FC2ブログ
BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
必殺ドラゴン鉄の爪!
20080312233507
'70年代当時、初めてテレビ放送された記念すべきカンフー映画と言えば、ブルース・リャン主演の「必殺ドラゴン鉄の爪」だったと思う。まさにドラゴンカラテ映画ブームの真っ只中にあっての、初めてのドラゴン映画テレビ放送とあって、この日は学校にいる時からワクワクしっぱなしでね。何せ俺の見た1番最初のドラゴン映画は、ブルース・リャンの「帰って来たドラゴン」だったから、超期待していたんだよ。今でこそ、ドラゴンと言えばブルース・リーだけど、あの当時はブルース・リャンとか、チャーリー・チャンとか、カラテスターがたくさんいて、それを一くくりに“ドラゴン”と呼んでいたんだよ。あと、タイガーとか、ブラックジャガーとかもいたなあ(笑)!んでもって、あの頃は今みたいにテレビの写りがあんまりよくなくて、いきなりモノクロになったり、ブレたり、それこそ、ぶったたいて騙し騙し見ていたもんだった(笑)!この「必殺ドラゴン鉄の爪」も、最後の方はほとんどモノクロだったのを思い出す。この映画は、ブルース・リーの「ドラゴン怒りの鉄拳」よろしく、反日映画だが、リャンたち反体制ゲリラと、日本の悪い人たちが、ある秘密文書を巡って壮絶な戦いを繰り広げる!見所はリャン以下敵役のナン・ゴン・クンや、味方の脇役、子役を含め、かなり腕の立つ役者たちによる、リアルアクション!アクロバチックな脇役たちの動きも本物ながら、やはり凄いのがリャンの本格的な技の数々!特に足技が素晴らしく、何回も続く連続回し蹴りや、ジャンプしながらの回し蹴り!そして、自分の身長も軽く越えるスーパー飛び蹴り!しかも敵の親玉が「燃えよドラゴン」のパクリよろしく、チープな鉄の爪(腕に付けるんじゃなくて、指サックになってる。まるでネイルアート(笑))でリャンを攻撃!白のカンフー服が血まみれになるほどのメッタ斬り!このバイオレンス描写が問題となり、本国香港では上映禁止となり、この為、リャンがスターになるのが遅れてしまったそう。日本じゃテレビでやったのに(笑)!まあ、バイオレンス描写って言っても、たいしたことないんだけどね。んでラスト!得意のスーパー飛び蹴り(これが凄い!写メ参照)で敵にトドメを刺すんだけど、鉄の爪でさんざやられたので、自らも命を落とす!相打ちになるんだ。って、今の映画じゃありえないでしょ?このラスト!まさに男の映画ね!主役が死んじゃうなんてさ。余談だけど、次にテレビ放送したのが、やはりブルース・リャンの「ドラゴン世界を征く」!これは前に確か紹介したけど、この後にや~っと念願の、ブルース・リー映画がテレビ放送された訳だ!これがまた面白くて、日本の初公開順に放送してくのかなあ?と思ってたら、いきなり「ドラゴン危機一発」「ドラゴンへの道」「ドラゴン怒りの鉄拳」「燃えよドラゴン」で、特に最後に公開された「ドラゴンへの道」が、すぐ(と言っても初公開からはかなり経ってた)テレビで放送した時は嬉しかった!ただし!あのスープがぶ飲みのシーンが、まるごとカットされていたのとオープニングのタイトルバックがマイク・レメディオスに差し替えられてたのが拍子抜けした(まあ、あの後ビデオになった時、今度はエンディングや、ノラ・ミヤオとのドライブで、マイク・レメディオスがかかんなかったのも拍子抜けしたけど)。てな訳で、かなり貴重なブルース・リャンとブルース・リー昔話でしたが、「カンフーハッスル」での変わり果てたリャンの姿には、またまた拍子抜けしました。てか、ブルース・リーも生きていたら、ああなっていたのかなあ?

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する