BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
アイデンティティのジレンマ2 上原結衣編
今から8~9年前の話である。

オレはとあるライヴハウスの楽屋にいた。
その日対バンする友達のバンドマンがオレに一枚のフライアーを差し出した。

「ベイビーさん、こん中で好きな子います?」

それは地元の情報誌とも言える今となっては有名なフリーペーパーで、ご当地の美少女がこれでもか!と掲載された画期的で素敵なフライヤーだった。

あの頃、世の中はAKBも認知し始め、まさにこれからアイドル人気が爆発そしうな勢いある時期でもあったので、地方でも「うちにもこんなかわいい子います」的にこういう企画をやり始めただろうというのは、明白だった。

友達はオレに「ベイビーさんだったら、他のロッカーと違って、新しいものに敏感だから、こういうのにも即反するよね!」lって感じだった。

で、オレ、そのフライヤー、別に興味もなかったんだけど、その友達のバンドが好きだから、ちょっとは真面目に答えようと思ってね。
だって、オレ、ロリコンじゃないし、それほどアイドルとか好きじゃなかったから。
あ、SPEEDはめっちゃ好きだったけど、別に異性としてどうのじゃなくて、あのガッツに惚れこんでただけだけだから・・・。

で、さらっと見て、ん~、みんな綺麗だけど、差別するって意味じゃなく、なんかオレの琴線に触れないというか、な~んか垢ぬけないというか・・・って感じだった。

しかし!!

一人だけ、他の子と違うオーラをまとった子を発見したんだ!!

雪のように白い肌をし、その当時斬新だった三つ編みを団子みたいに束ねた独創的な美少女!!!
白で清潔感溢れる服装に、意思の強そうな瞳・・・・
めちゃくちゃ印象的だったんで、いまでも憶ている・・・。
いや、一発で打ち抜かれたね。

オレはその子に恋をした。

しかも、プロフィールにはオレと同じO型だっていうじゃないか!!


しかし、このときはこれで終わった。
自分のライブがあったからね。
その土地で、最高なものを届ける!!

これがオレの仕事。使命だから・・・。


しかしかなり経って・・・・

その子とは思わぬ形で再会することとなる。

オレがある事でへこんでいたとき、オレの部下であり、友達でもあった当時の部下が「この子、ささきさん、この女の子好みじゃない?」と言って見せられた一枚のピンナップ写真・・・・

「か、かわいい!!まるで、ブルース・リー映画のヒロイン、ノラ・ミヤオみたいじゃん!!」

そう、本当にその子はブルース・リー映画ではおなじみの女優、ノラ・ミヤオにそっくりだったのもあるけど、オレにはあの日、あの楽屋で見たあのフライヤーのあの子だ!と確信していたんだ。

あの、三つ編みアップの色白で、血液型O型の・・・
間違いない、あの子だよ!!

「え?ケロちゃん(オレの部下のオレがつけたあだ名)の知り合いなの?紹介してよ!!ご飯おごるからさあ!」と迫ったよ(笑)

ところがケロちゃん(ちなみに女の子です)は「この人、芸能人だから無理」と答えるんだ。

ええ~、タレントさん、いや、芸能人だったのか!?と思って一時、あきらめた・・・・。

ところが、この子、実は新垣結衣のそっくりさんとして売り出したセクシー女優だったのって後でわかった。

ちなみに芸名は上原結衣さん。
ガッキーこと新垣結衣さんを意識した芸名だってのはすぐわかったけど、何故に「上原」!?
SPEEDの上原多香子じゃあるまいし・・・(しかし、かなりいい線ついていたってのを後で知る・・・)

しかし、そんなことはいいんです。
当時のオレは前田敦子似で売り出した琥珀うたさん(今でも好き!)を経て、AKBの仁藤萌乃さん(今でも好き)のファンだった。
しかも、その仁藤さんが卒業で、オレはかなりナーバスになりながらも、人生初となる握手会へ自分の多忙な音楽活動の合間に幕張メッセまで行ったのですよ!!!

で、わずか数秒ながら、生の仁藤さんの姿を見、しかも、仁藤さんはオレの後輩バンドのファンだってことを知り、猛烈な感動と共に会場を後にしたのです!!
仁藤さんは東京での舞台、「ピーターパン」まで観に行ったよ。そのくらファンだった・・・。

で、この時にある決意をしたのです。

「これからは上原結衣さん一人推し!!いや、神推しでいこう」って・・・。

うんうん、白状してしまうと、オレ、アイドルとか一切興味なかったけど、AKBのドキュメンタリーをNHKで見たりとかさ、仁藤さんの書道が凄くてカッコイイから・・・ってのもあったけど、そう、基本的に琥珀うたさんも仁藤萌乃さんも、あのライヴハウスの楽屋で見たフライヤーの「あの子」に似てたから、ファンになったんだよね。

うたさんも、仁藤さんも、顔がどことなく、あのフライヤーの女の子に似ていたんだ。

で、本物が現れた以上、ここは本物に推し変するしかないか!?と・・・。

うん、琥珀うたさんに言われたんだよね。
「(上原結衣さんから)推し変したら殺す!」と・・・。

いや、うたさんは未だにオレの憧れでヒーローで、カッコイイんだけれど、ぶっちゃっけ原点に戻ったんだって。
これ、誰にも言ってないんだけどね。

オレが病気になり、結衣さんとうたさんが、あるお店で働いていると知り、でも、バンドマンのオレなんかが行ったらドン引きされるんじゅやないかと躊躇しながらも、当時、オレは癌が治っていない状況で、「死んでも悔いはない」って前提で、会いに行きました。

生で見るうたさんの綺麗だったこと!!
あ~、この人のファンになってよかった・・・と思う間もなく、実はうたさん、うたさんの後に推し変した仁藤さんお姉さんと同級生だったりと、めっちゃ繋がっていたのが衝撃だったのと、現神推しの上原結衣さんが、想像を超えた美しさだったのがぶったまげました。

結衣さんは、オレがうたさん経由での指名だったこともあって、てっきりオレはうたさんのファンで、結衣さんはついでとの認識を持たせてしまったのかと思いました。
初めて結衣さんにお会いした時は、どこか、つっけんどんで、猫被った印象でしたね、このときは・・・。
しかし、そんな事より、この日はあの上原結衣に会えたって言う感動と、その全身からあふれ出るスターオーラ、キラキラパワーにがっつりやられちゃったんだけれども・・・。
それこそ、仁藤萌乃さんの握手会の何100倍も感動したというか・・・。

ところが、ある出来事で、別に結衣さんのせいではなく、手違いで結衣さんに会えなかったとき、もう、本当にすごくよくしてくれてね。
うたさん経由で、自分のレアな写真とかたくさん送ってくれた。

それだけでもありがたいのに、次にお会いした時はなんと!マンツーマンでオレとず~っと話ししてくれて・・・
もう、死んでもいいと思いましたよ。

もちろん、これ、結衣さんだけじゃなくて、琥珀うたさんがいろいろ動いてくれたからなんだけど・・・。

だから、あの二人の推しメンには頭上がらないのですよ。

で、ついでだから言っておくけど、うたさんはねえ・・・琥珀うたちゃんは・・・・

ネットでバカな妄想を掻き立てるヤツがいるので、反論しとくけど!!

めっちゃくちゃ常識人ですよ!
しかも、超絶真面目!!
物凄く頭がいい。
しかも多才、物凄くいい人!!

聡明かつ、何に対しても真剣で、ストイックで本当に素晴らしい人!!!!

だから、琥珀うたさんに関して悪口言うヤツがいたらオレが許さない!!

悪いけど、オレ、空手有段者だし、喧嘩も百戦錬磨だから強いよ!!
オレは琥珀うたのボディガードだから、文句あるならオレに言ってください!
いつでもかかってきていいから!!!!!

これ、上原結衣さんにも言える。
ネットでしか結衣さんの悪口言えないようなダサい輩いたら、オレが許さないから!!
そういうヤツいたら、いつでもかかってきて!!
サイドキックか正拳一発で黙らせてやるから。

女の子に暴言吐くオトコなんて、最低だよ。




そして!!

脱線したけど、スーパー神推しの上原結衣さん!!


あなたはオレやうたさんや同じ境遇だったにも拘わらず、嫌々ながらちゃんと演じ続けてた。
そこがやっぱり、感動するのとオレがブルース・リーに似てるの嫌で、金髪長髪にしたのと同じことを感じて、ある行動に出たって・・・
まあ、契約わからなくて、その時に自分がただやりたかっただけかもしれないけど、オレには結衣さんのPUNKな精神を勝手に感じて感動させられました。
いつかそん時の写真、マジで見せてください。
(見せる見せるって言って、全然見せてくれないんだもん~(笑)

見せてくれたら、オレも自分の長髪金髪みせます。

そういうところにも、めっちゃ惚れたなあ。PUNK気質なところが・・・。

でもね、でも、初期作品から、あなたは輝いていたよ。
例えうたちゃんに棒読みだったと言われようがオレは好きでした。

復帰なさってからまるで別人のような演技力にも驚嘆しましたし、デビュー時よりも今の方が好きです。

そして、お会いするにつれ、結衣さんの人となりを見るにつれ、ますますファンになりました。

そして、あのとき、言わなかったのですが、確信したのですよ。

あなたは、あの日にきったないある楽屋で見たあのフライヤーの「○○○○○」さんじゃないか?ってことを・・・。
もしかしたら違うかもしれないけど、なんとなくそうであったらいいなっていうオレの願望でもあります。
地元ではフライヤーに掲載されるくらいスターだった!!
めっちゃ夢があるじゃないですか。

あなたが、あの頃、旬なアイドルだったガッキーにちょっと似ていたってだけで、あんな扱いなデビューだったなんて・・・。
大人って汚い!!って思ったなあ。

オレははじめて見たあなたのフライヤーからファンだったし、あなたが女優としてデビューしたときから、めっちゃ応援していました。

だって、あなたはガッキー・・・・新垣結衣より全然かわいいし、あなたはあなたなんだって!!
その後、上原志織なんて名前にも改名してみたけれども・・・


結衣さん!!

あなたはあなたのままでいい。

いや、この際、名前なんてどうでもいいし、オレはあなたが死ぬまで応援します!!


頑張ってください!!








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する