FC2ブログ
BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランサまつり
先月の22日に昨年、介護の学校へ通っているときに実習でお世話になりました「あすなろ荘」のオランサまつりに行きました。

こちらの「あすなろ荘」は重度の知的障碍者の施設で、オレもまさか自分が住む街にこのような施設があるとは知りませんでしたが、職員さんたちをはじめ、働いていらっしゃる方たちの意識がとても高く、とても感心させられました。

そして、利用者さんたちも、生き生きとこの施設で過ごされていて、たった3週間の実習とはいえ、とても楽しく学ばせていただきました。

実習期間中、ある利用者さんがやたらと「オランサまつり、オランサまつり」と騒いでいたので、なんだろう?と思っていたのが毎年、こちらの「あすなろ荘」で開催されるお祭りのことだったのですね。

オレは昨年も参加しましたが、こちらの「あすなろ荘」のみなさんや地域の人たちが一緒に作り上げる手作り感あふれる素晴らしいイベントなのです。

今回も近くにある幼稚園の発表会をはじめ、さまざまな趣向をこらした催し物が披露され、利用者さんはもちろん、地域の方々もとても楽しんでおられました。

特にオレが見ていて、ほほえましくなるのが、いつもは離れて暮らしている利用者さんの親御さんたちと利用者さんが一緒にお祭りを楽しむところを観られることです。
本当、この姿を見ているだけで、思わす涙ぐんでしまうというか・・・
みなさん、すごく楽しそうなんですよ。

やっぱり親子なんだなあ~と、感慨深くなってしまいます。

利用者さんたちも、幼稚園の子供たちが歌うリズムに合わせて手をたたいたり、声を出したりと、いつもの生活では見せない顔をしてくれます。

重度の知的障害者と言うと、実際に会ったりすることはあまりないと思いますし、まだまだ世の中では理解が足りないと思います。

しかし、利用者さんたち一人一人の顔を見ていると、本当に健常者なんかより、ずっとずっと人間らしい。
接しているだけで、元気をいただけるのです。

昨年だか、神奈川の施設で利用者さんを元職員をしていた若い男性に殺害されるという凄惨な事件が起きました。
彼の主張いわく、「必要ないから」という偏りまくった身勝手な理由からでした。
彼はこの仕事をしていて、何を学んだのでしょうか?

重度の知的障害を持っているとはいえ、みなさん、ちゃんと自分の意志があります。
嫌なことは嫌だと主張するし、楽しいときはくったくのない笑顔で笑う。
そして、毎日を懸命に生きています。

全く、私たちと変わりません。

そしてみんな家族がいる。
職員さんたちも一緒に歩いている。

あんな事件が二度と起こらないことを祈ります。

そして、今回はいろいろとサプライズがありました。

流石に1年も前・・・しかも、たったの3週間だけお世話になっただけなので、みんなオレのことなんか忘れているだろうな?と思っていたのですが、職員さんたち、みなさん全員が憶えていてくれたのですよ!!
しかも、あるお若い職員さんからは「佐々木さん、オレ、結婚したのですよ!」なんて、結婚報告まで!!
これには本当にうれしかったなあ。

実はある日、たまたま本屋さんで立ち読みしていたときに、「あすなろ荘」の職員の方に声を掛けられて、思わずうれしくて握手してしまったのです。
このときに、今回のオランサまつりに誘われたのですね。

そして、最大のサプライズがなんと二人の利用者さんに「佐々木さん~」と声を掛けられたのですよ!
これには本当にびっくりしました。
オレなんか、利用者のみなさんの顔が見れただけでも十分だったのに・・・。

この日は残念ながら、天気が悪く大雨だったのですが、本当に心があたたかくなった素敵な一日でした。

みなさん、本当にありがとうございました。そして、お疲れさまでした。

これからも頑張ってください。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。