BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ドラゴンへの道 日本初公開版上映会! 前編
ファンが42年もの間探し求めていた幻の日本初公開版「最後のブルース・リー ドラゴンへの道」
それがようやく発見され、ソフト化されたのはこないだブログに書いたとおり・・・

そして遂に映画館での上映という奇跡にまでたどり着いたのです!!!

やはり地方に住んでいるというハンデもあるせいか、オレもいろんなイベントやオフ会にはなかなか出れず仕舞い・・・
開いてくれている主催者さんには毎回申し訳ない限り・・・

しかし、「ドラゴンへの道」の日本初公開版が映画館やるんだったら話は別!
どんな予定を差し置いても行くしかありません!
オレも、いろんな予定していたことを変更したり、やめたりして行く決意をしました!!

そして遂に迎えた先週金曜日。
場所は東京は池袋にある池袋HUMAXシネマ1。

池袋は97年、90年代リバイバルの時にシネマロサで「ドラゴン危機一発」「ドラゴンへの道」と続けて公開したんですよ。
オレはこのときも行きましたが、2本立てでやってくれればよいのに、別々に公開、しかし初公開版に一番近いとうたった英語版での公開でした。

会場へ向かう前、NHK熱中スタジアムでもご一緒だった李小龍特派員さんとニシマキさんらとファミレスで待ち合わせ・・・
上映前からのブルース・リートークで早速ヒートアップ!!
お会計を済ませようと思ってレジにならんでいたら、別の席に懐かしい顔ぶれが・・・!!
やはり熱中スタジアムやいろんなイベントでお会いしたマッキーさんやリーウェイさんがいらっしゃいました!

ならんで待っている間はずっと初公開時に朝の8時から郡山にあった洋画パレスにならんだことを思い出していた・・・
あのときはすんごい長蛇の列だったなあ・・・なんて。

一緒にならんでいた李小龍特派員さんと、「席はどのへん?」なんてお互いのチケットを並べてみたら、なんと隣り合わせなの!!
いや~、こんな奇跡もあるもんです!!
やはりブルース・リーが起こしてくれた奇跡でしょう。
会場には今や親友である哲人28号さんやリー・ロンさん、がりさんに、もちろんレインボー師父までいて、まるで同窓会さながら・・・(笑)
もーしょんさんやカリスマンさん、大阪でお世話になったMOMOさんなど、とにかく上映前から楽しい楽しい!!

これだけでも来てよかった、生きていてよかったと強く感じましたが、席に着いてからも隣の席がトーロンさんだったり、斜め後ろにはMAGICさんがいたりともう、嬉しすぎ!!!
さながら熱中スタジアムの同窓会、いや同級会です(笑)
第一世代でもあるトーロンさんや李小龍特派員さんと一緒に初公開版の「ドラゴンへの道」が見れるなんて、それだけで幸せです!!
みんなもういい大人なのに、ブルース・リーを語るときだけは瞳が子供なのです!!子どもの頃に逆戻りなのです(笑)!!

そしていよいよ始まったイベント!!
MCはもちろん今回のイベントの立役者であり、本当に尊敬している、ちゃうシンイチーさん!!
しょっぱなから、やりすぎ、いきすぎなブラックジョークで登場!!(なんと某評論家さんの名前で登場しました 笑 )

そしてあらゆる映画雑誌でブルース・リーを語り、今回の「ドラゴンへの道」初公開版のフイルムを探し当てた映画評論家の江戸木純さんが、今回のフイルム発見までの経緯を熱く説明。
いかにこの初公開版が特別なものなのかも熱く語っていましたが、ブルース・リーはなんだかんだ言っても「映画館で見ろ!」とご自分の著書でも語っていたのが本当に理解できます!!

今回の「ドラゴンへの道」のほかに「ありし日のブルース・リー」や「リターン・オブ・ザ・ドラゴン」などのフイルムが残っている可能性もあるとも語っていました!

最後に芸能人きってのブルース・リーマニアである竹中直人さんが登場!
あ、気合い入り過ぎて江戸木さん登場の時にフライングしてました(笑)

竹中さんと言えばオレも、まだ竹中さんが素人だった頃、ブルース・リーの物まねやってたのをリアルタイムで見ていました!
「燃えよドラゴン」の例のセリフから、「燃えよドラゴン」の動きと「ドラゴンへの道」の動きの違いなんかを物凄いクオリティで物まねしながら説明していて・・・。
あと、トイレに入ってるときのブルース・リーとか(笑)
「あたっ!あたっ!」とか怪鳥音を発しながらうんこするやつ・・・

最後は日本語の「ばかあ~っ!」って怪鳥音で締まるんだけど、レインボー師父も当時見ていたそうで意気投合しましたね!!
あれ、録画した人とかいないのかなあ・・・!?

今回もクオリティの高い物まねを披露し、会場からは大喝采!!
やはり第一世代のためか、竹中さんは「燃えよドラゴン」に思い入れあるらしく、「ドラゴンへの道」のときは吹き替えの声に違和感をおぼえたとか。
あと、ブルース・リーの髪型はなんであのデザインだったのか?とか、「死亡遊戯」で場面変わるごと違う人がブルース・リーを演じて統一感なかったとか、もう、ファンには「そうそう」「あるある」の嬉しいネタばかり・・・
しかも、今回、自分の作品などのプロモは一切せず、「このスクリーンで早く見ましょう」とあくまでブルース・リーだけにこだわった漢気がまた素晴らしかった!!

また、客席には香港李小龍会日本代表であるソフィ・ウエカワさんや香港映画界の第一人者である添野行雄さん、作家の飯星景子さんらの姿も!!
お会いできませんでしたが、会場にはコンタキンテさんもいらっしゃったらしいです。

そしていよいよ始まった上映会!!

続きは後編で・・・!!

つづく







コメント
祝!熱中スタジアム同窓会
先日は大変な中、ご来場頂き本当にありがとうございました!

佐々木さんを偶然見つけた時は驚きのあまり声が出ませんでした。それくらい嬉しかったのです。
そして、会場は思わぬ「熱中・同窓会」に(笑)。もう実現できないと思っていた懐かしの人たちとこうして顔を合わせられるなんてホント素晴らしい!皆さんそれぞれに背負ったエネルギーのお陰で今回の上映会も大成功を納めることが出来たのです。
皆さんのお陰で、またここから何かが始まりそうですよ。
[2017/05/16 17:58] URL | ちゃうシンイチー #Z5GHyyj6 [ 編集 ]


ちゃうシンイチーさん。
今回の開催までかなりご苦労なさったと思います。
本当に感謝感激ですよ!!
そして、あの熱中スタジアム同窓生がかなりいらっしゃったのもうれしかったですよね~
既にあの番組から7年も経っているとは信じられませんね。
みなさんお変わりなくお元気そうで・・・
本当にこういう機会を与えてくださってありがとうございました!!
しっかし、ちゃうシンイチーさんの名司会ぶりが素晴らしかったです!!
あの大物ゲスト相手に、いつもと変わらないトーク炸裂で、頼もしかったです!!
[2017/05/18 11:18] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する