BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
四国八十八箇所霊場巡り
ひょんなことからはじめたお寺巡りですが、いよいよその大本命ともいえる四国八十八箇所霊場巡りに行ってきました!!

流石に、八十八箇所もまわるので、今しか出来ないなと思い思い切って挑戦することにしました。
何故、今回やろうと思ったかといえば、前に那須三十三観音巡りをしたとき、あるお寺のご住職の奥さんにお話を伺ったからでした。

そちらの奥さんは毎年、この四国巡りをしているそうで、八十八箇所巡り終えたときの感動のお話をたくさんしていただいたのです。

「いつかオレもいきたいな・・・」そう思ったものの、やはり期間が長くとられるのと、予算などいろいろと大変そうなので、やっぱり定年退職後とかになっちゃうかな~とも思っていました。

しかし、ちょうど介護学校も終わり、次やることの準備期間があったので、今!と思い、やることに決めたのです。
それに今年は60年に一度といわれるうるう年でさる年の年ということで、逆打ち(逆の札所からまわること)するとご利益三倍になるらしい・・・

そうは言っても、やはり福島から四国はえらく遠いのと、12月末にはライヴも決まっているし、仕事も探さなければいけない・・・
やはり、歩きお遍路は無理です。

本当は歩きお遍路したかったのですが・・・

そこで、数人で車で行けるというツアーに参加することにしました。

全く知らないメンバー7人とのお遍路・・・

はじめ、人見知りなオレはかなりの緊張をしましたが、メンバー、全員オレより年上で、すんなりと溶け込めたと思います。

白衣を身にまとい、金剛杖を持ったら、孫にも衣装というか、それなりにお遍路さんに見えてくる・・・(笑)
準備は万全!!

車とは言え、2週間弱で八十八箇所、すべてをまわるのでかなりの大仕事!!
ほとんど観光などしている暇もありません。

毎日、早朝から起きて、お寺からお寺へと向かうのです。

お寺に着いたら、すぐ蝋燭とお線香をたて、その後はお経を読経するのです。
しかも、一つお寺につき、本堂と大師堂の2箇所で同じことをする・・・

はじめのうちはお経も、慣れていないのもあって全然ちゃんと読めない・・・

それに、ただ「若い」ってだけで、先導さんい任命されてしまった・・・
オレがはじめに読んでからはじまるのです!!

全てがはじめての経験・・・

しかし、お寺自体はずっとまわっていたので、階段なんかはすいすいと登っていけました!
それを見た他、メンバーは「佐々木さん、よくあんなに早く登れるねえ~」なんていわれました(笑)

オレは一番はじめにのぼって、お寺の鐘をつくのが好きで・・・

メンバーもみんな個性的で素敵な人ばかり!!

前にもお遍路に来たことがある年長でリーダーのサトウさんをはじめ、やはりサトウさんのお友達でお遍路経験者であるキノシタさん。

やはりお遍路経験者であるタカハシさんとそのお友達で社長のタナカさん。
北海道で会社の社長をしていらっしゃるカトウさん。
熊本から一人で来たホンダさんに、主婦で参加のサイキさんなど、みなさん、本当にユーモアもあって道中はめっちゃ楽しい!!

観光はほとんどしていないけど、ある日、道後温泉ってとこにカトウさんやサトウさんらと夜連れて行っていただいたのも楽しかったし、サトウさんとキノシタさんい連れて行っていただいた本場の阿波踊り会場ではびっくりサプライズが!!

なんと、一般の飛び入り参加でオレが出たんですよ、阿波踊りに!!
ところが、なんと優勝!!

一緒だったサトウさんとキノシタさんが喜んでくれたのがなにより嬉しかったなあ・・・
あと、会場までのシャトルバスでたまたま台湾の方たちがたくさん乗り込んできてね。
台湾といったら、オレも大好きなジョリン・ツァイでしょう・・・ってことで、ジョリンの歌をオレがさらっと歌ったら、みんなで合唱になっちゃってね、バスで(笑)
その台湾の方も応援してくれたから、もう大盛り上がりだったよねオレの阿波踊り・・・!!

いや~、楽しかった!!

あと、みんなでホテルにあったカラオケボックスでカラオケしたのも楽しかったな~
ドライヴァーのナガノさんも呼んでね。

毎日みんなで濃密な時間を過ごしているから、自然とファミリーみたいになっていって・・・

もう、みんな最後のお寺が近づいてくると寂しくなってくるわけ。

ついに八十八番目のお寺を迎えたんだけど、最後のお経を読み終えたあと、涙が出てきてね。
悲しいとか、嬉しいとかじゃなくて・・・

あんな気持ちははじめてだったなあ。


その次の日はお礼参りってことで高野山まで行きました。
あそこも本当に神々しい素晴らしい場所!!

思わず息を呑みましたが、ホント、この頃になるとはじめ噛みながらやっとやっと読んでいたお経もスラスラと読めてきて、しかも、みんな一体となって綺麗にユニゾンしていた!!
これで終わりなんだと思うと感無量でしたが、もっともっとみんなと一緒に御参りがしたかったです。

帰って来てからも、しばらく呆然と言うか、完全にお遍ロスになってしまいましたが、そのくらい今回の経験はインパクトがありました。

こういう状態のことを、お遍路病と言うそうで、みんなかかるそうです。
まわっている間はつらいと思うんだけど、終わってみたらまたお遍路したくなる・・・

まさにオレもその病気にかかりましたが、やっと今、こうして素晴らしかった経験を振り返り、向き合い、みんなの写真なんかをまとめながら一人一人にお手紙を書いているところです。


今回の経験は間違いなくオレ自信を変えた。
悟りを開くとか、そんな領域まではいってませんが、なにかが変わった気がします。


そして・・・

お遍路をすると空海ことお大師さまと出会える(四国八重八箇所巡りはもともと空海が修行したお寺の数々を巡礼するというもの)と聞いていましたが、オレも会いました。

多分、お大師さまとは今回同行した7人のメンバーこそ、お大師さまが姿を変えられて会いに来てくれたのだと思います。

本当に素晴らしい旅でした。

この素敵な旅と出会いに感謝です!!


メンバー、みんな大大大好きです!!
場所は離れていても、心はいつも一つです!!

またいつかお会いしましょう!!
また御参りしましょう!!



お大師さま。
本当に素敵な旅を、出逢いをありがとうございました!!






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する