BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チキン・シャック/イマジネーション・レディ



昔、20代の頃、この手のブリテッシュ・ブルース・バンドのアルバム探すのが大変でさ。

やっと見つけたら1万円とか高額の値段がつけられていて、その日の土方の一日給がその場で消えた・・・なんてのがよくあったよね。
しかし、いざ家に帰ってレコードに針を落とすと、「ああ、買ってよかった」と思わせる名演の数々で・・・
めっさ勉強になったな。

情報も少ないから、いろんな本で研究したりしてね。
今みたいにネットなんかないからさ。

この頃の世の中では、モトリークルーやらラットやらガンズとかのLAメタルが大流行でさ。
それまであんまり洋楽とかに興味もなかった、マニアでない普通のリスナーがそういったお子様向けロックに夢中になってるのを鼻で笑いながら、より本物の音楽を探求して聴いていたね。

もちろん、流行ってた音楽もキチンと聴いていたから、そういうマニアでない普通のリスナーよりも全然、LAメタルとかNWOBHMも詳しかったけど、あくまで好きなのはブルースとか、ファンクとかだったかな。

で、このブログでも紹介したフリートウッド・マックとくれば、やっぱりチキン・シャックを語りたいのよ!!

特に、このチキン・シャックの代表作ともいえる「イマジネーション・レディ」はもはやブルースを超えてハードロックだもんな!!
リーダーであり、主役のスタン・ウェブを中心にジョン・グラスコックがベース、ポール・ハンコックスがドラムという珍しいトリオ編成でのアルバム。

もう、ベースはブリブリに歪んでいるし、ドラムはツーバスでドカドカやる始末!!
ビートが重い!!

その上にフレディ・キング直伝のウェブのブルースギターが炸裂すると言う脅威の名盤!!
かなり高度なインタープレイが激突しまくるが、こういう楽器の可能性を考えると今のロックがいかにしょぼいかを思い知らされる。
あの第2期ジェフ・ベック・グループもやった(ドラムはコージー・パウエル!!)「ゴーイン・ダウン」もチキン・シャックの方がより重いヴァージョンで先に収録!!

どちらもカッコいいのいで、是非聞き比べて欲しい!

しかし、残念ながらこの編成でのアルバムはこれで終了・・・

ちなみに、UFOやMSGで知られるポール・レイモンドやレインボーに参加することになるボブ・ディズリーも実はチキン・シャック出身!!!


この頃のブリテッシュ・ロック・シーンは深いのである!!!


それにしても、こういった貴重盤が割りと安値で手に入れられる今は幸せだと言うべきだろうか・・・?
オレは1万円札を握りしめて、西新宿のレコード屋を歩きまわってたあの頃が懐かしいかな。





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。