BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ホームセンターでブルース・[





ファンの永年の夢であった、日本初公開版のブルース・リー作品!

それが、正規版のBlu-rayやDVD でリリースされた今、過去にリリースされたDVD やVHS 、はたまたレーザーディスクなんかは全く価値のないもののように成り下がってしまった!

まあ、今更、怪鳥音が入った「ドラゴン危機一発」やらクリス・ケントが吹き替えた偽の怪鳥音の「死亡遊戯」なんて見たくもないのだが、今では高速道路のパーキングエリアで「燃えよドラゴン」のDVD が安値で買えたり、最近ではホームセンターのワゴンセールでも見掛けたりする。


写真はこないだ家近くのホームセンターで見つけたんだけど、なんと!

「燃えよドラゴン」と「死亡の塔」除く、代表作4作品DVD がなんと¥1000に満たない値段で売られていた。
しかも日本製!

そして、それより驚愕なのが、韓国製の5枚組ボックスセットがなんと¥1980

いや~、ありえないっしょ?

ただね、まあ、気軽にブルース・リーが楽しめるようになったのはいいんだけど、それでもやっぱり、日本初公開版が入ったBlu-rayやDVD を薦めてしまうんですよ。


なんと言っても、ブルース・リー作品は日本初公開版が世界一カッコイイと断言出来るから。

やっぱり、話す言語や音楽だけでも、全然、印象が違ってしまうんですよ!

だから、往年のファンはもちろんだけど、初心者にも日本初公開版を心からオススメいたします!


どうせなら、サイコーなヴァージョンを見てもらいたいからね。



コメント
劇場初公開版
さかのぼれば、劇場で初めて観賞したものこそが我々ファンの原点ですからね!
世界一カッコいい音声仕様に仕上げて下さった元東宝東和の故・飯田格さん、東宝レコード(TAM)、マイク・レメディオス、東映洋画部、ブルート・イースト・ファミリーなどなど皆様に深く深く感謝です。
もちろん、私も初心者の方にも劇場初公開版を薦めるのですが、人って誰もが初めて観たものに対しての印象が強くなるじゃないですか?
怪鳥音が入った広東語版の「危機一発」、クリス・ケントの怪鳥音の「死亡遊戯」で初めて観た人にとって、劇場初公開版はどう映るんですかね?

ジャッキー・チェンの作品でも劇場初公開版「龍拳」などは終盤のクライマックスで絶妙のタイミングで主題歌流れるじゃないですか!この上ない最高の演出ですよ!!主題歌がかかるのとかからないのとでは感動が大きく違いますよね!

今思えば、当時の香港の制作陣はそこらへんの演出の知恵が全くと言っていいほど乏しかったですよね。だから、日本側で弄らなアカンかった訳ですけど。
[2014/12/10 03:16] URL | M #- [ 編集 ]


Mさん
たぶん、後追い世代でも、絶対に日本初公開版がいいと思うはずですよ!

ブルース・リーは日本初公開版さえ見れればそれでいい!と思ってます(笑)
[2014/12/10 23:31] URL | ベイビー佐々木 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する