BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
一周忌
今日は父の一周忌でした。

物凄く早かったなあ・・・
それよりも、もう父がいなくなって、もう1年も経つんだね。

未だに信じられないというか・・・

いつも、そこにいたあの人はもう、僅かな写真や思い出の中にしかいないなんてね。

今日は家族で、昔の写真なんかを見たりしてさ。
「あ、これ、なんの写真だっけ?」みたいな・・・

そこに写っていたのは柔らかい顔をした父がいる。

父の大学の同窓会の写真も出てきてね。
珍しく、遠出をするのを嫌いだった父が東京へ行きたいと言い出したんだ。
オレは昔、東京に住んでたから、オレが一緒に行くことになってね。

結局、それがオレと父が2人だけで行った最初で最後の旅行だったね。
オレの父親は物凄く頭のよい人で、すごい大学を出ていたんだよね。

主に漢文を勉強していたらしいけど、全ての教科に長けていたよ。
普通はないんだけど、父の大学が移転したことで、当時の父の論文が実家に保管されているんだけど、その頃から仏教についての勉強をしていた。

だから、陰陽の思想とかブルース・リーなんかより、ものすごく詳しく知っていたし、オレの名前の庸一というのも、中庸の「庸」からとったものだ。

中庸とは儒教の「四書」の一つで、「過不足なく、偏りのない」概念のことだという・・・
いや、父いわく、もっと難しいもので、簡単に説明はつかないそうなんだけど、まあ、偏らないバランスのいい人間になって欲しかったんだろうね。

まさに、オレのためにあるような言葉だ。
歳を重ねるごとに、この自分の名前の意味の重要さが身にしみてきたよ。

つまり、オレは知らず知らずのうちに、同じ感性を持った人2人が人生の師となっていたんだね。


そんな父が、一番修行していた頃の親友と師たちとの、同窓会・・・

オレは東京見物をしながら、待っていたんだけど、少しお酒で顔を赤らめた父が上機嫌で一緒に新幹線で郡山まで帰ったあの日を思い出すよ。


本当にいい父親だったよ。

ありがとう。


天国から、見守ってください。



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する