BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
THE BLACK LIGHT JUNKYS/悲壮の海



遂に出た~っ!!

仙台の神バンド、THE BLACK LIGHT JUNKYSの初の全国発売アルバム「悲壮の海」!!

かなり活動歴の長いバンドだが、オレたちもかなりのつきあいになる。
初めて見たのが仙台のennってライヴハウスで、そのとき確か、前のBLUEIIIのドラムのKENTAくんがサポートでドラム叩いてたんだよね。

はじめ見た印象は、とにかくたたづまいが陰鬱と言うか、暗いサウンドのバンドだなあ~って(笑)
ヴォーカル兼ギターの女の子はまるで、クラッシュのポール・シムノンみたいにソロになると後ろ向いてギター弾くんですよ。

しかも、MCも特にとる訳でもなく、ぶっきらぼうにクールに演奏を続ける・・・

ベースのちっこい身体の女の子はまるでデスメタルみたいな声で叫ぶし、とにかくこのバンドには今、ブームでもあるガールズバンド特有の明るいキラキラ感は皆無・・・と言うか、無縁のバンドだった。

かと言って、L7やジョーン・ジェットみたいなエネルギッシュなガールズパンクでもない・・・

しかし、その暴力的な楽曲とサウンドを聴いていくうち、これはスゴイバンドだと思ったね。
内に秘めた熱さというか、物凄い凶暴な何かを感じた。

それに、麻薬性というか中毒性があり、一度ハマると何回も聴きたくなってしまう危険性も放っている。

そして、この「悲壮の海」にも、そんなTHE BLACK LIGHT JUNKYSの中毒になる魅力が100%詰まっている。
相変わらず、ギターのアイちゃんの奏でるブルース・ギターはささくれだった鋭さを感じさせ、触るとナイフのように刺さりそう。

てか、多分、今こういうギターを弾くギタリストは女性ではアイちゃんしかいないだろう。
単純にギタリストとしてだけ見ても、彼女は本当にスゴイですよ!!

前に一度だけ、アイちゃんとセッションしたことがあるんだけど、あれは本当に楽しかったなあ。

オレが弾くと、倍返しのように素晴らしいフレーズで返してくるんですよ。
あれは勉強になったなあ・・・。

またセッションしたいなあ。

あと、やっぱ声の力によるところが大きいね。
声がすごくいい。

あの声であの歌詞でしょ?

それに楽曲のオリジナリティね。
普通だったら、このあたりからメジャーキーで盛り上げるようなところでも、このバンドは相変わらずマイナーキーで押し捲る潔さ!!

ファンキーな曲も、オルタナな曲も、全部、ブルースにしてしまう!!



いや~、名盤ですよ~!!
必聴です。

ちなみに、恐れ多くもこのアルバムのライナーノーツ、オレが書いてます(はずかしっ!!)


とにかく、間違いなく今年、最重要アルバム!!

絶対オススメです!!!



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する