BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ブラックモアの真実



ディープパープル、レインボー、そして現在ではブラックモアズナイトで活躍する狂気のギタリスト、リッチー・ブラックモアの本人、過去のメンバーのインタビューをまとめた書籍。

今までもライターによって書かれた「リッチー・ブラックモア伝」やら、元マネージャーのブルース・ペインが書いた「冷酷組織の真実」やら、いろんな本が出ていたが、これは関係者によるインタビューと言う形でリッチーの実像を掴むというもの・・・。

正直、オレくらいのファンになると、どれもこれもどこかで既に読んでしまった内容ばかりで新鮮味はないが、一冊にまとめてあるのがよい。

これから、リッチーに興味持った人なんかには最適なガイドブックだし、一番信頼できる本なのかもしれない。

同じ質問を、リッチー本人とメンバーにしたりしているので、その答えが食い違っていたり、誤解だったり、忘れていたり(笑)といろんな角度からリッチーの実像に迫っていて興味深い。

やっぱ、パープルに入りたての新人、デヴィッド・カヴァーデイルに「ダイエットして、その目を整形しないとバンドに入れないぞ!」と冷酷だったり、グレン・ヒューズの書いた曲はファンキーで嫌いだから(「ホールド・オン」)親指だけで弾いたとか、凄すぎるエピソードばから・・・

ただし、リッチーの言い分ではグレンは「幸運な兵士」がつまらないから、これを弾くなら「ホールド・オン」を弾くとかの条件でレコーディングは進められた・・・みたいな話しがかなり面白い。

いや~、こういうブリティッシュロックグループの伝説の話しってマニアにはたまらない!!
実はパート2もあるそうです。

パート2にはジョー・リン・ターナーとかも出てきて更に混乱しそうですが・・・(笑)



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する