BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
昭和40年男




創刊された時から気になってたんですよ、このタイトル!!

「昭和40年男/Born in 1965」

しっかし、よくつけたなあ~って思うよね、このタイトルと内容・・・

だって、この雑誌、本当の本当に限られた人たちに向けて作ってるから(笑)
昭和40年生まれの男性のみでしょ?

とは言え、オレは40年生まれではないけれど、ぶっちゃけ30代後半から40代にかけての人たちが読んで素敵な内容になっていますね。
まあ、今の人が見ても全然OKだと思うし、逆に若い人の方が面白いかもしれない。

で、創刊以来・・・てか、創刊号からオレは絶対にあの人の特集組んでくれなきゃ、昭和40年男と言えない気がしていました。

そうです!!
この生まれの時期と言ったら、まずブルース・リーでしょう!!

オレとしては創刊号でいきなりガッとブルース・リーが来ると信じきっていましたが、欽ちゃんとかスーパーロボットとか野球とか、まあ、確かにそうなんだけど、今ひとつ煮え切らないものを感じていた!!

で、今回出た号も、表紙がアグネス・ラムで、「ああ、かわいかったな、グラマーで健康的・・・」くらいの感じしかはじめはなかったよ。

正直、コンビ二で、手に取るかどうかも迷ったくらいだった。

ところが、そのアグネス・ラムの隣りに小さい文字で、ブルース・リーと書いてあるじゃない!!
急いでパラパラとめくったら、やってくれたよ巻頭カラー8ページで特集~っ!!

まあ、未公開写真とか皆無だし、記事も目新しいものはないんだけど、いつものブルース・リーの本とかにあるような事柄ではなく、40代男性なら、誰もが経験したあるある出来事が書いてあって、かなり楽しめたかな。

かと言って、現代に至るブルース・リーの魅力もきちんと書いてあって、かなり好感が持てました。
それに、40代の人にはかなり身近に感じられるコレクション特集も素晴らしかった!!

遺品とかフィギアとか、輸入モノではなく、あの時代にどこかで目にしたモノばかり・・・

それに、今回はブルース・リーだけでなく、表紙のアグネス・ラムはもちろん(アグネス・チャンの方はブルース・リーの死の真相知ってし、会ってたけど)ユリ・ゲラーやら、ウィッキーさん、エマニエル夫人にヴァン・へイレンなど、まさにオレ好みの人ばかり・・・

あと、グッズではコカコーラんおヨーヨーとかゲイラ・カイトとかたまんなかった!!


是非是非オススメな昭和40年男!!
どこかで見かけたら、GETしてみてください!


そういや、「うる星やつら」のラムちゃんって(すみれのコスプレよかった)アグネス・ラムから取ったのかなあ・・・!?



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する