BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
38スペシャル/ツアー・デ・フォース



みんなサザン・ロックと聞いて、まず思い起こすバンドは何だろう?

オールマン・ブラザース・バンド?

レイナード・スキナード?

サザン・オールスターズ・・・なんて言ってる人はさっさと死んでください(笑)

なんだけど、一つ、忘れてもらっては困る!


そう、38スペシャル!!!!

レイナード・スキナードのロニー・ヴァンザントの弟が結成したバンドでも知られる。

普通、サザン・ロックと言えば、ブルースをベースとしながら土臭い南部のロックって感じがするんだけど、この38スペシャルはそれだけが魅力ではない。

もちろん、ブルース・ギターは炸裂するし、男臭いヴォーカルなど、他のサザン・ロックバンドと同じマナーもある。
しかし、このバンドの魅力は一般大衆にもわかりやすい、ポップ性、キャッチーさにあると思う。

日本ではTOTOとかジャーニーのことを、軽蔑の意味も込めて「産業ロック」と呼ぶ事がる。
やれ、アルバムを云100万枚売ったとか、ヒット曲がたくさん・・・みたいな。

しかし、逆に言えば、これらバンドはヒットを生み出す高品質な作品を作っている才能あるアーティストたちであり、これらアーティストのアルバムには駄作がない。
もっと言えば、洋楽初心者にも入りやすいのもまた事実!!

そして、今回の38スペシャルの傑作アルバム「ツアー・デ・フォース」!!
まさに産業ロックならぬ、産業サザンロックと言うようなアルバムなのだ。

とにかく捨て曲がない!!
1曲めの疾走する「IF I’D BEEN THE ONE」だけとっても、弾けるリズムに切ない歌メロなど神曲に値する。

とても、これが髭面に長髪のおっさんたちがやってるとは思えない爽やかさだ(笑)
もちろん、サザンらしいブギーやブルースっぽい曲も入ってはいるが、どの曲も聴きやすいし、アレンジもかなりモダンだ。

ジャーニーとかTOTOとかスターシップとか、そういった’80年代産業ロック好きな人で、知らなかった人にはかなりオススメだ!!


ときたま聴きたくなるんだよね。
車で一人で聴くとまたいいんだ!!



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する