BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
イエスとプログレ



プログレに縁がないと思われがちですが、ちゃんとそれなりには通っている。

はじめにこのプログレという言葉を聞いたのが、高校1年くらいのとき。
当時、MTVやらベスト・ヒット・USAやらで、いろんなアーティストに混じり、イエスってグループがいて「ロンリーハート」って曲がすごくヒットしていたのよ。

で、早速貸しレコード屋(笑)にレコードを借りに行ってさ。
聴いてみたら、すごくキャッチーで聴きやすくてすぐ好きになったね。

ただ、キャッチーなだけでなく、たまにヘンな展開やリズムになったりして、このへんなことしなければもっといいのになあ~・・・なんて当時は思っていた。

それまでオレが好きだったのはMSGやらZEPやらのハードロックで、とにかくハードで重量感があるロックが好きだった。
このイエスもかなり、ハードロックっぽいところもあったので、好きになったんだよね。

ところが、当時入っていた美術部の先輩でプログレマニアがいてさ。
その先輩にいろいろ教わったね。

このイエスってグループは「プログレ」=「プログレッシヴ・ロック」と呼ばれるジャンルで、本来の意味は先駆的なロックと言う意味らしい。

しかし実際は、先駆的という意味通りではなく、変拍子を使ったり、ジャズやクラシックなど、複雑な展開や変拍子を用いたり、知的かつ難解な演奏をするグループのジャンルを意味するものとなってしまったと思う。

他に、キング・クリムゾンやピンク・フロイドなどが有名だけど、ユーロプログレやら、プログレメタルやら・・・とそのジャンルも多様化しているようだ。

で、その先輩によると、プログレが本当にプログレだった時代はやはり’70年代で、この頃のイエスはまさに神の領域!!

実際に聴いてみても、「ロンリーハート」みたいなキャッチーなヒット曲を連発している同名グループとは全く似て非なるグループだった。

’70年代イエスの代表曲「燃える朝焼け」一つとっても、もう、展開が複雑すぎて、本当、クラシック音楽に匹敵するくらいの難解度だ!!

いや、リフやらヴォーカルメロディーだけとれば、ものすごくカッコよくてキャッチーなんだけれども、必ず途中に変な展開を無理やり差し込むんですよ(笑)

これ入れなければ、普通にカッコいいハードロック名曲になるのに・・・

だけど、その無駄さ加減がたまらなくいいのだ!
’80年代イエスも、余計なことをたまに入れてくるけど、’70年代イエスの場合は本当だったら、3~4分で済むような曲が、軽く10分くらいに延長されてしまう(笑)

しかも、ライヴでもこの難解な曲を完璧にこなしてしまうんだから、たまらない!

これはイエスだけに限らず、キング・クリムゾンやピンク・フロイドなど、どのグループにも当てはまる。

バンドこそ違うし、音楽性も全然ちがうんだけど、これらプログレのグループは、やはり同じ匂いを持っているからして、プログレに分類されるのだろう。

プログレの悪いところは、リスナーにはなれるけど、プレイヤーになるのは、それなりの教育やスキルを身に付けた者でないと、出来ないというところ。

これが、本来のロックは反逆のシンボルだろ?と問題定義し始めたパンクの連中によって、猛烈に非難されるが、今、改めて考えてみると、プログレの複雑な演奏も、パンクのシンプルな演奏も、どちらも魅力的な音楽であり、プログレではないものの、あのピストルズのジョニー・ロットンやシド・ヴィシャスがZEPのパーシーにサインを貰いに行ったという話しもあるくらいだから、音楽的には認めていての批判だったかもしれない。

ともかく、このプログレという音楽も、'70年代末期には絶滅危惧種状態になるも、’80年代はジャーニーやらTOTOやらの手法を取り入れ、ポップでキャッチー化することで、更に勢いを増すこととなる。

イエスもそうだし、ジェネシス、新たなグループのエイジア、GTR,古株のクリムゾンでさえ、ポップになった!!

オレはこの時代のプログレグループはプログレだと認めていないけど、現代のプログレメタルとされるドリームシアターあたりになると、全然普通のメタルだろ!とツッコミを入れたくなってしまう・・・。

あれがプログレなら、イングヴェイの1stの方がプログレだろうと・・・。

ともあれ、このプログレ。


近年ではハードロック以上に、そのファミリーツリーの拡大化が広まっているが、好きなプログレ、4枚選べ!と言われてみればやっぱりベタベタな名盤を挙げてしまう(笑)

〇キング・クリムゾン/クリムゾン・キングの宮殿
〇イエス/こわれもの
〇ピンク・フロイド/狂気
〇EL&P/タルカス


まあ、ベタだけど、基本だし、これ聴けば更に他のも聴きたくなるはず!!

ちなみに今日の写真はイエスの傑作ライヴ盤「イエスソングス」
ロジャー・ディーンによるジャケがまた素晴らしいんだ!!


ジャケがスゴイのもまたプログレってことで!!!!!!!




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する