BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
夏でも革ジャン♪サマータイムレザー!!!
お盆終わっても、まだまだ残暑は続く、そうざんしょっ!!てな訳で、オレみたいなサーファーにとってはエンドレスサマー!

今どき、冬でもサーフィンは出来るし、冬の方が人も少ないし、波もいい。
しかしだ!!

やっぱり、男は夏ですよっ!!

そんなわけで、オレたちの名曲(!?)「サマータイムレザー」!!

ロックなヤツ、カッコいいやつは夏でも冬でも革ジャン着てろって、全ロック諸君に送る曲なんだけどね(笑)
まさに、シンプル・イズ・ベストな内容の曲なんだけど・・・

いや、オレも物心ついたときには革ジャン着てたわけだけどさ、そもそも革ジャンに憧れたのは、昨日書いたブログのキャロルの影響もあるけれど、本当にカッコいいなあって思ったのは中学の時だよ。

「明星」とかいう当時のアイドル雑誌(知ってるか?)に、横浜銀蝿のギターのジョニーのインタビューが掲載されていたんだ。
この横浜銀蝿、キャロル、クールスのずっと後に大流行した、革ジャンR&Rバンド。

今も、それなりにヤンキー文化ってのがあるけど、当時はもっと本気(マジ)だったよ。
ヤンキーって言うより、不良、ツッパリって言ってたね。

で、真冬だと言うのに、インタビュー場所である都内の公園に裸に革ジャンで現れた!!

「寒くないんですか?」のインタビュアーの問いにジョニーは、「気合い入ってますから」の一言!!

いや~、カッコよかったね!!
もちろん、逆に真夏でもジョニーは革ジャンだったのは言うまでもないが、そんなことで出来たのが「サマータイムレザー」(笑)

それと、この曲にはちょっとした仕掛けがしてあって、いろいろなロックのクラシックのフレーズがサンプリングしたみたいに散りばめられているんだ。

これは、ストレイ・キャッツの「ジーン&エディー」って曲にインスパイアされた。
いつか、ああいうのやってみたかった。


で、パクリ?とか、ボケた感想の人もいたんで、ここで「サマータイムレザー」のフレーズの復習でもしてみよう!!

まず、出だしのイントロリフ・・・

これはもちろんピストルズの「ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン」でしょ。

で、その後の歌に入るまでが、かなりマニアックにモーターヘッドのファスト・クラークがUFOのピート・ウェイと組んだZEPタイプのHRバンド、ファスト/ウェイの「イージー・リヴィング」

で、サビ前のブリッジに矢沢永吉の「共犯者」のフレーズを・・・

サビはもちろん、「サマータイム・ブルース」・・・と、みんな騙されるところだけど、同じエディー・コクランから「C’モン・エブリバディー」をチョイス!して、ブルーチアーに対抗(笑)

で、ギターソロに入る直前はもちろんレッド・ツェッペリンの「胸いっぱいの愛を」!

ギターソロにも仕掛けがしてあって、ソロのバックのコード進行はゲイリー・ムーア&G-フォースの「ダンシン」そのまま。


まあ、音楽に詳しい人なら、かなり楽しめる曲で、まさにハードロック&パンク版の「ジーン&エディー」と言ったところ。


もう一度、これらを踏まえて聴いていただくと、新たな発見がありますのでよろしく!!


次の大阪では、久々に物販も出しますので是非この機会にご購入を!!
もちろん、サイン、握手、写メ、全部、神対応いたしますので、どうぞよろしく~


なっつでも革ジャン~♪



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する