BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ロングストリートのブルース・リー





ついこないだ放送したばっかなのに、またまたテレビで再放送されましたね~「燃えよドラゴン」!!

てか、ついまた観てしまうんだけど(笑)
きっと、ブルース・リーの命日にあわせたのかな?

ちょっと遅いけど・・・。

まあ、これほど超絶スゴイ神映画もないと思うので、まだ観てない人がいたら自分を恥じるように!!
そのくらい全人類にとって最重要作だと言い切ってしまおう!

そんな中、またまたオレはささやかながら、自分の永年の夢をまた叶えました!!

そうです!!我が家にも遂に、あのロングストリートジャージが届いたのです!!

「ロングストリート」と言えば、さきほどの「燃えよドラゴン」公開された後に出版された故日野康一先生の「シネアルバム」に紹介され、たった一枚の写真ながら、そこに写るブルース・リーのカッコいいこと、カッコいいこと!!

その内容も、妻を配達物の爆弾で亡くし、自らも盲目となってしまった探偵の、マイク・ロングストリートが、毎回、難事件を解明していくというもの。

そのロングストリートに武術を教えるのがブルース・リー演じる古美術商のリー・チョンで、たった4話のゲスト出演ながら、強烈なインパクトを残す!!

「燃えよドラゴン」以外ではあまり、自分の武道哲学を語ったことがなかったブルース・リーが、(後に「死亡的遊戯」でも語っていたことが判明)まさに「燃えよドラゴン」以上に、語る語る!!

有名な「考えるな!感じろ!!」も、このドラマから既に言っているし、他にも「水になれ!」という、あの言葉も出てくる!!
しかも、リー・チョン先生が教えているのが、まさに現実にブルース・リーが教えている「ジークンドー」なんだから、びっくり!!
ジェットカンフーでも、せっけんどうでも空手でもありません(爆)

ホント、今だったらこのリー・チョン先生の話だけで、「葉問 イップマン」以上に素晴らしいスピン・オフ作品が出来ていただろう!!

そんなリー・チョン先生が着ていたのが、小豆色に白の2本ラインと言う素朴すぎるジャージ・・・
今なら、田舎の中学生でも、もっとモダンなジャージを着ているだろうに、しかし、これもまた「死亡遊戯」のトラックスーツ同様に、男なら一度は袖を通さなくてはならない神々しいファッションなのだ!!(そして、みんな失敗するが・・・)

で、やっと届いたこのロングストリートジャージに袖を通したときの感激!!
まさにあの「シネアルバム」を見てから、40年来の夢の実現でした(笑)

で、やっぱりシネアルバムのポージングしたり、心はいつでもブルース・リー!!
家でなりきりブルース・リーになって、誰もいない相手に「友よっ!水になれっ」と、勝手にOJTしていたのですが、いやいや感無量でした!!

たとえ、田舎の中学生と言われようと・・・
てか、後は青地に白ラインのオニツカタイガーゲットしないとな!!


オレの勝手なドラゴンへの道は続く・・・・



(笑)



コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/07/30 09:04] | # [ 編集 ]

シネアルバム
唯一買えたrブース・リーの書物がシネアルバムでした。
Tamレコード聴きながら何度も何度も見ましたよね^^
ブルース・リーに会える唯一の手段でしたからね^^

写真はスチールで出回っているものばかりですが、これを基本としたことがその後の未発表写真の価値を知ることが出来たのでとてもよかったと思っています。

ジャージ、いいですね^0^
[2014/07/30 12:39] URL | がり #dkrKj4p. [ 編集 ]


Uさん
前のメアドで大丈夫ですよ~
ありがとうございます。
[2014/07/30 21:29] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


がりさん

そうなんですよ~!のシネアルバム~っ!!
あの本が基本で、その後、例のヤングアイドルナウシリーズやら、スクリーンジャンボやら、ブルース・リーの本こそたくさん出るものの、ほとんどが使いまわしで新鮮味なかったですよね~(笑)
で、今頃、何故にあんなにたくさんの未発表写真が!!ですよ~

いや、我々世代は本当に今、ありがたみがありますよね~
[2014/07/30 21:33] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する