BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
想い出のサマー’14
夏夏夏夏ココナッツ~♪の相方は、シャ〇中~(泣)

てな訳で夏到来すな~っ!!

まだ福島は梅雨明けしてないですが、この空気、匂いはまさに夏!!!!
いや、今でこそサーフィンは冬の方が空いてていい!なんて贅沢ほざくオレですが、なんと言っても1年で一番好きな季節は夏!!!

やっぱり、夏生まれ(7/3)ってことが関係しているのであろうか?

そういえば、こないだジーンズ買ったお店の女の子が、なんと7/3生まれでびっくり!!
で、本当は出来ないのに、サービスしてもらっちゃったり・・・(笑)

あと板野友美も7/3生まれ・・・そんな話しはどうでもいいが・・・・・


そそそそ!
夏といえば夏ソング!!!
必ず毎年、ツイッターでやるんだけど、今年は好きな夏アルバムを本ブログで!!

とは言っても、別に夏らしいアルバムだとか、サマーアルバムみたいなもんでは全然ないです!

うんうん、夏って、やっぱり思い出が一番作れる季節でもあるんですね。
世間は違くても、少なくともオレはそう・・・

まあ、夏アルバムって言うか、夏に聴いていたアルバムを一挙紹介~っ!!

まず!オレにとって夏といえばこの人!
ブライアン・アダムス!!

そんなブライアンの「レックレス」!!
これしかないっ!!


なんつっても、「想い出のサマー’69」が入ってるし!!
この曲、’80年代にMTVでPV流れまくったけど、PVも最高!!

真夏にどっかの山小屋でバンドの練習したり、外国ではよくある、ドライヴィングシアターに行ったりとか、とにかく青春~
爽やか~

まあ、ブライアンがブレイクしたきっかけの名盤な訳だけど、他にも「ヘブン」とかティナ・ターナーとのデュエットとか盛りだくさんの捨て曲なし!!
当時、ヒットした「ラン・トゥー・ユー」が2014年現在、杏ちゃんが出てる車のCMにもなってるのがまた嬉しいし、スゴイ!!

ただ、オレがこのアルバム以上に夏を感じるブライアンのアルバムは「レックレス」より一つ前のアルバム「カッツ・ライク・ア・ナイフ」!!!!
もうね、全編、夏を感じる!!
てか、夏に高校ん時の夏にず~っと聴いていたんだね。
「ジス・タイム」とかさ、もう、放課後に聴きたいわ~(笑)


それと、オレはブルース・スプリングスティーンの「ザ・リバー」ね。
これは、高校1年ん時の美術部の合宿の時に、写生するのに遠征したのよ。

その遠征先(相馬だったと思う)で、夏の強烈な日差しの中で、オレは船を描いていたのよ。
油絵でさ。
で、完成するまで、持って行った小さいラジカセでかけてたのが、ブルース・スプリングスティーンの「ザ・リバー」!!

このアルバムはホント、ボス(スプリングスティーンの愛称)が世界的にブレイクした「ボーン・イン・ザ・USA」のプロトタイプというべき傑作だった!!

しかも2枚組~

名盤と言われつつも、ちょっと今聴くと、複雑で難解な「明日なき暴走」よりも、より、曲がコンパクトかつキャッチーになり、しかもR&Rのこぎみよさを打ち出した「ザ・リバー」アルバムは2枚組にも関わらず、一気に聴けてしまう魔法のアルバムで、オレの人生のサントラアルバムと言ってもいいくらいだ!!

いや、暑くなってくると、自然に「タイズ・ザット・バインド」が脳内ステレオに流れ出すんだ!!

それにやっぱり「ボーン・イン・ザ・USA」だね。
これは、高校3年の陸上部の夏の合宿だ~っ(笑)

高校2年の時、美術部の部長になったのにも関わらず、それを投げ捨て、体育の授業でスカウトされてた陸上部へ電撃移籍したんだよ。(まあ、当時、失恋したってのは内緒の話・・・w)

で、時はMTV全盛!!
今のJ-POPやアイドルと違って、洋楽聴けばカッコいいって時代が確かに日本でもあった!!
まあ、オレは小学校から洋楽なんて聴いてたから、冷めた目で見ていたけど・・・(笑)

で、マイケル・ジャクソンやマドンナはポップすぎてダサいとか、へヴィー・メタルって言葉も浸透していなかった時期に、マイケル・シェンカーだ!ヴァン・へイレンだ!とか騒いでたね~この頃!!

で、やっぱボスでしょ?と、知ったかぶりしていた友達が合宿中に「ボーン・イン・ザ・USA」をガンガンかけるわけ(笑)
で、オレが洋楽詳しいから、「佐々木、スプリング・スティーンの明日なき暴走かして」とか聞いてくるから貸してやった。

正直、絶対、意味わかんね~だろ?とか思いつつ、感想聞いてみたら、「いや~感動した」とか、ウソついてやんの(笑)
いや、「明日なき暴走」は素晴らしいアルバムだけど、洋楽初心者のMTV世代には絶対難しかったはずだから・・

まあ、オレはその頃、「ザ・リバー」も「明日なき暴走」も「闇に吼える街」も聴いていたからね~
てか、中学には全部、聴いてたよ。

で、リアルタイムは「ネブラスカ」からなの!!
だから、「ネブラスカ」から、「ザ・リバー」路線の「ボーン・イン・ザ・USA」リリースしたときは嬉しかったな~
まさか、あんな歴史的ブレイク作になるとは思ってなかったけど・・・

それで、話し戻しますと・・・


これらのスプリングスティーンにブライアンのアルバムを今、聴くたびに、気分はあの頃(高校の夏)に戻るですよ!!

バック・トゥー・ザ・30年前に・・・

あの時の風景、出来事・・・例えば、放課後の美術部の教室に忍び込んで、楽器運んで、バンドやった放課後とかさ・・・

みんな音楽は嗜好品と思ってるかもしれないけど、全然違う!!


音楽聴いただけで、「ああ、これ聴いてた時はこんなことしてたな」だとか。「ああ、これ聴いてた時期は初めての彼女と初デートしたな」とかさ。

いろんな想いが詰まっていると思います。

そんな想いが一番強いのが、オレにはやっぱり・・・


夏かなあ・・・(笑)


みなさん、どんな人生のBGMがあるでしょうか?





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する