BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
レッド・ツェッペリンIII/デラックスエディション



やっと来ました~っ!!

我が家にも、話題騒然のレッド・ツェッペリン、ジミー・ペイジプロデュースのリマスターシリーズ第3弾!!
「レッド・ツェッペリンIII」デラックス・エディションが!!

てか、日本盤、と~っくに出てるのに、遅すぎるでしょうがっ!!(笑)

まあ、それは置いといて、中身の方が待ったかいのある素晴らしい内容に驚愕!!

まず、オリジナル盤のリマスターの方・・・

IIIといえば、ツェツペリンがハード&へヴィーではなく、結成当初決めかねていたアコーステック路線を推し進めたアルバム。
今回のリマスターでは、やはりIとII同様に「移民の歌」などにおける従来のハード路線の曲ではドラムの音やベースの音が鮮明かつ、ストロング!!

そして、問題のアコースティックの曲では、アコギの調べが、まるで耳元で聴こえるように繊細!!
さすがのジミー先生ですが、これはまだ序の口!!

コンパニオンディスクがスゴイ!!

まず、「移民の歌」だけど、「あれ、ミックスが違うぞ!!」
そう、まるで種明かしをしているように、思いっきり分離させたサウンド!!

だから、完成版ではよくわからなかったエフェクターの種類とかが明るみに!!
例えば、ギターにはトレモロをかけているのがわかったり・・・

「フレンズ」もかなり生々しいヴァージョン!!
しかも、カラオケなので、楽器が何弾いてるかがばっちり!!

「祭典の日」はラストのフェイドアウトまで、じっくり聴いて欲しい!!
完成版では聴けなかったロバート・プラントのアドリヴまで聴くことができる!!


で、一番凄かったのが「SINCE I,'VE BEEN LOVING YOU」
なんと、ギターもヴォーカルも別テイク!!

ギターはまるっきり違うソロだし、エフェクトも少なめなんで、これまた生々しい!!
で、ヴァーカルはもう、この曲自体がジャニスを思わせるんだけど、更に更にロバートのジャニス色が濃厚で、途中から聴いた人は、一瞬「ジャニス?」って間違えるほど似ている(笑)

曲名違ってた(バスルームサウンドってねえ?)「アウト・オン・ザ・タイルズ」もカラオケヴァージョンなんで、これまた元ネタがミーターズってのがより鮮明にわかる!!
あと、ボンゾのファンクドラムね!!
このパターン、椎名林檎の「ここでキスして」でも、オマージュされてたけど、(あとバッドランズか?)「ここでキス」しては、ストリングスの入れ方からして、「カシミール」だし、ZEP色丸出しな曲でしたね(笑)

「ギャロウズボウル」、「ザッツ・ザ・ウェイ」も、いろいろと違っていて、びっくり!!

「JENNINGS FARM BLUES」は「ブロンイアー」なんだけど、完成版がアコーステック色が強いヴァージョンなのに対して、ドラムも普通のビートを叩いているし、エレキも使っている完全なバンドヴァージョン!!
多分、ペイジがアコーステック路線を貫こうとしての、アルバムの色に合ったヴァージョンを採用したのだろうと推測できる!!

「KEY TO THE HIGHWAY TROBLE IN MIND」はモロにブルースだけど、ヴォーカルのエフェクトが「八ッツ・オブ・ロイ・ハーパー」そっくりなので、そのプロトタイプだったのではないだろうか?

このまんまだと、ただのブルースジャムだし、斬新さはない。
しかし、お蔵入りしておくには勿体無い、貴重な音源なのも確か。


てな、訳で「レッド・ツェッペリンIII」!!

改めて聴きかえすと、これは本当に実験的かつ傑作アルバム!!
Iでブルースロックの上を極め、IIではハードロックを確立・・・

しかし、IIIは一般的にアコーステックアルバムとされているが、前半は従来のハード路線だし、しかも、そのサウンドがより洗練され、ドラムやギターの音にもより発展性を感じる。

そして、中盤からのアコーステック大会だが、この大胆な試みのようで、実はIやIIにも入っていたアコーステック路線を更に追求することによって、より音楽性の幅が広がり、レッド・ツェッペリンがそれまでより、より立体的で奥行きのあるバンドへと変貌したように思う。

このアルバムがなかったら、それこそただのハードロックバンドで終わっていただろうに、次の世紀の名曲「天国への階段」も生まれなかった。

いや~、スゴイバンドですレッド・ツェッペリン・・・


で、



IVから先はいつすか・・・?(笑)



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する