BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!ぽんこつブルース発売記念/今更、マジすか?!学園3を語れ!!



何故か今頃・・・いや、今更「マジすか学園3」を熱く語れ!!(笑)


この作品、言わずと知れたAKB48の人気ドラマ「マジすか?!学園」の3作め・・・
しかし、放送当時、その評価はよいとは言えなかった・・・。

まず、この「マジすか?!学園」というドラマ、人気アイドルグループであるAKB48が間逆とも言えるヤンキーの抗争を描いた意欲作だった。

当初、誰もこのドラマに期待する者もいなくて、「どうせ学芸会の延長みたいなドラマだろう」「なんだ?AKBがクローズの真似か?」「どうせ、コメディー、ギャグドラマだろう」と言うネガティヴな意見が多かったと思う。

ところが、放送されるや、AKBメンバーのあまりの演技のうまさと、役柄の適役っぷり、それに面白すぎるストーリー展開に、AKBファン以外の視聴者が観ても、神ドラマに認定されるほどの傑作だった。


1作めも2作めも、ダレることなく、ブレることない傑作だったが、果たして、満を持してパート3の製作が発表された。

喜び勇んで、第1回めの放送を見るため、テレビに釘付けになった「マジすか」ファン・・・・

しかし、そこで展開されたのは今まで慣れ親しんだあの「マジすか」とは全く違うモノに変貌していた。

まず、タイトルにもあるが、何と舞台が20XX年のマジすかホープと言う、学園ではなく、刑務所という設定に変更されていた!!
しかも、「マジすか?!学園」の実質、主役である前田敦子もダルマも、サドも四天王も出てこない・・・
つまり、「マジ?!すか学園」だけでなく、AKB48の神7ほか、主要メンが誰も出ていない!!

唯一、前作から出ているのが、の松井珠理奈と矢神久美くらい(第1話でうなぎこと、北原里英がカメオ出演)で、その他はコアなAKBファン以外には馴染みが薄い当時、無名なメンバーで構成されたドラマなのだ。

いや、実質は2作めに脇役で出ていた旧チーム4を中心とするキャスティングだったんだけど、これがまた一般視聴者はともかく、古くからのAKBファン、マジすかファンの反発を買った。

ただでさえ、運営側の「世代交代」を早急にやろうとし、老舗メンバーよりも、新しいメンバーも世に出さなくてはならないと言う思惑が、逆に取られてしまったようだ。

で、結果的に主役のぱるること、島崎遥香ほか、対して実力もないのに、苦労してきた古参メンを差し置いて、マジすかの名前を語るんじゃねえ!と、言うことになってしまった・・・

そういうオレもその一人で、かなりの冷めた目で「マジすか?!学園3」を観ていた記憶がある。
一応、最終回まで観たものの、その内容は全く思い出せないという有様・・・


しかも、他2作はセリフを暗記するくらい何回も見たというのに、この3だけは見返す機会が全くなかった・・・

しかし、あまり馴染みがないメンとは言え、設定こそ刑務所なので暗いものの、ストーリーはやはり「マジすか」の名に恥じない面白いものだったと思う。

そして、放送から2年も経った最近、「そういや、「マジすか?!学園3」って、今見直したら、意外な発見あるかな?と、ほんの軽い気持ちでレンタル屋に借りに行ったのよ。

で、改めて見たら、これがもう、なんとも呆れる面白さ!!
一気に最終回まで観ちゃったもん(笑)

で、改めて本当によく出来たストーリーだし、設定もキャスティングも1、2に比べれば地味かも知れないけど、これはこれで傑作です!!

それに、当時は知らなかったメンが、今ではいろんなメディアで活躍しているので、「ええっ!?この人があれだったの~」的な楽しみかたも出来る!!

例えば、ナナシがセンターバカで、こないだの握手会で刺されてしまった川栄だったり、同じくアンニンも入山杏奈だったり、レモンちゃんがスダチだったり・・・と、もう既に馴染みメンだったりするのが嬉しい!!

ダースも、ドキュメンタリーでも取り上げられた大場だったり、新チーム4がある今、思い返すと、旧チーム4の運命があまりにも残酷で悲しいものだったかに切なくて泣けてくる。

この作品はそんなAKB48の過渡期による貴重すぎる記録でもあるのだ。
いや、これはこれで忘れてはならない!!

今でこそ、旧チーム4、いや、「マジすか?!学園3」の再評価ならびに、続編を希望したい!!!!


そんなときに、まさにタイムリーというべきか、なんと「マジすか?!学園3」放送から2年経ち、なんと主題歌の「ぽんこつブルース」が初のCD化!!!!

この曲だけ、シングルでもリリースされなかったし、不遇の扱いをされ続けてきたのだが、なんとAKB48の5thアルバム「次の足跡」のType Bに初収録!!

それにぱるるが唄う「動機」まで初収録!!

これは快挙だ!!

本来なら、ぱるるが2年前のじゃんけん大会でセンターを努めた「永遠プレッシャー」あたりにカップリングとして収録されたもよかったはずなのに、やはり世間の評価を考慮したのだろうか?


とにかく、このフルコーラスで聴ける「ぽんこつブルース」が昭和歌謡・・・いや、昭和ブルースロックとして抜群にカッコよく、聴くたびに超テンション上がるのである!!

「ふぉっ!!」って掛け声も最高!!



てな訳で、興味持った方、放送当時バカにしていたオレみたいなファンは、今こそこの「マジすか?!学園3」の再評価を!!!!


てな訳で最後にベイビー佐々木的「マジすか?!学園3」キャラ・ランキング!!


1位  ノブナガ
2位  ダース
3位  アンニン
4位  パル
5位  ピース
6位  小耳
7位  ウルセーヨ
8位  所長
9位  なんてね
10位 メッシ
11位 名無し
12位 出所望
13位 テツヲ
14位 ジョビジョビッチ
15位 ヤギ
16位 バンカー
17位 ミユ
18位 スダチ
19位 ショッカク
20位 代々木圭太

あくまで、ドラマ上でのランキングね!!
かわいさランキングとかだったら、間違いなく、ピースこと木崎ゆりあちゃんがオレのセンターよ(笑)

え?そんな事聞いてないって?
失礼しました~


とにかく!!

世の中、マジが足りねえんだよ!!!

「マジすか?!学園3」観てください!!



※もちろん、1と2もね(笑)




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。