BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
テイスト/オン・ザ・ボード





昨日、たまたまホームセンターでいつものワゴンセール漁りをしていたら、なんとテイストの2nd「オン・ザ・ボード」のレンタル落ちCD があった!


いよいよ、ホームセンターでテイストが見つけられるなんて、スゴい時代になったもんだ。

このアルバム、持っていたんだけど、なんと今回のはリマスター盤!

即ゲットしたけど、なるほど音も最高ながら
、やっぱりテイスト、演奏がスゴい!

で、この時期のロリー・ギャラガー、メンバー中でも飛び抜けてスゴい!

ブルースロック云々で語られたバンドだったけど
かなりジャズフィーリングも入っていて、もろにジャズロックな曲もある。

ロリー・ギャラガーはエレキの他にアコースティックはもちろん、バンジョーやブルースハーブの名手でもあるが、なんとこのアルバムではサックスまでプレイしている!

しかし、やっぱりロリー・ギャラガーの魅力はエレキ!


ブルースが基本にあり、ペンタトニックスケールがメインなんだけど、とにかく、その指使い、フレーズがかなり独特で、決してオーソドックスではない。

クラプトンや日本のチャーとか、ジョニー・ウインターなんかは、フレーズがオーソドックスなんで、次に来るフレーズがある程度予測できるが、ロリーの場合、それがない。


ある意味、かなり変!

しかし、聴いたらすぐ、ロリー・ギャラガーだとわかるのだ。


ジャズフィーリング入っているあたり、ジェフ・ベックやトミー・ボーリン系というか。

まあ、ソロになると、かなりハードロックしてるから、テイストが限定かもしれないけど。

とにかく、バンド時代の尖ったロリー・ギャラガーを堪能したいなら、まずこのアルバムだろう!



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する