BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
テッド・ニュージェント


昔から知っていたし、オレも熱狂のライヴ盤「DOUBLE LIVE GONZO!」と、(80年代にリリースされたアルバムはよく聴いていた。

しかし、機会がなくてまともにスタジオアルバム聴いていなかったよ。

テッド・ニュージェントって、雑誌とかの写真から見ると、まさに野獣って感じでさあ・・・。
特に、今日の写真「WEEKEND WARRIORS」のジャケ見てよ!!

ギターがマシンガンになってるの(笑)
流石にこのバカバカしさ、大雑把なイメージがオレ的に悪印象でね。

中学のとき、レコード屋さんで、このアルバムLPを手に取って、全く購買欲が持てなかったと言うか・・・

しかし、本格的にBLUEIIIでハードなR&Rをやろうと思ったとき、真っ先に浮かんだのがグランド・ファンク・レイルロード、モントローズ、カクタス、それにこのテッド・ニュージェントだった。


そう、アメリカンハードロックのカラっとワイルドで豪快なのがやりたかったのね。

「お前、ディープパープルも好きだろ?」と言うなかれ!!
オレが好きなのはアメリカ人ギタリストであるトミー・ボーリンがいた時期の第4期なんだから!!

で、最近このテッド・ニュージェントの初期5作品を集めたボックスセットを偶然手に入れたのね。
しかも、たった950円!!

オレのは中古だったけど、新品でも2000円くらいで買えるらしい・・・

で、早速一気に聴いてみた!!

正直、もう少し野暮ったいのを想像していたが、意外にもガッツあるハードさに加え、ワイルドだけでないインテリジェンスも感じさせるし、思いのほかメタリックだった!!

で、バックの演奏もかなりのセンスを感じさせるが、何より主役のテッドが素晴らしい!!

ブギーから、直球のメタル、それにブルージーな曲など、ハードな中にもバラエティーに富んでいて、ホントにどのアルバムを飽きない。

で、主役テッドがこれまたスゴイ!!
ワイルドにバリバリにギターを弾いて弾いて弾きまくる!!

これは本当に気持ちがいい!!

’90年代もテッドはナイトレンジャーのジャック・ブレイズやスティクスのトミー・ショウとダム・ヤンキースを結成してブレイクしたけど、やっぱりテッドの魅力はこの初期作品ではないだろうか?

これはソロになる前のバンド、アンディー・デュークスも聴いてみたくなったわ!!

ちなみにオレが好きなのは、後にMSGに加入し、不遇な待遇を受けるデレク・セント・ホルムスがいた頃!!

MSGでは中途半端な扱いだったけど、素晴らしい歌声を聴かせてくれます!!(MSGのハマースミスライヴでもちらっと聞かせていた)

人間、環境違えば才能発揮のよい例ですね(笑)




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する