BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
音楽を探せ!/キャロル・キング編


今日はどうにも先週から続く風邪の為、絶不調の中、なんとか仕事を終え、帰りは簡単に済まそうと牛丼屋に入った。

店に入るなり、有線かなにかでジャジーなボサノバっぽい雰囲気の店に似つかわしくない曲が流れていた。
「こういうの、いいな~」と聴いていると、その曲、どっかで聴いたことがある曲だって気がついた、

アレンジがボサノバっぽいのと、唄っている人が抜けた声のメジャーな感じだったので、全然わからなかった。
しかし、メロディーだけは、しっかり記憶している!!

考えること数分・・・

牛丼を味わうことなく、その曲が何か?を思い出していくうち、ようやくオレの頭の中の点と点は一致した!


「これ、キャロル・キングじゃん!!」

その曲はキャロル・キングの「イッツ・トゥー・レイト」と言う曲だった。

が!!

いきなり、その曲が別の曲にメロディーが変わったのよ。


「あっ!これもキャロル・キングだ!!」

そのときは曲名までは思い出せなかったんだけど、その曲はキャロル・キングのリリースしたアルバムの中でも名盤と言われる「つづれおり」の冒頭を飾る「空が落ちてくる」という曲だった。

そう、このキャロル・キングの名曲2曲をメドレー形式でカバーしていたのね。


キャロル・キング自体は、昔、かなり聴いたからよく知っているんだ。


別段、すごいファンって訳じゃなかったんだけど、このアルバム「つづれおり」は有名だったからね。
オレも。押さえなきゃって感じで買ったんだと思う。

ところが、このアルバム、名盤って言われるわりに、当時のオレにはとても地味に感じられてね。
とにかく、曲が俗に言うキャッチーとかポップには感じられなかったし、1回聴いてわかるような曲群ではなかったね。

ビートルズとか、ノーランズみたいにラジオでかかっても、「おおっ!」と来るような感触、いや、感性は当時のオレにはなかったよ。

それでも、ある時は本を読むときのBGMに、ある時は電車の中でウォークマンで・・・って感じで、このアルバムを聴きまくっていたら、耳・・・頭ではなく、身体に曲が染み込んでしまってね。

あの頃はかなりの割合でよく聴いていたもんだった。

ジャニスを落ち着かせた感じのしゃがれ声も、キャロルの魅力だったなあ。

それに、アレサ・フランクリンとか、マライア・キャリーみたいなソウルフルなシンガーに楽曲提供をしているあたり、やはりこの人は天才なんだと思わずにいられない。

キャロル・キングの曲は未だに日本のSUPER FLYみたいなアーティストにもカバーされているくらいだから、やっぱり、レジェンフォなんだろうけど、今日、聴いたカバーが誰なんだかは未だにわかっていない・・・。


どなたか、このキャロル・キングのカバーしているアーティスト、ご存知の方、いませんか?


知っている方、いましたら、是非ともコメントお知らせください~っ!!!!





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する