BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
基本はVHS 燃えよドラゴン

燃えよドラゴン

間違いなくブルース・リー最高傑作であり、日本でのドラゴン登場!な神映画ですが、70年代の公開当事は映画館でしか、鑑賞する術がなかった。


で、やっと自宅で一般の人が見れるようになったのが、やっぱりVHS 、ベータビデオの登場!

まあ、それ以前も8ミリ(音声入りレコードもね!)とかあったんだけど、当事こずかい200円な小学生に買えるはずもなく・・・


しかも、この8ミリの内容って、超ダイジェストで、約100分の映画を20分くらいに短縮してあるの(笑)


で、一番初めに日本で公開されながら、テレビでは一番最後に放送された。

まあ「死亡遊戯」と「死亡の搭」は置いといて!


オレはその放送された「燃えよドラゴン」をVHS ビデオテープに3倍(笑)で録画したやつを、死ぬほど見返してね~


さすがにテープが切れちゃった後は、新聞配達して買った正規版のワーナーのVHS を13900円(税抜き)の高値でGET!

ところが、このVHS 、もっのすごく画質が悪いばかりか、ワイドスクリーンを適当にテレビサイズにトリミングしてあるんで、ブルース・リーのアクションが画面から、はみ出まくり!


おまけに、字幕もめちゃくちゃいい加減で、当事、邪道と言われていたテレビの吹き替えバージョンの訳の方が、全然よかったというか・・・。


その後、数年も経って、やっとニューマスター版と称して画質がよいビデオが低価格で発売され、喜んだものの、相変わらす、字幕はいい加減なまんま(笑)。


しかも、低価格とは言っても、4000円弱はしたんじゃないかな?



だから、こういう段階踏んで、今のBlu-ray時代まできたリアルタイム世代にとっては、本当に今の状況は信じられないですよ。

それでも、今、出ているBlu-rayは無駄にディレクターズカット版なんで、音楽の入りかたとか、本来、入ってるところに入ってない音楽とかもある、オレには納得出来ないバージョンではある。


しかし、そんなマイナス要因抜きにしても、こんな高画質なものをVHS 並の値段で買える・・・あるいはレンタルできる今の状況は信じられない。



でも、なんかやっぱり、ダメダメなんだけど、初めて買ったVHS もいとおしいんですよ。


だから、たま~に、昔買ったVHS も見て、今の状況をありがたがってますね(笑)


次は50周年?


一体、どんな形でリニューアルされるのだろうか?の「燃えよドラゴン」!



まあ、自宅で見たいときに見れるだけでありがたいと思わなくちゃ!・・・かな(笑)







コメント
Boards don't hit back.
ベイビー佐々木様

思えば、VHS/βの時代から「燃えよドラゴン」ほど、同じメーカーから新装再販を繰り返したソフトはないかも知れませんね。我々の最初に観た劇場公開の仕様はLDまでで、現行DVD~BDでは賛否両論あるディレクターズ・カット(特別版)に完全にシフトされてしまって、今では違和感だけが残ってしまうと言うのが現実でしょうか。せめて大容量のBDには劇場公開版を特典に収録するくらいの配慮はして欲しかったですね。

決着をつけよう×
板は反撃しない○

やはり、我々直撃世代の共通した見解としては、劇場へ足を運んで最初に観た仕様こそが思い入れ的には最強なんですよね!

手前味噌ながら、怪作「死亡の塔」エクストリーム・エディションも瞬間的ではありましたが、売れ行きトップを記録すると言う嬉しい誤算もあり、少々ホっとしております。これも劇場初公開時に聴いた主題歌の魅力?魔力?なのでしょうね。
[2014/04/18 00:41] URL | M #- [ 編集 ]


M さん

「燃えよドラゴン」は他のブルース・リー作品と比べると、ほとんどいじってないヴァージョンですので、ヘンなTシャツつけるなら劇場公開盤、もしくはVHS、レーザーのと同じ、高僧との会話なしのヴァージョンつけてほしかったですよね。
それか、版権の問題で無理なのでしょうが、頑張って香港ヴァージョンを入れるとか・・・。
似たようなドキュメンタリーも飽きましたしね(笑)
「死亡の塔」、やっぱり「アローン・イン・ザ・ナイト」効果は間違いなくありますね(笑)
[2014/04/18 20:23] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する