BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
あれから3年・・・俺たちの3・11
今日は朝からかすかに雪が降ってほどほどに肌寒かった。

3年前の今日も、雪が降ったんだよね・・・。


あれから3年か。


テレビでは、ほとんど震災関連の話題は放送されなくなった。
そして、震災前のようにくっだらないニュースばかりが垂れ流されている。


原発の問題も、まだまだ改善されていないし、非難している人たちもたくさんいるっていうのに・・・
なにもかもが、恐ろしいほどにスローペースで本当に復興が遅れている。

政治家はたくみに「原発ゼロ!!」とか煽って反原発を政治の道具にしようとしている者もいるが、もう、そんなのはでたらめだって誰もがわかっている。

そして、国や東電が何もしてくれないってことも・・・。

ただし、あの頃より、より正確な情報が手に入りやすくなったのも事実。
あの頃は情報も少なく、みな闇雲に「放射能は怖い」と神経質になっていたが、今では本屋さんに行けば、それ関連の本もたくさん売られている。

なので、未だに「低線量でも、将来なにがあるかわからない」とか言ってる人は、とりあえず、放射能に関する知識をある程度は勉強してからの方がいいと思う。

それでも、「放射能は怖い」というのならば自主非難でも何でも、自分のお金で賄える人はやったらいい。



オレ個人としては・・・



お年寄りや、もう転職とか別の土地で新しい生活するのは難しいと考えてる50代以上の中年たちは別として、とりあえず若者は反撃しろと言いたい!!


いつまでも、何かに頼っていたって、そんなものは自分の人生じゃないだろう。
人生は自分で切り開くものだ。


震災じゃなくたって、やれリーマンショックだ!台風で家が飛ばされた!親が事故で突然死んだ!!・・・。

いろいろあると思う。
その度に誰かに甘えるのかい?


いやいや、家がなくなったら、バイトして礼金敷金ためてアパート探せばいい。
住むとこ決まったら、今度はちゃんとしたとこに就職すればいい。


まるっきり元の生活とまではいかないかも知れないけど、新しい何かが始まるはずだ。



とりあえず、オレたちは今、生きている。
津波で突然、人生がなくなってしまった人たちがいるだろう。

とりあえず生きてるんだから、そういう人たちに申し訳ないだろう?
お年寄りが弱っているのは仕方ない。

だったら、若いヤツだけでも自立してまた新しい一歩を踏み出せばいいじゃないか。
そこから、全体が元気になって、本当の復興に繋がると思うんだよ。

なにか、なにからやればいのかわからないけど、とりあえず、「やろうぜ!!!」



生きることに感謝して、希望と夢を信じてみんなで突っ走っていきたい。



がんばろう!!
本当の意味で。




福島ロッカーズ/希望の唄





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する