BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ロックとデジタル
ここんとこ、PCの調子悪くて、ブログがあがんなかったりする・・・

あと、せっかく途中まで書いてたのが、いきなり消えちゃった・・・とか。
それと、ツイッターのついっぷるが、なんらかのトラブルで出来なかったり・・・と、ここんとこデジタル関係に悩まされている。


PCは古いのが原因だと思うけど、それにしてもお金かかるよね、PCって・・・。
ついっぷるも何とかせんと、直さないと連絡取れなくなる人もいるし、なにより不便だ。

昔はこんなこともなかったし、オレみたいなアナログ人間でもなんとかやれてた時代だったけど、今やPCもある程度は使えないと、働き口も限られてくるばかりか、どんどん時代に取り残されてしまう・・・。


では、こと音楽・・・いや、ロックはどうか・・・?

昔だったら、ロックやるのはアナログが美徳とされていたと思う。
演奏するのも、人力だし、そういや、デジタルの最先端とされていたテクノポップグループのYMOでさえ、ちゃんと人力で演奏していたんだから!!

もちろん、現代ではクラブ系音楽や、デジタルをフル活用して、カッコいいロックをやっているバンドもいるのは間違いない。
要は表現方法だし!!

しかし、オレが思うに、基本的にはロックって、昔とあんまり変わっていない気がする

だって、ロックの代名詞とされるエレキギターやエレキベースだって、未だにチューニングしないと演奏できないし、ドラムに限ってはどこまでも原始的な楽器だ。

未だにチューナー使って、1本づつチューニングするなんて、なんてめんどくさくてアナログな作業なんだろうか?




まあ、ギターに関しては、ジミー・ペイジが使い出した、ボタン一つでどんなチューニングも可能なギターも開発されたし、最近ではローコストで一瞬でチューニングできるギターまで発売された。

’80年代にも、ロック式というチューニングが狂わないギターも開発されたが、ちまたのロックやってる連中のほとんどが、そういったものを使いたがらない・・・。


これはどういうことか?

なんかカッコ悪いんじゃないかなあ?!


これはレコーディングに関しても同様で、昔からレコーディングしたもののミスをやり直せる技術はあったものの、少なくともみんなマジメに1曲を通しで録音していたわけですよ。

ところが、このレコーディング業界にもPCが普及し始め、プロツールを使って、好きなだけ編集できる!!
つまり、ミュージシャンは通しで演奏しなくとも、ほんの1小節、2小節、演奏しただけで、あとはPCの編集によって、楽曲を完成することが出来る!!

ボーカルだって、レコーディングはおろか、ライヴ中にピッチを調節できるのだ!

これにより、今までレコーディングというと、長期作業と思われていたのが、ものスゴイ時間を短縮できる!!


笑えるのが、「オレたちゃパンクだから、レコーディングなんて一発録りだぜえ!」なんて言ってたミュージシャンの方が、結果的にお金も時間もかかってたりする・・・(笑)

一発録りとは言っても、通しで演奏するからね。
1~2小節レコーディングしちゃって、「あと編集でよろしく!」ってインテリミュージシャンには叶わないわけだ!!

一発録りとは言っても、結局、一回だけじゃ気に入らなくて、何回も録り直すから、金と時間が垂れ流されるって訳・・・!!

それと、先ほど、インテリミュージシャンって言葉を使ったけど、今どき、プロツール使うのは当たり前、常識的なことで、全然インテリでもなんでもなくなった。

逆に「オレたちパンクだぜ!」なんて一発録音にこだわってるバンドの方が、物凄く贅沢でセレブなレコーディングしているという皮肉・・・(笑)


まあ、いろいろ意見が分かれるとは思うんだけども、オレはセレブでもお金もないけど、まあ、働いてお金ためても、昔ながらの方法で録音したいね。

それなりにデジタルには頼るとは思うけど、人間味のある音が録音できたらなって思うわ。
人間らいくて原始的なのがロックだと未だに思ってるし・・・。




ちょっと前に、あるパンクバンドがパンクバンドのくせに自分たち専属のPAをつけて、専門用語使ってリハする姿に吐き気がしたわ!!
しかも、CD通りに曲の途中で、PAが間奏だかに効果音とか入れちゃってさあ・・・。


なんかだっせえな!って思っちゃったもん!!!



まあ、そんなわけで、オレはやっぱりデジタルとはほぼ無縁なただのロック野郎を目指すわ。

そこんとこよろしくっ!!(笑)




※テクノとかハウスやりたくなったら、必死でデジタル勉強するけどね!!
そこんとこもよろしく!!(まず、いまのところないけど・・・笑)





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する