BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
語れ!ブルース・リー



これは久々にちゃんとしたブルース・リー本で、納得の一冊です。

わずか100ページ強の本ながら内容の濃さといったら・・・。


個人的には、やっぱりゆかりの人々の話が本当に重みがありましたね。
弟のロバート・リーさんや、サモハン、そして勝村淳さんの話は別格の素晴らしさ。

そして、小さいながらも貴重写真のオンパレードにびっくり!!

もちろんオールカラーによる、中村先生の「6秒以内で倒す!ジークンドーテクニック」は圧巻!!
中村先生と同じく尊敬する中島さんや、ロンサム・ダヴ・ウッドローズのたーし兄貴も参加しています。

てか、たーし兄貴、普通にROCKしてるから、カッコよすぎて全然、暴漢に見えないぞ!!(笑)


こないだご一緒させていただいた知野二朗さんの各映画紹介も、さりげなくマニアックで素晴らしかった。

出来れば倉田さんは、当時のブルース・リーを知る貴重な日本人同士って事で、あの風間健さんと対談形式で、特集して欲しかったり・・・(笑)

とにかく近年のブルース・リー本では間違いなく、素晴らしい一冊!!


後は洋泉社からの何かリアクションがないか?
それから「小龍記」に、’70年代テイスト溢れる邪道かつ王道なリアクションを期待したいところです(笑)

しっかし、表紙にこの髭のブルース・リーを持ってくるところに、この本の真意があると感じます。

ちなみに、裏表紙の「グランドマスター」・・・。
一般的評価はともかく、オレ的には全く面白くなかったです!!

クンフー映画・・・いや、カラテ映画にスタイリッシュとか求めてはいけません(笑)



ブルース・リーはスカッと爽やかが本当の魅力なんだよっ!!



それが映画館から出てきた初めての感想なのっ!!


それから・・・

ブルース・リーに、余計なウィキペディア的知識は要りません!!
それは後から付いてくるものだから・・・

初心者が知ったかぶりして、語ろうとしても、ホンモノのファンの心は騙せないんだよっ!!!!




この本を見て、今まで観たことがないブルース・リーの写真を見ながら、思わず鏡を前に本気でポーズをとってるオレがいた・・・(笑)

そこなんすよブルース・リーは!!!


いや、それが健康な男子なんすよ本当に!!!!!!!!!!


いや、失礼しました(笑)



「語れ!ブルース・リー」
読みま・・・・いや、買いましょう(笑)









コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する