BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュガーマン/奇跡に愛された男



これは「ジャーニー/ドント・ストップ・ビリーヴィン」と同じく、音楽を志す者、みんなに見て欲しい傑作ドキュメンタリー映画!!

オレはたまたまテレビの「アンビリバボー」で特集されていて、気になってた。

ホントは映画館で観たかったんだけど、郡山では公開されなくてね。
DVDになって、速攻借りたよ!

実際に観てみたら、テレビの特集を遥かに超える素晴らしい内容に本当に感動した!!


’70年代にアメリカの大手レコード会社からデビューするも、評論家やプロデューサーからは評価されるも全く売れず、その後に行方がわからなくなっていたロック歌手、ロドリゲス。

しかし、地球の反対側の南アフリカでは何故か知らない者がいないくらいの人気歌手で、当時の南アフリカであった人種差別制度「アパルトヘイト」に対する反発の歌としてロドリゲスの歌は皆に歌われていたのだ!!


まるで都市伝説のように、ロドリゲスはステージ上でピストル自殺をして死んだとか、もうこの世にいないなどの噂の中、南アフリカの熱狂的ファンが苦労しながら彼の行方を追いかける・・・

本当に素晴らしいなあと思ったのが、ロドリゲスのカッコよすぎる生き方!!
まさにロックそのものの男らしい生き様なのだ!!

音楽で成功出来なかった彼は、未練もなく、潔く家族のためにその後、元の肉体労働に戻り、汗水たらして一生懸命働くのだ!!

黙って仕事をこなし、家族を守り、庶民のために主張していく姿はマジで楽器は持たないが、ロックそのもの!!

しかも、そのいでたちがまたカッコいい!!
だらしなく不摂生な生活をするメタボおやじとは真逆に、いつまでもスリムな体系を維持し、もう、見た目からしてカリスマ性、オーラがハンパない。

男なら、こうありたいと思わせる説得力がその神々しいルックスからも感じられるのだ!!


映画はロドリゲスの行方を追っていく中での、ロドリゲスのカッコいい生き様も浮き彫りにし、ラストには壮大かつ感涙にむせぶエンディングが待っている!!

絶対に必見!!!





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。