BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジェンダリー・ドラマー コージー・パウエル



めっちゃスゴイ本が発売されて、びっくり嬉しいサプライズ!!

あの伝説のドラマー、コージー・パウエルの本が出ていたのだ~っ!!

やっぱりね、ロックドラムの神様と言ったらコージー・パウエルですよ!!
てか、今このくらい個性的かつ、ボーカルやギターと同等なカッコよさ、カリスマ性を持ったドラマーはいないでしょう!!

コージー以前だと、ジョン・ボーナムとかジンジャー・ベイカーとかとにかくスゴイ人はいたけれど、スゴイ上にカッコよく、まさにドラムヒーローの称号が与えられたドラマーってコージーが初めて・・・いや、コージーだけかもしれない。

いや、コージー後もトミー・リーとかいたけど、ビジュアルやショー・アップされたプレイも含めどこか作られたイメージで売っていた気がする。


コージーの場合はより自然体というかさ・・・

ドラム叩いてないときの何気ないポートレートやアー写を見ても、ホントこの人は立っているだけでカッコよかった。

しかも、レーシングドライヴァーをしていたし、その生き方そのものがカッコよかった。


まあ、何といってもそのパワフルなドラミングが超絶スゴイんだけれど、あれだけ見ていてスカっとするドラマーもいないんじゃないだろうか?

あの手首のスナッピング・・・
右から左、左から右、あるいは両手を大きく振ってのシンバルの叩き方は痺れるのひとこと!!

みんなボーカルやギターのアクションなんて見向きもせず、コージーのドラムを見ながらエアドラムをしていたものだ!!

かなり、フィルが特徴的かつ、わかりやすくシンプルでカッコいいんだけど、コピーして勉強するにはもってこいのドラミングでもある。
しかし、実はジェフ・ベック・グループで聴かれるように、やはりジャズやファンクまでこなせる高度なテクニックも持ち合わせているからこそ、ただデカくプレイするドラマーとはセンスが違うのだ。

だから、はじめ簡単か?と思わせておいて、かなり難しいのだ。
それに、叩いているときのビデオを見ればわかるが、あの振り、スナップをあのでかいステックで叩かないとあの音は出ない。

おまけにあの大口径の2バスドラムでしょ?
コージーこそが、2バスドラムの基礎を作ったようなものだ!!

いや、ある意味現代ロックドラムの基礎を作ってしまったと言えますね。

この特集本はコージーの機材はもちろん、過去のインタビュー、それに今のミュージシャンがコージーについて語る・・・みたいなコーナーもあり、まさにコージーファンが待ちに待った本と言える。

コージーの本っていうと、全盛期にシンコーミュージックで出した「限りなき挑戦」って本しかなかったから・・・(もち、オレは持ってます!!!)


まあ、オールドファンはもちろん、若い人に読んで欲しい、全てのロックドラマー必読の本です!!

是非ともオススメ!!


てか、ドラマーでもないオレがこんなにアツく語るほど、コージー・パウエルはカッコいいのだ~っ!!!



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。