BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
夏のドラゴン大会③「TATTOO CONECTION」






日本未公開作品ながらこれは是非とも日本でソフト化して欲しい作品です!!

先日、惜しくも亡くなられた「燃えよドラゴン」ウイリアムス役、そして「黒帯ドラゴン」でお馴染みブラックドラゴン、ジム・ケリーに足技と言ったらこの人!!「空飛ぶ十字剣」のタン・トゥ・リャン!!

それに敵のボスが何と「危うしタイガー」「怒れるドラゴン/不死身の四天王」のチェン・シン、その子分役のやはり「燃えよドラゴン」「Gメン’75」のヤン・スエと言う驚くべき豪華キャスト!!

そしてなんと!!武術指導があのブルース・リャンですよ!!

これが面白くない訳がない!!

まさにブルース・リー亡き後の実力あるクンフースター勢ぞろいと言った感じ。


内容は刺青を入れたダイヤモンド密輸組織と凄腕諜報員の死闘といったところ。

この組織に潜入捜査していたタン・トゥ・リャンは彼が諜報員とも知らず、ボスのチェン・シンから信頼を受けていた。

そこにこの組織を追っていたアメリカの諜報員のジム・ケリーも加わっての大アクション!!

いよいよタンの恋人からタンの正体がばれるとタンとジム2人のドラゴンが強力しあい悪の組織を叩き潰す!!


お色気サービスシーンもあるし、何と言ってもこの映画は出し惜しみなし!!

ジム・ケリー対タン・トゥ・リャン、ジム・ケリー対チェン・シン・・・そして「燃えよドラゴン」では叶わなかったジム・ケリー対ヤン・スエの対決まで見れてしまう!

それにタン・トゥ・リャン対チェン・シンの戦いも見れるし、これ一本でクンフーマニアの夢がほとんど叶ってしまう!!

惜しむらくは出来たらブルース・リャンも武術指導だけでなく、少しでよいからゲスト出演してほしかった・・・てか、この現場現場スゴかったろうなあ・・・。

それにこの映画は異国人同士がタッグを組み、巨大な悪の組織を叩き潰すって点でジャッキー・チェン&クリス・タッカーの「ラッシュアワー」の原型と無理やりとれなくもない。

あちらもやはり黒人と東洋人だったしね!!


あと同じ趣向にアンジェラ・マオ&ジョージ・レーゼンビーの「電撃ストーナー」もありましたなあ・・・。

とにかくジム・ケリーのブルース・リー仕込みのクンフーアクション(「ドラゴンへの道」的ステップワークを踏むシーンあり!!)にテコンドーを武器にしたミスターフラッシュレッグス、タン・トゥ・リャンのキックはここでも冴えまくっています!!

チェン・シンも相変わらずタフな肉体を生かした豪快なアクションを見せるし、これの殺陣してんのがあのブルース・リャンだと思うと感慨深いですね。

残念ながらやっぱり「燃えよドラゴン」での時のような華麗なカッコよさはジム・ケリーからもヤン・スエからも引き出せなかったみたいですが、それは「燃えよドラゴン」はなんと言ってもブルース・リーが指導してたから仕方ない!

やっぱりブルース・リーは凄かったのですよ!!


それでもブルース・リー亡き後、あの名作「帰ってきたドラゴン」同様、行き着くとこまで行った奇跡の一本と言えるでしょう!!


ジム・ケリーの追悼も込めてぜひともソフト化して欲しい作品ですね。




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する