BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
ジャニス・ジョプリン



オレが20歳くらいの時か・・・

’80年代ね(笑)

当時はイギリスのニューウェーヴとかメタルとかの音楽が流行っていたんだ。

特にメタルシンガーと言えば今のデス声ではなくとにかく日本人が真似できないようなハイトーンでとても巧かった。

ロブ・ハルフォードとかブルース・ディッキンソンとかさ・・・。

オレはあんまりこれらのシンガーもバンド自体も好きではなかったし、同時代のメタルシンガーより’70年代のグレン・ヒューズとかロバート・プラントあるいはグラハム・ボネットみたいなハードロックシンガーの方が好きだった。

でも、あんなハイトーンボイスが出せるシンガーなんてアマチュアバンドではいるはずもなく、ダミ声でもカッコいいパンクシンガーのコピーとかの方がてっとり早かった。

だからオレのまわりにはパンクバンドやハードコアバンドばっかりいてね。(笑)


で、話戻すと、とにかくメタルとかハードロックのシンガーが一番すげえんだろうと勝手な思い込みで知ったかぶりしていた20代のオレの脳天ぶち抜く出来事が起きた。

ある日、バンド仲間とよく行く調布のラスタバーで・・・・いや、ラスタと言ってもこの店はレゲエばかりじゃなくて古くてカッコいい昔のバンドのビデオをよくかけていたんだけど、とにかくそのラスタバーでの出来事。


そういやジミヘンの動く姿を初めて観たのもこの店だった・・・。

そこでかかっていたのがジャニス・ジョプリン!!

ただただ圧倒された。

英語で何歌っているかは理解んなかったが、とにかく彼女はものスゴイ歌を歌っていた。

喉で歌っているというより身体全体・・・いや魂全開・・・全身全霊で歌っていた!!


こういうのがスゴイ歌なんだと思ったよ。
それまで自分が聞いてきたどんなメタルシンガー、あるいは演歌歌手の歌が上っ面に聞こえるほど彼女の歌は凄まじかった!!

てか、泣いた!!!

マスターに「ジャニスっていくつで死んだの?」って聞いたら「27かそこいら!?」と教えてくれたが、ホント、こんな歌を歌い続けていたら早く死んでしまうだろうと思ったよ。

あれから現在にかけ、上手いシンガーはたくさん出てきたし、そういう意味ではジャニスより上手いシンガーもたくさん出てきたと思う。

日本でもSUPERFLYとかカッコいいシンガーが最近も出てきてはいるが、はっきし言って所詮J-POP!!

誰もジャニスのような歌は歌っていない!!


しかし、あんな全身全霊を込めて魂を叫ぶような本物のシンガーは出ていないし、これからも出てこないだろう・・・。

ジャニスは何を歌うのかではなく、歌を歌っていた。

もちろん、ボブ・デュランとか素晴らしい歌詞を歌うシンガーもスゴイとは思うけど、言葉の意味も理解らず、ただ歌っている姿を見て泣いたシンガーはジャニスだけった。

当時、オレはベーシストだったけれど、歌を始めてからはとにかくジャニスみたいな歌が歌いたいと思っている。

ジャニス・ジョプリン。

一番好きなシンガー!!


こんな歌で人を感動させられたら素晴らしいことだ。

知らないボーカリストは是非!!


ジャニス・ジョプリン/ボール&チェイン モンタレーフェスより








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する