BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよドラゴン製作40周年記念リマスター版ブルーレイ




こんばんわ、ヨーグルトこどもです。

ブルース・リーファンのみなさん!
「一体何枚出すんだよ?」と突っ込み入れつつ買いましたか?

「燃えよドラゴン製作40周年記念リマスター版ブルーレイ」

発売前から不安の声がありましたが内容ネタバレいってみましょう~!!

まず不安通り、付録のTシャツ!!
これがホント、ハコががさばるし(まるでボックスセット)デザインもダサいし、サイズも1サイズとあって全く不要です!!(せっかく買ったのであげませんが・・・)」

あと、フォトカード!
これも、新鮮味ない写真ばかりで大ペケ!

まあ、これだけでも4000円くらい無駄だった気がします。


そして本編!!

画質・・・
何故か前に出たものより今ひとつ輪郭がボケ気味です!
色もなんか暗い感じ・・・

まあ、スクリーンで見てる感覚と言えば聞こえはよいですが、それではブルーレイの意味がありません。

音声も説法のシーンではジョン・リトルのモノマネ吹き替えは健在だし、せっかくブルース・リー本人の声が断片的とは言え残っているのだから使用して欲しかったかな。

あと、初公開時に入っていたBGMの復活とか。
例えば最後の決戦の朝、ローパーが看守に連れられて出てくるシーンの音楽とかちゃんと入れて欲しかった。

頑張り足りないメーカーさんっ!!

唯一富山敬さんのテレビ吹き替え版初収録は嬉しく、このシーンのBGMもばっちり入っているんだけど、このくらいではファンは納得しないはず・・・。

逆に今頃かい?感が・・・。


そう文句言いつつ結局最初から最後まで観てしまったのはこの映画の持つ絶大なパワーのおかげなんだろうけどね(笑)!


そして特典映像!!

最新ドキュメンタリーの「ブルース・リーに魅了された人々」
現在話題の「アイアム・ブルース・リー」とか「チェンジ・ザ・ワールド」と同趣向の作品でほとんど新鮮味なし!!

とりあえず2倍速で一回観ればOK!!

わざわざこれ目当てで買う必要性全くなしです!!


「燃えよドラゴン 縁の地を訪ねて」もこれまた前にリリースされた「IN PURSUIT OF DORAGON」と同趣向な内容!!
まあ、商魂・・・てかヲタ魂たくましいジョン・リトルによるロケ地めぐりで、映画のシーンと現在のロケ地を較べて見せます的で面白いのだが、こんなん前に「熱中スタジアム」でゆうぞうさんと哲さんがレポートしてんじゃん?企画パクリ~っと突っ込みを入れてやりたくなります(笑)



そんなわけでやっぱりアーナ・カプリフイルムの完全収録は今回もなし!!
その他、ベティー・チュンとの部屋で着替えるNGカットや「死亡の塔」使用されたシーンもなし!!
ついでに言えば「死亡の塔」に収録された説法シーン別アングルカットもなし!!

特典で初公開時のフイルム映像入れるとか、無理ならリマスターされた初公開版との2枚組にするとか、香港版の収録するとかのアイデアは難しかったのだろうか?


こんなんでどこが「究極のコレクターズアイテム」とかいえるのだろうか?


う~ん、どうにもファンとメーカーさんの間にかなりの温度差があるようですが、ホントにコアなファンほどがっかりするブルーレイだったと思います。


発売のニュースをわくわくし、モノが届いてがっかり・・・が最近のブルース・リーグッズ・・・



久々に「死亡的遊戯」くらいぐわ~んと脳天ぶち抜くアイテムがリリースされないんでしょうかね???


「燃えよドラゴン」っていうより「煮え切らなかったドラゴン」でした~っ!!








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。