BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
Q10とさらば恋人



先月、神戸ツアーに行った時に移動の車で’10のドラマ「Q10」を観ていったんだ。

片道10時間くらいかかるから、ドラマ1クール全部観終わるくらいの距離なんだよ。
よくよく考えると、よくこんなライヴ生活をずっと続けてるんだなあ・・・って改めて思った。

で、帰りの車で「Q10」を観て帰ろうと思って全巻持って行った。


なんで今頃「Q10」か?っていうと、リアルタイムで観てた時、観てない回が結構あったのね。
あと、意外とすごくよいドラマだったって記憶してたから・・・


「Q10」と言えばあの元AKB48の前田敦子さんが初主演ってことでかなり話題になった反面、AKBだから・・・って理由でイロモノ視され、ちゃんとした評価がされていなかった残念なドラマだったと思う。


そういうオレは話題のドラマといえばだいたい押さえていたから「Q10」も例外ではなく当たり前のように観ていたんだけどね。(ちなみにこの頃はまだオレはAKBファンではなかった)


ただ、肝心の前田あっちゃんがロボット役という奇抜な設定や、そのあっちゃん扮するQ10ってロボットの喋り方がかなりヘン・・・てか、おかしかったのでドン引きして見なくなったという人も少なくななかったんではないだろうか?。

しかし、回数を重ねるごとに段々このQ10ってキャラクターに愛着が沸き、ドラマ自体の内容や展開、深さにも魅せられて行くという不思議なドラマだ。

一応、このQ10と佐藤健さん扮する深井平太との交流を中心に物語は進行していくんだけど、主役以外の人たちの物語も同時進行するという群像劇のような構成になっている。

毎回、主人公平太のシュールな語りを中心に淡々と進む中、ときおり「はっ」とさせられる言葉や哲学的なワードも出てきていろいろ考えさせられる。(特に薬師丸ひろ子演じる柳教授のずばりな発言がかなりいい)

神回も多数あり、最終回の壮大なエンディングに確実にやられるんだけど全部は語れないのでとりあえず本日のブログタイトル!!

「さらば恋人」

言わずと知れた境正章の昭和の名曲ですが・・・



第6回
平太とQ10と同じクラスの藤岡(江本時生)が家庭の事情で学校を退学することになる。

クラスの生徒は「へえ、あいつ辞めるんだ」とか「いなくなっちゃうんだ!」と意外とあっさりした反応・・・

ところがロボットであるQ10がそんなシュールな同級生たちに訴える。

「みんなの思いはどこに行くんですか?」「藤岡に伝えなくていいのですか?」

このときのQ10が本当に神々しい!!

そしてクラス全員が合唱のために練習していた境正章の「さらば恋人」を藤岡のアパートの前でみんなで歌う・・・

この時の「さらば恋人」が本当に切なくて、切なくて、泣かずにいられない・・・

画面の藤岡もアパートの階段で一緒に囁くように歌い始めるんだけど、このときの藤岡の表情がまた切なくてね・・・

「さらば恋人」の歌詞とドラマの藤岡の心情が見事に重なり涙が止まらなくなるんだよ!!


そしてこのドラマを観た後は自然とオリジナルである境正章の「さらば恋人」も聴きたくなってしまう・・・


なかなか観る機会も少ないドラマだと思うけど、意外な良作なんでオレは結構オススメ!!

まあ、興味持った人は是非!!!



今日も朝から「さらば恋人」聴いちゃったし・・・(笑)

Q10 第6回「さらば恋人」




境正章「さらば恋人」








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する