BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック・オブ・エイジス
トム・クルーズ主演の「ロック・オブ・エイジス」って映画を観た。

タイトルからしてデフレパードなんだけど、’80年代のLAメタル全盛期の頃のロックミュージカルである。
あの頃が懐かしい世代には期待大な作品だったんだけど、いかんせんミュージカルが苦手なオレにはかなり微妙な作品だったかな~

選曲はど真ん中だっただけに、勿体無い気がしたね。
てか、内容まで’80年代の「フットルース」みたいで中身なし!!

そういや「フットルース」も心に残ったのはサントラだけだったりして・・・(笑)

だいたい50歳過ぎたトム・クルーズがステレオタイプの’80Sロックスター演じるのも無理があるし、青春映画としても今ひとつ薄味だ。

やっぱりミュージカル特有のいきなりストーリーに関係なく唐突に歌いだす描写がどうにもダメ。

まあ、実際にこの当時、リアルタイムでLAのサンセットストリップとか歩いた事があるオレとしては、かなり当時の雰囲気が出せているとは思うので、料理次第では傑作になった可能性もあっただけに残念だ。


まあ、当時を知らない若い世代はうっすらと’80年代の雰囲気に浸れるかも知れない。
こんなバブリーでからっぽな時代もあったんだっていうね(笑)



この後’90年代に入ってようやくニルヴァーナとかで出してリアルなロックエイジが来るわけなんだけどね。


今はいっぺんにいろいろあるから、どっから手をつけていいのかわからんのもまた寂しい限りだよ・・・・



まあ、ここまで辛口なレヴューしつつもラストシーンのジャーニーの「ドント・ストップ・ビリーヴィン」大合唱の大団円にはほろりときたり・・・

その後のエンドロールでこれでもかのクワイエットライオットの「カモン・フィール・ザ・ノイズ」にもオレと同年代の人だったら相当持ってかれるはず・・・

まあ、見ても損はないです!!!









コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。