BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターウルフVSジョン・スペンサーブルースエクスプロージョン



ニューアルバム「野獣バイブレーター」リリース間近のギターウルフと先日来日したジョン・スペンサーのスプリットシングルを聴いた!!

まさに日米R&R対決!!!

それぞれのバンド、2曲づつの計4曲なのに、これ激ヤバイ!!

相当ヤバイ!!

ジョン・スペはいつものタイトでハネる自分らのサウンドにビースティーボーイズのカバーが見事にハマッた!!
そこにまるでストレイ・キャッツの「ジーン&エディー」ばりにいろんなアーティストのリフやイントロの断片がサンプリングではなく、自らの演奏で次々に繰り出される!!

これ、圧巻!!
てか、うちらも「サマータイムレザー」って曲でやってんだけど、「これ、パクリ」とか言った洒落理解できない人もいたからがっかりしたなあ(笑)
これぞ、オマージュですよオマージュ!!!


このジョン・スペのビースティーだけでも相当やられるんだけど、それを軽く吹っ飛ばすのが我等がギターウルフ!!

なんと~っ!!

DEEPPURPLEのカバーです!!
しかもROCKの王道「スモーク・オン・ザ・ウオーター」!!

で、このカバーがスゴイ!!
凄まじい!!

こんなカバーは聴いたことがない!
てか、本家を超えちゃってるし(笑)

とにかく、このハードロックの大名曲をぶっ壊れたPUNKカバーに仕上げたギターウルフには頭が下がる!!

いや~、このアレンジ能力、ROCK力!!
やっぱりギターウルフは天才ですね!!

多分、うちらの方がDEEPPURPLEからは影響受けてるし、うちらもよくやってたんですよ「スモーク・オン・ザ・ウオーター」
ちゃんと音源も残していて、ブルー・スリー大会のプレゼントCDん中に入ってる!!


かなりよい出来だと思ってたし、ライヴでやるとお客さんの受けもめちゃくちゃよかった。
3期と4期のヴァージョンのいいとこどりに、PUNKテイストな感じのカバーだったんだけど、このギターウルフのカバーには恐れ入りました(笑)

数年前、セイジさんが「佐々木くんらスモーク・オン・ザ・ウオーターやんないの?うちらもやりたいんだけど、ビリーに歌わせたいんだけど、ちょっとイメージ違うみたいで・・・」と言ってたんだ。

だから自分で歌っちゃってやっちゃったらこうなったと・・・。




いや、でもすんげえ原曲に愛というか敬意が感じられるカバーなんですよ。
まあ、ギターウルフは「クラッシュ」やっても「ストーンズ」やっても結局ウルフになってしまうんですが、こないだリリースされたばっかのDEEPPURPLEのトリビュートアルバムなんて聴けたもんじゃなかったから・・

全然原曲を超えてないというか、たいていはそのままお仕事的にコピーというかそのまんま・・・あるいは全然違う曲にアレンジしまくっちゃって原曲台無し・・・みたいな。

そのDEEPPURPLEトリビュートがまさにそれで、「スモーク・オン・ザ・ウオーター」は2名のアーティストにカバーされているんだけど、一人があのサンタナ!!
かなり原曲に忠実で・・・まあ、サンタナらしいパーカッションとかも入ってはいるんだけど、やっぱコピーの域を抜けていなかったというか・・・

もう一つのなんちゃら・・・って名前も覚えたくない人はもうぐっちゃぐっちゃの崩しまくりで。
「これ、お前のオリジナルだろ」って言ってやりたくなるクソカバーだった。

DEEPPURPLEくらいの大物になるとトリビュートアルバムもたくさん出ていて、’90年代に出たメタル系アーティストのカバーもまんまコピーでつまんなかった。
唯一、TMスティーヴンスのファンク系アーティストのカバーはよかったかな・・・


まあ、このギターウルフのカバーを聴いちゃうと、しばらくオリジナル聴けないですが・・・(笑)



あと、「ガソリン子守唄」って曲が入ってるけど、これはセイジさんの話によると、もともとは四日市のガソリンの為に書かれた曲なんだって!!

でも、採用されなかったらしく自分でやっちゃったみたいなんだけど、やんなかったガンちゃんの気持ちもなんとなく理解る・・・(笑)

だって、この曲、めちゃめちゃ難しいもん!!
いや、技巧的にではなく、ウルフにはウルフの独特の呼吸があるから、別のバンドでやるとあわせらんないというか・・・


てな訳でこの2曲だけで、がっつりやられること間違いなしですが、ホント、ニューアルバムに期待が高まります!!



そして、このウルフVSジョンスペ、シモキタシエルターのライヴDVDもついていまいsが、意外や意外!!
「イナズマのメロディ」や最近の曲でオレが一番好きなUGさん歌う「ドーベルマンナイト」とかやっててめちゃ最高~!!

ジョン・スペのアンコールでセイジさんがゲスト・・・いや乱入してきて全てを持っていってしまうのもまた圧巻・・・いや、悪漢でした(笑)

いや~、これ聴いて・・・観て・・・

本当にROCKっていいもんですね!


さよなら・・・さよなら・・・・さよなら!!!!!!!



ロッキンロー!!!!!!








コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。