BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KISSとAEROSMITH



「一体、今は何年だよ!?」っと突っ込みたくなる新譜を2枚聴いた!

KISSとエアロスミスですよ!!
この’70年代~’80年代を代表する2大バンドが立て続けにニューアルバムをリリース・・・って、ホントに今年は2012年かあ?と思ってしまいますよ(笑)

どちらのバンドも今になってもいろいろと問題起きて解決してのリリースだから2回めの再スタートみたいな感じか・・・!?


まず、KISS。
’70年代後半にとっくにオリジナルメンバーのエース・フレイリーとピーター・クリスが抜け、今ひとつ煮え切らない活動していた時に何を思ったのかいきなりバンドの個性であるメイクアップをやめ、ノーメイクKISSで’80年代を迎えたらこれが大当たり!!

この間もギタリストがヴィニー・ビンセントやマーク・セント・ジョンとかいろいろ変わって落ち着かなかったんだけど、ブルース・キューリックを迎えてからはバンドは順調そのもの!!
そのまま’90年代を迎えるも時はグランジブーム到来!

時代はオリジナルKISSを求める声が大きくなり、ミック・ジャガー以上に時代を見据える才能あるポール&ジーン運営はせっかくうまくいっていたノーメイクKISSを解散・・・

このときに製作していたグランジテイストなアルバムをお蔵入りしてまで(後でリリース「カニバルコープス」)オリジナルKISSを再結成し、オリジナルアルバム「サイコサーカス」もリリースするがライヴは大盛況ながら、アルバムリリースしてもCDが売れないという現在に至るダウンロードな時代が到来しつつあった・・。

で、やっぱいろいろとめんどくさいエースとピーターは解雇!!
メイクアップはそのままに再結成時にエースにギターを教えた元ブラック&ブルーのトミー・セイヤーと元バッドランズのエリック・シンガーを迎えていろいろ活動。(ノーメイクKISS時代にバンドを支えたドラマーのエリック・カーが癌で亡くなったのもショックでした・・・)
再録ベスト出すが不発・・・

「ソニックズーム」ってアルバムもリリースするが日本では未発売・・・


そんな中久々にリリースされたニューアルバム「MONSTER」はどこか「アニマライズ」あたりを彷彿する’80年代テイストなハードロックが炸裂した快作だと思う。

ヘンにチューニングを下げてへヴィー度を上げる最近のエモ系みたいに走らず、(KISSももともと半音下げチューニングであるが、サウンドではなくボーカルのキーの都合だと思う)得意のKISS節で攻めまくってくれたのが嬉しい。

KISSアーミーなら安心して聴けるアルバムになってますね。




で、エアロスミス!!

こちらも1回めの全盛期は’70年代!!
で、やっぱりクスリやらケンカやらで一旦メンバーはばらばら・・・。

主力のジョー・ペリーとブラッド・ウイットフォードを失って更に失速・・・
しかし、エアロも’80年代後半にオリジナルメンバーに戻って完全復活!!

2度めの大ブレイクを果たすも、今頃になってまたまたメンバー間の摩擦が原因でなんとボーカルのスティーヴン・タイラーがクビという衝撃のニュースが・・・!

バンドは別のボーカルを入れて活動する!とか、クビになったスティーヴンは再結成したもののツアーやりたがらないロバート・プラントの代わりにとレッド・ツェツペリンのボーカルにとジミー・ペイジはスティーヴンを担ぎ出そうとしたんだけど、どちらも失敗!!!

やっぱオレたちなんだかんだ言っても一緒にやるのが一番しっくりくるんだなあ~・・・って知恵絞りまくってリリースしたのが今回のアルバム「MUSIC FROM DIMENSION!」

’80年代から始めた外部ライターの導入やら、ヒットした「アルマゲドン」みたいな大味で壮大なバラードももちろん収録・・・おまけに話題になれとばかりにジョー脱退時のギタリストやら、俳優のジョニー・デップも参加させたりの話題性だけでも準備万全の中、いざ聴いてみたら、そんな大風呂敷広げたようなサウンドでは微塵もなく、どっちかっていうと’70年代エアロに近いワイルドで猥雑なハードロックンロール!!

いや~、超カッコイわ!!
すんなりエアロワールドに入り込めたもん。

てか、ホント、結成から何十年も経っているのに未だに自分たちのオリジナリティーだけでこんなにスゴイアルバム作ってしまうバイタリティーに脱帽ですね!!


KISS,エアロスミス・・・


超大物アーティストなんだけど、大物って言葉がまやかしではなく、未だに現役感たっぷりの悪ガキみたいな作品を出してくれるのが嬉しい。


昔、エアロ、KISS、クイーンのハードロック御三家なんて「ミュージックライフ」で一緒くたに紹介」されてたのが懐かしいけど、ホント、あの頃のまんまに未だにオレたちのアイドルでスターなのが素敵です!!

あ、シン・リジィー、UFOとあともう一つのバンドでハードロック三羽烏とか言われてたよね~

あと一つのバンドってなんだっけ??(笑)




コメント
あと一つは
 ジューダス・プリーストだったと雑誌で読んだ記憶があります。

 佐々木さんの日記は読んでて面白いし、結構勉強になります(笑)
[2012/12/19 22:22] URL | Mr.Blonde #- [ 編集 ]


Mr.Blonde さん

おお~っ!!
 ジューダス・プリーストでしたね~!

今から考えると、全然音楽性も違うし、一つのカテゴリーに入れるのはかなり無理がありますが・・・(笑)

でも、現代ではあの頃よりたくさんバンドもあるし情報も氾濫していますが、なんだかあの頃の方がのどかで夢があった気がしますね。

「ミュージックライフ」一冊でメタルもニューウェーヴも一緒くたにされていたという(笑)

今は今で面白いんですが・・・
[2012/12/20 00:40] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。