BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
レッド・ツェッペリン/祭典の日



昨日がブラック・カントリー・コミュニオン、一昨日がヒズファストの話で盛りあがってるこの時期にレッド・ツェッペリンのあの’07、ロンドンはO2アリーナで行った一夜限定の再結成コンサートのライヴDVD+CDが本日届いた!!

てか、’07年ですよ!!5年前の映像が今頃やっと商品化・・・(笑)
待ちきれないオレやマニアはみんなブートでGETしていると思う。

てか、今のアーティストだったら、次の年には出さないと忘れ去られてしまって間違いなく5年後なんかにリリースしたところで売れるわけない(笑)



これは異次元のロックバンド、レッド・ツェツペリンだからこそ許されること・・・


そういうオレもブートで死ぬほど見ているし、全く期待しないで観始まった・・・

で・・・


と、とまらない!!!

てか、ツェッペリンはやっぱスゲエ~っとしか言いようがない!!


これ、「永遠の詩」と「レッドツェペリンDVD」の後に見ても全く色あせない!
確かにルックスはおじさん通り越して、もう御爺ちゃんなんだけど、出す音がハンパないのだ!!

あの「永遠の詩」のツェツペリンなのだ!!!

くぅ~っ!!たまんねえ~っ!!

ヒズファストのコウサキさん曰く「呑みながら観たい~」に相当する傑作!!


オレ的にやっぱ現在進行形ともとれる大好きなアルバム「プレゼンス」の「フォー・ユア・ライフ」が初披露されたのが嬉しいし、「死にかけて」や「幻惑されて」などの長尺演奏をしてくれたのがめちゃうれしかったり!!

こういう曲を中学生ん時、ちゃんと理解するのにめちゃ時間かかったから、より思い入れあるのですね!

昔、オレたちがCDリリースしたくていろんなレーベルに呼びかけたとき、「ROCKは3分以内じゃなきゃ伝わらない」とか言ってたバカレーベル社長いたけど、お前みたいな輩がバンドをダメにすんだよ!!
理解んねえくせに金持ってるだけで偉ぶんな勘違いバカヤローとオレは言いたい!!(今度会ったら絶対しばく!!!まあ、一回しばいたけど・・・(笑))

ツェッペリンってROCKじゃねえのか?と言いたいよ、そんな屑には。


で、今回の何がいいって、ジョン・ボーナムの息子のジェイソンがいいのよ。

アトランテックのコンサートではまだあどけない少年だったジェイソンもいまやキャリアを重ね、昨日のブログでも書いたけど、今はブラック・カントリー・コミュニオンのメンバーだし、しっかりと親父とは違う道を歩んできたジェイソン・・・

曲が終わるたびにメンバーがジェイソンに歩み寄るのは実質、ジェイソンが影のリーダーだとも感じました(笑)


しっかし、確かなソロキャリアを頑張って、アリソン・クラウスとのユニットではグラミー賞まで会得したロバート・プラント(このグラミーのせいでツェッペリン再結成ツアーを棒に振った)に若手ミュージシャンに引っ張りだこなジョン・ポール・ジョーンズは別ちし、やっぱり解散後のジミーはろくな仕事をしていない・・・てかみんな失敗・・・(ソロもいまいち、ザ・ファームもいまいち、カヴァーデイルとのプロジェクトも煮え切らないし、ペイジ/プラントもうまくいかなかった・・・

しかし、やっぱレッド・ツェッペリンってバンドになると俄然輝きだすのね、ジミーも他メンバーも・・・


昔、クラッシュのジョー・ストラマーが言ってたけど、「一生涯にバンドってのは一つだけ!」って意味が理解った気がしたよ今回のDVDで・・

オレも何があっても死ぬまではBLUEIIIでいようと思ったもん!!


ま、そんだけ素晴らしい今回のこのレッドツェッペリン作品!!


とんかく観なきゃダメです!!
オレもZEPになりたい。


変な小細工することもなく、ひたすら音楽の岩のような力で全てをうらなせられる力!!

これ、ROCKの本質じゃね??



へんてこな化粧して色モノになるんじゃなく、自分に正直な音出せばいつの時代でも不変だとオレは信じたい・・・

絶対に必見だわ!!!


いいぞ!!





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する