BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース・リー第一世代に向けての究極アイテム!!



早速、今回のブルース・リーのブルーレイに関しての意見がいろんなサイトやツイッターなどで繰り広げられているみたいだが、はっきりいえることはそのほとんどの意見が的外れだと言うことだ。


今回のブルーレイに何を求めているかは知らないが、これは’70年代に初めて映画館でブルース・リーを観た世代に向けてのアイテムだと言い切ってしまおう!!


やれパッケージデザインが無難だ、画質がイマイチとか言ってる人には、このブルーレイ発売の意義をこれっぽっちも理解ってはいないとも断言する!!


今回のパッケージデザイン!!
200点満点だと思う。

このデザインこそが’70年代に目にしたブルース・リーのポスターやチラシのデザインだったのですよ!!
オレたち、初めて映画館で観た世代にとってはこのポスターやチラシ見ただけで、未だに燃えるのです!!

だから逆にこのデザインでなくてはダメなのです!!

だから、ヘンに小洒落たフランス版とかヨーロッパ版とかのカッコいいデザインではダメなのです!!
Akさんが復刻版作るときに心がけたのは、いかに初めてブルース・リーをリアルタイムで体験したか?の世代に向けての痒いところに手が届くような理解っているデザインだった・・・!!

ちなみにAKさんのヴァージョンは日本初公開版のポスター(当時は印刷の技術がいまいちだったからなのかは知らないけど、ブルース・リーに限らず、必ず人工着色の独特な雰囲気なモノだった)をちゃんとした人工着色しないそのままの写真で再現したものだった。


そして、画質云々より、あの映画館で観たブルース・リーをまた観れるか?ってことですよ。

オレなんかホント、手書きの字幕だけでKOされたもん!!


まあ、温度差は間違いなくあると思うし、思い入れの度合いで言ったら、リアルタイムにブルース・リーに映画館ではまった人には到底叶わないとも思う・・・。


それを、再体験できるのが今回のブルーレイな訳で・・・

これであの悪夢のポニー版から始まった数々のビデオ~LD~DVD~ブルーレイから開放された!!




まあ、パッケージとか画質にこだわる人は前に出たボックスセットでも十分だとオレは思います。
それこそ内容が広東語とかポニー版ヴァージョンでもいいかと・・・。


とにかくありがとうと言いたい。
今回の企画はどんな未発表映像よりもオレにとっては意義ありすぎのものでした。


パラマウントさん、本当にありがとう!!
ジャッキーもお金に余裕できたら買いたい(笑)


あとは「危機一発」「ドラ道」の日本初公開版のフイルム探すだけじゃん???(笑)



いや、あって欲しいし、オレが生きてるうちに実現してほしいです!!!!




ありがとうブルース・リー!!


オレの人生、ブルース・リー頼みっす!!




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。