BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
追悼 ラリー・ライノ・ラインハルト



ラリー・ライノ・ラインハルト・・・

かなり覚えずらい名前だし、一般のロックリスナーには馴染みのない名前だと思うが、本当に素晴らしいミュージシャンでギタリストだった。

’60年代から活躍していた人だが、彼の名前が一躍注目されるようになったのが、元祖ハードロックバンドというか、アートロックバンドのアイアン・バタフライ!!

この後、こないだ紹介したロック界きっての名ドラマー、ボビー・コールドウィルもいたキャプテン・ビヨンドに参加!!

まあ、オレの中ではキャプテン・ビヨンドに尽きるというか・・・

ホント、このキャプテン・ビヨンドの1stアルバムの衝撃度はキングクリムゾンの1st級の凄さだった。

ボーカルが第1期DEEP PURPLEのロッド・エヴァンスで、この人はパープル期には「声がソフト過ぎる・・・」って理由でパープルを解雇されている。

ロッド脱退後のDEEP PURPLEはあのイアン・ギランという強力ハイトーンボイスを持ったシンガーのおかげで本格的にハードロックバンドとしての道を歩み、大成功を収めるが、このギランの好きなシンガーがロッドだったりと、ロッド・エヴァンスというとどこか痛い印象を持つリスナーがいるのも確か(笑)

これは、ヤードバーズのキース・レルフも同様で、ジェフ・ベックもレルフじゃ弱いからもっと強いボーカルと組みたい・・・って感じでロッド・スチュアートと組むんだけど・・・


まあ、ロッドもレルフも天才ドラマーのボビーに見出され、その才能を開花させるんだけど、元にいたバンドほどの人気を得られないままフェイドアウトしてしまったのが残念だ・・・。


しかも、ロッドはDEEP PURPLE解散時、勝手に無名ミュージシャンを集めての再結成ライヴを行って、リッチーやジョン・ロード、ギランらの怒りを買い、その後完全に業界から抹殺された形となっている。
まあ、皮肉にもこの偽DEEP PURPLEのおかげでちゃんとした本家が再結成することにもなるのだが・・・(笑)


だから、再結成されたキャプテンビヨンドの3rdアルバムにはロッドは参加していない・・・
変わりに参加したのはウイリー・ダファーンとかいうそれなりに器用なシンガーで、アルバムも1stのパロディーみたいでまあまあの作品となってしまった。

しかし、面白いのがこのウイリーさん、あのゲイリー・ムーアのGフォースのシンガーとして銀幕に戻ってくるのです!!

まあ、前シンガーがあのグレン・ヒューズだったし、ライヴが酷かったのかすぐにクビ~解散に至りましたが・・・


そして、この3rdアルバムや神アルバムとされる1stでロックからサンバからあらゆる音楽性をしっかりまとめあげる物凄いスキルを持ったギターを担当したのがラリー・ライノ・ラインハルトだった訳です。

もう、「キャプテン・ビヨンド」の1stを聴いただけで、彼の天才的な音楽センス、カッコよさが堪能できすぎるはず・・・。

今年は本当にスゴイ人を失っているが、今年の1/2に68歳の若さで亡くなられた・・・。


これでキャプテン・ビヨンドの再結成は永遠になくなってしまったが、彼のギターはレコードの中で永遠に行き続ける・・・


ハードロック、プログレファンは絶対に聴いてみて!!

人生変わるぜ!!!






コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する