BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボビー・コールドウェル



名ドラマー数あれど・・・

本当にROCKしてるなあ~って思うドラマーは!?


オレはやっぱりボンゾ、チャーリー・ワッツ、テリー・ボジオにトニー・ウイリアムス、イアン・ペイス、コージー・パウエルあたりになっちまう。

まあ、'80年代の以降のドラマーはこれらドラマーたちの模倣となってしまうと誤解を恐れず言い切ってしまおう!!

これらオレが好きなドラマーにトータルして言えることは絶対的なオリジナリティーがあること、そして手数、足数多いわりに絶対に無駄なフィルとか叩かないことだ!!!!

それと第一にドラムが歌っていることだ!!!!!

かの渋谷陽一先生がボンゾのドラムを「リードドラム」と称したが、まさに言い得てる!!


で、他にもポリスのスチャート・コープランドだとかデイーン・カストロノヴォだとかたくさんの好きなドラマーはいるけれど、とっておきのドラマーがボビー・コールドウェルだ!!

この人、世界一のロックドラマーだとオレは思う!!


繰り出すオカズがいちいちカッコいい!!
手数多いのに無駄がない・・・


ちなみにオレ的にイマイチなドラマーは手数多い割りに個性がないヴィニー・カリウタとかすスネアの音がどうしても好きになれないサイモン・フィリップスとか・・・。

で、ボビー・コールドウェル!!

とにかくカッコいいし、めちゃうまいのはもちろんだけど、彼の参加作品に外れなし!なのだ!!!



まず、ボビー自身が頭角を現した記念すべき作品、ジョニー・ウインター・アンドのライヴ!!
まだ、ここでは名刺代わりの一発って感じだが、彼の名前を一躍有名にしたのがやっぱり「キャプテン・ビヨンド」の1st!!
第一期DEEP PURPLEやアイアン・バタフライのメンバーと作ったバンドだが、このアルバム聴いてないでハードロック語る人、即、ハードロックファン、やめてください!!!!

それほど、このアルバムは鮮烈であり、魅力的な名盤だ!!

それにヤードバーズのあのキース・レルフらと結成したアルマゲドン!!
こちらもスゴイ作品だ!!


しかも何がスゴイって、これらのアルバムの曲を書いてるのがほかならぬボビー自身だからだ!!



ともすればプログレにいきそうな複雑かつ難解な曲展開をあくまでハードロックというフィールドでやってしまったのがボビーの手腕!!

ドラマーが作るからこその変拍子の曲超なんだけど、全然カッコいいとしか言いようがない。

特にキャプテン・ビヨンドの1stなんかはZEPやPURPLEのアルバムと比べても、全然勝っているでしょう!!


とにかく、聴いてないハードロックファンは絶対に聴くべし!!
ドラマーでボビーの名前知らない奴は完全にもぐり!!

機会あったら・・・とかじゃなく、今すぐ注文して買ってください(笑)




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。