BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
未発表音源はありか?なしか?



今日の写真を見てください!!

これ、ぜ~んぶSEX PISTOLSの未発表音源を集めたCDばっかなの!

やっぱファンとしてはさ、こういう音源って気になるよね~
しかも、アナログを経て、’90年代からよくこういう企画モノ作品のリリースが相次いでいる。

まあ、未発表音源って言ってもだいたい3つに分けられるんだけど、だいたいライヴかアルバムに入りきれなかった捨て曲・・・それに、完成版前のデモヴァージョンとかだね。

その中でもライヴは重宝されたりするし、昔はブート・・・海賊盤で物凄い金額で西新宿とかのショップで売られていた。

オレも上京したばかりの時、田舎のレコードショップでは見たこともないような夢のレコードが並んでいてびっくりしたもんだった。

大金はたいて家のレコード針に落とすまでの夢なんだけど・・・
で、レコードかけた途端にもう、ローファイとかそれ以下なまるでトンネルの中で演奏しているかのような雑音が聴こえてきて悪夢に変わっていくんだけど(笑えない・・・)


それが、’90年代に入り、叩き売りのようにこれら海賊盤で悪い音で聴いていたような見発表音源が割りと安い価格、そしてかなりの高音質・・・しかも正規盤で相次いでリリースされたからびっくりしたもんだった。

PISTOLSに限らせてもらうと、本当にバンドが活動期間中にリリースしたアルバムは1枚だけ!!
まあ、正式には「ロックンロールスウィンドル」も入れれば2枚か。

それなのに未発表音源が出るわ出るわ!!

たまに掘り出しもの的によいものもあるんだけど、ほとんどがコアなファン以外にはオススメできないようなものばかり・・・
それとマニア向けの研究材料としての価値しかない。

それでも1回めは「おお~っ」となるし、感激するんだけど、なんだかった言ってやっぱりオリジナル盤に戻っていく感じかな・・・

なんかこう書くとめっちゃ未発表音源に対して否定的だと思われがちだけど、そうでもない(笑)

やっぱりいくら好きといっても同じアルバム「勝手にしやがれ」ばっか聴いていると飽きるし、デモ音源でちょっとアレンジやテンポが違うヴァージョンなんか聴いた日には改めて楽曲への愛が深まるというかね・・・。



最近ではPUNKはもちろん、JAZZなんかでも未発表音源が10周年記念だとか25周年記念だとか言ってリリースされまくっているけど、ほとんどが商魂たくましいレーベルの思惑とは思いつつ、やっぱり気になって買ってしまうというのがファン心理です(笑)


ちなみにオレは「俺たちに明日はない  NO FUTURE UK?」ってアルバム聴いて、感激した思い出があります。

ほぼデモトラックで構成されたアルバムなんだけど、完成盤よりテンポが遅かったり、音質もチープでヴォーカルの入りかたとか違かったりして、SEX PISTOLSが単なるチンピラなんかじゃなく、純粋な音楽家っていうのをすごく理解できました。

ん~
騙されたと思っても買ってしまうこれら未発表音源!!

まあ、夢があるからいいんじゃない??




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する