BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
続・荒野の用心棒





「ワイルドバンチ」に続き。オレ的西部劇傑作その2は・・・!?

出たあ~っ!!
フランコ・ネロ主演の「続・荒野の用心棒」

これ、「ワイルドバンチ」同様に今更オレが紹介するまでもない名作・傑作なんだけど、意外と見ていない男どもがいるので是非とも必見!!

オレが子供の頃、映画館ではブルース・リーを中心とした空前のドラゴン/香港カラテ映画ブームだったけど、テレビではよくアメリカの王道西部劇から、イタリアのマカロニウエスタンが放送されていた。

最近じゃ、てんでやらなくなっちゃったけど、あの頃はそれより少し古めの映画がテレビ放映されていたんだろうね。

オレもマカロニとかは映画館では観たことがない。
もっぱらテレビだったね。

で、この「続・荒野の用心棒」、あのクリント・イーストウッドの「荒野の用心棒」とはまるで関係ない(笑)

シチュエーションとかが似ているから勝手にヒット作である「荒野の用心棒」の続編として公開されてしまったのだ!!

しかし、中身はイーストウッドの「荒野の用心棒」や「夕陽のガンマン」シリーズと比べても全く色あせない!!

それどころか、更に過激で残酷でスカッとする快作だ!

冒頭から泥だらけの荒野を棺おけ(!)を引きずって歩くフランコ・ネロ演ずる主人公ジャンゴの姿が映し出されるが、もう、このオープニングだけでツカミOK!!

あとはもう、凄まじい残酷シーンのオンパレード!!


ストーリーはいたってシンプル!
荒くれ者が支配する町に流れ者ジャンゴが現れ、この荒くれ者たちの抗争に巻き込まれる・・・

それをたった一人でぶっ潰していく・・・

派手な銃撃戦、女どうしの泥レス(笑)にマカロニ特有のリンチ・・・そして復讐!!

で、この寡黙なヒーロー、ジャンゴがたまらなくカッコいい!!
この後、このジャンゴを主人公にした映画が山のように作られたみたいだけど、テレンス・ヒル主演作品やフランコ・ネロによる「ジャンゴ 灼熱の戦場」などストーリーは似たり寄ったり・・・

残酷カルト映画として有名な「情無用のジャンゴ」もあるけど、あれは日本でやはり勝手にジャンゴとつけただけで、中身はまるで関係ない!!
しかし、この映画も当時のマカロニの中では異色作で一見をオススメ!!


監督のセルジオ・コルビッチは他にも「ガンマン大連合」などマカロニテイストの作品を撮っているが、本当「続・荒野の用心棒」は歴史に残る傑作で、タランティーノやジョン・ウーなどにも影響を与えた。
ロバート・ロドリゲス監督の「デスペラード」のアイディアもこの映画からなのは一目瞭然だ。

そしてフランコ・ネロ!!

あの「サンゲリア」などのスプラッタ映画で有名なルチオ・フルチ監督の「真昼の用心棒」でも主演を張っているが、これまた素晴らしい作品なのでこの作品を気に入ったら是非!!



とにかくぬるくてゆるい最近のドラマや映画に飽きた男はこんなヤロー映画で燃えてください!!!


最近のチャらいイケメンどもにはちと刺激が強いかもな!?(笑)




コメント
まだ見てない( ̄□ ̄;)!!
西部劇は山田康雄が好きで見たのがキッカケであまり見てないんですけど、今回佐々木さんのあつーい言葉に惹かれて見たくなりました!!

イーストウッドもいいけれど、泥臭さがないですよね!!
それに「スカッとした」という部分が気になって次回お会いするまで必ず観ますね!

恥ずかしながら僕は好きなモノからの広がって見ることがなく了見が狭いのでいつも他の人から勧めてもらって感激を覚えます。
それも、超有名なものも興味がなく見なかったり聴かなかったりします。
それなのでTam関係も佐々木さんのお話しにそえるかどうか不安です(^o^;)


今回はありがとうございます!
[2012/09/18 19:36] URL | がり #dkrKj4p. [ 編集 ]


がりさん

いや~、私もそうなんですよ~
なんかのきっかけがない限り、いくら本とかで「名作」とか言われても、なかなかとっつかないですよね~(笑)

「続・荒野の用心棒」もたまたま見たらよかったっていう感じなのですよ!!

でも、ブルース・リー映画に感じた人なら間違いなく何かあると思いますよ!!
TAM盤は語れるだけで十分ですね!!
いまや、この存在を知っている人だけでも貴重ですからね!!

来月、楽しみです~!!!!
[2012/09/18 23:57] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]

観ました!
佐々木さんの言葉が惹きつけ、DVD買いました!
まず言語のイタリア語で観ようとしたら目が悪くて字幕が見えない!
ついでに英語にしたら香港の英語版とそっくりな英語でしたよ!

で、日本語吹き替えで観ました。
ま、ネロの小林さんは合っていたので勘弁を(^_-)-☆

いやーー、イントロの棺桶も加え、最後のシーンまですかーーーーーーーっとしました!!!
あの牧師の言葉に合わせて追い詰められる「ジャンゴ」・・。
最後にジャンゴが言葉を履いたとたん早撃ちで!
あの瞬間だけでこれだけドキドキした映画はありません。

それとマカロニものは「冷酷」というイメージが有り、やはりジャンゴも信じるものは女より金(狂四郎と似てますね)。
けれどその金を追いかけ死にそうになったとき人生が変わるですよね。
恩を感じていたやつはただ命の恩人と思っていただけでに手を砕かれしまうけれど、この女の場合には恩よりもジャンゴの考えをも変えてしまう。

佐々木さんのおっしゃるとおり、商売っけで「用心棒」シリーズになりましたが「ジャンゴ」のほうがしっくりきますね。
僕はこの作品を今後こう呼ぶことにしています。

ありがとうございました!

じっつぁワインを飲んでしまい、醉う前にコメントしようと思いましたが書き直しているうちに酔いが回ってしまいちょいと変になっていますがごかんべんを!

いや、これで大阪で語れるのでぜひコメントしたかったんです。
ども!!

[2012/10/04 22:47] URL | がり #dkrKj4p. [ 編集 ]


がりさん

がりさんがGETしたやつって新装版ですね!
オレのは吹き替えついてないんですよ~

うらやましい(笑)

そそそそ!!「ジャンゴ」がしっくりですよね。
主題歌の「ジャンゴ~♪」もカッコいいし、三池監督はこれもとに「スキヤキウエスタンジャンゴ」作ったんですから!!

マカロニだけに雑な部分も多いですが、なかなかのキャラ設定ですよね!!
[2012/10/05 22:35] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する