BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小龍記



きました~っ!!

「小龍記」最新号はスゴイ企画!!

なんと!ブルース・リー研究家の松宮康生さんと、ブルース・リーショップ「DDD ON LINE」も交えてのボリューム版!!

ものすごい読み応えです!!

松宮さんの「ブルース・リー最後の真実2」のポストスプリクト版からいきなりDEEPなブルース・リーワールドへ持っていかれます!!
ここまで書いちゃっていいのか!?ってくらいヤバイ情報満載!


それに幻の作品と言われるあの「ブロンディー」にゲスト出演したときのシナリオを紙上公開!!
これ、スゴイし、読めば必ずますますこの映像が観たくなりますね!!
なんか「鬼警部アイアンサイト」に出たときの役に似た雰囲気ですね。

あと2年前に京都にて開催された「李小龍生誕70周年記念祭」の様子も完全紙上公開!!
豪華出演陣でスゴイ内容なんですが、個人的にツボだったのがやっぱり「小龍記」編集長であるちゃうシンイチーさんの発言!!

質問コーナーにて「一番好きなブルース・リー作品は?」の問いに対して鑑賞回転率1位は「死亡の塔」と答えているところ(笑)
いや~、素晴らしい~っ!!
これだから信頼できるんですね~

あと勝村淳さんはホント、カッコいいな~と思いました!!

それにDDD ON Lineの「燃えよドラゴン」DVD紹介は本当に素晴らしい!!
各国のあらゆる「燃えよドラゴン」を丁寧に紹介しているばかりか、ブート版まで紹介!!
今まで見過ごしていたあらゆる国の「燃えよドラゴン」にも興味持ったばかりか、欲しくなりました!!



それと忘れてならないのが今年4月に亡くなられた「空手バカ一代」でおなじみの影丸さんの特集!!
表紙も影丸さんによるブルース・リー!!

オレ個人も芦原先生のエピソードは当時、めちゃ燃えて読んだのを覚えていますね。
素晴らしい漫画家でした。
改めて合掌。



てな訳でブルース・リーファンはぜひともGETしていただきたい一冊であります!!
必読ですよ~



ご購入は

DDD On Line

コメント
ありがとうございます!
いつも弊誌を取り上げて頂き恐縮です。ここまでも読み込んで頂ければスタッフも浮かばれます(笑)。本当にありがとう御座いました。

何より、『鑑賞回転率1位は「死亡の塔」、これだから信頼できるんですね~』の至言v-218。普通、ここで信頼を極端に落とすんですが、さすがはベイビー師兄、解ってらっしゃる(笑)。もうこれだけで私は本望です。
[2012/08/16 23:16] URL | ちゃうシンイチー #Z5GHyyj6 [ 編集 ]


ちゃうシンイチーさん

いや~、もうこちらこそ恐縮ですよ~

ホント、ここまで深くブルース・リーを追求してくれるモノはないですから!!
世界レベルの情報量ですからね!!
しかも、偏った感じではなく「小龍記」はあらゆる角度からブルース・リーを追求しているからあの、’70年代の雰囲気がすごく出てるんですね~

「死亡の塔」は’80年代ですが生粋の信者には嫌われていますけれど、もともとブルース・リーって日野康一さんもおっしゃってましたが、ゲテモノっていうか、香港から来たカラテ映画は胡散臭いけど、それを凌ぐスゴイパワーがあったのですね。
「死亡の塔」はその集大成というか・・・(笑)
あの空気は’70年代を生きた人にしか理解らないのが残念ですね~

いや~、今回の「小龍記」もホント、神棚に飾りたいくらいの意気込みが伝わる素晴らしさでした!!
これからも頑張ってください!!!
[2012/08/17 00:38] URL | ベイビー佐々木 #HfMzn2gY [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。