BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラロ・シフリンと’70年代



超久しぶりにクリント・イーストウッドの「ダーティーハリー2」を見てる。

いや~っ、やっぱ落ち着くね’70年代の映画は!!
ホント、おもしれ~や!!

何気にかなりクリント・イーストウッドの超ファンだから、何回も見てるはずなのに、細かいとこ忘れてるから全然面白いんだよね。

てか、’70年代経験した人でイーストウッド嫌いな人の方が珍しいんじゃない?

オレはリアルタイムでは3からだね。
あと、「ダーティーハリー」シリーズじゃないけど「サンダーボルト」とかも全部映画館で見た!!



そして今日見てる「ダーティーハリー2」だけど、製作が’73年!!
そう、「燃えよドラゴン」と同じ年なんだ。


ストーリーから演じるイーストウッドのカッコよさ(オレなんかこの映画観てイーストウッドが着る紺色のスゥイングトップを買ったくらいだから!)もさることながら、やっぱりオープニングテーマから全編に響き渡るラロ・シフリンの音楽が超カッコいいですね!!

ジャズを基本にしてるんだけど、スケールが大きくてファンキーなんだ!
この音楽による力もかなりこの作品にはあるよね。

ラロ・シフリンはこの2意外でも「ダーティーハリー」シリーズのほとんどやマックイーン作品など、’70年代のハリウッドアクション映画をかなり手がけている。

’80年代に入るとやはり時代のせいか流行的サウンドを取り入れようとしてイマイチなんだけど、(ジャッキーの「バトルクリークブロー」とか「ダーティーハリー5」もイマイチ)’70年代アクション映画サントラと言ったらラロ・シフリン!!

で、今日見てる「ダーティーハリー2」
製作が’73年ってこともあって「燃えよドラゴン」の音楽とかなり似ているのだ!!
見ていると、どこからか「燃えよドラゴン」のジム・ケリーとかジョン・サクソンが出てきてもおかしくない感じ・・・

音楽は「燃えよドラゴン」のオリエンタル風味をなくした感じ・・・。

面白いのが最近のラロ・シフリンのインタビューで、ラロ自身がブルース・リーと出会う前にマーシャル・アーツをやっていて(この当時、アメリカでブームだったんだね)ブルース・リーに演武見せようとしたら、ものすごい技をブルースに見せられてたじたじになったエピソードかな!?(笑)

まるで、サモ・ハンがブルースに初めて会った時のよう・・・

とにかく’70年代アクション映画にラロ・シフリンの音楽は欠かせない!!

おっと・・・


そろそろラストの悪警官チームとハリーの戦いだぜ~っ!!



今より全然お金はかかってないのに、この面白さ、この迫力はなんだ!?


やっぱいいな~’70年代!!
そしてラロ・シフリン!!!!





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。