BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
追悼 ジョン・ロード



DEEP PURPLEのキーボード奏者、ジョン・ロードが亡くなった・・・。


オレたちがDEEP PURPLEの「BURN」を演奏した7/16に亡くなったそうだ。
天国のジョンももとへ、オレたちの「BURN」は届いただろうか?

てか、この日にDEEP PURPLEの曲を演奏していたバンドはいたのだろうか?


こないだのシモキタでのライヴ後、マイティー・ムガルズのネモトさんがオレたちにはDEEP PURPLEみたいなバンドの曲を演奏できる選ばれた人だ・・・と言ってくれたんだよ。
すごく嬉しかったけど、もはやオリジナルのメンバーでDEEP PURPLEの曲を演奏するのは不可能となってしまった・・。

もう、とっくにDEEP PURPLEからジョン・ロードは脱退・・・ではなく引退してしまって、代わりにレインボー等で活躍したやはりリッチー・ブラックモア人脈のドン・エイリーが入っているが、リッチーもジョンもいないDEEP PURPLEなんてPURPLEじゃない!と思っているファンは多いと思う。

DEEP PURPLE・・・

今の人には馴染みの薄い名前かもしれないが、現在流れているテレビCM、あのスギちゃんがカイくんや上戸彩らと出ているソフトバンクのBGMに流れている曲がDEEP PURPLEの「スモーク・オン・ザ・ウオーター」だよ!!

ちょっと前には替え歌で「BURN」がパナホームのCMに使われていたし、「ブラックナイト」もカバーながらコーヒーのブラックに使われていたりして、身近なところに常にDEEP PURPLEはいるのです!!!!



で、ジョン・ロード!!

何が言いたいかって言ったら、今のROCKにオルガンが足りない・・・てか、ない!!

そして、オレの中でジョンは間違いなく世界一のオルガン奏者だったね。



キース・エマーソンでもなく、ケン・ヘンズレーでもなくジョン・ロード!!


中学の時に聴いたジョン・ロードのプレイときたら、ギターのリッチーと同格・・・いや、凌ぐほどの凄さで・・・。
ROCK史に残るライヴ名盤「ライヴ・イン・ジャパン」のクラシカルで自由模倣なアドリヴも凄すぎるが、オレの中ではやっぱりジョン・ロードといえば第1期PURPLE!!!

まだリッチーではなくジョンがイニシアチブを取っていた時代で、この時期のPURPLEも最高だった!!
超有名な「ハッシュ」はじめこの時期はリフまでオルガンだったしね!!

もともとアメリカのヴァニラ・ファッジの影響が強かったと思うけど、ファッジより、よりシンプルで明確なかっこよさがあったと思う。

ヴァニラ・ファッジはPURPLEだけでなく、LED ZEPPELINにまで影響を及ぼしたバンドで、ジェフ・ベックですらリズム隊のティム&カーマインと一緒にバンドやりたいと思わせたくらいだったから凄かったんだろうね当時は・・・

しかし、今の耳で聴くとモータウンなんかの曲を超へヴィー・・・てか、かったるく(笑)カバーしているだけで、PURPLEの方がはるかに面白いことをやっていたと思う。

ジョンはこの後、夢であるクラシックとROCKの融合的アルバム(ロイヤルフィルハーモニックオーケストラ)を出してそれなりの評価を得たんだけど、リッチーがやりたいギター中心のハードロック路線の「イン・ロック」を作ったら、こちらの方が格段に評価され、売れてしまいPURPLEはハードロックの道を歩むこととなった。

しかし、ハードロックになってもジョン・ロードはジョン・ロード!!


インプロヴィゼーションが始まるとリッチーに全く負けていないばかりか、イントロのリフも先ほどの「スモーク・オン・ザ・ウオーター」にしろ「BURN」にしろギターとユニゾンでオルガンを弾くから、他のロックバンドよりもとにかく音が分厚いのだ!!

今のメタルバンドなんかはキーボードではなくツインギターによるユニゾンで似たような効果を出しているが、ジョンのオルガンとリッチーのギターのユニゾンに勝るものはない!!


テレビでソフトバンクのCMが流れるたび、あの♪だったった~、だった たた~の重厚なジョンのオルガンがめちゃカッコよかったと未だに胸が熱くなる!!


ありがとうジョン・ロード・・・



安らかに!!





コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する