BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブル-ス・リーの音楽的趣向について



今日の写真、2年前くらいに六本木で開催された「生誕70周年記念 奇蹟のブルース・リー展」にいきなり展示されたときはびっくりしたもんだった!!

この日はたまたまブルース・リーマニアの方たちとご一緒にこの展示会を観覧していたのであるが、本当に凄い写真の数々にびっくりしたもんだった!!

この展示会に対して批判的だった「世界ブルース・リー宣言」の江戸木 純さんのような意見も本当に重要だと思うし、なるほど!!とも思うのだが、おバカなオイラは純粋にイベントを満喫しましたね。


いや、絶対にブルース・リーはマニアの人たちと見るのをオススメします!!
ホント、マニアの人たちはいちいちいろんな角度からモノを見る事に長けているので、自分だけでは気がつかなかったことまで見えてくるのです!!


で、今日の写真!!

なんと~!!ギターを抱えたブルース・リーの写真!!

これ、バンドマンのオレとしてはヤバいです!!
てか、中村先生、これでTシャツ販売してください~!!!



これはこの時期に発売されたブルース・リーのデジタルフォトフレームになんと!!収録されていたものですが、マジで凄い写真です!!


てか、今でこそ音楽の趣味の話とか当たり前の世の中ですが、このブルース・リーが生きた'60年代~70年代・・・ブルース・リーは一体どんな音楽が好きだったのでしょう・・・!?

よく、ブラッド・スウェット&ティアーズが好きだったと聞きますが、コンサートにまで行くくらいだったから相当のもんだったのでしょう。

皮肉にも「僕が死んだとき」なんて不吉なタイトルの曲が好きだったそうですが・・・。
このへん、自分の主演作タイトルに「死亡遊戯」なんてつけるのとも興味深いですが・・・。

ブルース・リーとは関係ないですが、オレの大好きなトミー・ボーりンってギタリストもアルバムタイトルに「富墓林」なんてつけて、この作品後に亡くなったという経過がありますが・・・



その他、フランク・シナトラの「マイ・ウェイ」とかも好きだったようですが、特に’70年代はロックが盛んな時代でもあったので、ブルース・リーもビートルズとかストーンズとかも聴いていたんでしょうかね?

「ドラゴン危機一発」には勝手にピンクフロイドなんかも無断で使われていたりしますし・・・(笑)


それに、「ドラゴンへの道」のメインテーマはジョセフ・クーで有名ですが、やはり西部劇「ウエスタン」のサントラが使われ、そこにテリンパ二っぽいパーカッションがだダビングされていて、こういうパーカッションを一説ではブルース・リー自身が演奏していたとか・・・。


「ドラゴンへの道」では監督、脚本、プロデュースの他に音楽まで入っていたので、もしかしたら本当にブルース・リーが演奏している可能性大です!!

あのレストラン外の乱闘シーンでの民族音楽っぽい打楽器の音とか「ちちっちちっ♪」「ど~ん♪」もブルース・リーがやっていたら最高ですが・・・


う~ん、でも何を聴いていたのかは本当に気になるところではありますね~



コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。