BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
さらば2014

3日かけて、年末大掃除終了!

いやあ、要らないモノ、たくさん捨てて~の、整理整頓!


ついでに、壊れたスピーカー(笑)とか、動かないMTR とか、いろいろリサイクルショップに持っていったら¥2000になったぞ!

で、微妙に部屋も模様替え。

ブルース・リーのポスターも一新し、気分は既に2015年!


さて、あとは恒例の紅白とガキ使を行ったり来たりで新年迎えるだけかな。

まあ、今年もたくさんいろいろあったけど・・・

こうして、年を越せる当たり前なことが、どんだけ幸せなことか!


来年も頑張っていこう!


みなさん、よいお年を~?



ロックンロールキングダム!



昨日はライヴ納め!!

今年を締めくくりにふさわしい(!?)ぶっぱじけたライヴで完全燃焼だったよ!!

昨日は一昨日からの雪で、早起き~移動~イベントだったんで、流石に他のバンドさん全部は見れなかった(スミマセン~!)。

ので、見たバンドのみのレポとなります、スミマセン~!

昨日は郡山でご一緒したJOSYとの再共演と言うこともあって、本当に楽しみでしたがそのJOSYのマネージャーが旧知の友達で、あの最上フェスでもお世話になっていたヤグチくんだと言うのもロックの奇跡で・・・

で、イベントタイトルこそ「ロックンロールキングダム」とつけられてるけど、JOSYはロックンロールとはまた違う音楽性なんで、てっきりJOSYみたいなバンドばっか出るイベントなのかな?と勝手に思ってた。

ところが・・・!?

THE BUTTERCUP
あんまり見れなかったんだけど、ライヴラストに楽器ぶん投げると言う破天荒なパンク精神にまずハートやられた!!

赤いくらげ
音は轟音、グランジなオルタナながら、クールなベースに淡々と叩く異質なドラムのリズム隊をバックに凶暴なノイズギターを巻き散らす女の子ヴォーカルが実によろしいっ!!
歌も、更に凶悪なヴォイスで突き刺さるような言葉を次々に連射!!
それに加えて、破壊的なアクションも凄まじく、めちゃくちゃカッコいい!!
「すげえ!」と思って、うっかり最前列で見てたら、フロントの女の子のメイクが怖くて(笑)
いや~、凄かった!!

The Mash
直球!!大好きこのバンド!!
ベース&ドラムの男子リズム隊をバックに、女の子がギター弾きながらヴォーカル・・・って編成は赤いくらげと同じだが、発せられる音楽は間逆!!
赤いくらげはネガティヴオーラ全開なのに対し、The Mashはポジティヴ全開!!
とにかく、ヴォーカルのコの弾けっぷりが本当に素敵で、(アクション最高!)こちらもぶっ壊れ寸前のライヴを展開・・・
若さ溢れる初期衝動感と、いくらめちゃくちゃやっても、本当に爽やかなオーラが本当にカッコよかったです!!
また見たいね!!


THE TIST
いや~、オレら世代にはこれまた貯まらない最高にガッツある音を出すバンド!!
まさに’80年代を通過した者でしか出せないこのバッドボーイズな雰囲気!!
引き締まったリズム隊(まるでシドそのものの、パンクばドラマーがまた超カッコいい!!)に、R&Rの全てを網羅したギター!!
そして、なんと言ってもヴォーカルのにじみ出るカリスマ性ね!!
まだ日本にもこんな男らしいカッコいいバンドがいるんだ!と大感動でしたね!!

JOSY
やっぱりこの人たちは凄かった!!
まるで音の万華鏡のように変化自在にキラキラ光る楽器の音が、もう、現代のマイルス・バンドみたいで・・・
どんなジャンルの曲でも、自在にグルーヴさせてしまうリズム隊に、まるでチック・コリア・・・いや、キース・ジャレットみたいな鍵盤!!
いや、もう、この鍵盤インプロヴァイズした時のフレーズの数々が、まるで宝石箱のように鮮やかでさ!!
(タンバリンも凄かった!)

で、鍵盤からサックス(!)、ヘンな機械(!)にヴォーカルまでこなす無敵のフロントマンでしょ?

天才集団だよね。
マイルス・バンド、いやザッパにも通ずるすごさを感じるんだけど、飽くまで曲はキャッチーなんだよね。
物凄く難しいことをやっているのに、音楽はポップに消化しているところに、凄みを感じる。
や~、ホントにスゴイバンドだよ。勉強になったなあ。

ブルボンズ
本当に素晴らしい曲を素晴らしい演奏で聴かせるバンドですね!!
音楽好きなんだって言うオーラがびんびん伝わってくるし、たたずまいから、しぐさから、とにかくロックを感じたなあ~
特にヴォーカルの人の12弦のアコギの響きと、リードギターの人とのアンサンブルが絶妙で・・・
なんか、キース(リチャーズのこと!?)さんというメンバーが一人抜けちゃって4人編成になったみたいですが、そんなん微塵も感じさせない素晴らしいステージでしたよ。
で、素晴らしいリードギター弾いてたのが、実は旧知の友達のジッパーズの人だったりと、また嬉しい再会があったり(笑)

この日は、先日も郡山でお会いできたジッパーズのドラムさんともまた会えてね(笑)

そして・・・

うちら


BLUEIII
いや~、ぶっとばしましたよ~
今年最後のライヴっていうのもあったし、対バンが素晴らしかったのもあったから、いつも以上にぶっぱじけたぜ!
おかげで演奏はぐちゃぐちゃだったけど、そんなんおかまいなしに突っ走ったかな~(笑)

いきなりのジャーニーのカバー「お気に召すまま」からして、おちょくり感ばりばりで笑いが起きてさ(リハでも!)

初披露の新曲「ロックンロール永久就職」でも確かな手ごたえを感じたね。
まあ、後は今まで封印していたアクションを出し惜しみすることなく出したし、なんと言っても、スノウさんやイワタ・リー先生の新アクションなど、見所もたくさんあったと思う。
まあ、間違いなく、来年に繋げられると思ったね。

いや~、いい感じで2014年を締められたんじゃないかなあ。


とにかく楽しかったし、関わった全ての人たちに感謝ですっ!!


あと、ブルース・リー友のがりさんやタチハナさん、音楽友のジュンベーさんに、ゆうちゃん!!
全然話し足りなくてスミマセン~

続きは来年ね~(笑)




みなさん、本当にありがとう~
もちろん、最高のメンバーにも(笑)



ロック納め
今日は仕事納め!!

そして明日はロック納め!!

しかし、明日は新たな始まりでもある。
まだ年は越えていないが、明日は新しいBLUEIIIの幕開けだ。

時間ある人は是非観に来て欲しいです。


12/27(土)

渋谷aube
【渋谷ロックンロールキングダム vol.6】

☆共演
ブルボンズ / JOSY / BOYZBOYZBOYZ / THE TIST / The Mash / 赤いくらげ / THE BUTTERCUP

☆DJ
RYOTA / WATARU

OPEN/START 16:00/16:30
ADV/DOOR ¥2,300/¥2,800(+1D ¥500)

ご予約はこちらBLUEIII ホームページ


メリークリスマス

前から思っていたんであるが、

クリスマスとハロウィーンは休みにしてください。


どうでもいいような国民の休みってあるじゃない?

子供にとって、クリスマスにケーキ食べて、靴下に???待つのは義務だよ!


1日休みならパパ(実質サンタw)やママとたくさん歌えるよ?



メリークリスマス?
いよいよ

今年もホント、あと少し!


昨日、スタジオだったけどパーフェクトな仕上がり。

ブルー・スリー新聞も完成したし、セット内容は今年サイコーだと思う。

今日も、いろいろと準備に追われてましたが、やっと落ち着き、ラーメン食べに(笑)


ここんとこ、雪ばっかでジョギングもままならないですが、身体もバッチリ北江てるよ~?


今年。


最後まで手を抜かないで頑張るぜ!


ブルー・スリー新聞完成!次のライヴ12/27より配布予定!!



無事、ブルー・スリー新聞最新号が完成いたしました!!

BLUEIII結成の’98年に創刊したこの新聞・・・
当時から手書きにこだわってますが、今号も当たり前のように手書きです!!

このPCの時代全盛にありながら、敢えて、いや絶対に手書き!!
正直、キーボード打った方が楽なんだけけれども・・・(笑)

今どき、ペンダコ作りながら必死こいて作っているブルー・スリー新聞。
かなりのファンもいますが、最新号もかなりディープかつ盛りだくさんな内容に仕上がりました。

ライヴに来てくれた方は無料で配っております。
これを機会に是非、ライブ会場で、この魂込めたブルー・スリー新聞うぃGETしてください!!

そして、このブルー・スリー新聞が最速でもらえるのが、今週末12/27の渋谷aubeです。

みなさん、是非来てね~っ!!!


よ・ろ・し・く!!



12/27(土)

渋谷aube
【渋谷ロックンロールキングダム vol.6】

☆共演
ブルボンズ / JOSY / BOYZBOYZBOYZ / THE TIST / The Mash / 赤いくらげ / THE BUTTERCUP

☆DJ
RYOTA / WATARU

OPEN/START 16:00/16:30
ADV/DOOR ¥2,300/¥2,800(+1D ¥500)

ご予約はこちら→BLUEIII ホームページ




AC/ DC ROCK OR BUST

まさかのAC/ DC のニューアルバムはなんと!6年ぶり。

前作「ブラック・アイス」はAC/ DC が未だに現役!ただそれだけで歓迎されたアルバムだったけど、こういう硬派なハードロックバンドが現在皆無に等しいからか、世界でかなり売れたらしい。

しかし、昔からAC/ DC を聴いてきたオレとしては、そこそこの傑作だったかな。

「ブラック・アイス」聴くんだったら、やっぱり「バック・イン・ブラック」とか「地獄のハイウェイ」を聴いてしまう訳ですよ。

ちなみにオレが一番好きなAC/ DC のアルバムはなんといっても「悪魔の招待状」なんですが。



しかし、今回のニューアルバムリリース前から、AC/ DC には不穏なニュースばかりがクローズアップされることとなる。


バンドの影のリーダー、マルコム・ヤングが認知症を発症し、引退。
それに、アルバム完成直後のフィル・ラッドの逮捕と、まさにボン・スコットが亡くなった時以来のバンドの危機・・・!


しかし、いざふたを開けてみたら、なんと!

まさに全盛期と同レベルの完成度!

これはやられた!

まあ、前作くらいの出来だろうな?の予想を遥かに裏切るオレ的にAC/ DC 史上、5本指に入るくらいの最高傑作と言ったら言い過ぎか!?(笑)


いや、それくらい素晴らしい内容なの!

とにかく捨て曲がない。
どの曲にもフックがあって、キャッチー!


個人的にフーファイの新譜より100倍よかった。


まあ、聴いてみればわかります。

考えるな!聴くんだ!!

いや、騙されたと思って聴いてみて!

別の意味で騙されるから(笑)







ブルー・スリー新聞第94号制JnI

さてさて、今年もいつの間にやら、あっと言う間やら、最後の月になってしまいましたが、我々BLUEIII は来るべき12/27の今年ラストライヴ、そして来年に向けて全力発射オーライ・ゴーです!
 
 
そして諸事情から発行を休止していた(←サボッてた!?)ブルー・スリー新聞が次のライヴより、復活!!
 
無料配布いたしますっ!
 
なんと!
堂々の94号!!
 
相変わらず、今どき、いや、今でしょっ!な、手書き手作り新聞!
 
 
内容はもう、ディープでパープル!
 
 
物凄いボリュームでお送りいたします。
 
配る枚数に限りがありますので、早めに会場に行って是非是非ゲットしてください。(フラゲーは出来ません)
 
開演前の待ち時間は、ブルー・スリー新聞を読んで待っているって言うのがライヴハウス通だぞ!
 
 
もちろん、ライヴの方もいつも以上に全力疾走でやります。
 
 
ブルー・スリー新聞!
 
お楽しみに!!!
 

BLUEIII 次ライヴは今年ラスト!!



さて、昨日は朝から今年ラストライヴに向けてのスタジオ練習!!

今回から、かなり凝ったセットになるのでいろいろとがちゃがちゃやっておりますが、本番にはメンバー全員がリニューアルしたカッコよさで完全復活いたします!!

曲も、キラりと光る新曲から、意外すぎるカバー曲まで、最初から最後までノンストップで突っ走りますぜ!!
もちろん、ルックスもヘアスタイルも、アクションもBLUEIII完全復活いたします!!

乞うご期待!!


12/27(土)

渋谷aube
【渋谷ロックンロールキングダム vol.6】

☆共演
ブルボンズ / JOSY / BOYZBOYZBOYZ / THE TIST / The Mash / 赤いくらげ / THE BUTTERCUP

☆DJ
RYOTA / WATARU

OPEN/START 16:00/16:30
ADV/DOOR ¥2,300/¥2,800(+1D ¥500)

ご予約はこちら→BLUEIII ホームページ


さらば!?ペヤング焼きそば

これ、なくなったら困るんですけど!

虫が混入されてたとかで、全商品回収~生産中止になってしまったペヤングソース焼きそば。


既に40年!の歴史を誇り、当たり前のように、いや、オレにとっては米と同じくらいの存在なんですよ。

元祖カップ焼きそば!

しかも、元祖にして頂点!


これ、日本文化ですよ。

なんとか・・・

いや、絶対、復活してほしいです。


頑張ってペヤング!

もう、いっちょいく~?


ふ押~忍!


何気に、オレん家にも、まさに問題になってるハーフ&ハーフが、普通に在庫ありました(笑)

写真がそれ。


アフガニスタンのブルース・[

やれ、ブルース・リーの生まれ変わりだ!と、話題になっているこの男性・・・


なんと!アフガニスタン人だって。

動画も見てみたけど、動きかたとか、それなりに似ているけど、キックやヌンチャクにキレがない気がする(笑)

しかし、アフガニスタンという国で、ブルース・リーに憧れる人が現れただけでも嬉しいのに、それがニュースとかでも話題になったのは画期的出来事!


彼には第2のブルース・リー、いや第2のブルース・リイ、もしくは第2のダニー・チャン目指して頑張って欲しいです。


やっぱり世界はブルース・リーです~(笑)
ホームセンターでブルース・[





ファンの永年の夢であった、日本初公開版のブルース・リー作品!

それが、正規版のBlu-rayやDVD でリリースされた今、過去にリリースされたDVD やVHS 、はたまたレーザーディスクなんかは全く価値のないもののように成り下がってしまった!

まあ、今更、怪鳥音が入った「ドラゴン危機一発」やらクリス・ケントが吹き替えた偽の怪鳥音の「死亡遊戯」なんて見たくもないのだが、今では高速道路のパーキングエリアで「燃えよドラゴン」のDVD が安値で買えたり、最近ではホームセンターのワゴンセールでも見掛けたりする。


写真はこないだ家近くのホームセンターで見つけたんだけど、なんと!

「燃えよドラゴン」と「死亡の塔」除く、代表作4作品DVD がなんと¥1000に満たない値段で売られていた。
しかも日本製!

そして、それより驚愕なのが、韓国製の5枚組ボックスセットがなんと¥1980

いや~、ありえないっしょ?

ただね、まあ、気軽にブルース・リーが楽しめるようになったのはいいんだけど、それでもやっぱり、日本初公開版が入ったBlu-rayやDVD を薦めてしまうんですよ。


なんと言っても、ブルース・リー作品は日本初公開版が世界一カッコイイと断言出来るから。

やっぱり、話す言語や音楽だけでも、全然、印象が違ってしまうんですよ!

だから、往年のファンはもちろんだけど、初心者にも日本初公開版を心からオススメいたします!


どうせなら、サイコーなヴァージョンを見てもらいたいからね。


BLUEIII 今年ラストライヴは12/27渋谷aube



とにかく来てください!!

いよいよ2014年、BLUEIIIラストライヴは12/27(土)渋谷aube

来る2015年に先駆け、新しいBLUEIIIの始まりですっ!!

全てビシッと決めたいね。
東京のいろんな人たちにもお会いしたいんで、来てくださいよR&R忘年会~っ!!

絶対来てよかったと、思わせるスゴイライヴになりますので乞うご期待!!
ご予約はこちらのホームページメールや、ツイッターなどで受付中です!!

よろしくお願いいたします!

久々に物販もやるよ~
Tシャツ、CD、プレミアついてるやつも、会場では定価で買えるよー

是非是非お越しを!!


12/27(土)

渋谷aube
【渋谷ロックンロールキングダム vol.6】

☆共演
ブルボンズ / JOSY / BOYZBOYZBOYZ / THE TIST / The Mash / 赤いくらげ / THE BUTTERCUP

☆DJ
RYOTA / WATARU

OPEN/START 16:00/16:30
ADV/DOOR ¥2,300/¥2,800(+1D ¥500)

ご予約はこちら→BLUEIII ホームページ





ウインターサーフイン!!





いよいよ冬本番ですね~

今日も晴れているとは言え、寒波が来ているから朝からめちゃ寒いっ!!

で、世間ではヒーターたいてコタツにでもモグっているところだろうけど、オレは今日も海へサーフィンでした。

流石にサーファーはオレを含めて3人と少なくなりましたが、冬でも海は最高です。
波もそんなにはよくなかったけど、やっぱ休みに自然に帰ると心がリフレッシュされますね。

これ、バンドとはまた違う感覚!

そして、サーフィンあと、今日は久々に行きつけの「うろこいち」に行ってうに丼を食べました。
ここのうにを食べたら回転すしのうには食べれなくなります。

そのくらい新鮮で甘くて美味しい。(回転すしのうには何で、あんなに苦いんだろ?)


そんなわけで今日は生き返りましたあ~っ!!!



スタジオで

いい感じ。

まさに絶好調!
やりますぜ!


写真は最近、朝に見かけるねこちゃん。

ここの林に住んでいるのか?

雨の日も風の日も、この茂みにいるんだよ。

逞しいよなあ。
人間はあんな風には生きられない。


ロックだよ、あの子たちは。


カッコイイぜ!


ヘタに餌付けなんかすると、野生で生きていけないと思って、かわいそうと思いつつあげないんだ。

でも、ちょい肥えてるとこ見ると、のらちゃんだけど、人間に食べ物もらってるかな?(笑)


まあ、いいぜ。
それも含めて、カッコイイぜ!


頑張ってねこちゃん。

オレも頑張っ!

俺たちのジャッキー・チェン



この手のムック本て、出れば嬉しいし、それほど高くないからついつい買ってしまうんだけど、またジャッキー・チェン出ました!!(てか、ムックってどういう意味?ガチャピンの相方!?)

ちょっと前に、「語れ!ジャッキー・チェン」ってのが出たけど、あれと内容は変わらないから、ちょっと残念だったかな。

まあ、見所は上海にあるジャッキー・ミュージアムの紹介とか、ジャッキーの近況・・・なんかは新鮮だった。

それと、スクール・オブ・ジャッキーって言う芸人のジャッキー・トリビア!!
こういうの、マニアには面白いよね。

まあ、お決まりのジャッキー映画紹介に、その他は各界の著名人がジャッキーを語る・・・って言う「語れ!ジャッキー・チェン」
そのまんまな内容・・・。

それでも、今回のジャッキー映画傑作ベストは1位から7位まではオレが描いていたのとほぼ同じだったのが嬉しかったなあ。
やっぱ1位は「酔拳」だよなあ、初期衝動ってことで!!

ちなみにオレ的ジャッキーベスト10は・・・


1位 ドランク・モンキー酔拳
2位 スネーキー・モンキー蛇拳
3位 プロジェクトA
4位 クレージーモンキー笑拳
5位 ヤングマスター
6位 少林寺木人拳
7位 バトル・クリーク・ブロー
8位 拳精
9位 スパルタンX
10位 酔拳2

次点 蛇鶴八拳 ポリスストーリー ドラゴンロード

と、言ったところ。
まあ、5位以下はその日の気分でも変わるから、あしからず(笑)


それとこの「俺たちのジャッキー・チェン」!
前から応援していたハイキックガール・・・今はCMの瓦割り美女として有名な武田梨奈ちゃんの生脚が見れるのが一番素晴らしかったです(笑)

いや、梨奈ちゃんが「武田梨奈のカンフー・エクササイズ」と称して、ジャッキーの技の数々を自ら実演してくれてるんだあ~
それが、めっさ美しいっ!!(特に生脚!)
そして、めちゃくちゃかわいいっ!!

それだけで、このムック本(相方ガチャピン?は買う価値あります!!

武田梨奈ファンは絶対買うべしです!!
あれ?論点ズレてきた!?(笑)


NIGHT RANGER /High Road

なんか、今、あのナイトレンジャーが凄いことになってるらしい・・・


ナイトレンジャーって、あの'80年代に流行った「ロック・イン・アメリカ」の?って、感じで今更感ありありなんだけど(笑)

やっぱり、時代の波に飲まれ、一度は解散・・・

そのあと再結成するも、往年の耀きは感じられなかったはず?!

しかもさ、ナイトレンジャーって、ジャーニーとかTOTO みたいに産業ロックみたいなバラードバンドだったから。友達とかには「オレ、ナイトレンジャー好きなんだ」とは、なんか恥ずかしくて言いにくかったのも確か・・・

ファッションもダサかったし(笑)


でも、さきほどの「ロック・イン・アメリカ」をはじめ「グッバイ」とかいい曲もたくさんあってみんな隠れファンだった(笑)

しかし、やっぱり再結成後のアルバムはオレでさえ、あまりいいと思えず、聴くのは相変わらず初期の3作品ばかりになっていた。

そのあとも、オリジナルメンバーのジェフ・ワトソンとアラン・フィッツジェラルドまで脱退し、いよいよナイトレンジャーも終わりか?と思っていた矢先、新メンバーを入れてリリースしたアルバムがめちゃくちゃよくて。


今回のニューアルバム「ハイロード」は新メンバー加入後の二枚めなんだけど、新しいメンバーがもたらした効果なのか、本当に曲が粒ぞろい!

それに、サウンドも若返った感じで、とてもフレッシュ!

とにかく、捨て曲なし。
どの曲もキラキラしている!

ところが、こんな素敵なアルバムを作り上げたと思ったら、その新ギタリスト、ジョエルを、ダグ・アルドリッチを解雇したホワイトスネイクが引き抜いてしまった!



欲しいモノはなんでも手に入れたがるデヴィッド・カヴァーデイルらしいが、なんか残念だ。


カヴァーデイルはさっさとジョン・サイクスとやれよって感じで。


ナイトレンジャーはサポートだった別の若手ギタリストを入れたみたいだけど、せっかく再ブレイクしそうなんだから頑張って欲しいです。



ON THE BOARD

なにやら、寒波が来るそうで明日はかなりヤバイらしい。

そんな寒い中、サーフィン雑誌である。

ON THE BOARD

ロングボードの雑誌だが、久々に買っちゃいました!

何故かと言えば、オレが大好きなプロサーファー、木下デヴィッドさんの特集があったからだ。

しかも、オレのこれまた大好きな地、奄美大島でのセッションだと言うからたまらない。


写真だけでも、木下デヴィッドさんのライディングはカッコイイし、本当に素晴らしいが、それにしても奄美大島の海で、こんなデカイ波が来るなんてなあ。

いや、オレ、昔、奄美大島でライヴしたことあるんですよ。
2回も!

あの時のことは一生の思い出で。

そのうち、ブログで書きます。

で、ライディングと同じく、木下デヴィッドさんの自然や環境に対しての熱い思いが伝わってきて、胸が高鳴ったなあ。

あと、仕事とかで海に行けないとき、ON THE BOARD のサーフィンの写真をパラパラと眺めているだけで
、心が落ちつくね。



サーフィンするにはちと辛い時期になって来たけど、それでも海へ向かうのは、やっぱり日常を忘れ、違う世界に行けるから。


明日もまた頑張って、週末には行きたいね。


トリップしに!




プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する