BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

燃えよ!じじぃドラゴン



「燃えよじじぃドラゴン」を観た!!

これ傑作!!
特に’70年代第一次カラテ映画ブームを知っている人にとっては感涙の一作!!

あのブルース・リャンが!!

チェン・クァンタイが!!

チャーリー・チャンが!!

ノスタルジーでもファンタジーでもなく、今のリアルな等身大の姿で出ている!!
きみまろじゃないけど、みんな若い頃があったんです!!

リャンもクァンタイもチャーリーもみんな若い頃はカッコよくてしかもみんな強かった!!

全員既に70代前後・・・
ブルース・リーも生きていたらこんな風になっていたはす・・・?!

しかし、こんなお爺ちゃんドラゴンたち、若い頃よりキレこそなくなったものの、全然動くんですよ!!
その辺にいる今の若いヤツなんかより身体が!!

ブルース・リャンもクァンタイもルックスこそ変わり果ててしまったが、クンフーのシーンになるとやっぱりリャンだ!!クァンタイだ!!と狂喜するのは間違いない!!

素朴な内容ながらストーリーも今の彼らにぴったりの話!!

一瞬、やっぱり真の主役は若造のもじゃもじゃメガネか?と思わせておいて「この映画の主役はオレ」だとばかりに爺ちゃんドラゴンが暴れまくる!!


このブルース・リャンやクァンタイが活躍した時期のスター、既に亡くなっている人もたくさんいます。


ブルース・リーはもちろん、アレクサンダー・フーシェン、ロー・リエ、シー・キエンにこないだ亡くなったばかりのジム・ケリー・・・

銀幕から離れてしまったチェン・シンやカム・カン、アンジェラ・マオ・・・


思えばもう、あれから40年も経つんだから当たり前だ!


そんな子供の時から大好きだった往年のクンフースターたちが夢よもう一度ではまく、現在の今の姿で頑張ってる姿を見せる!!


決してノスタルジーではありません!
亡くなった同胞へのレクイエムにもなっているというか・・・。



とにかくカッコいいです!!
泣けます!!


ブルース・リーが生きていたら絶対この映画の師匠役はブルース・リーだったでしょう!!!
(まあ、ブルース・リーだったら最後まで死なないで一番の見せ場は持っていったことでしょうけど)

男なら絶対に絶対に必見!!!!!









スポンサーサイト
次の日曜はBLUEIIIライヴ!!



さてさて次の日曜はBLUEIIIライヴです!!

友達のミッテレがレコ発で郡山再来襲!!
楽しみだね~、ミッテレ♪

オレたちもまたまた大暴れ約束よろしく!!

お楽しみに!!

アジョシ、ネハンで待つ!




2013/8/4(sun)
PEAK ACTION presents

THE MIDNIGHT TV PROGRAMS

「YEAH」レコ発ツアーセミファイナル


open/18:00
前売/\2,000 当日/\2,500 drink/\500

チケット予約

・THE MIDNIGHT TV PROGRAMS

・BLUEⅢ

・The Last Numbers

・ザ・少年ズ

・The Lostsoul Revolt



・DJ kaneta a.k.aつぼ8

・DJ りょう

・DJ Nami


今回も戦利品




シネマート心斎橋での「アイアム ブルース・リー」「李小龍 マイブラザー」上映で物販もかなり充実していました。

残念ながら「アイアム ブルース・リー」のパンフとチラシこそGETできませんでしたが、「李小龍 マイブラザー」のパンフ、チラシ、ポスターはしっかりGETできました。

あと、「アイアム ブルース・リー」もポスターだけはなんとかGET!!

それから死亡遊戯のトラックスーツ柄のマグカップにこれまた死亡遊戯ヌンチャク!!
マグカップはデザイン最高!!
ヌンチャクの方も1000円ちょっとという安値の割りにかなりしっかりした作りで、どうせ保存用だしとGET!!

会場にはその他、トラックスーツ型のTシャツとか胸に「DON’T THINK FEEL」を香港の銅像が形どる感じのTシャツもありましたが、今ひとつそそられなかったのでパス(笑)

あと、似てないデフォルメフィギュアが何個か。

それに’70年代の「燃えよドラゴン」「死亡遊戯」に何故かジミー・ウォングの「片腕ドラゴン」のパンフなんかもあったりして、まさに’70年代にタイムスリップした気分になり嬉しくなりましたね~

いや~、こうやってブルース・リーに囲まれるっていうのは本当に上がりますね~

昨日も書いたけど、会場も大入り満員の立ち見まで出る大盛況!!

本当に素晴らしい40周年になりましたね!!


ブルース・リー祭り 関西編+龍活special40th anniversary version






行ってまいりました~!!

「ブルース・リー祭り~没後49周年記念 献花式」と「龍活 special40th anniversary version」!!


いや~、予想を遥かに超える素晴らしさ!!
本当に楽しかったです!!


オレは前日の夜行バスで一人大阪に向かい、朝大阪着く頃には長距離移動のために多少、ぐったり(笑)

大阪着いて迷子にならないように慎重に会場へ・・・。
難波のバスターミナルから歩きでシネマート心斎橋・・・って意外と遠かったけど、いつも走りで鍛えているんで楽勝楽勝!!

で、「ドラゴンへの道」ばりに(?)腹ごしらえをしようとたまたま入ったマック!
やっと落ち着いてその日の段取りの確認をしていたら、早速ブルース・リーマニアの方に声を掛けられ、会場の場所まで聞けて本当に助かった~と同時にめちゃ嬉しかったですね!!

ホント、関西のブルース・リーファンはあったかい!!
ありがとうございました!!

で、定時になり会場「シネマート心斎橋」へ・・・


この日はテレビや新聞社の取材などメディアからも注目でホント、びっくり!!
早速、「小龍記」編集長ちゃうシンイチーさんはじめ龍活メンバーの顔を拝見してホッとし、あの日本屈指のブルース・リーマニアとして知られる岡村さんや今回ご一緒に献花をする世界的ファンクラブ「李小龍会」日本代表のソフィ上川さんにもお会いし、嬉しいやら緊張するやら(笑)


上映前から長蛇の列のまるで’70年代全盛期みたいな雰囲気の中、まずは傑作ドキュメンタリー「アイアム ブルース・リー」の上映!!


既に海外版DVDで何回か観ているにも関わらず、この興奮は何だろうか?
いや、やっぱり大スクリーンで観るブルース・リーは格別!!


泣いているお客さんもいましたが、あ、それオレでした(笑)


そして始まった献花式!!


総合司会のちゃうシンイチーさんの軽妙なMCが会場を和ませ・・・てか、この時のちゃうシンイチーさんの格好がいつものラフなスタイルではなく、まるで鑑定士いやブルース・リー遺品ソムリエみたいでウケましたが、岡村さんからお借りしたというブルース・リーの本物のサングラスを持つ手が震えていたのが更に笑い・・・いや、緊張感を生みました!!

まずはオレから献花。
「アイアム ブルース・リー」を観たばかりのそのままの感想(ブルース・リーは映画館で観るといい!みたいな)コメントしたと思うんですが緊張してて忘れちゃった(笑)


続いてソフィーさん!!
いや~、中国式の献花に感動したなあ~(何やってんだオレ!!)

間に合った芸人かつ俳優であり熱狂的ブルース・リーマニアでもあるコンタキンテさんが献花!!
流石に喋りで何ぼの芸人さんだけに、物凄く面白かったです!!


その後もちゃうシンイチーさんの素晴らしい司会のもと、ブルース・リーに対するコメントをした後、いよいよ今度は伝記映画の「李小龍 マイブラザー」の上映へ・・・(個人的にソフィーさんへのちゃうシンイチーさんのさりげない「死亡の塔」への質問がツボでしたが(笑))

それと、BGM選曲は神の域!!
ちょっとやられました!!


「李小龍 マイブラザー」もとっくに海外版DVDで観ているのですが、事前にあるマニアの方から日本語字幕版もいただいていたにも関わらず、この日の為に敢えて観なかった。

で、これまた泣きましたね~。
てか、ラストに「ドラゴンへの道」のテーマ流すのは反則っしょ(笑)

ただ、オレが見た海外版DVDでは入ってた「雷雨」のシーンが入ってなかったのがマイナスポイント!!
主演のアーレフ・リーはもちろん、相手役の女優さんのなりきりコスプレが超上がるシーンなのに勿体無い!!

いや~、素晴らしい二本立てでしたよ~

会場は大入り満員!!

上映後の物販に並ぶお客さんもAKB以上!!

素晴らしい!!素敵~っ!!



てか、大成功じゃないですか~!


続いて会場を変え、興奮冷めやらぬままいよいよオフ会「龍活」の開催です!

この「龍活」では全てを知る尽くしたかのたかをくくってるマニアも「ごめんなさい」しちゃうくらいのスーパー激DEEPな会合!!

もう、「ドラゴン危機二発」だけで超尊敬なドラたまさんが「死亡遊戯」ダブルは何人?の話もつかの間・・・

今回もまたちゃうシンイチーさんのラリー・リー話のオープニングだけでつかみOK!!!!
てか、こんなネタで喜ぶのオレくらいしかいね~んじゃねの?ってくらいバカバカしいかつ重要なお話し!!

その後もアルバート・シャム氏の現在など(いや~、アルバート氏、ブルース・リー本人かと思っちゃった~)わかる人にしかわからないネタのオンパレード!!

いや~、このちゃう編集長の話だけでも大阪まで来たかいあった~っ!!



その後はいよいよソフィ上川さんとちゃうシンイチーさんの対談ですよ!!

まさに日本から香港に渡った「ドラゴンへの道」を地でいくソフィーさんのお話は本当に感動したなあ・・。

しかも物凄いうらやましいけど、凡人には出来ないことをさくさく笑いながらやってのけてしまうソフィーさんの男前過ぎる(ソフィーさん、めっさ美人な女性ですよ~)生き方がマジで感動したなあ。

カッコいい!!!
てかソフィーさんがブルース・リーに見えてきちゃって(笑)

個人的にあのブルース・リーの伝記演じたダニー・チャンのエピソード聞けたことがものスゴイサプライズでしたね~

いろんなブルース・リー関連の作品に出ていたソフィーさんを生で観れただけでも嬉かったミーハーなオレでしたが、ちゃうシンイチーさんのツッコミ含め素晴らしい対談でした!!


そしてコンタキンテさん!!
この人こそ本物のブルース・リーファンとオレは常々思っているのですが、エガちゃんとのコンビ時代の貴重な映像含め、エガちゃんのあのスタイルはやっぱブルース・リー?な話までこれまたコンタさんの半生を楽しく聞かせていただきましたね~!!
しかも、現在出ているコンタさんのDVD「我輩はコンキンテである~貯金はまだない」にはブルース・リーマニアにはたまらないネタまで収録!!

日を変えて改めてこのDVDのことは紹介したいと思います。

それとコンタさんのネタを今回、生で見れたのがまた超感動(笑)

めっさ下ネタなんだけど、ここまで潔くやられると崇高ささえ感じられる、まさに「考えるな!感じて~!」てな感じのお客さんまで巻き込むエンターテイメントなショーはオレも目指す圧巻のパフォーマンスでした!!


そしてまさにブルース・リー界の有吉・・・いや有吉以上な暴走トークを繰り広げる我らがちゃうシンイチーさんの餌食になったのがブルース・リーマニア・・・そして世界的コレクターの岡村さん!!

まるでコンビのような絶妙な掛け合いの後、なんと岡村さんの大判振る舞いでブルース・リーの遺品、ブルース・リーの免許証をみんなで廻し見!!
しかも写真撮影OK!という奇跡的コーナー!!

オレもちゃっかり一緒に撮影させていただきました!!


そしてお楽しみすぎるプレゼント抽選会もあり、「これでもかっ」ってくらい濃厚なオフ会・・・いや、これオフ会じゃないです!!

本格的ブルース・リーイベント!!!


これだから、ヘンな会社が間に入るとかヘンなしがらみがないイベントは面白い!!!



楽しかった~っ!!



もうね、王道なことはもちろん、ブラックなこともタブーなこともマニアックすぎることも全てオープンな雰囲気がもうサイコー!!


ROCKすぎ!!



しかし結局ブルース・リーはやっぱりカッコEっていう・・・(笑)



いや~、本当にこんな楽しくてよいのか?!ってくらい素晴らしい時間を堪能いたしました。


今回の素晴らしいイベントを企画していただいた龍活スタッフおよびシネマート心斎橋のみなさん、ソフィー上川さん、コンタキンテさん、岡村さん、本当にありがとうぞざいました!!



心残りはドラたまさんとROCK話足りなかったことかな~
編集長ともいつかマイルスの話もしたい~


てな贅沢すぎるブルース・リーな一日でした!!!




来られたブルース・リーファンの方々、やっぱブルース・リーですよね!!


本当にみなさん、ありがとうございました。



ブルース・リーは永遠です!!!!




大阪に!




「李小龍 マイブラザー」と「アイアム ブルース・リー」堪能しにこれから大阪行きの夜行バスに乗ります。

そして献花式にも参加させていただきます!

めっさ緊張しますが行って来ま~す!!

久しぶりの一人旅!!



いざ、出発!!



海雲台の恋人たち



久しぶりに韓流ドラマにハマッた!!

「海雲台の恋人たち」
(へウンデの恋人たちと読みます)

このいかにもなゆるくてぬるい題名に騙されるな!!
もう、観始まったら止まらない呆れるような面白さ!!

とにかくツカみが完璧で後は最終回までダレることなく突っ走る感じ・・・

敢えて内容もストーリーも言わないかな。
一切の前情報抜きで入った方がこのドラマの魅力に引き込まれること間違いないから!

まあ、コメディーの要素がかなり強いし、主人公以外のキャラクターの描き方も丁寧だから、感情移入できることも確実!!

毎回のドラマの温かい雰囲気も楽しく何度も観たくなる奇跡のドラマです!!

最近の日本のドラマは1クールで終わっちゃうから、登場人物に感情移入したと思ったら最終回に全てを詰め込んであっけなく終わる・・・って感じで消化不良が多いのだが、韓国ドラマはたっぷり20話以上を使って丁寧に細かく進行していくので感動もひとしお!!

是非是非オススメの神ドラマです!!


機会があったら是非~っ!!



ジャニス・ジョプリン



オレが20歳くらいの時か・・・

’80年代ね(笑)

当時はイギリスのニューウェーヴとかメタルとかの音楽が流行っていたんだ。

特にメタルシンガーと言えば今のデス声ではなくとにかく日本人が真似できないようなハイトーンでとても巧かった。

ロブ・ハルフォードとかブルース・ディッキンソンとかさ・・・。

オレはあんまりこれらのシンガーもバンド自体も好きではなかったし、同時代のメタルシンガーより’70年代のグレン・ヒューズとかロバート・プラントあるいはグラハム・ボネットみたいなハードロックシンガーの方が好きだった。

でも、あんなハイトーンボイスが出せるシンガーなんてアマチュアバンドではいるはずもなく、ダミ声でもカッコいいパンクシンガーのコピーとかの方がてっとり早かった。

だからオレのまわりにはパンクバンドやハードコアバンドばっかりいてね。(笑)


で、話戻すと、とにかくメタルとかハードロックのシンガーが一番すげえんだろうと勝手な思い込みで知ったかぶりしていた20代のオレの脳天ぶち抜く出来事が起きた。

ある日、バンド仲間とよく行く調布のラスタバーで・・・・いや、ラスタと言ってもこの店はレゲエばかりじゃなくて古くてカッコいい昔のバンドのビデオをよくかけていたんだけど、とにかくそのラスタバーでの出来事。


そういやジミヘンの動く姿を初めて観たのもこの店だった・・・。

そこでかかっていたのがジャニス・ジョプリン!!

ただただ圧倒された。

英語で何歌っているかは理解んなかったが、とにかく彼女はものスゴイ歌を歌っていた。

喉で歌っているというより身体全体・・・いや魂全開・・・全身全霊で歌っていた!!


こういうのがスゴイ歌なんだと思ったよ。
それまで自分が聞いてきたどんなメタルシンガー、あるいは演歌歌手の歌が上っ面に聞こえるほど彼女の歌は凄まじかった!!

てか、泣いた!!!

マスターに「ジャニスっていくつで死んだの?」って聞いたら「27かそこいら!?」と教えてくれたが、ホント、こんな歌を歌い続けていたら早く死んでしまうだろうと思ったよ。

あれから現在にかけ、上手いシンガーはたくさん出てきたし、そういう意味ではジャニスより上手いシンガーもたくさん出てきたと思う。

日本でもSUPERFLYとかカッコいいシンガーが最近も出てきてはいるが、はっきし言って所詮J-POP!!

誰もジャニスのような歌は歌っていない!!


しかし、あんな全身全霊を込めて魂を叫ぶような本物のシンガーは出ていないし、これからも出てこないだろう・・・。

ジャニスは何を歌うのかではなく、歌を歌っていた。

もちろん、ボブ・デュランとか素晴らしい歌詞を歌うシンガーもスゴイとは思うけど、言葉の意味も理解らず、ただ歌っている姿を見て泣いたシンガーはジャニスだけった。

当時、オレはベーシストだったけれど、歌を始めてからはとにかくジャニスみたいな歌が歌いたいと思っている。

ジャニス・ジョプリン。

一番好きなシンガー!!


こんな歌で人を感動させられたら素晴らしいことだ。

知らないボーカリストは是非!!


ジャニス・ジョプリン/ボール&チェイン モンタレーフェスより







メディアに続々ブルース・リー!



それほど盛り上がらないんだろうな~?の予想を破り、ブルース・リー!!

盛り上がってきましたね~っ!!
没後40周年なんだから当然ですが、個人的にはこないだ仙台の時にロンサム・ダヴ・ウッドローズのたーし師匠と久しぶりにブルース・リー話出来たのが最大の40周年記念だったり!!

いや、ブルース・リーわかってる人と話してるとホント幸せなんですよ!!


最近もたまたま、たけしのニュース番組を見てたらいきなりブルース・リー特集やり出して慌てて録画したという・・(笑)

あと、今日もたまたまコンビ二でAKBのゴシップ記事でもないかな?・・・って不謹慎な理由で週間文春とか週間新潮をパラパラと立ち読みしてたらありました~!!

広末涼子のグラビアが!
結婚してもかわいいっ!!

・・・いやいや、そんなことじゃなくて週間新潮でブルース・リー特集~っ!!
しかもライターがかなりブルース・リーわかってる人らしくて文章に力入ってるのが素晴らしかった!!

てな訳で今週土曜日は大阪にて「アイアム・ブルース・リー」「李小龍 マイ・ブラザー」公開!!
その合間に献花式~っ!!

私、ベイビー佐々木も参加いたします!
てか、マジでホント恐縮し過ぎて今からど緊張~っ!!


それと、9月の東京でのライヴではライヴと別にトークショーもやります!!
しかも、対談の相手があのブルース・リー評論家の神のあの方!!

いや~、ヤバイね~

てな訳で今年はとことんブルース・リーだYO!!!



今週も!



今週もまた現実生活で波に乗れるかな?

毎日が戦いみたいなもん・・・。

毎日目標通りに生活できたら勝ち・・・
ちょっとでも妥協したら負け・・・


それでもどこぞやの国みたいに戦争に行かなくちゃならない・・・みたいな事がないだけ今のところ日本は平和だ。


今日、後輩に「お前、戦争行きたくないよね?」と言ったら何の話だか理解らなかったらしい・・・。
所詮、他人事なんだろうなあ、興味全くない感じだったし。

そんな国のことより、コンビ二のアイス冷蔵庫の中に入ったり、人を殺してそれをラインで随時友達に報告してるようなことの方が興味あんのか?


少なくとも、今のこの国は何とかその日その日を頑張っていれば生きてるか?って実感がわく。
不景気とは言ったってバイトでも派遣でもやれば何とか生きていける。

流されたくはないけど、今の生活守りたいならちょっとは今、ここで何が起こっているくらいは把握して生きていきたいもんだ・・・。




海へ療養



先週までのライヴと金曜夜のスタジオ練習で流石に身体がガタガタ・・・

超疲労の腰痛悪化で昨日は一日中寝込んだね。
体調よければサーフィンに行く予定だったんだけど全然無理だった。

で、今日も朝から調子悪くて昼前まで寝ていたんだけど、海に行けば体調よくなると思って何とか無理に支度して海へ・・・


今ひとつ体調優れないながらも、ストレッチしてパドリングして沖に・・・
一本めに乗ったらだいぶ身体が軽くなってきて海から上がったらだいぶよくなった。


以前、書いたけどストレッチもそうだけど、多分長時間波待ちしたり、波に乗ったりしているときの姿勢とかも関係しているのか??


あと、とにかく海に入っているだけで最高のリラクリゼーションになっているのは確実!!


まるで温泉とか足湯に浸かっているのと同じ効果がオレにはあるはず・・・。


今もかなり身体軽い。


さて、明日からまた!!



7/20 ブルース・リーの日



もう40回目なんですね。

ブルース・リーは永遠です!!


早くもスタジオ!



こんばんわ、ヨーグルトこどもです。


流石に今週は疲れたまって何もしたくない気分・・・
な訳にもいかず早くも今日はスタジオですっ!!

前から言っておりますが、オレはスタジオが嫌いです(笑)
行くまでがかったるい・・・

始まってからがかったるい・・・
打ち合わせるのがかったるい・・・

しかし、スタジオで練習しないとライヴが出来ないのです。


毎回、変わり映えのしないセット・・・
のように思われるかもしれませんが、実は毎回オレたちのライヴでは絶対的に新しい試みをしています。

同じ曲でも毎回サウンドやアレンジを大胆に変えるのでお客さんに楽しんでもらうのはもちろん、自分たちが楽しく新鮮な気持ちでプレイできるのですね!

だから、たとえかったるくとも、超絶疲労していてもスタジオに入るのです。

で、スタジオでは一切休憩なし!!

2時間ぶっ続けで思いっきり歌い、思いっきりジャンプし、思いっきりドラムを叩くのでホント、ライヴと同じくらい超絶疲労します。

スタジオ後は声がつぶれるし、大爆音で練習するのでその日は耳がほとんど聞こえなくなります。

しかし、このマジメになってバカをやる行為をちゃんと続けると、本当に神ライヴが訪れるのでやり続けるしかないのです。

本当に心の底から楽しむにはこのかったるい作業が大切なわけで・・・

ただアホみたいに「R&Rたのし~」と適当なことをやっていては本当に楽しいR&Rなんてできません。




てな訳で次の8月のライヴ、大好きなミッテレのリリースパーチー!!


オレたちも完全にR&R武装してのぞみ~る!!

みんなも革ジャンでサマータイムレザーしに着てください!!!



R&R万歳!!!


2013夏ドラマはじまった~



いよいよ夏ドラマが続々と始まりましたが、ちょうどオレ、またまた韓流ドラマにはまってきてしまってそれほど興味なくなっちゃったかな・・・。

「ショムニ2013」とか「斉藤さん」とか往年のヒットドラマの続編がクローズアップされる中、「半沢直樹」が超話題なんだけど、あんまりオレ的には好きじゃない。


他も一応録画はしてるんだけど見切れていない状態・・・。

それよかホント、韓流ドラマが久々に大ヒットで!!


「へウンデの恋人たち」ってドラマがもう、今までの韓国ドラマん中ではダントツの面白さ!!
もう一回見直してるくらい好きになった!!

これ、絶対的にオススメしたい!!

今、あと「快刀ホンギルドン」も見始めたんだけど、こちらも中々面白い!!

一時はアメリカのドラマにもはまったことがあるんだけど、シーズン続くうちに飽きちゃって見なくなる・・・ってパターンが多くてね。

何故か韓国ドラマはそれなりに長いんだけど、最後まで観てしまうのは何故だろう?


あと、やっぱ朝ドラの「あまちゃん」は絶対的に面白いし楽しいね。

「あまちゃん」も9月までの放送なんだけど、「あまちゃん」終わっても杏ちゃん主演の新ドラマ始まるし、なんとオレの大好きな女優さんの前田亜季ちゃんも久々に登場とあっては観るしかないっ!!

もちろん映画の方も相変わらず観ているからホント、時間がない。



いや、楽しいことがあることはいいことです!!



そう思いませんか?(笑)


燃えよドラゴン製作40周年記念リマスター版ブルーレイ




こんばんわ、ヨーグルトこどもです。

ブルース・リーファンのみなさん!
「一体何枚出すんだよ?」と突っ込み入れつつ買いましたか?

「燃えよドラゴン製作40周年記念リマスター版ブルーレイ」

発売前から不安の声がありましたが内容ネタバレいってみましょう~!!

まず不安通り、付録のTシャツ!!
これがホント、ハコががさばるし(まるでボックスセット)デザインもダサいし、サイズも1サイズとあって全く不要です!!(せっかく買ったのであげませんが・・・)」

あと、フォトカード!
これも、新鮮味ない写真ばかりで大ペケ!

まあ、これだけでも4000円くらい無駄だった気がします。


そして本編!!

画質・・・
何故か前に出たものより今ひとつ輪郭がボケ気味です!
色もなんか暗い感じ・・・

まあ、スクリーンで見てる感覚と言えば聞こえはよいですが、それではブルーレイの意味がありません。

音声も説法のシーンではジョン・リトルのモノマネ吹き替えは健在だし、せっかくブルース・リー本人の声が断片的とは言え残っているのだから使用して欲しかったかな。

あと、初公開時に入っていたBGMの復活とか。
例えば最後の決戦の朝、ローパーが看守に連れられて出てくるシーンの音楽とかちゃんと入れて欲しかった。

頑張り足りないメーカーさんっ!!

唯一富山敬さんのテレビ吹き替え版初収録は嬉しく、このシーンのBGMもばっちり入っているんだけど、このくらいではファンは納得しないはず・・・。

逆に今頃かい?感が・・・。


そう文句言いつつ結局最初から最後まで観てしまったのはこの映画の持つ絶大なパワーのおかげなんだろうけどね(笑)!


そして特典映像!!

最新ドキュメンタリーの「ブルース・リーに魅了された人々」
現在話題の「アイアム・ブルース・リー」とか「チェンジ・ザ・ワールド」と同趣向の作品でほとんど新鮮味なし!!

とりあえず2倍速で一回観ればOK!!

わざわざこれ目当てで買う必要性全くなしです!!


「燃えよドラゴン 縁の地を訪ねて」もこれまた前にリリースされた「IN PURSUIT OF DORAGON」と同趣向な内容!!
まあ、商魂・・・てかヲタ魂たくましいジョン・リトルによるロケ地めぐりで、映画のシーンと現在のロケ地を較べて見せます的で面白いのだが、こんなん前に「熱中スタジアム」でゆうぞうさんと哲さんがレポートしてんじゃん?企画パクリ~っと突っ込みを入れてやりたくなります(笑)



そんなわけでやっぱりアーナ・カプリフイルムの完全収録は今回もなし!!
その他、ベティー・チュンとの部屋で着替えるNGカットや「死亡の塔」使用されたシーンもなし!!
ついでに言えば「死亡の塔」に収録された説法シーン別アングルカットもなし!!

特典で初公開時のフイルム映像入れるとか、無理ならリマスターされた初公開版との2枚組にするとか、香港版の収録するとかのアイデアは難しかったのだろうか?


こんなんでどこが「究極のコレクターズアイテム」とかいえるのだろうか?


う~ん、どうにもファンとメーカーさんの間にかなりの温度差があるようですが、ホントにコアなファンほどがっかりするブルーレイだったと思います。


発売のニュースをわくわくし、モノが届いてがっかり・・・が最近のブルース・リーグッズ・・・



久々に「死亡的遊戯」くらいぐわ~んと脳天ぶち抜くアイテムがリリースされないんでしょうかね???


「燃えよドラゴン」っていうより「煮え切らなかったドラゴン」でした~っ!!







BEACH PARTY!



こんばんわ、ヨーグルトこどもです。

ディズニーランドでビッグサンダーマウンテンでバカやって迷惑かけて目立とうとしたり、ローソンのアイスの冷凍庫に入ってそれをフェイスブックの載せたりしてオオバカやってる若者がいますが、どうせならR&Rでそのうっぷんしたエナジーを発散してみたら?と、提言したい今日この頃・・・

この国もついにここまで落ちたか?と心配しておりましたが、昨日の仙台のヤングを見てるとまだまだ全然この国は大丈夫だとも確信しました!!

しかし、ヤングもいいけどぺヤングソースやきそばはやっぱり美味いよね?と個人的には思うわけですが、激辛なやつとかタラコだかはついていけません!!

ちなみにぺヤングヌードルを食べたことがないと言う人もいますが「それでも日本人か?」「何故先生を殺したんだ~」と思ってしまうのも事実です!!


そんな訳で昨日の仙台enn「Live House enn 12th Annyversary Live~ZIMA presents~enn's Beach Party 」!!


最高すぎたYO!!


オレなんか気合入れてしょっぱなのOPENから最後の打ち上げまでROCKしっぱなし~
楽しかったけど非常に疲れた~

まあ、心地よい疲れです~


オレたちBLUEIIIもまたまた記録更新の神ライヴ達成!!
ホント、仙台めちゃくちゃ盛り上がって楽しかった~

まだまだまだまだまままままだ頑張れると実感した一夜でした!!



もう、他バンドさんからもめっさパワーもらったYO!!

来てくれたお客さん、ありがとう~

主催の仙台ennさん、毎年本当にありがとうございます~
まだ干さないでくださいね~(笑)


みなさん、お疲れ様でした!!



Come on! Feel the Beat!!



こんばんわ、ヨーグルトこどもです。

昨日の郡山PEAKACTION「Come on! Feel the Beat!!」にお集まりのみなさんっ!!
主催者のカオリちゃんっ!!

本当にありがとうございました!!

昨日もオレたちBLUEIIIは超完全燃焼~っ!!
些細なミスなんていいんだぜ~!! じぇじぇじぇっ!!

ホント、盛り上がった人、盛り上がってくれた人、本当にサンクスデイっ!!

またまた神ライヴ達成!!

達成感ハンパないっ!!


明日もまた仙台で大暴れ約束決意!!

みんなも大暴れしに来てYO!

否!

来てくれSORRY!!


待ってるぜ!!じぇじぇっ!!


ブルース・リー没後40周年献花式



じぇじぇ!!

こんばんわ、あまちゃん大好きなヨーグルトこどもです。


今日は会社の暑気払い・・・だったのですが、明日のライヴ準備の為に断念無念(うそ全然行く気ないし~)
いや、東北じゃ梅雨も明けてないのに、まだまだ暑気払いは早いだろうから、いっそのこと初期衝動でライヴです(うまいっ!・・・か!?))

昨日は都内では「ブルース・リー祭り」と題してトークイベントがあったようですが、地方だしド平日とあってやはりこちらも断念無念・・・いや残念~っ!!


その代わり!!


今月、大阪のシネマート心斎橋にて「アイアム・ブルース・リー」と「李小龍 マイ・ブラザー」が公開されるのですが、にやんと~!!

7/27にあのちゃうシンイチーさん主催の関西オフ会「龍活」とシネマート心斎橋のコラボ企画として「ブルース・リー没後40周年記念献花式」が開催されることになりました。

名誉あるその献花者3名の一人にBLUEIIIリーダー/ベイビー佐々木が選ばれるという栄誉をいただきました!!

ちなみに他の2名の方はあのコンタキンテさんに李小龍会日本代表のソフィ・ウエカワさん!!!!

本当にスゴイです!!じぇじぇ!!

こんな機会を与えてくれた関係者のみなさまには本当に感謝感謝です!!

もちろん劇場の大スクリーンで「アイアム・ブルース・リー」と「李小龍 マイ・ブラザー」を堪能できるのも本当に嬉しい!!

それにその後関西オフ会「龍活」にも参加させていただけることになり、関西のブルース・リーマニアの方たちとブルース・リー話に花を咲かせるのもまた最高~

とにかく7/27は関西のブルース・リーファン全員集合です!!



そして明日はブルース・リー命日前ということもあり、地元ライヴも相当気合入れていくつもりです!!

明日は郡山PEAK ACTIONに集合です!!



やっぱブルース・リーだよね?(笑)


明日、暑気払いではなく、熱気帯ましょ~!!!


待ってます~







no title



こんばんわ、ヨーグルトこどもです。

うちの会社で「あまちゃん」が全くブームになっていなくて残念ですが、昨日の「ショムニ2013」!!
江角さん以外がメンバー一新でちょっと抵抗があり、しかも新メンバーがベッキーと本田翼以外はなんだかよく知らない女優さんばかりでしかも一味薄いというか・・・

しかし、引退した宝生舞以外の旧メンバーがサプライズ出演にけっこう上がったり(笑)

それにしても江角さんの全く変わらない姿がめっちゃカッコよかったなあ・・・。


ドラマといえば「半沢直樹」!!
いや、すごくよく出来たドラマだと思うんだけど、こんなんうちの会社だってよくある話・・・

ドラマくらいは現実から逃れて夢のあるもん観たいですよ!!
ちょっとリアリティーありすぎて嫌だったなあ。



そして我々BLUEIIIは今週末郡山と仙台でライヴです!!

ちゃんと夢を与えるんで楽しみに来てください~




スタジオロケンロー



こんばんわ!ヨーグルトこどもです。

日曜日の疲れ残しつつ、早速今日もスタジオです。

今週末は土曜に郡山、月曜に仙台と大活躍しなければならないから頑張りました!!


やっぱり新曲は一回ライヴやっちゃうとかなりこなれて来ますね~
先週よりけっこうノれる感じの演奏になってきたかな。

それまでは合わすだけでいっぱいいっぱい・・・
ちょっとヘンなアクションとか欲出すと演奏めためたになっていたけど、今日は何も考えずに楽しむことが出来た。



まあ、次のライヴ2連発ではそんな細かいことを気にせずに、かっとばしていくのでよろしくSORRY!!
待たせてSORRY(by ザ・グッバイ/野村義男)
知ってるか?(笑)


またまたきわい(気合)で頑張るYO!


おやすみだYO!!








次のライヴは郡山!



こんばんわ、ヨーグルトこどもです。

シモキタ最高だったけど、早速今週末土曜日に地元郡山でライヴです!!

またまた全力疾走限界全開のライヴをしたいと思います。
みなさん、是非とも!!



2013/7/13(sat)
Come on! Feel the Beat!!


open/18:30 start/19:00
前売/\2,000 当日/\2,500 drink別/\500

チケット予約
共演

・福島カモーンズ

・THE HAVENOT'S(横浜)

・SCRAP

・THE警戒区域


[DJ]

・Nami

・7010。


exブルーハーツのDr.梶原徹也氏、

福島カモーンズとして郡山初ライブ


MAXIMUM ROCKIN' BLUES!!



昨日の下北沢THREE、サイコー過ぎたね!!

狂気さんのイベントMAXIMUM ROCKIN' BLUESだったんだけど、とにかく隙がない無駄がない、全部スゴイ出演者にびっくり!!

久々にイベントの感想でも書こうかな!!


SATISFACTIONS
狂気のギター&ボーカルのアカバネさんがピンでボーカルをつとめる4人編成のバンド!!
物凄くウネルベースとドラムにハードギターが乗っかるスタイルはゼッペリンやレイジ直系だが、音楽性もホント多彩・・・
そこにアカバネさんの存在感あるボーカルがめっさカッコよかった。
一人づつメンバーがソロを取りながら退場していくエンディングも衝撃的!!!
1バンドめからこんなすごくてどうなる~!?


ゾンビちゃん
アコギ弾き語りの金髪美少女。
目力スゴイ!!
歌ってるときはナイフのような鋭さがあって、ハイトーンで劇的な歌を聴かせるんだけどMCになるとはにかんだような笑顔がキュート。
オレ的にドラマの「Q10」に出てきた連佛ちゃん演じる赤毛のロック少女が現実に出てきたみたいでした!!



クリトリック・リス
スキンヘッドにパンツ一丁というルックスの男性一人、打ち込み。
打ち込みの音はどこか浮遊感あるキュートなサウンドなんだけど、歌詞の世界がオレたちバンドやってる者にとっては直球過ぎて苦笑いな場面も(笑)
とにかくリアリティーがハンパないけど、ちゃんと笑えるところがやっぱ関西!!
個人的に「桐島、バンドやめるってよ」のフレーズや湘南乃風のAKBエピソードが最高でした!!!
素晴らしいライヴ!



狂気
オオトリ!!
ギター&ドラムの2人編成!!
今までいろんな2人編成バンドを観てきたけど、ここまで2人だけでぶ厚くてハードな音を出すバンドは初めて!!
曲がオレ的にストレートかつダイレクトでめっちゃ興奮した!!震えた!
いや~、素晴らしいバンド発見ですよ!!凄かった!!
とにかくギター&ボーカルのアカバネさんのカリスマ性がハンパなくて、ファンキーで重いまさにボンゾなドラムのパワフルさがすんげ~っかった!!
後でお話ししたらドラムさんは前に渋谷LUSHで別のバンドで共演した人だった~っ!!
あのとき、ブルース・リーTシャツ着てたから憶えてましたよ!!
再会嬉しかったな~


それに劔樹人さんとの再会も嬉しかったなあ。
KARA話やサイタマのラッパーとか福島のことも気にかけてくれたり相変わらず優しかったなあ。
DJも最高でした!!

先日、テレビにも出て大活躍してた撃鉄の天野ジョージさんのDJも楽しかったなあ!!
撃鉄、また観たいなあ~

あと、居酒屋ハンサムことテクマ!さんにも会えたからびっくり!!
まさかテクノの天才がカレーまで作ってしまうとは!!
ただ、今回は全然話足りなかったですよ~

もちろん撃鉄のターシーさんとも会えて嬉かったです!!



そしてうちらBLUEIIIは3番目に出させていただきましたが、いつもいつもいっぱいいっぱいのへたっぴぃでやってますが新曲も成功したし、とにかく会場が異常にも盛り上がってたのがびっくりで嬉しかったです!!
まだまだ頑張れそうです!!
ホント、来てくれた方々、ありがとうです!!
主催の狂気さん、ホントにホントにありがとう!!



次のライヴは早速今週土曜日に地元郡山ですが、間違いなく次に繋げられたと思いました。

常に一番新しいライヴが一番サイコ~って自負するオレたちですが・・・
今のところ一番のライヴは間違いなく日曜日の下北THREEだよ!!



次もまたやるかあ。




明日は下北サンデーズ!!




明日は狂気さんのイベント「MAXIMUM ROCKIN' BLUES」に出させていただきます!!

頑張ります!!


明日からブルー・スリー新聞の91号も配布いたします!


実は今号からカラー版も作りました。

が!!

コストが掛かりすぎるので残念ながらあげられません(笑)



てな訳で明日は下北でお会いしましょう~!!


2013.07.07.sun 下北沢THREE

狂気 presents
「MAXIMUM ROCKIN' BLUES」
狂気 / クリトリック・リス / BLUEⅢ / SATISFACTIONS / ゾンビちゃん
kyg / 劔樹人 / 天野ジョージ(撃鉄)
居酒屋ハンサム


open / start 18:00 / 18:30 adv / door 2000 / 2500 (+1d) 



スタジオで



ちょっくらROCKしてみた。


いろんなもんを受け入れられること。

それが大切。


今日は面白かったよ。

隣のスタジオでツエッペリンのコピーバンドが練習してやんの!!!



しかも選曲がオレの直球=マニアックで(笑)


いやいや、ホントのツエッペリンファンだったら全然王道の選曲なんだけど、最近こういう人たちいないからびっくらこいたと同時にうれしかったり・・・

「レモンソング」に「アキレス最後の戦い」に「死にかけて」ですよ!!!!!


で、オレたちも今日はツエッペリンの曲やってたから勝手に対抗意識燃やしちゃったりして(笑)



まあ、こだわってやってる人、好きだなあ。
誰にも文句つけらんない!!



もちろん、オレたちの練習も楽しかったよ。


明後日のライヴ、すんげえもん見せるわ!


4649~


デヴィッド式ストレッチで腰痛が!!



5年前くらい・・・勝利くんが辞めたあたりから持病の腰痛が酷くてね。

まあ、もともと・・・てか01年くらいかなあ!?
ライヴ中に腰の捻挫・・・つまりぎっくりってやつね。

あれがいきなり来てさ、ぐぁ~んと激痛が走ってそのまま立てなくなった。
そのままステージに寝転がりながら歌い、ギターを弾きライヴはやめなかった。

しかも手の力だけでなんとか立ち上がっていつも通りヌンチャクもラインダンスも・・・と言いつつラインダンスなんてお客さんに抱きかかえられながらだったんだけど、一応やって最後の力をふり絞ってステージから飛び蹴りして終了・・・

そのまま病院直行、車椅子だよ。
3日くらい立つことが出来なくて、寝たきり生活になった。

咳やくしゃみしただけで激痛でトイレには赤ちゃんみたいにはいはいしてなんとか行った。
ホント、やはり若い時に腰を悪くして車椅子生活送っていたブルース・リーのことを思い出したなあ。

なんとか完治はしたんだけど、その後も冬とか季節の変わり目とか雨の日とかにしばらく腰の鈍痛は続いてね。

しかし、ある整骨院から教わったストレッチが効いてかそれ以来はほとんど腰痛はなくなってきた。


ところが5年前から前にも増して酷い腰痛でね・・・。
多分、古くからの仲間が辞めて新しいメンバーが入ってからのストレスとかが影響していると思う。

今でこそ社交的とか言われるオレだけど、子供の頃は人見知りで内気、人が嫌いなオレだったから、今でもその名残はあるんですよ。

信じられないかもしれないけど(笑)

だから今でも自分のライヴ以外では人が集まるような場所・・・例えばクラブとか飲み会とかに行くのはホントは苦手なんだ。

かなり無理がかかる。



で、自分のライヴやツアー、特にツアーの長時間の車での移動は本当につらい。
外で朝まで飲んだりしても必ず1~2週間は腰痛・・・てか激痛に襲われる。

例のストレッチやっても効かないんだ。


ところが一人で行くサーフィンやった日は何故か腰痛が来ない。
腰を使ってボードをコントロールしなくちゃならないサーフインだから矛盾しているんだけど・・・

オレはてっきり海に入って波に乗ってると日頃のストレスも解消されるからだと思っていた。

もちろんそれもあるだろうけど、最近理由がわかったんですよ!!


それは、サーフィンやるときだけサーフィン用の特別なストレッチをやるんだけどそれが効いていたみたい・・・。

で、それを平日にも始めてみたわけ!!


するとどうですか!

次の朝、す~っきりと軽い身体で目覚められる!!

いや、ホント!!

このストレッチの方法はオレが大好きでリスペクトするプロサーファーの木下デヴィッドさんのサーフィン・ブックに掲載されていたデヴィッドさん流のストレッチ!!

特に背中のストレッチ・・・仰向けから下半身を持ち上げ膝を頭につけて腕を伸ばす!

この動作だけで物凄い効果あり!!

あと、腹ばいから対角線上の腕と足を持ち上げる方法!!

これらを組み合わせてやると、その場だけでなく一日が快適に暮らせるようになる!!


まあ、全ての人に効果があるとは限らないけど、同じく腰痛で悩んでいる人は試す価値ありです!!


それにしても腰痛になると本当につらい。
仕事を休むほどでもないと思い、無理をすると更に長引く!!

常に湿布とコルセットは常備の生活・・・



意外とね、頑張ってるんですよこれでも(笑)


もし、腰痛持ちなあなた!!
これ試してみて効いたら同じ腰痛持ちの仲間としてホント嬉しい!!


ダメもとで試してみて!!!





7月3日





今日はAKB48のともちんこと板野友美ちゃんの誕生日ですね~!!!
おめでとう~!ぱちぱちぱち・・・

いやいや、今日はオレの誕生日でした!
てか、ともちんと同じ日なんて、なんか嬉しいなあ(笑)

それにトム・クルーズも7/3なんだね~
トム、おめでとう~!ぱちぱちぱち・・・


それとオレの好きな人ってほとんど7月生なんだよね。


7/10が前田敦っちゃん
7/11が前田亜季ちゃん
7/19が藤木直人さん
7/22が仁藤萌乃ちゃん

で、みんな「かに座」!!


夏に生まれた人ってみんな夏が好きなのも共通してるかな。
オレも夏大好き!!



今日は最近、倹約してほとんど外食してなかったけど久しぶりに近所のお店でスープカレー!!


帰ったら親友からプレゼントが届いていた!!
いつもありがとうございます!!


それにしても、ともちんが’91生まれってなあ・・・
まあ、いいやオレもトム・クルーズくらいカッコよくいきたいね(笑)


そういや昔トム主演の「7/4に生まれて」って映画あったよね?

ああっ!!!


「7/3に生まれて」って新曲作ろう!!
決めたぞ!!


おめでとう~
おめでとう~
と~もちん♪
と~む♪

お~れ♪


来年の7/3に発売予定っ!!!


7月!!



今月はとても忙しい。

ライヴが3本入っているのもあるけど、月末は関西に行くことになりました。

それに今月7/20はブルース・リーの命日でもあります。

めっさ疲労しそうだけど、楽しみながら乗り切りるか。

頑張るぜ!!


2013.07.07.sun 下北沢THREE

狂気 presents
「MAXIMUM ROCKIN' BLUES」
狂気 / クリトリック・リス / BLUEⅢ / SATISFACTIONS / ゾンビちゃん
kyg / 劔樹人 / 天野ジョージ(撃鉄)
居酒屋ハンサム


open / start 18:00 / 18:30 adv / door 2000 / 2500 (+1d) 





2013/7/13(sat) 郡山PEAKACTION
Come on! Feel the Beat!!


open/18:30 start/19:00
前売/\2,000 当日/\2,500 drink別/\500

[出演バンド]

・福島カモーンズ

・THE HAVENOT'S(横浜)

・BLUEⅢ

・SCRAP

・THE警戒区域

[DJ]

・Nami

・7010。


exブルーハーツのDr.梶原徹也氏、

福島カモーンズとして郡山初ライブ!!



   w/
7.15祝(月) 仙台enn3rd     
   『~LIVE HOUSE enn 12th ANNIVERSARY LIVE~-ZIMA presents                 enn's Beach Party』
   OPEN/START 13:30/14:00  ADV/DAY ¥2500(+1D)
   w/THE PRIVATES、MAMORU&THE DAViES、LONESOME DOVE WOODROWS
     THE HAVENOT'S、VIOLETS、THE CHOCOLATES、JazzCoke、wilberry
     THE MIDNIGHT TV PROGRAMS、BRONCO.、THE NINGLERS、The suuzys他








ジム・ケリー死去!




未だに信じたくありません。

ジム・ケリーが亡くなりました。

ジム・ケリーと言ったら我々第1次ブルース・リー世代としては忘れてならない重要人物。
「燃えよドラゴン」のウイリアムス役で、ブルース・リーと同じくらい強烈なインパクトを残した黒人スターでした!!

このジムが演じたウイリアムスのキャラが本当にカッコよくてね。

友達のジョン・サクソン演じたローパーとは戦友らしくて、そのローパーと試合中に組んで賭けをやってメガネおっさんから金をせしめたり、試合じゃ船で中国人を苛めまくったパーソンズをぼこぼこにし、部屋にはジミヘンのポスターが貼ってある!!

しかも絶倫(笑)

ブルース・リーがオリエンタルスターなら、ジムはまさしくブラックスターそのものだった!!

「燃えよドラゴン」でのジム・ケリーの最もカッコいいところは別に話をしたことすらないリーの為に密告なんてせずに黙って闘って死んでいくですよ。

戦争で敵と戦ってきた男なだけに、仲間だと思ったリーの為に・・・
子供ながらになんてカッコいいんだろうと思ったもん。


続いて公開されたジム・ケリーが堂々主演の「黒帯ドラゴン」もファンキーでカッコよすぎるジム・ケリーの魅力炸裂の快作だった。

日本未公開ながら「ホットポテト」や「ブラックサムライ」はちょっとB級映画になってしまったが、それでもサービス満点なジム・ケリーがカッコよかった。


オレ的に奇跡の一本と断言するのがなんと言っても「タトゥー・コネクション」!!!

まるで香港資本で作られた純香港版「燃えよドラゴン」のような作品で、出演も「空飛ぶ十字剣」のミスター・フラッシュレッグス、タントゥ・リャンに「危うしタイガー」香港のチャールズ・ブロンソン、チェン・シンをラスボス、用心棒役に「燃えよドラゴン」のヤンスェという当時にしては信じられないメンバーでの作品だった!!

しかも武術指導が「帰ってきたドラゴン」のブルース・リャンですよ!!
本当に豪華すぎるスタッフ&キャスト!!

それに「燃えよドラゴン」ではジョン・サクソンに譲ってしまったけど、ジム対ヤンスェという信じられないような夢のようなバトルも見ることが出来る。(確か「死闘伝説」にも一部抜粋されていたはず)

もちろん、ジム対タントゥ・リャン、ジム対チェン・シン。タントゥ・リャン対チェン・シンのバトルもこれ一本で観ることができるのだ!!

ジムももちろんだが、現代劇なのでタントゥ・リャンもファッションも含めてカッコいいし、得意のテコンドーによる超絶足技もこれでもか!と見せてくれます!!


これは追悼の意味を込めて日本盤をぜひともリリースして欲しい。


オレがジム・ケリーを最後に映画で見たのが「アフロ忍者」っていうB級のどうしようもない映画だったけど、アクションこそないもののまるでジム・ケリー版の「シンデレラボーイ」のような作品で、ジム・ケリーが未だにリスペクトされているのがわかる作品だった。


とにかく、「燃えよドラゴン」製作40周年のこの年にまさかですよ。
「燃えよドラゴン」、主演のブルース・リーに監督ロバート・クローズ、シー・キエン、アーナ・カプリにジム・ケリーまで亡くなってしまうとは・・・。

この神映画に関わっていた人が亡くなっていくのは本当にさみしく残念な限りだが、本当にそのいくらいの永い年月が経ってしまっているんだなあ・・・。

ジム・ケリー、本当にカッコよかった!!!


ご冥福をお祈りいたします。





プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。