BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
マイコプラズマ!?
な~んか風邪ひいて一週間以上経つんだけど、一向に治る気配がない・・・。

普通はビールかっくらって爆睡すれば2~3日で治るんだけど、今回のは妙にしつこい。

イッキに39~40度くらいの熱でも出てくれれば仕事とか休んじまえ!ってなるんだけど、37度くらいの微熱なのよ。
だから、このくらいの熱出たくらいで仕事サボる訳もいかないんだけど、実はこのくらいの微熱が一番疲れやすいんだよね。
いつもの倍くらいなにやっても疲れる。

しかも、咳がハンパない。
全然いつもと声違うし、喉も痛いまんま・・・。


で、これ最近流行りのマイコプラズマってやつの可能性が出てきた!!
てか、どっかのインテリバンドみたいな洒落てカッコいい名前なんだけど(笑)

マイコプラズマ・・・なんてバンド名にホントありそう・・・。
「こんばんわ~!マイコプラズマです~」なんてMCでさ。

てか、あの鼻とかから煙出るやつはなんだっけ?

あ、あれはエクトプラズムかあ?
心霊写真みたいなやつ!!

あれは洒落になんないけど、このエクト・・じゃなくてマイコプラズマ、ほったらかしで治るのかいな?

病院行くかあ?

あ~めんどくせ!!



かかったことある人~
症状教えて~???


アルゴ
オレが銀幕、映画に求めるものは日常では味わえないもの、わくわく感に興奮かな・・・。

しかし、最近の映画に求められるものはここ日本においてはもっと身近なものになってきた傾向にあるらしい・・・?


オレが子供の頃初めて映画館で味わったブルース・リーやその他の洋画での異国の地のなんとも言えない得体の知れないあの空気感・・・。
そして、初めて体験した読みづらいきったない文字で書かれたあの字幕・・・

全てが新鮮だったし、病み付きになる体験だった。

ところが今はそんな異国文化よりも、もっと生活に身近なまるでテレビドラマの延長のような邦画がもてはやされてしまっている。
洋画にしても、わざわざ日本語吹き替え版が映画館で公開されてしまうという、なんとも便利・・・いや、困った時代になったもんだ。

確かに驚くような進化を遂げている特撮、CG技術により、昔では考えられなかったアクション映画が製作されるようになったが、逆に中身なにもなしでCGばっかに頼った映像技術見せつけの作品が増えてしまったのもある。(敵は必ずテロリストだしね)

少なくとも昔は役者もスタントマンも身体張ってやっていたから、観る側も本気になって見たんだろうし、情報も少なかったから、ハッタリ宣伝に騙されて見に行った作品もあった(笑)



で、今年のアカデミー賞が発表された。

話題作がなかったこともあり、一作が独占ということがなく、かなり分かれた結果になったようだけど、かなり納得できる結果だったように思う。

特に作品賞を獲った「アルゴ」はオレも見たので感慨深かった。

イラン革命で取り残されてしまったアメリカ大使館の人たち6人を救出するのに、なんと嘘のSF映画制作班になりすまさせるというあるわけないじゃんストーリーなんだけど、なんとこれが実話!!!

冒頭の暴徒化したイラン群集がバリケード抜けてアメリカ大使館の建物になだれ込んでくるところから、緊張MAX,ツカミOK!!
あとはもう、ず~っとダレることなく緊張状態が続くのです!!
いよいよ作戦開始でいんちき映画班がロケ現場訪問にと市場を抜けるシーンが更に緊張HI-MAX!!

これがラストまで続くんだから観るこっちまで手に汗握ること間違いなし!!

で、エンドロールで実際の当時の写真と映画のシーンの対比や、本物の大使館の人と役者さんの真似っこぶりを比較するんだけど、ホントにそっくりでこだわって作られてます。
しかも、劇中の服装や建物、音楽なんかの文化(VAN HALENとかストーンズが流れるのです)もホントにこだわっていて、予備知識なしでいきなりこの映画観た人はまるで’70年代の映画を観ている錯覚に陥ります。

とにかく’70年代~’80年代初頭の雰囲気もばっちり味わえるんで、ぜひ体験していただきたい。


この映画観ると、やっぱり海外の映画は本当に優れていると実感してしまう。

確かに、邦画も予算がない中で工夫しながら素晴らしい作品を作っているのもわかるんだけど、本当の映画としての醍醐味が味わえるという点ではやはり海外作品ということになってしまうかな!?

アカデミー賞で最優秀作品賞を獲ったのも納得の作品です。

DVDでぜひ!!!!





ひな祭りはR&RでGO!!!
修理に出したスマホが戻って来たんだけど、なんかめんどくせ~からツイッターとかLINEとか未だにダウンロードしてないからほったらかし・・・

携帯依存症なオレがどこまでこの状況に耐えられるか?と思っていたら、意外と心地よかったりして・・・(笑)


いや、なんかすんげえ時間が出来るんですよ。
今まで出来なかったことがさくさくと・・・


だから、しばらく今のまんまでもよいかな~?なんて考えちゃう。

もともとオレがツイッターとか始めた理由って、イワタ・リーの先輩のある業界関係の人にどんなところから何が起こるか解からないから、「ブログやってる?」「ツイッターやってる?」とかいろりろ相談にのっていただいて・・・。

あそこからかなあ、昔ながらの方法でやっていても、火が付かないってなんとなく頭では理解してきたから・・・。

新しいツールとかって日々変化していくじゃん?

今の高校生なんてわざわざお金かけなくても、自分が好きな音楽をダウンロードなりなんなりで聴くことが出来る。
動画サイトなんて、ちょい前のタワレコの視聴コーナーみたいなもんだよね。

マイスペースにMIXI、そしてツイッターからフェイスブックと新しいもん追っかけてたらきりがないし、ホント若い人に敵わない。

でも、なんかオレはもっと本物っていうか、真実はそれほど今も昔も変わらないと思うんだよ。

世の中、世界は変わっても、不変的なものってあるじゃない?
ことさら音楽にはそれがあると思うんだよね。

例えば音楽が進化・・・って、音自体は変化してるし、聴く環境も変わっていってるとは思うんだけど、例えば未だにバンドなんてものがあること自体が昔も今も全く変わっていないと思う。


未だにエレキギターをチューニング合わせてさ、必死にドラムの練習をして・・・みたいにホント、原始的。

’80年代にテクノが流行って、もう時代はシンセにコンピューターか?と思われつつそうはならなかった。

相変わらずROCKの中心はギターでドラムでベースなわけ。

クラシックや合唱だってそう。



みんな不変的なんだ。

てか、ツイッターが流行った時点でもう、ツイッターは時代遅れなんだよ。
所詮、それは伝えるためのツールで・・・


思い起こせばCDとかダウンロードとかが主流になってからは、みんな音楽を大事にしなくなった。


少なくともレコードで音楽を聴いていた時代は高いお金だしてLPレコード買ったんだったら、そのぶん元を取りたいと思って、一回聴いただけじゃ全然つまんないアルバムも「せっかくお金出したから」とよくなるまで何回も何回も聴いたもん。


最近もある友達にCDを「これ最高だから」と焼いてやったわけ。


ところがその友達は「そのうち」と言って相変わらず、一回聴いて理解出来て、数年後のはポイの流行歌ばかり聴いてる・・・
まあ、こういうやつらの為にも、ツイッターとかのツールが必要になってくるのかも知れないけど、困るのがそういう何も知らないやつらが、さも自分たちが一番正しい、すげえんだ・・・ってところだと思う。

実はすごくすごく狭い世界で自己主張してるだけだっていうのに・・・


まあ、話長くなったけど、ここ数日、ネット携帯生活がなくなったおかげで素晴らしい環境の中、生活してるぜ・・ってことをいいたかっただけなんだけど(笑)


まあ、ツイッターは復活すると思いますが、これからは誰もやってない「ブルー・スリー新聞」の時代が来るんじゃね?・・・と勝手に期待したりして?!

でも、ダチのハリーなんて未だ「AKBヒストリー」すら読んでないから無理かあ~!?
いや、若者の活字離れも酷いね。

みんな、もっと本読めよ!!!!!




まあ、そんなわけで次の日曜日3/3ひなまつりは友達のNAMIちゃんのブギウギナイトでMIDNIGHT TV PROGRAMSのレコ発だ!!

場所は郡山PEAK ACTION


オレたちBLUEIIIも最高、最強、原始的で粗野でがさつで今の時代にそぐわない超絶ライヴぶちかまします!!



DON’T THINK FEER R&R!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


来ないとROCKで殺せ!!!










サニー 永遠の仲間たち
ここんとこ、よい映画にあたりまくっている。

てか、オレ自身が映画観るモードなんだけど・・・


今日は「桐嶋、部活やめるってよ」と「カリーナの林檎」「サニー 永遠の仲間たち」のどれかにしようか迷ったんだけど、とりあえず「サニー 永遠の仲間たち」に!!


韓国の映画なんだけど、青春は国境を超えるというか素晴らしい映画でしたね。

高校時代の過去と現在の自分たちの描写が巧みに行き来しながら物語が進むんだけど、とにかく主役のサニーっていうチームメンバーの女性たちがホントに魅力的!!

現在、平凡な主婦に納まっていたり、どうしようもない夜の世界に入ったり、行方不明のメンバーもいたりと決して若い頃のキラキラした顔をしていない現在のサニーたち。

ある日メンバーの一人がガンに冒され、余命いくばくもない状態の中、既に音信不通になっているあの頃のメンバーに会いたいと願ったときから、忘れかけていた友情が、時間が戻り始める・・・

ラストは爽やかな感動に包まれる心に残る最高の一本!!

久しぶりに何回も見たいと思った映画にめぐりあった気がする。

昨日、紹介した「ロック・オブ・エイジス」同様、流れる音楽もオレと同世代には直球に・・・
若い世代には新鮮に聴こえるはず!!


これは必見です!!!!


ロック・オブ・エイジス
トム・クルーズ主演の「ロック・オブ・エイジス」って映画を観た。

タイトルからしてデフレパードなんだけど、’80年代のLAメタル全盛期の頃のロックミュージカルである。
あの頃が懐かしい世代には期待大な作品だったんだけど、いかんせんミュージカルが苦手なオレにはかなり微妙な作品だったかな~

選曲はど真ん中だっただけに、勿体無い気がしたね。
てか、内容まで’80年代の「フットルース」みたいで中身なし!!

そういや「フットルース」も心に残ったのはサントラだけだったりして・・・(笑)

だいたい50歳過ぎたトム・クルーズがステレオタイプの’80Sロックスター演じるのも無理があるし、青春映画としても今ひとつ薄味だ。

やっぱりミュージカル特有のいきなりストーリーに関係なく唐突に歌いだす描写がどうにもダメ。

まあ、実際にこの当時、リアルタイムでLAのサンセットストリップとか歩いた事があるオレとしては、かなり当時の雰囲気が出せているとは思うので、料理次第では傑作になった可能性もあっただけに残念だ。


まあ、当時を知らない若い世代はうっすらと’80年代の雰囲気に浸れるかも知れない。
こんなバブリーでからっぽな時代もあったんだっていうね(笑)



この後’90年代に入ってようやくニルヴァーナとかで出してリアルなロックエイジが来るわけなんだけどね。


今はいっぺんにいろいろあるから、どっから手をつけていいのかわからんのもまた寂しい限りだよ・・・・



まあ、ここまで辛口なレヴューしつつもラストシーンのジャーニーの「ドント・ストップ・ビリーヴィン」大合唱の大団円にはほろりときたり・・・

その後のエンドロールでこれでもかのクワイエットライオットの「カモン・フィール・ザ・ノイズ」にもオレと同年代の人だったら相当持ってかれるはず・・・

まあ、見ても損はないです!!!








いよいよあと一ヶ月!!
あと一ヶ月後に迫った「ギターウルフ ツアーマグマ2013/ブルー・スリー大会」

なんつ~か。

やっぱりオレにとってギターウルフとのライヴは特別なのです。

アメリカでやったときより、有名フェスでやったときより、どんなメジャーアーティストとやったときより・・・


昨日さ、ある友達から送られたDVDを観たんだよ。
ロックンロールなんちゃら・・・みたいなタイトルのイベントのDVDでさ、いろんな今をときめくメジャーバンドのライヴが数曲づつ入ってるの。


はっきり言ってどこがロックだ!?なにがロールだ!?ってバンドばっかで、バンドもバンドでつまなかったが、そんなバンドに熱狂する客どもを見ていると、「あ~、今の日本はこんなに生ぬるくなっちまったのか・・・」と物凄くがっかりした。

しかし最後に出てきたバンドでやっぱりオレはまだまだ日本は大丈夫だ!と確信した!!



ギターウルフ!!!!



あと一ヶ月でギターウルフが郡山にやってくるぜ!!
絶対に絶対に観ろ!!

今回だけは来ないヤツはマジ死刑!!!
本気だよマジ!!

4649!!!






ブルー・スリー大会2013
ギターウルフ ツアーマグマ2013
3/19(火)郡山PEAK ACTION
OPEN18:00:START18:30
前売\2500/当日\3000(D+\500)
ティーンエイジキャッシュバック有り!
※未成年のお客様は店頭にて身分証明書提示でキャッシュバックあり
☆恒例ベイビー佐々木のブルース・リー講座あり
☆先着30名様スペシャルCDプレゼント
BAND
ギターウルフ、BLUEIII、CEDIN‘DEDEN
DJ
GREASE(ROCKER'S HAIR)、YANAGIDA(ROCK THE RIOT)
NAMI(Boogie Woogie Night)、YAMASAWA(HANGOVER)

チケ予約

BLUEIII
価値観ってなんだ!?
よく価値観が違うから・・・って話合わない人いるじゃん?

オレはそんなことで揉めたり、友達になれないヤツいたら反吐が出るね。

ブルース・リーがよく陰陽の理論を例に出すよね。
荒川アンダー・ザ・ブリッジの☆が言うじゃん。

ROCKかROCKじゃないか?ってさ。
いや、あれ、あれ作った人、絶対ギターウルフファンじゃないか思うんだけど・・・


オレと関わった時点でオレと大体は同類だと思うんだよ。
オレと語ってる時点で・・・

相手が総理大臣とかさ、アインシュタインとか・・・まあ、そこまで大げさじゃなくても、大学で博士号とか取ってるやつでもない限り、みんな同類だと思うんだよ。

それが、ちょっとめんどくせえ、考え方違う、性格違う、生き方違う、血液型違う・・・で、すんげえ無駄にしてるときあるよ、出会いを・・・


みんなそれぞれ育った環境も違うし、プライドやこだわりもあるだろう。


でもかすかな接点とか見つけたり、小さいプライド捨てて適当に妥協点見出せたなら、新しいなにかが始まるはずだ。




人間、歩み寄る姿勢が大事なんだ!!




号泣ショック!AKB48から仁藤萌乃卒業・・・!!
昨日からホント、ろくなことない・・・ろくなもんじゃね~♪

携帯は壊れるし、今日は朝から呼び出し食うしで最悪!!
おまけに、オレの大好きなあのZONEのギター&ボーカルのみゆちゃんが所属事務所を解雇!!!!!

今後のZONEの活動が白紙になってしまった・・・・・・・・・・・・・。


そんな超落ち込みモード全開のときに輪をかけるかに更に不幸な出来事が起こってしまった!!


あのAKB48からオレの推しメン、仁藤萌乃ちゃんが卒業の報・・・


オレは昨年のTEPPENって番組で仁藤萌乃ちゃんが芸能人書道大会で優勝したときからの大ファン!!
「なんだよこの美少女は?え?AKBのコなの???」って感じで・・・

それまでAKBなんてさほど興味なかったのに仁藤さんのおかげですごく興味を持つようになり、今ではすっかり仁藤さんもだけどガチなAKBファン・・・いやヲタ!!!(笑)

やっぱりAKBって自分の推しメンが出来ると入りやすいですね。
AKBのおかげでいろんな友達が出来たし、なにより人生が豊かになりましたね。

更に昨年のAKB恒例じゃんけん大会で仁藤さんは準優勝に輝くなど、オレにとっては夢のような一年でしたよ!!

あの榊原郁恵で有名になったピーターパンの舞台でもヒロイン役に抜擢されて、オレも見に行ったんですよ!!
生仁藤萌乃!!!

確かに一般的知名度は低いかもしれないし、実際選抜総選挙でもそんなに順位が高いとはいえない。
しかし、さっしーやあきちゃとかと同じ5期生でダンスも歌もどんな人の代わりでもいつでも出来るうまさ。

その根性とものおじしない性格はメンバーからも愛され、信頼されていた。
AKBのバラエティー番組でもさっしーのへたれキャラが確立したバンジーでは見事世界レベルのバンジージャンプを披露し、ドラマ「マジすか?学園」ではそのまんまの役名「バンジー」で出演し、独特の雰囲気をかもしだしていた。(特に2での「オレがオレであるために」は名言(尾崎~)



だから、選抜とかの順位とは関係なく、彼女にはコアな固定ファンがいるとも聞く。

オレはやっぱTEPPENでの書道で優勝したときの眼光がすごく印象に残ってますね。
じゃんけん大会でも縁起を担いだのか、同じ書道の袴姿で凛々しい姿で挑んでいた。

多分、仁藤さんがいなかったらAKBのファンにもならなかっただろうし、AKBの素晴らしさを知ることもなかったと思う。


だから仁藤さんには感謝の気持ちしかない。


そういえば消しゴムではんこ作る才能とか、ファッションも板野ともちんばりに相当オシャレ。

そんな才能の塊、そして地味ながら根性ある萌乃さんのこと。
卒業してからの方が輝くのかもしれない。


そう言いつつ、物凄く残念で切なくて寂しいですよ彼女がAKBからいなくなるのは・・・

こないだのAKBのドキュメンタリー映画のラストで研究生に対して「目標とする人は?」の質問に一人、「仁藤萌乃さん」と言った研究生がいたことを誇りに思う。

これからも頑張ってください!!


とりあえず今日はヤケザケだあ~っ!!!

(萌乃ちゃんに)見つめられたらプレッシャー♪


頑張れ~仁藤萌乃!!
頑張れ~みゆちゃん!!

そして、頑張れ~オレ!!!!!!


(泣)


携帯が死亡
こないだの三連休のあたりから、オレのスマホ、おかしかったんだ。

革ジャンとかジーパンのぽっけに入れとくと、勝手に電源切れて、その後はいくらスイッチ押しても電源入らなくなるの。

うぜ~なあ~と思いつつ、後ろのフタはずして電池取り出してまた入れなおすと電源入るから騙し騙し使っていたんだ。


で、昨日!!
いよいよ電池はずしても、スイッチ押してもぴたりとも動かなくなった。

今日の朝からも何回もやってるけど、一向に電源は入ってくれなかった・・・

てか、まだ買って一年すよ~っ!!


ただでさえスマホって電池もたないし、肝心なときにフリーズしちゃったりして、つっかえないヤツなのに!!

で、帰りにしかなく携帯屋に行って調べてみたら修理だと。
一週間から10日間のご入院・・・って、結構かかるのね!


しかも、メモリーカードだかに中のデータをバックアップしとかないと中のデータ、勝手から一年分が全部消えるそう。

てか、そんなバックアップだかのやり方なんか知らね~し!!


まあ、幸いたいしたデータも入ってなかったんで、数人の友達で未登録の人を除いては今のところ問題はないかな。

で、仮の携帯を借りてきたんだけど・・・

しかし、またツイッターとかラインとかのアプリだかダウンロードすんのめんどくせえなあ・・・
てか、自分の修理からあがってきたらまた入れなおしかよ!!



もっとオレの雑な・・・いやいやROCKな扱いに耐えられる最強の携帯作って欲しいぜ!!
バッテリーも一週間くらいもつやつを・・・(笑)


爆裂ポスト



今日、帰ってポストを見たら、なんか激しくパワー・・・てかエネルギーを感じる郵便物が届いていた!!

なんか、宛名から住所から物凄いオーラが漂っている!!
裏を差出人を見たら、あの宇宙ROCKの人からだった。

中身が更にスゴイもんが入っていた。

なんか身体中に高圧電流を流されたみたいな衝撃波!!


いや~、パワー出てきたぞ!!!!





三連休!!



いろいろと忙しくてほとんど家にいなかったし、楽しいことがたくさんありました。

ホントは某バンドのレビューも書きたかったんだけど、シークレットなんでまた今度・・・

で、AKB48の映画「DOCUMENTARY OF AKB48/NO FLOWER WITHOUT RAIN~少女たちは涙の後に何を見る?」を友達のGREASEさんと見に行きました!!

ホント、オレのROCK友達でもAKBファンは多く、彼女らの魅力に取り付かれたバンドマンも多数います!

中でもGREASEさんはかなりのマニア!!
やはり、ROCKやってる人はこだわりの人が多いし、ハマるとROCKと同じようにマニアックになる傾向がありますね。
いや、オレのことですが(笑)

で、GREASEさんの情報量はハンパなく、いつもはツイッターなどでいろいろと教わっているのですが、今回は直接会って聴けるのです!!

てか、マニアの方と話をするのは本当に楽しい!!

上映前に早めに待ち合わせをして、普段なら入らないようなバイキング形式のレストランでROCK姿のAKBヲタ2人・・・

慣れないバイキングに緊張しながらも、まわりの視線など一向にお構いなしにAKB話で盛り上がりました~
てか、ホントにあっという間!!

で、いよいよ映画上映!!


あんまし書くとネタバレになるので書きませんが、いや~、前作同様涙腺爆発の作品でしたね~


あっちゃんの卒業から初のドーム公演の舞台裏、それにメンバーのスキャンダルまでもがまさにありのまま・・・赤裸々に映されていく・・・

その様はAKBっていう組織が物凄い巨大なものになってしまったことによって出来た歪のようにも感じました。

そして、あきちゃやさえちゃんの海外移籍や「UZA」でのWセンターの謎までもAKBファンにはたまらない内容になっていましたね。

どろどろとした面までありのまま映し出す・・・っていうのは物凄い残酷なことではあるんだろうけど、それだけ彼女らがピュアでストイックなんなんだなあ~ってすごく感じましたね。

そしてやっぱりあっちゃん・・・前田敦子さんって本当にスゴイ存在だったんだって改めて気づかされる映画でもありました。


昨年のパート2もファン以外の一般映画ファンや、辛口な評論家からもかなりの絶賛されたそうですが、今作も本当にスゴイです!!

泣くこと間違いなし!!

そんな訳でこれから前田さんが出演の「苦役列車」を見ようかな?



いや~、AKBっていいもんですね。
さよなら、さよなら、さよなら!!!(最近こればっか!)



遅寝早起きロックンロール!

今週も大雪で毎日、早起き!

なんか予定がいろいろ狂うよね~

それと、天気予報が最近、当たんない、当たんない

てか、こんなに文明発達してんのにもっと滑らないスノータイヤ作れないのお?

朝からチェーンつけてる暇もないしね


仕事帰りにはただでさえ渋滞してるのに、道路上がアイスバーンでかなりヤバいんで、下手に寄り道するとそんだけリスクが伴う。

だから、まっすぐ家に帰るのがベターだけど、ホントにウザい雪!


明日からの三連休にいろいろ出来なかった事をやろうかと。


今年は特に雪が多いけど、なんとか乗り切らねば!!






ザ・プロファイラー/ブルース・リー ドラゴン 人生を戦う教え



BSプレミアム 追跡者 ザ・プロファイラー 「ブルース・リー“ドラゴン 人生を戦う教え”」

没後40年にふさわしい番組でしたね~

「SP」で華麗な技を見せ、実際にジークンドーを習得しているV6の岡田くんが司会で、やはりブルース・リーマニアのしょこたん、日本のブルース・リー!!中村頼永先生という的確すぎる人選にまず納得!!

ブルース・リーの武道、哲学から映画人としてのブルース・リー・・・などブルース・リーを知らない世代にも親切な内容でした!!

マニア的にはやはりあのロングビーチでの演武の高画質映像が短いながらも観れたのが素晴らしい!!

それと、ターキー木村さんやダン・イノサント先生のお元気な姿が見れただけで嬉しかったかな。


オレ的にはやはりブルース・リーの思想的な部分に昔から感銘を受けていたので改めて今回観て、襟を正されましたね~

そう、水になれ!!ですよ。


あ~、なんか頑張ろうってまたやる気になってきたぜ~っ!!!








 




ギターウルフ ツアーマグマ2013/ブルー・スリー大会



さて!!

今年は何の年でしょう??

そうです!!

我々BLUEIII結成15年!!


そして尊敬するギターウルフ結成25年!!

それにブルース・リー没後40年!!!


その凄すぎる狼でドラゴンな年になんと~っ!!!

ギターウルフが6年ぶりに郡山来襲!!!



3/6、遂にリリースされるニューアルバム「野獣バイブレーター」に伴うリリースツアーの一環ですが、なんと~っ!!!

ブルー・スリー大会2013をぶっつけ開催!!

スーパー豪華だぞ!!
スペシャルだぞ!!
こんなんもうないぞ!!


まずはギターウルフのニューアルバムが楽しみな限りですが、今からタイトル見ただけで超期待大!!
とにかくギターウルフとBLUEIII共演もほんと久しぶりなのですが、今回は郡山最強のスタッフ、バンド、DJでお贈りする超スーパー豪華スペシャルヴァージョン!!

こんなアツい日はそうないので、郡山、いや福島全域・・・いや、全国からがっつり観に来て欲しい!!

バンドはギターウルフ、BLUEIIIに郡山最強PUNKバンド、あのCEDIN’DEDENまで参戦する!!
ヤツらは本物!!
オレも常にリスペクトする素晴らしいバンドで、攻撃一徹!!超硬派なPUNKを十分に体験して欲しい!!


そしてDJ陣も物凄い!!

オレの最も信頼できる素晴らしいDJ・・・てか、各自のイベントですごい実績作ってる人たちばっかです!!

まずは全国のロックミュージシャンが集う店、BAR,HANGOVERのマスターYAMASAWAさん!!
前の店、S-TRIPの2周年ではギターウルフとBLUEIIIが出たんですよ。

とにかく宇宙一のROCKBARマスターで、オレがめちゃ信頼してる人です!!

そして香港ナイトの主催者でPUNKバンドROCKER’S HAIRのベースでもあるオレのAKB師匠、GREASEさん!!
全てがマニアックに突き詰めるその姿勢やこだわりはオレも影響大なすんげえ人!!

今の郡山ガレージR&R界を盛り上げるすげえ女の子、NAMIちゃん!!
Boogie Woogie Night主催者で、全国のR&Rバンドが彼女のイベントに集うという現象!!
そして、ももクロのオフ会イベントまで主催するなど、素晴らしい活躍ぶりだ!!

最後に郡山R&R界にこの人あり!!と断言するROCKイベント、ROCK THE RIOTのカリスマDJ,YANAGIDAさん!!
この人のDJは時にバンドをも超えるすさまじさ!!
本当にツボを得た最高の選曲で会場をダンスフロアにしてしまいます!!



で、今回はギターウルフが来る!!ってことでやんないつもり(めんどくさいし(笑))だったんだけど・・・

恒例のベイビー佐々木のブルース・リートークライブも開催します!!
先日のつくばでも圧倒的情報量と知識で盛り上げましたが、今回もコアでディープばブルース・リーの世界に引き込みますので超ご期待!!!
もしかしたらスペシャルゲストあり!?

もちろん、ブルー・スリー大会名物のスペシャルCDも先着プレゼントします!!
今回は先着何名いつもどおり先着30名様にしますか?(笑)



まあ、とにかく!!
オレの地元郡山で宇宙一のROCKバンド、ギターウルフをみなさんで一緒に堪能したい。

来ないヤツはもちろん死刑!!


もう、次の日死んでも悔いが残らないくらい素敵な夜になりますので超超超スーパーウルトラ絶頂ご期待ください!!!


よろしく!!!R&R!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!






ブルー・スリー大会2013
ギターウルフ ツアーマグマ2013
3/19(火)郡山PEAK ACTION
OPEN18:00:START18:30
前売\2500/当日\3000(D+\500)
ティーンエイジキャッシュバック有り!
※未成年のお客様は店頭にて身分証明書提示でキャッシュバックあり
☆恒例ベイビー佐々木のブルース・リー講座あり
☆先着30名様スペシャルCDプレゼント
BAND
ギターウルフ、BLUEIII、CEDIN‘DEDEN
DJ
GREASE(ROCKER'S HAIR)、YANAGIDA(ROCK THE RIOT)
NAMI(Boogie Woogie Night)、YAMASAWA(HANGOVER)







つくばでのトークライヴ内容は・・・?



来れなかった方のために先日のつくばでのブルース・リートークライヴの内容を少し・・・

今回はバック・トゥー・’70sって感じでブルース・リー映画が日本で初めて公開された時代の空気、状況はどんなだったかを振り返る内容でした。

ビデオがない時代、どうやってブルース・リーに触れていたか?とかのNHK「熱中スタジアム」でもやったテーマでしたね!!

今回は当時のレコードやその中身、写真集や雑誌はどんなものがあったのかをいろいろと解説していきました。

まあ、このテーマがメインであの「燃えよドラゴン」の編集間違いの話や「死亡遊戯」の話も少々・・・って感じですかね。


さて、来月3/19にはじめやるつもりなかったんだけど、リクエストに答え「ブルー・スリー大会」にてブルース・リーのトークライヴ決定!!

次回も更に更にディープな世界に入ります!!

お客さんがロックファンばかりなので、マニアにはよく知られた内容ですが初心者にもわかりやすい・・・このトークライヴを観たら、即!ブルース・リーの映画が観たくなる素晴らしい内容にしたいと思いますので是非ともお越しください!!


あちょ~っ!!!!!




ブルース・リー/ トークライヴ~





てな訳で昨日はつくばのKithcen SoyaにてRocket Dash Recordsが企画したトークイベント!!

もちろん、オレはブルース・リー講座!!


いや~、それにしてもこのつくばという土地自体にオレはすごく思いいれがあって、今回主催のRocket Dash Records の伊香賀さんにお誘い受けただけでソっコーOKです(笑)

つくば、そして水戸と、茨城のロックファンはとにかくアツくて素晴らしくて、過去にはブルー・スリー大会に行こうツアーまで企画したりとか、やる気がハンパない!!

今回もかなりアツいイベントになるんだろうなあ・・・と喜び勇んで参戦いたしました。


そして、イベント会場となるレストランのKithcen Soyaさんもやはり伊香賀さん主催のGFBつくばロックフェスに毎年出展されている最高な場所で、’10のGFBつくばロックフェスのポスターはオレがKithcen Soyaの店長にライヴ中、サインする瞬間がそのままデザインされたという素晴らしさ!!


さて、そんなRocket Dash RecordsインKithcen Soyaなイベントなだけに面白くないわけがありません!!



オレも気合十分で望みましたが、ホント、オレ、いつものライヴもトークライヴもその賭ける気合は同じなのですよ!!
今回も初級編と称してもかなりマニアックなトークを繰り広げました(笑)


そして、初めてお会いしたのですが、仮面ライダー変身講座をやられた太平洋不知火楽団の大内ライダーさん!!
サイコ~です!!

ホント、歴代ライダー12人の変身ポーズをわかりやすく紹介!!
会場と一体化して圧巻でしたね~

楽しかった~(笑)

で、オレは今回、一応バック・トゥー・’70Sって感じで日本に初めてブルース・リーが入って来たときの状況を今の人にもわかるようにアツ語りまくりました(笑)

さりげなくレアな映像やグッズも交え、最後は本当の「燃えよドラゴン」で締めましたが、もう、語りたいことがまだまだありすぎるんで、次回があれば中級編(笑)


てか、トークライヴが成功して、通常のライヴでお誘いかかんなくなっちゃったらどうしよう・・!?
いや、むしろそっちの方がいいかも(よくない!?)笑



てな感じでホント、よい雰囲気の中、DEEP過ぎる時間が楽しめました。

そして、前からお世話になっているnatunatunaさんの今回のフライヤーやポストカードデザインがまた一家に一枚の逸品の素晴らしさで素敵でした~


もちろん、Kithcen Soyaさんのカレーも最高!!
超絶美味しいんで、つくばに行った方は是非!!

てな訳で来ていただいたお客さん、主催のRocket Dash Recordsさんに会場のKithcen Soyaさんにスタッフのみなさん、出演した大内ライダーさん、本当にありがとうございました!!

また会える日まで!!!




ROCKファンもピュアだけどアイドルヲタは更にピュア
今日もスタジオでかっ飛ばしてきた。

毎回二時間、ぶっ続け・・・
うちは休憩入れないで気合でぐわ~っと練習するから終わった後、ぐったりよ(笑)

酒がうめ~んだ!!

さて、今日も次のセットのために新しいアレンジを何回もやったり、メンバーの宿題確認から、JUMPにアクション!!

スタジオ揺れたで!!

てな訳でROCKやってるヤツってみんなピュアだと思う。
こんなん別に誰に頼まれてやってるわけでもないのにさ。

好きだから・・・
ただそんだけ!!


あとアイドルヲタも更にピュアだよね。

アイドルといえば昨日、AKB48の峰岸みなみさんが恋愛禁止の掟を破り、お泊り愛が週刊誌に載っちゃってなんと自ら坊主頭になるという衝撃!!

もちろん、今のポジションから研究生に降格という厳しい処分まで下された・・・

オレはAKBファンだし、みいちゃん推しではないけれど、1期性だしそれなりに思いいれもあった。
今のAKBがあるのも、なんだかんだ言って彼女みたいな初期メンバーが売れていない時代から頑張っていたから・・・

いろんな意見があると思う。
やっぱり決められたことは守るべき・・・
いや、20歳なんだし、恋愛くらいは・・・

オレ的にはちょっとAKBは楽曲も古臭いと常々思っていたし、今どき女性タレントなんて彼氏がいたって実力あれば全然OKな時代でしょ?

それが、規則破るのも悪いとは思うけど、丸刈りってねえ。

映画とかの役作りとかならともかく、正直胸糞悪くなったよ。

まあ、ファッションでスキンヘッドにしてる女性もいるけど、髪は女の命って昔から言うじゃん?

峰岸みなみはアイドルだろ?
恋愛発覚でただでさえ、彼女推しの人たちは落ち込んでいるのに、こんな不気味な姿になられたんじゃ、超がっかりするじゃん?

こんな姿、公式でアップするんだから、運営陣にも心底失望したなあ。
かつら被せて隠せよ!!

これ、今問題になってるいじめとか体罰と似てないすか?



アイドルが丸刈りなんて前代未聞もいいとこ。
100人以上もいるグループ管理なんてずさんになって当然だけど、まだ峰岸みなみはこないだ成人式迎えたばっかだよ。

アイドルは夢与えてなんぼじゃん?


まあ、ファンでもない人にとってはどうでもいいことかもしれないけど、オレみたいなファンとかアイドルヲタはめちゃくちゃピュアなんですよ。

もう、ホントに最低最悪ショックだったな~


みいちゃん、頑張れ!!!!



それしか言えん・・・・





プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する