BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末大掃除 最終回



今年ほど、あっという間な年もなかったオレの2012年!


今年もよい年だったよ!


来年もいい年になるだろう。


みなさん、よいお年を!




写真は紅白と年末大掃除後に食べた年越し寿司!

今年は年末までギリギリ忙しかった~




来年もよろしく!




スポンサーサイト
年末大掃除その2



今日も年末大片付け大会~!


今日はセルDVD や焼いたDVD とかの整理だけで一日費やした

てか、今頃やっと終わったw


そんだけで無茶苦茶疲れたけど、頑張って家の二階の未だ地震のせいでぐしゃぐしゃだった本棚をがっつり片付け・・・

なはずが、永遠プレッシャーに負けてほどほど整理に落ち着いた(汗)


てか、仕方ないすよ血液型O型だしw
最初は超綿密な計画立ててかなりスーパー頑張るけど、最終的には「まっ、こんなもんでいっか!!」
と、かなりいい加減だが、全然やらない人よりはマシと自分を納得させる!!



さて、今日はなんとか頑張って書籍関係も落ち着いた。
てか、いろいろ本を整理していくうちに、オレはギタリストのくせに一番多く出てきたのがドラムマガジンってのが笑えるっしょ?
次がベースマガジンw

やっぱROCKはリズム隊っしょ!?




明日はいよいよCD 整理!

そして年末大掃除雑巾がけ大会!




紅白までに終わらせて、サイコーな大晦日にするぞ~!w




年末大掃除その1

今日はず~っと年末大片付け大会~!

地震で適当に積み重ねてただけだったDVD とかVHS とか本とかをいよいよ整理しようかとw


で、朝からカラーボックスを買いにいったり、組み立てたり、要らないビデオとかまとめたり・・・


結局夜の11時までかかったかな。
しかも、VHS ビデオの整理だけで

今、探してたDVD が見つかったから見てるとこ

小学生の時に映画館で見た「007は二度死ぬ」だ。


製作が67年
オレが生まれた年の作品だからして、もちろんオレが見たのはリバイバル公開だったんだけど、メインはイーストウッドのサンダーボルトだった!


なんだか得した気分だけど、今考えるとすげえ組合せだよな~


ちなみにオレはリアルタイムでロジャー・ムーアの「007死ぬのは奴らだ」も見てる。

「007は二度死ぬ」は日本が舞台の話なんだけど、今はなき丹波さんや日本の役者さんもたくさん出てるし、60年代の日本の風景が貴重。

トヨタ2000GT のカッコいいこと!


かなり勘違い日本文化が笑えるところもあるけど、んなもんどうでもいいのだ。


とにかく日本を舞台に暴れまわるショーン・コネリーがカッコいい!


ラストのロケット基地での闘いも大袈裟でサイコーw


代々木からいきなり田舎道に移動も素晴らしい


ウルトラマンやゴジラを経過し、ブルース・リーで映画館の素晴らしさを知った小学生には超ど級の傑作だった



いや、今見直してもサイコー!

サイコー過ぎる!


明日は片付けのあと、「死ぬのは奴らだ」見ようw



仕事おさめ!!
なんだかんだで慌ただしい年末だわな。

てか、今年はあっという間過ぎて、なにやってたんだか?(笑)

いや~、人生短し!!


今年はほんと最後までいろいろあったしな~


てか、既に来年のこと考えてるオレに振り返ってる暇なんかないよ!!

明日から年末大掃除大会~


冬休みなんて更にあっという間だから、有意義に過ごしたい!!!!





てか、やすんでる暇なんてないないのだ!!!!!!!!!!



2012 スタジオ練習おさめ!!



今日はBLUEIIIスタジオ練習おさめ!

新年に向けての新しいセットでの練習だったんだけど、ライヴ用にあれこれアレンジ考えたのを試してみたり・・・

全体的な音のウネリみたいなもんは各自が個人練習してきてかなりよくなってきたんだけど、あとは細かいミスだね~


まだまだ楽しむまでにはいっていないのだが、そもそもうちのバンドは音なんか楽しむ余裕なんてまだまだ無理だな~(笑)

曲憶えるだけで精一杯だもの。
インプロヴィゼーションとかアドリヴまでいける状態じゃないからまず、テキト~に演奏しないで決められたものをきっちり出来るようになるのが先決かな。

インプロヴァイズとでたらめな手癖で演奏するのは全く違う行為だからね。

そもそもアドリヴっていうのは瞬時に作曲するってことだから、ギターソロとかドラムもベースも全部ちゃんとドラマがなくてはならない。

当面の目標はそんなインプロヴァイズでも鮮やかな演奏がバンドで出来るようになることだね。

オレは歌もギターもかなり自分の出したいフレーズは自由自在に出せるようになってきたし、それは今までの経験と努力の積み重ねだ。
しかし、もっともっと上に行きたい。

国内のちっぽけなアーティストなんか目指していては、せこい音しか出せないヤツになってしまうよ。


棒ほど望んで針ほど叶うと言うじゃない?


来年は狙いますよ!


最強なバンドを!!!



涙サプライズ!!



今日は師走とあって残業~残業べべ♪(ギターウルフの「ハイウェイベイビー」の替え歌)に超激寒で「あ~あ」(ロッカチェリー)な気分だった・・・


で、家帰って寒いの我慢してそのまま5キロのいつものジョギングして、遅い晩飯食ってギター弾いて・・・

と、ポスト見るの忘れたて見に行ったらなんと~っ!!!

差出人の名前が仁藤萌乃ではないか~っ!!

ま、まさか!?
と、思ってよく見たら福島市の仁藤萌乃さんからだった(笑)

とは言ってもこんなセンスのよいことするの誰だろう??
と、中身を見るとAKB関係のレアグッズだらけ・・・

い、一体誰が!?

一枚のポストカードから誰かわかりました!!


これは友達の〇〇〇〇先生からのXマスプレゼント~っ!!!
まさにリアル涙サプライズ!!!

一気に気分、上がる上がる~っ!!!


今日、仕事の休憩時間にAKBのPVを仲間と一緒に観たばっかだったから感激もひとしお・・
それにしても、〇〇〇〇先生、本当に粋な男だなあ・・

ホント、カッコいいよ!!
こういうことがサラって出来る男になりたいよ。


とにかく本当にありがとうございます!!

超嬉C~っ!!!


大切にしなければ!!!



BLUEIII 次のライブ

師走でお忙しと思いますが、BLUEIII 、次のライブは新年一発め!

1/12(土)下北沢daisy Barです。

恒例の新年会だよん
是非是非ヨロピク~




下北沢daisy Bar
「daisy Bar Happy New Year Rock ,nRoll Show,13

2013 1/12(土)
前売り2000円(D別)
当日 2300円(D別)

出演
The MIDNIGHTS
the waruinamida
LITTLE BOY BLUE
サイゴは蜂の巣
BLUEIII


よろしく!



インドア・クリスマス


今日は昨日の公約通り、完全インドアでバンド関係の地味な作業に終始したね。

で、今日がクリスマスだってこともすっかり忘れていた!


だからせめて夕方は外食でもしようかと・・・。


まあ、昨日もサーフィン帰りに外食だったんだけど、平日はほとんどマトモなメシなんて食べてないからね!

だって、ロッカーだもん、太ったらだっせえじゃん。

それに贅沢してるヤツにロックな音なんて出せないぜ!


ロッカーはカップラーメン食ってなんぼだろ?




てな訳で平日はホントにろくなもん食わないで、結果スーパーヘルシー生活してるから太ってるヒマないわな。


そんな話はどうでもいいが、たまたま友達の忘れ物を届けようと思い近所のクロネコヤマトに行ったのね。


そしたら、前から気になってたカレーとパスタの店が隣にあったの。

キレイなお店だったから、クリスマスだし勇気を出して入ってみた!


オレは本場、北海道のマニアも唸ったというスープカレーを注文。


一口食べたら、スーパーうまいの!

あんまり、食べ物屋をチャレンジしないんだけど、今回は大当たりだったね!


郡山に住んでる人にはお薦めかなあ。
すごくていねいな料理で素晴らしいです。


明日のクリスマス本編?!にでも是非w


メリークリスマス!




真冬サーフィン GO!!




昨日・・・てかギターウルフの打ち上げに混ぜていただいて結局帰ったのが朝5時半くらいで、そっから呑みはじめて寝たのが7時前くらいか・・。

しかし、今日は天気よかったら海に行く予定だったので10時くらいに起床し、さくっと準備していわきへ・・・

波はかなりサイズが大きいものの形が悪くていまひとつ・・・
しかし、結構な数乗れたかな~

流石にこの極寒ではサーフィンしている人も少なかったけど、やっぱ海はいいね!!

多分、今年の締めのサーフィンかも知れない。



明日は某バンドのライナーノーツ執筆作業の仕上げや、某バンドの某イベントでの忘れ物を宅配で送ったり、うちのサイトのライヴスケジュールUPしたりとかインドア作業目白押し!!!!

今年最後の充実した連休になるかなあ・・・



ギターウルフ~~~!!!




昨日は仙台RENSAでギターウルフを観に行ったぜ~!!

セイジさんの怪我とか震災とかもあってなかなかライヴに行けなかったんだけど、久々に見たウルフは本当に本当に凄かった!!!


元スカパラの冷牟田竜之 さんのイベント「TABOO」への出演だったんだけど、冷牟田竜之 さんのバンド、DAD MOM GOD がまたすんげえカッコよくて・・・
てか、ウエノコウジさんと池畑さんのリズム隊って聞いただけでぶっとんだけど、ライヴがまた超絶で・・・

スカ、パンク、R&R、ジャズ・・・これをほとんどインストでぶっぱじけた演奏!!
ホーン、ギター、そして歌までも楽器なの!!

いや~、久々に観たウエノさんはカッコよかった~



ギターウルフ!!
BGMのラモーンズが流れ出して「きたきた~」って感じだったんだけど、やっぱり生で見る革ジャン三人の姿はホント、出てきた瞬間にもう沸点!!
セットも「狼惑星」から始まり、すんげえ~最高な選曲であっという間だったなあ~

「ワイルドゼロ」とか古い曲もやってくれて・・・

「キック・アウト・ザ・ジャムズ」は定番のお客ギターがかなりぐだぐだでそれはそれで面白かった(笑)
てか、ラストの「ランブル」聴いてる間にじ~んと来て涙出てきちゃってね・・・

それにしても・・・!!

なんだか入院前より明らかにキレがあってパワーアップしていたセイジさんがまさに絶好調!!
トオルさんももんのスゴイパワフル・・・てか、すんげえ体力!!スタミナ!!

UGくんは既に貫禄すげえし!!てか、ベースと歌が完璧に一体化してるし、この人しかセイジさんのあのROCK呼吸に合わせられる人いないよ!!



打ち上げも豪快そのもの!!

セイジさんはスーパー絶好調!!
一体どこまで呑むんだってくらい絶好調!!
最後の締めまで、あんだけ呑んでて瓶ビールイッキで絶好調!!

ホント、この人は火星人だ~(笑)



トオルさんとUGくんともすんげえたくさん話せたなあ~
この2人にしかわからないギターウルフの話(特にレコーディングとかツアーとか)が本当に面白くて!!

それとトオルさんとはやっぱりストーンズ話が止まらない!

UGくんとはウルフに入ってからの話とかたくさん話せて嬉しかった~

てか、ホント超絶楽しかったです!!!


で、ホント今更ながら思ったのは、やっぱりオレ、世界一・・・いや宇宙一好きなバンドはギターウルフなんだなって改めて実感したよ!!

ギターウルフサイコー!!イエ~っ!!!!



地球滅亡の今日(笑)



な~んか今日、地球滅亡の予報が出されたんだってね。

雨ならぬ隕石が降ってきて、気温が999度に上がって・・・

いや、混迷する世の中なんで、ホントに起こったらそれはそれでありかも?とも思ったけど、やっぱりガセでした(笑)


てな訳で地球最後の日なのでブルース・リー映画を堪能しています。


ホントに地球が滅亡するとしたら、やっぱり最後はブルース・リー映画を観たいです!!


あれ?遺言みたい・・・
まあ、そうだけど(笑)



トミー・ボーリン/サヴァンナ・ウーマン



今日放送のラジオ『DJ KaoRiのRadio Party♪』は聞いたあ~?

あれほど約束したのにいつでも行けるボーリングなんて行ってすっぽかすハリーアジヨシは明日死刑にするとして、今回はオレが影響受けたアーティストの音源なんかも流させていただいたりして、本当に番組のパーソナリティーであるカオリちゃんには改めて大感謝だなあ~。

だってどこのラジオ番組で第4期ディープパープルの「ゲッティンタイター」とかトミー・ボーリンの「サヴァンナウーマンなんて流してくれますかあ???

マニアにはたまんないだろうけど、これ全く一般的ではないからね・・・


純粋なパープルファンからは敬遠された第4期パープルですが、アルバム自体の出来は本当に素晴らしく、リッチー時代のパープルのイメージとは違うかもしれないけど、これはこれでROCK大名盤ですよ!!

その中でもパープルの第3期でも消化し切れなかったファンクとハードロックの融合を理想的な形で実現させてしまったのが今回流していただいた「ゲッティンタイター」だ。

トミー・ボーリンのセンスありすぎのカッティングとファンクネスギターが炸裂し、グレン・ヒューズの黒くて圧倒的なボーカルがまさに神!!

ちょっとここまでカッコいいファンクロックは現在に至るまで聴いたことがない。
レッチリとかスゴイけど、レッチリ、歌はグレンの比じゃないし・・・


そして同じくトミー・ボーリンのソロ曲「サヴァンナ・ウーマン」

これがまた神曲で・・・

第4期パープル唯一にして名盤・・・そして実質パープル自体のラストアルバムともなったディープパープルの「カム・テイスト・ザ・バンド」(先ほどの「ゲッティン・タイター」もこのアルバム収録)と同時進行で進められていたトミー・ボーリンのソロアルバム「炎のギタリスト」(原題「TEASER})に収録されていた曲で、このアルバム自体が神アルバムであり、「カム・テイスト・ザ・バンド」と対を成すトミーの音楽性のすべてが詰まった超傑作なのだ!!

オレのBLUEIIIの前身バンドもこのアルバムタイトルから取って「TEASER」ってバンド名だったくらいだからして、いかにオレがこのトミー・ボーリンに思い入れがあるかわかるだろう。


で、この「サヴァンナ・ウーマン」
このアルバム「TEASER」収録の中では・・・って言うよりトミーの全キャリアにおいてもかなりの異色作なのだ!!

トミーの音楽性は本当に幅広く、ロックからファンクはもちろん、ジャズやレゲエまでをも研究されてはいるが、「サヴァンナウーマン」はねえ・・・。

まさに涙サプライズ(AKB48)

そんなトミーの曲群の中でこの「サヴァンナ・ウーマン」は何故異色作なのにも関わらず突出しているかと言うと・・・・この曲がなんとボサノヴァの曲だからだ!!!

しかも中途半端なモノマネではなく、完璧なボサノヴァギターを引き倒しているから恐れ入る!!
特にソロになるとカッティングを絡めた輝くようなソロをキメている!!

このセンス、力量!!!


速く弾くギタリストとかは腐るほど聴いてきたけど、こんなギターはロックフィールドでは今でも聴いたことがない!!


思わず、一緒にいた#9店長の福井さんも「うわ~、トミー・ボーリンってこんなにカッコいいの?」と唸らせたほどだったし!!

まあ、ラジオ聴いた人も聴かなかった人も是非ともこの「サヴァンナ・ウーマン」聴いて欲しいです。
そして、この曲入ったアルバム「TEASER」も買って損なし・・・いや、ロックファンは一家に一枚でしょう(笑)


それと、ラジオ聞き逃した人(アジョシ)、嬉しいことに再放送もあります!!
しかも来週の27には#9の福井さんも含めたカオリちゃんとオレの福島ROCK神3の爆裂トークがありますので聞き逃しなく!!

しかも27日は記念すべき『DJ KaoRiのRadio Party♪』のなんと200回記念放送だぞ~っ!!


絶対に絶対に必聴!!!




是非是非~~~~~






『DJ KaoRiのRadio Party♪』

再放送:12月23日(日)20:30-20:58
◆スタジオゲスト:BABY佐々木(BLUEIII)
ラスト10分から福井さんが乱入♪(郡山club#9店長)


放送日:12月27日(木)19:30-19:58(放送200回目!!)
再放送:12月30日(日)20:30-20:58
◆スタジオゲスト:BABY佐々木(BLUEIII)&福井さん(郡山club#9店長)


聴き方は、PCから..
http://www.simulradio.jp/#touhoku   ↓
エフエムモットコムの『放送を聴く』をクリック !

スマホからは、「サイマルラジオ」or「TuneIn Radio」のアプリで聴けますヨ(^^)

よろしくおねがいします♪


カオリちゃんのブログから勝手に引用(笑)



















スタジオロック



いや~、なんか今日はめちゃ激寒いわあ~

そんな中、わざわざ外走りに行って、その後、夜中に隣町まで行ってスタジオでバンド練習ですよ!!

昨日もラジオ収録で午前様だったけど、今日も終わったのさっき12時で・・・
まあ、でもツアーとか東京とかでライヴだと帰りが平気で朝4時だったりするし、平気で仕事行った日にはゾンビ扱いだね(笑)

こういう生活に慣れっこになっているオレとしては当たり前のことなんだけど、一緒に仕事してる若い人なんかからすると有り得ない生活らしい・・・

まあ、気合でロックしてますよ!!


で、今日もスタジオで大暴れしてきた訳ですが、今日は・・・てか最近うちのイワタ・リーさんが大躍進で。
ドラムだからクリックに合わせた練習してるんだけど、先週に宿題で録音してきたテープがスゴイよい出来でね。

これはライヴはもちろんレコーディングも楽しみになってくるわけです。

いや、R&Rはクリックになんて合わせたらダセえと思うロッカーもいると思うし、あながち間違ってもいないとも思う。

ルーズなノリや微妙なズレがバンドの味になることも多いからね。

ただ、うちのバンドは意外とタイトな音でグルーヴを出すのが昔からの目標でさ。
どっちかっていうとR&Rやってるのは間違いないけど、ハードロックが基本だから・・・


勝利くんがいた頃はもモタり加減を生かして後乗りのグルーヴを目指していたけど、それにしたってクリック練習はめちゃやってたもんな勝利くんも・・・
すげえ忙しい仕事やってたのに、毎週ちゃんとMTRに自分のドラムを録音してきてたもん。


最近、オレたち完コピとかさ、クリック練習とかすげえやってて、まるで高校生バンドの練習みたいなんだけど、やっぱおごったりコ慣れてくると飽和しちゃうからさ。

そん時は基本に返ってこういう高校生みたいなことすると、エリを正されるというか、意外なほど音が締まってくるんだねえ~


まあ、今年もあと少しですがまだまだ頑張りますよ~

来年一発目はシモキタで1月にライヴやりますが、そん時にまた新しいBLUEIIIを見せられたらなと思います~!!


やるぜ!!!!





ラジオの収録



今日はお友達のカオリちゃんDJのラジオ収録でした!!

今回はあの#9店長の福井さんも参加でなんと、200回記念~そして今年最後の放送という素晴らしいタイミングに出演させていただいて本当に光栄です!!

カオリちゃんに福井さん、共に古いつきあいなので本当に楽しい収録でした。
打ち上げも更にトークが弾んで話題が尽きませんでしたね~

てか、一体どこまでがラジオでどこまでが打ち上げだったのか、思い出せませんがいろんな話をしたなあ~


放送日は今月27日!!

あと、その前の週にはオレの単独での出演もありますが、かなりレアな音源ばっか選曲したのでBLUEIIIのルーツの一旦がわかるkな?と思います。

こんな機会を与えていただきカオリちゃんには大感謝です!!

今回は年末ぶっちゃけトークだったので福井さんとは音楽話とかでも共演したいですね(笑)

それと嬉しかったのが、今回の選挙の話とか原発の話など三人ともかなり近い考え方をしていたのがホッとしちゃった!

そして、皮肉なことでもあるんだけど、やっぱり福島に住んでいることで以前より真剣に政治のこととか考えられるようになったということかな・・・



とにかく聴いてください!!
県外の方はPCでも聴けます!!


話に夢中で写真撮れなかった~
代わりに本宮駅前のイルミネーションの写真です!!

すごく綺麗だったよ!
もうすぐクリスマスだなあ・・・






日本は変わるのか?



ちょっと久々に持病の腰痛が悪化してしまいこの二日間ブログを休んでしまいました。

今日もかなり酷くて立つ事もやっとだったんだけど、新入社員も入ったばかりだしコルセットぐりぐり巻きにして気合で仕事行ったぜ!!

よく具合悪かったり機嫌悪かったりすると、テンション低かったり、まわりに嫌な印象与えるヤツいるけど、オレは朝からいつものハイテンションでがっつり仕事したよ。

流石に今回はかなり酷かったんで帰りに整骨院に寄って電気かけてもらったけど(笑)

おかげでだいぶよくなったけど、こんな時期に限って忙しかったりして・・・


で、そんな腰痛ピークな日曜日、いよいよ選挙だったね。
正直今回ばかりはオレにも予測がつかなかったけど、やっぱり自民党圧勝で民主党が惨敗・・・

野田総理は責任取って辞めるは、維新の会では無理やり橋下さんとこに石原さんが乗り込んで引っ掻き回したのが悪かったのか早くも主張がブレてきてるし・・・と、混乱続き・・・

三年半前、自民党から民主党が政権とった時には「お~っ!!日本、変わるかも!?」とか期待したけど、全然ダメだった。
また元に戻っただけだから、全く自民党には期待していないが、かと言って維新の会みたいな極端なところも危険だ。



昔から親とかに「選挙には行け」と言われ続けてきたけど、今回ほど選挙に行く意味を見出せなくなった若者もいないだろう。

「具合悪くなった」と言って辞任したアベ総裁の負け犬顔を見るにつれ、こんなんが日本の顔なのか?オレたちの顔なのか?と思うとホント、空しくなるね。



友よ
今日は大事な親友の送別会で


今まで当たり前のように、見れてた友達の笑顔がもう、今日で見れなくなると思うと切なすぎたよ


友は新たに飛び立ってく。


この先にどんな困難があろうと、やりとげれるだろう。


オレは遠くから見ています。



なんかあったら、すっとんで、きてくれ。


人生これからだね
RE-MACHINED



DEEP PURPLEの・・・いやハードロック界の超名盤「MACHINE HEAD」がリリースから40周年だそうだ。

リリースから40年も経っているのに未だに聴かれ続けているというのもスゴイが、未だにこれを超えるハードロックアルバムがそれほど出ていないのもまた驚異的だ。

今やお笑い芸人のスギちゃんのテーマ曲となってしまっている「スモーク・オン・ザ・ウオーター」や「ハイウェイスター」は今やロックリスナーだけでなく一般人にまで馴染みの曲になっている。

そういえば生活に満足できない主婦がバンドを組んで失われた青春を取り戻す「スモーク・オン・ザ・ウオーター」ってずばりの題名の映画もあったなあ・・・


間もなく新たな記念リマスター盤もリリースされるそうだが、その前に豪華アーティスト参加による「RE-MACHINED」って「MACHINE HEAD」の曲をそのままカバーしたトリビュートアルバムがリリースされた。

このテのトリビュートアルバムって、一時すんごい流行ったんだけど、どうしても本家を超えられないというか、最新の録音なのに逆にしょぼかったり・・・とがっかりさせられることが多い。

で、このアルバムもまさにそんなアルバムでメタリカ、アイアンメイデンにスティーヴ・ヴァイとかとにかく参加アーティストが豪華な割りにやっぱり今ひとつ物足りない感じになってしまっている。
SANTANAのカバーはよかったんだけど、これ、自身のカバーアルバムで披露された既発音源だし、チキンフットはライヴという手抜き・・・

特に酷かったのがTHE FLAMING LIPSによる「スモーク・オン・ザ・ウオーター」
全く原曲に敬意のないアヴァンギャルドなアレンジにがっかりすること間違いなし!!

まるで昔発売されたズボンズによる矢沢永吉の「黒く塗りつぶせ」のカバーみたいだ。

あんまり張り切って自分たちの我を出すのもダメだけど、かといって原曲そのままだと単なるカバーになってしまうから、難しいねこういうトリビュートものって・・・

ただまあ、グレン・ヒューズとスティーヴ・ヴァイとかジョー・エリオットとスティーヴ・スティーヴンスのコラボとかは面白いので、ファンなら聴いておいてもよいと思う。

しかし、やっぱこれ聴くと本家のDEEP PURPLEが聴きたくなってしまうのは仕方ないこと・・

ジェイソン・スコット・リーとかダニー・チャンのブルース・リー伝記映画とか見ると必ず本物のブルース・リー映画が見たくなるのと同じ心理ですな。



まあ、中古で売っていたら・・・(笑)





今日もROCKだお酒がうまい



寒い~

今日はスタジオ!!
ROCKでHOTしてきた

さて呑むかあ!!


サイレンサー破壊部隊





多分、ブルース・リーが絡んでなかったら・・・いや、例え絡んでいても一生見ることはなかったであろうこの映画・・・

ブルース・リーのバイオグラフィーでもおなじみだし、ブルース・リー専門ショップなどでは輸入版がそこそこの値段で売られていたりして、オレも多少気持ちが揺らいだ時もあったけど、それほど触手が動かなかった。

最大の理由・・・
だってブルース・リー出てないもん(笑)


しかしブルース・リーがアクション指導というこのレアな映画、ジャッキー世代では「キャノンボール」のディーン・マーティンが出てます。
オレだったらやっぱ「荒野の七人」かなあ・・・!?

60年代という古い映画ゆえ、多分現代の目からしたら間違いなく物足りないものだと感じていた。

ブルース・リーだけとっても、「グリーンホーネット」も「かわいい女」もそれほど面白いと思った人はあまりいないだろう・・・。

まあ、マリリン・マンソンやビートルズの「へルタースケルター」(エリカさま主演の漫画原作映画はここからとったの一目瞭然)でもおなじみなチャールズ・マンソンファミリーに殺されたシャロン・テートが出ていたくらいの知識しかない。
でも、ブルース・リーとシャロン・テートが絡んでいたというのは今考えるとスゴイことではあるが・・・。

で、まあそのうちと思っていたらタイミングよくホームセンターのワゴンセールで980円という破格値でなんと4巻セットで売っていた・・・!!


ラッキー!!



で、早速映画を観てみました!!


映画オープニングから・・・

おお~っ!!
これはハリウッド版の007/ジェームス・ボンドじゃん!と思ってしまった。
なにせ主演のディーン・マーティン扮するマット・ヘルムはCIAならぬICEなる機関の諜報部員。

しかも、美女たちにモテモテという・・・まさにジェームス・ボンドそのままな役柄なんだけど、あんなにシリアスな感じではなく、ひたすらコメディーチックでゆる~いのだ!

途中、いきなりディーンの歌唱を生かすようなミュージカル風の演出あったりと始終、ゆったりとした展開・・・。

時代性もあるが、そんなディーンの見せ場とばかりにアクションが始まると、もう更にど~しようもなくゆったりとしたスローモーションのような格闘が展開される・・・。

ただし、やはり素手によるアクションシーンはゆるやかながら、カーチェイスシーンになるとこの頃からハリウッドのお家芸とばかりにカーアクションだけは中々よく出来ている。

で、そんなディーンのゆる~いアクションの中、一箇所だけ鋭い後ろ蹴りかっとばすシーンが一瞬だけあるのです。

自宅のリモコンでスロー再生で観て確認したけど、なんかこれブルース・リーがスタンドインしてるっぽい・・・!?

しかしディーンみたいなもみ上げなんで確証なかったんだけどツイッターでつぶやいたら、どうやらこれはブルース・リー本人みたい・・・!!

なんか得した気分だあ~(笑)

それと何と劇中では最近「エクスペンダブルズ2」でも活躍し、ブルース・リーの「ドラゴンへの道」ではリー主演史上最強の敵を演じたチャック・ノリスが出ているではないか!!

調べてみるとブルース・リーを通じてこの映画出演になったそうなんだけど、敵の用心棒役でしっかり出ています。


それに昔からよく見たシャロン・テートにアクション指導するブルース・リー写真があったけど、その本編がこの映画で見れます。

しかも、まるで「グリーンホーネット」のリーとマコ岩松が対決するシーンみたいな中国式の型を取ってからの対決にはマニアなら「おおっ!!」となること間違いなし!!
!!

まあ特別高額払って見るような映画でもないですが、機会があったら是非!!



それにしてもブルース・リーって「燃えよドラゴン」だって「007/ドクターノオ」のパクリだし、「サイレンサー破壊部隊」も007みたいだしで、007が少なからず影響しているのが面白いですね。

まあ、「007/黄金銃を持つ男」は逆にブルース・リーに影響受けた映画ですが・・・(笑)



60年代ファッションとか文化を見れるのにも面白いし、スーパーオススメはしませんが機会があれば・・・




1点ものベイビー佐々木トートバッグ!



これ、やばいっしょ???

こないだ八戸でライヴやった時にお客さんに頂いたんだ~っ!!

めちゃくちゃ最高っ!!

てか、これラモーンズになってるんだよねデザインが!
しかもホント、ブルース・リーじゃなくてブルー・スリーのオレに似てるし(笑)

いや~、めちゃめちゃ嬉しいなあ~


なんか、こういう出来事があるとこの一人のお客さんの為だけにも頑張らなくては!!って思うわけですよ!!


しっかし、今年を締めくくる八戸でこんなサプライズはホント出来すぎた涙サプライズ!!

また来年も八戸行きたいなあ。
八戸のバンドもCAPTAIN13やFUCK TO THE FUTUREみんなカッコいいし、お客さんも店もみんなあったかくてカッコいい!

すんげえ元気もらった!!

八戸のROCK魂、すんげえぜ!!




最高の贈り物、ありがとうございました!!


今年最初の雪の華



昨日から寒い寒いと思っていたけど、すんげえ雪降りましたね~

完全防備でジョギング行ったのが今日の写真・・・

ホントは昨日か今日、サーフィンに行こうとしてたんだけど、昨日地震があったじゃない?
津波が怖いから急遽中止にした。

常に無鉄砲なオレだけど、はじめっから危険なとこに行くバカはしないよ(笑)

で、今日は家で録画したDVD観たり、新たなるライヴセットの為に猛練習したり・・・

今年もまだ終わってないのにもう来年のこと考えてる。



そうは言いつつ、一日家にじっとしてるの嫌いだから、夕方には灯油買いに行ったり、ギターのシールド買いに行ったり・・・


今年もあと少し・・・

早いよな~一年。


蘇る3・11の恐怖
今日の夕方5時過ぎ・・・

オレはちょうど仕事終わって帰るところだった。

後輩を送って鍵を閉め、いざ部屋を出ようとしたら足元ががたがた揺れだした・・・。
急いで他の社員に「ヘルメットを被れ!」と指示を出し、自らもヘルメットを被った。

天井が恐ろしい音を立てて壁もきしむ・・・

これはあの昨年の3・11のときと全く同じ状況だった!

遅れてやっと非常ブザーが鳴り、仕事場は一瞬で恐怖に包まれたよ。
「どうすればいい?」
やっぱりいつもの避難訓練のようにはいかない。

しかも、ブザーが鳴ったものの何のアナウンスもなかった。

勝手に帰ったり、集合場所になんて誰も集まらない。


やっと揺れが収まってから、オレは数人の社員を連れてさっさと家へ帰ったが、ホント、昨年の3・11の教訓なんて生かされていなかった・・・


急いで家に電話してみたが、やっぱり電話は不通・・・しかし、なんとかメールは繋がったので家族の安否がわかりホッとした。

車を飛ばしてまっすぐ家に向かう・・・


頭の中は昨年の3・11のこと・・・

「もし、またこの地震で部屋がぐしゃぐしゃになっていたらどうしよう?」
「もし、またガソリンや灯油・・・食料に水、電気などの基本的ライフラインがなくなったら?」
「もし、またテレビがACのCMしか流さなかったら?」
「もし、原発がまた爆発したら?」


あらゆる事が一瞬で頭の中を駆け巡った。

思えば昨年の3月も地震後に雪が降ったくらいですごく寒かった。


今日は爆弾低気圧もあって昨年3月より寒い・・・
しかも、師走だぜ!!

こんな時期にまたかよ!!ってホントがっかりしたよ。

てか、ホント忘れかけてたときにこれだ。

カーテレビでは海方面に津波警報まで出ている!!


震度は5弱って言ってたけど、絶対5くらいあったと思う。
いつもの4くらいな感じじゃなかった。

で、マグニチュード7ってなあ。


帰路では街はいつもと同じで混乱している様子もなかった。
家に帰って玄関のドアを開けたら、ちゃんと開いた!!

部屋の中も変わっていない。


原発はニュースで問題なしと報道・・・
しかし、今年はガイガーカウンターを普通に持っている人もいるので国も嘘はつけない。


ツイッターでは心配した全国の友達からの安否を問うツイート・・・

生きた!!




聞けばやっぱり昨年の3・11の余震らしい・・・


まだまだこんな状況なとき、今日の古館さんのテレビで政治家たちは呑気な発言を他人事のように語っていた。


どうせなら日本中の原発がみんな爆発すりゃいいのに!!


そんな不謹慎なことを思う今日この頃です。


そうでもしないと目が冷めないんじゃね?この国は!!



KISSとAEROSMITH



「一体、今は何年だよ!?」っと突っ込みたくなる新譜を2枚聴いた!

KISSとエアロスミスですよ!!
この’70年代~’80年代を代表する2大バンドが立て続けにニューアルバムをリリース・・・って、ホントに今年は2012年かあ?と思ってしまいますよ(笑)

どちらのバンドも今になってもいろいろと問題起きて解決してのリリースだから2回めの再スタートみたいな感じか・・・!?


まず、KISS。
’70年代後半にとっくにオリジナルメンバーのエース・フレイリーとピーター・クリスが抜け、今ひとつ煮え切らない活動していた時に何を思ったのかいきなりバンドの個性であるメイクアップをやめ、ノーメイクKISSで’80年代を迎えたらこれが大当たり!!

この間もギタリストがヴィニー・ビンセントやマーク・セント・ジョンとかいろいろ変わって落ち着かなかったんだけど、ブルース・キューリックを迎えてからはバンドは順調そのもの!!
そのまま’90年代を迎えるも時はグランジブーム到来!

時代はオリジナルKISSを求める声が大きくなり、ミック・ジャガー以上に時代を見据える才能あるポール&ジーン運営はせっかくうまくいっていたノーメイクKISSを解散・・・

このときに製作していたグランジテイストなアルバムをお蔵入りしてまで(後でリリース「カニバルコープス」)オリジナルKISSを再結成し、オリジナルアルバム「サイコサーカス」もリリースするがライヴは大盛況ながら、アルバムリリースしてもCDが売れないという現在に至るダウンロードな時代が到来しつつあった・・。

で、やっぱいろいろとめんどくさいエースとピーターは解雇!!
メイクアップはそのままに再結成時にエースにギターを教えた元ブラック&ブルーのトミー・セイヤーと元バッドランズのエリック・シンガーを迎えていろいろ活動。(ノーメイクKISS時代にバンドを支えたドラマーのエリック・カーが癌で亡くなったのもショックでした・・・)
再録ベスト出すが不発・・・

「ソニックズーム」ってアルバムもリリースするが日本では未発売・・・


そんな中久々にリリースされたニューアルバム「MONSTER」はどこか「アニマライズ」あたりを彷彿する’80年代テイストなハードロックが炸裂した快作だと思う。

ヘンにチューニングを下げてへヴィー度を上げる最近のエモ系みたいに走らず、(KISSももともと半音下げチューニングであるが、サウンドではなくボーカルのキーの都合だと思う)得意のKISS節で攻めまくってくれたのが嬉しい。

KISSアーミーなら安心して聴けるアルバムになってますね。




で、エアロスミス!!

こちらも1回めの全盛期は’70年代!!
で、やっぱりクスリやらケンカやらで一旦メンバーはばらばら・・・。

主力のジョー・ペリーとブラッド・ウイットフォードを失って更に失速・・・
しかし、エアロも’80年代後半にオリジナルメンバーに戻って完全復活!!

2度めの大ブレイクを果たすも、今頃になってまたまたメンバー間の摩擦が原因でなんとボーカルのスティーヴン・タイラーがクビという衝撃のニュースが・・・!

バンドは別のボーカルを入れて活動する!とか、クビになったスティーヴンは再結成したもののツアーやりたがらないロバート・プラントの代わりにとレッド・ツェツペリンのボーカルにとジミー・ペイジはスティーヴンを担ぎ出そうとしたんだけど、どちらも失敗!!!

やっぱオレたちなんだかんだ言っても一緒にやるのが一番しっくりくるんだなあ~・・・って知恵絞りまくってリリースしたのが今回のアルバム「MUSIC FROM DIMENSION!」

’80年代から始めた外部ライターの導入やら、ヒットした「アルマゲドン」みたいな大味で壮大なバラードももちろん収録・・・おまけに話題になれとばかりにジョー脱退時のギタリストやら、俳優のジョニー・デップも参加させたりの話題性だけでも準備万全の中、いざ聴いてみたら、そんな大風呂敷広げたようなサウンドでは微塵もなく、どっちかっていうと’70年代エアロに近いワイルドで猥雑なハードロックンロール!!

いや~、超カッコイわ!!
すんなりエアロワールドに入り込めたもん。

てか、ホント、結成から何十年も経っているのに未だに自分たちのオリジナリティーだけでこんなにスゴイアルバム作ってしまうバイタリティーに脱帽ですね!!


KISS,エアロスミス・・・


超大物アーティストなんだけど、大物って言葉がまやかしではなく、未だに現役感たっぷりの悪ガキみたいな作品を出してくれるのが嬉しい。


昔、エアロ、KISS、クイーンのハードロック御三家なんて「ミュージックライフ」で一緒くたに紹介」されてたのが懐かしいけど、ホント、あの頃のまんまに未だにオレたちのアイドルでスターなのが素敵です!!

あ、シン・リジィー、UFOとあともう一つのバンドでハードロック三羽烏とか言われてたよね~

あと一つのバンドってなんだっけ??(笑)



永遠プレッシャー/仁藤萌乃





やっばいぜ~!!ヤバイヤバイ!!


AKB48のニューシングル「永遠プレッシャー」が本日発売だったんですが、今回のシングルはオレのためのシングルでもあるのだ~っ!!!

そうです!

今年のじゃんけん選抜で奇跡の準優勝を果たしたオレの推しメン、仁藤萌乃ちゃんが選抜入りし、夢の副ポジションについたオレ的な特別な曲であったからです!!!!

で、やっぱり1位のぱるるがほとんど持っていってしまうんだろうな~!?の予想をはるかに裏切り、MVではもう超出まくりの大活躍!!
てか、神ドラマ「マジすか学園」以来の久々に演技する萌乃さんに泣いてしまったYO!!!

いや、5期生で他メンバーより何故か露出が少なくなってた萌乃さん。
「マジすか学園」でいうところのチームホルモンでさっしーに続いてサブリーダーの位置にいた萌乃さんなのに、あんまりな扱いだったよ。

演技もすごくよいし、歌もダンスもすごくうまいし、負けず嫌いで相当な努力をしていた萌乃ちゃん・・・

オレは今年の夏にやった舞台「ピーターパン」で生の萌乃ちゃんを観てるからもわかるんだ。
この人、カッコいいって・・・

で、ジャケも実質センターみたいなもん(笑)

MVでも主役のぱるるの次にガッツリ出てきます!!
「フェロモンデカ」でも披露された得意なあの白目でキュートなところを見せてくれます!!

しかも曲が始まって、いきなりAメロで・・・
ヤバイです!!


仁藤萌乃推し・・・てかファンにとってはちょっと尋常でない時間を味わえますが、やっぱり売れているからって言うこと抜きにAKB48ってグループはスゴイです!!

MVがホント、素晴らしいもん。
カップリングから何からサービスし過ぎなのでは?と思えるくらい内容が濃厚!


オレみたいなROCKから見ても、ホント素晴らしい内容で、決して彼女らが握手券や選挙権だけでCDを売り上げているグループと思ったら大間違い!!

何故、彼女らが人気があるのかMVとか「マジすか学園」観ただけでも理解りますから。

で、自分の推しメンが出来ると入りやすいですね。


とにかくこれを機にオレの推しメン、仁藤萌乃ちゃんが更なる発展を遂げることを切に思う!!!


頑張れ仁藤萌乃~っ!!

来年の総選挙でも選抜入りして~っ!!!




BLINDMAN/BLAZING CRISIS



来たねやっと!!

日本、いや世界のBLINDMANのニューアルバム!!

いや、こんなに魂を揺さぶられるアルバムもホント久しぶりだ!
てか、BLINDMANと同じ日本人というだけで、なんと幸せなことだろうとオレは思うよ。


誤解を恐れずに思い切って言ってしまうが、リーダーでありギターの中村さんは日本のジョン・サイクスだ!!
もちろん、中村さんがサイクス以外からも影響を受け、音楽性も多彩だし全く違う個性を持っているのも承知で言うのだけれど、最大級の褒め言葉として中村さんを日本のジョン・サイクスと言い切ってしまいたい!!

そして高谷アニイはデヴィット・カヴァーデイルのソウルとグラハム・ボネットの声量を持った超絶シンガー!!

今回のアルバムはそこに初期メンバーが再び合体し、最高級品質の正統派王道ハードロックがみなぎっている!!

はっきり言ってヤバイです!!
これ、名盤です!!

叶わない妄想なんだけれど、もしもカヴァーデイルとサイクスが今でもホワイトスネイクを一緒にやっていたら・・・!?なんて考えてしまう訳です!!

そう、あの歴史的名盤「サーペンスアルバス」の頃のハードロックファンの誰もが認めるあの頃のホワイトスネイクですね。

てか、ホワイトスネイクっていうよりも、王道ブリテッシュハードロックですよ!!

もっと言えば初期のイアン・ペイスやバーニー・マースデンらが在籍していた頃のテイストも入っているし、コージーやメル・ギャレーがいた頃の傑作「スライド・イット・イン」の重量感もある。


1曲めの「The Tears Of God」のミディアムナンバーからもう涙腺爆発の激しいんだけど、重く潤いを持ったブリテッシュハードロックが炸裂!!
まずこれ一発でやられます!!

てか、メタルバンドだったら必ず入る「KILL THE KING」タイプのスピードナンバーがほとんどないの!!
もちろんスピード感のあるナンバーはあるんだけど、そんなにハイスピードじゃないところがやっぱりメタル・・・っていうよりハードロックなのですよ!!

そして、オレ、昨日のレッド・ツェッペリンもそうだけど、つくづくブリテッシュハードロックが好きなんだなあ・・って改めて思ったなあ。


オレは’80年代からのいわゆるジャパメタが大嫌いなクチだったんだけど、何故嫌いだったかっていうと、楽曲もとにかくオリジナリティーがない!!てか、ほぼパクリ・・・

しかも演奏は巧いんだけど、演奏さえも洋楽のパクリでVANHALENやゲイリー・ムーアのソロをまんまコピーしてるバンド聴くにつれがっかり・・・てか失望してたもんだった。
それとやっぱりボーカルの声量のなさね。

もともとハードロックって重量感を出す為に、ギターの開放弦を使ったリフを使うんですよ。
そうするとどうしてもキーがEとかAとかめちゃ高くなっちゃう・・・

だから、それにあわせてボーカルが無理して歌ってたってたのがあった。


しかし、BLINDMANの高谷さんはものスゴイ声量であの高いキーで歌うのね。
しかもただ声量あって高いのでなく、めちゃめちゃソウルフル!!

もうさ、歌詞の意味云々よりも声の力だけでも十分聞かせてしまう脅威のシンガーなんだよ!!

昔に比べ、日本のPOPシーンでも外国に負けないくらい素晴らしいシンガーが続々現れてはいるがROCKの世界でここまで存在感をアピールできる人は限られてくると思う。

だから、よく「下手でも伝えられればよいんだ!」的な歌詞重視のボーカルもどきがもてはやされる時代にもなってしまった。

それも間違ってはいないんだけど、やっぱ歌のプロには声だけで納得させられるパワーが必要だと思うわけですよ!!


BLINDMANは世界・・・いや、宇宙レベルのすんげえバンド!!
ROCKの全てを持っている!

もうね、捨て曲なしの全10曲!!

オレ的にやっぱ1曲めの「The Tears Of God」タイトル曲の「Blazing Crisis」バラード「End Of The Rainbow」あたりは神曲!
てか、ホント流れからして全然全部が神曲なんだけど!!

いや~、カッコいいなあ~

絶対ライヴ観たいな~・・・と思ってスケジュール調べたら、なんとアルバムリリース前に郡山#9に来てんじゃない!!

げげげげ~~~~っ!!!

ちょっと~、2913連絡くださいよ~(笑)

がび~ん!!

高谷アニイ~っ!!すみません~



まあ、そんなときもありますが(笑)

BLINDMANのニューアルバムは最高です!!!


必聴!!!!!!!



ジミー・ペイジ



流石に今日は仕事帰ったら、ぐた~っと寝落ちしちゃった・・・

長時間の移動だとやっぱり持病の腰痛がぶり返してきちゃったりして酷いんだけど、そこはまあ、気合でカバー!!

だから、前みたいに月に7本とかの無謀なライヴは入れないようにはしているのだが、その代わり1本1本を大事にしたいと思っている。
特にうちのバンド、リズム面とかまだまだ全然、グルーヴ感とかまで到達していないので、今月は早速、リズム強化月間かな~。

メンバーも宿題は毎週完璧に軽~くやって来るような体制に持っていってもらいたいなあ。

今や子供でも当たり前のようにMTRとかでさくっと録音とかしているんだから、いつまでも旧態依然とした練習方法なんてしてはいられないよ(笑)


んで、寝落ちする前にずっと今、超話題のレッド・ツェッペリンのO2アリーナでのライヴを収めた「祭典の日」のDVD(ハードロックファンで見てない人はいないよね?)をかけっぱなしにしておいたのね。

で、「カシミール」のあたりで頭に音が流れてきて飛び起きた!
「やっぱ、すげえ~」

いや、確かにドラムはジョン・ボーナムではないんだけど、前にやったアトランテックレコードの時の再結成の時みたいに完コピだって出来たはずなのに、親父のよいところを残しながら、新たな自分のグルーヴで叩き倒したジェイソン・ボーナムは偉い!!

つくづくフーファイのデイヴ・グロールじゃなくてよかったと実感してしまう・・。

いや、ディヴでもよいんだけどね。
ディヴのも聴きたかったし・・・


しかし、ボンゾのよいところと現代的なドラミングを混ぜられるのはやっぱりジェイソンしかいないと思うから・・・。

この人、ジェイソンってZEPもどきの自分のバンドでキャリアをスタートさせたけど、その後、UFOでも叩いていたし、現在はグレン・ヒューズらとやっているブラック・カントリー・コミュ二オンでも大活躍とちゃんと自分なりのキャリアを築いている!!

だからこそ、今回の再結成は大成功だったんだと実感したね。


ライヴエイドなんて、映像収録許可しなかったくらいだもんね(笑)


で、やっぱりジョン・ポール・ジョーンズがすげえ訳ですよ。
ジョーンズがジェイソンとうまくグルーヴ作っているから、ジミーが昔ほど指が動かなくとも、ロバートが高音が出なくなっても、全然ツェッペリンしているというか・・・。


指が動かなくなったと言っても、ジミーの弾き出すフレーズはやっぱりカッコいいね。
今回はあえてレコードにかなり近いソロだったけれど、コンパクトになったからと言って、毎回同じ演奏しか出来ない現代のミュージシャンとは全然違って、全く違う演奏に終始しているのだ。

ロバート・プラントは高音が出ないとかそんなん関係ない!!
てか、’70年代の黄金時代に既に中期以降は高音とか出なくなっていたし・・・

しかし、やっぱうまいんですよ。
チューニング下げていたのもあったと思うんだけど、フェイクではなく全然違うメロディーで歌っていたりして、しかもやっぱり唯一無比の声であるからして、ロバートはロバートのまんまなのであった・・・!

で、結論からいくとツェッペリンってやっぱ演奏を聴かせるバンドですね。
すげえ演奏を聴かせるバンド・・・


’80年代以降からメタルやハードロックバンドっていうと、ギターの速弾きだったり、正確な演奏だったりなんだけど、まるで現代のJ-POPがやるような演奏でつまらない。

もっと、ドラム、ベース、ギターが一体となったようなグルーヴある演奏がないのだ。
ツエッペリンに限っては歌さえも、楽器とというかさ。

だから、ボーカルだけしかやったことないバンドマンなんかはツェッペリンの凄さはよく理解してない人が多い。

ジミーのたどたどしいギターより、エディー・ヴァンへイレンの正確無比で綺麗な音色のギターの方がわかりやすいし・・

ただし、バンドサウンドとしてみるならば、やっぱりツェッペリンみたいなバンドは他にストーンズくたいしか見当たらないのも確か。

現代のロックバンドも本当に素晴らしいし、新しいよいバンドを探した時の喜びもたまらないのだが、残念ながら2枚目、3枚目・・・とアルバム出すうちに盛り上がらなくなっていくのが現状だ。



まあ、そんなわけでぎりぎりツェッペリンに衝撃を受けたオレとしては(全然リアルタイムではないけどね)こんなバンドサウンドを今の人たちにもう少し理解りやすい感じで見せられたらよいなあ・・・と思いながら頑張ってるんだけどね!!

で、今日もちょっと寝てから、新しい構想をギター弾きながら練ってたとこなんだけど・・・


ギターもボーカルとかしかやった事ない人にはわかんないような尖がったギターをこれからも追求していきたいね。

まあ、マニアックになっちゃうけど、もともとツェペリンも’60年代のわかりやすいカルチャーから脱却して、より芸術性高い、アンダーグランドな音楽やったら売れちゃったバンドだからね。

今の日本では売れるのは厳しいけど、好きな音楽をやんなくて音楽やる意味あるのか?とオレは考えてしまうんだよ。


好きな音楽をのびのびとやらなくて意味ねえじゃん??



そういうのこのツェッペリンのDVDで再確認したなあ。

本物は流行りとか、マニュアルとかじゃなくて、普遍的なもんなんだなって・・・


さて、頑張るぞ、うちのバンドも!!!!



 BLUEIII 2012ライヴ締め!!




昨日は八戸ROXXにてCAPTAIN13さん主催の大暴年会イベント「READY STEDY MOTHER FUCKER 」に参戦させていただきました~っ!!

もう、最高な気分で今年を締められたよ~っ!!

いや~、楽しかった!!(笑)



レポ!!



FUCK TO THE FUTURE
前にTHE HAVENOT'Sの横浜でのイベントでご一緒でしたが、ストレートなPUNKがすんげえ気持ちよかったし、ロックの潔さを感じたなあ~


THE SPINS
直球のPUNK!!こういうバンド、少なくなったのでよいもの見せて聴かせていただきました!!


THE MAD MAGAZINE
すんげえ、久しぶりの共演です!!
よい意味で変わらない彼らの潔い攻め方に共感!!
カッコよかったです!!


BLUEⅢ
最後に・・・感想を(笑)


MIDNIGHT TV PROGRAMS
最高!!
前の方で見たかったんだけど、女の子に占領されてて・・・(笑)
自然に身体が踊る踊る!!
喋りもいつも通り楽しい~
いいなあ~


CAPTAIN13
毎回、襟を正される!!
めちゃ活動長いバンドなのに、この初期衝動!!
この勢い!
このカッコよさ!!
じゃりバンドには出せないこのPUNKグルーヴ!!
やっぱり CAPTAIN13は最高だぜ!!


THE HAVENOT'S
何回見ても飽きない!
最近、シミー推しなオレは勝手にアンコールでやった「ハードデイズナイト」が嬉しかったり(笑)
神曲オンパレードなんだけど、最後にやった「テレフォン」(オレが一番好きな曲)の疾走感!!
カッコよすぎ!!


THE KNOCKERS
いいバンド発見!!!!
札幌のバンドさんらしんだけど、とにかく演奏が素晴らしい!!
シンリジィー並のツインギターを軽く決めたり、ドラムの女の子のタイトな刻みも素晴らしいんだけど、楽曲の素晴らしさがハンパないすね!!

しかし、突き抜けてくるのがボーカルのアツシさんの歌で!!

いや~、素晴らしかった!!!!




で、今日は今年最後なんで、うちらBLUEIIIのレポも(笑)

いや~、今回はすんげえよいライヴが出来たと思う!!
スノウもイワタ・リーもようやく新しいセットに慣れてというか・・・

演奏、よかったと思う。

ただ、今回、オレの歌、高音がイマイチだったな~
長旅とかコンディション悪いと喉に影響するわな。

しかし、そこは気合でカバー!!
しょっぱなからエナジー全開で頑張ったで!

最後の曲、レッドツェッペリンのカバー「ロックンロール」ではハニーギターズのコイズミさんが勝手にステージ上がってコーラスしてくれたり、中間のギターソロではMIDNIGHT TV PROGRAMS のまっちゃんがオレと入れ替わってギターソロ弾いたり(激カッコよかった!!!)狼惑星のじゃみ姉がステージで踊ったりと総勢6人のBLUEIIIならぬBLUE6というはちゃめちゃさ!!

いや~、こういうカオスな感じ!!!
最高でした~


ちなみにセットリストはこんな感じ!!


1 SE「鋼鉄の男/「ドラゴン危機一発」より」

2 ブ・ブ・ブ・ブギー(新曲)

3 ロックンロール24時間

4 エンター・ザ・ロックンロール

5 ロックンロール(レッド・ツェッペリン、カバー)

6 SE「フライグゲット/AKB48」



打ち上げも今年を締める最高なものになりました!!
今回も最高の再会あり(OVERDRIVEのチバさんに会ったのもびっくり)新たな出会いありのきらめく瞬間!!
こういうの、ツアーとかやってないとわかんない感覚だよ。


来てくれたお客さん、八戸ROXX、対バンのみなさん、そして主催のCAPTAIN13!!

本当にありがとう!!


来年もまたROCKしよ~!!!!!!












プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。