BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
明日は八戸でロックしてくる!!



今日、帰ったら10月の大阪でのマイク・レメディオスライヴでの写真が届いていた!!

うお~っ!!伝説のブルース・リー主題歌を歌った歌手、マイク・レメディオスさんとの2ショットだぞ!!
テンション上がる~っ!!

てな訳で明日は八戸ROXXにてすんげえ久しぶりのライヴだ!!

伝説の夜になるように頑張りたいぜ!!


寒さなんてぶっとばせ!!


みんな来てね~っ!!


Sillything/CROSS Wizard



ちょっと最近、個人的なことで微妙に凹むことあってさ・・・

そういう時の対処法は大抵ブルース・リーのビデオを観るか、ギターウルフのレコードを聴くかなんだけど、たまたまこないだテレビで青森の「夏の魔物」ってフェスを主催してる友達のダイチくんが特集されてたんだ。

このダイチくん、WAYBARKってR&Rバンドやってて若いのにすんげえ突っ走ってる、生きてる!!って感じでホント、何回対バンさせていただいたりして素晴らしかった!!

オレは「夏の魔物」はバイク雑誌でギターウルフが青森の熱い若者の手作りフェスに呼ばれたって記事読んで知ってたんだ。

オレも同じ東北だし、地方でがんばってる人もいるんだなあ・・・とか感心していたんだ。


その後、なんかのイベントでWAYBARKってバンドと一緒にやることになって「いいバンドだなあ」と思いつつも、それが「夏の魔物」やってる人だなんて思わなかった。

あの人たち、絶対そういう自慢とかしないんだよ!!
てか、ライヴでのぶっぱじけ具合と裏腹に素顔はめちゃシャイでさ(笑)

ただ、ドラムのブラックとギターのジョニーちゃんははじめっからフレンドリーでさ。
WAYBARKと対バンするとブラックとジョニーちゃんと呑めるってだけで嬉しかった!!


それがいきなり解散だもん、びっくりしたぜ!!


ところが、同じメンバー+謎の女の子を加えて全く新しいバンドとして再出発するというじゃない!!



それが今回紹介するSillythingだ!!


話戻すと、テレビでダイチくん出てたの見て、思い出したのよ、このSillythingのことを!!


実は夏くらいにもちょっと微妙に凹んでた時期があってさ。
そん時にダイチくんからいきなり急にメール来たの。

「新しいバンド組んだので音源聴いてください。」ってさ。

メールに音源のリンク貼ってくれて、ソッコー、携帯で聴いたよ。
すんげえテンション上がった!!

携帯のちっぽけな音でもいい感じ~って思ったもん。


で、今回も同じような状況でまたダイチくんが別の形で現れたのよオレの前に!!!

あ、こういうときはダイチくんの歌聴けば上がるかも!?ってソッコー、ダイチくんの新しいバンドのCDを注文した。



新しいバンド名はSillything!!
ピストルズの曲名じゃん!

よく、友達のジゴロのゲンさんがライヴでやってる曲だよね日本語で・・・(笑)



で、CDをプレイヤーに突っ込んだじゃん?


「な・な・な・なんじゃこりゃ~っ!!」


全然違うバンドだ~っ!!

てか、1曲め・・・いや2曲めからもう、オレが大好きなディープパープルではないか!?
軽快なぶっといギターリフが鳴り響く中、ハモンドっぽいキーボードが色を添える!!

ベースもなかなか自己主張(笑)

そこに乗っかるまぶしいくらいのキラキラしたボーカル!!
たまんね~っ!!


とか感じてる間もなく今度は軽快なパンクビート!!
「え?女の子ボーカル!?」

とか考えてる間もなく、あっという間にアルバム11曲聴き終わっちゃった!!

うっわ~、よいアルバムだなあ~!!

曲も素晴らしいんだけど、サウンドプロダクツのクオリティーがハンパない!!
てか、名盤だよこれ!!!

なんの予備知識なしに聴き始めたんだけど、このアルバム、なんと曲作ってるのがメンバーだけじゃなくて外部ミュージシャンも参加しているのですね。

あれですよ!!まるで今のエアロスミス!!

しかも、ゲストミュージシャンも多くて、メンバーだけでなく、いろんなミュージシャンやアーティストの参加も厭わず、最高なクオリティーのアルバムを作り上げたのですね!!

しかし、いろんな人が参加しているのにも関わらず、アルバムに統一感があるのがスゴイ!!
だって、ダイチくんが歌わない曲もあるのにですよ!!


いやあ、これはヤバイです!!

こんなアルバム作られたらやばい!!
しばらくヘビロテ決定かな。

てか、ライヴ観たいよ!!

絶対ライヴでもなんかやってくれるはず!!

いや~、久々に元気もらえた最高なアルバムでした!!



必聴です!!!!!!!!!!








ロックンロール24時間




今週からホント、冷え込みがハンパない・・・。

ちょっと東北じゃTシャツに革ジャンではしんどい季節になってきた。

がっ!!


ロッカーにそんな一般人の季節感なんかどうでもよいのだ!
今日もTシャツに革ジャンで気合でスタジオ向かったで!


てな訳で今日はスタジオ!


ライヴ、たった1週間空いただけなのに全然演奏が劣化しちゃってて・・・

まあ、ある程度想定内(情けないが)だったので、対処法を事前に考えて向かった・・・。
ホントはどんなに忙しい時でも、MTRに自分の演奏をクリックにあわせて録音したりすれば、ライヴ時と同じ緊張感あるから、絶対にプレイが衰えなかったりのオレ流ROCK防止法があるのだが・・・・、

しかもこの防止法、衰えないどころかどんどん上手くなっていくの。

この場合の上手いってのは技巧ではなく、あくまでもROCKの基本ね。
巧くなるんじゃなくて上手くなるんだ。

これ、個人で練習してきたら、スタジオに入ったら一発OKよ!!
しかもライヴも最高なもんになる!!

オレらみたいな音楽はうまくなりすぎても困るんであるが、だからこそ基本練習にこだわるんだ。
オレが理想としている音楽はシンプルで簡単なことやってるのに、他のバンドに出せないグルーヴ持ってるバンドかな・・・。

逆にこれ持ってれば、どんな技巧派バンドにもぶっぱじけたバンドにも勝てる、ぶっとばせるというか・・・!!!!!


かなりいい線まではいってると思うんだ。

ただ、まだあとほんの少しの何かが足らないんだよ。

まあ、それがオレが言うところの「基本」なんだけどね。



これ、この方法、オレはカラテから学んだ。
どんなに素早く動けても、基本的な拳の握り方がなってないヤツは怪我してたもん(笑)


あとは自分のくだらない今までの常識とか観念をぶち破る勇気だね。

「まあ、こんなもんでいいだろ?」とか「酷いプレイだったけど、まあ盛り上がったからいいじゃん」みたいな自分なりの固定観念!!

オレはこういうピュアな考え持ってないヤツはひたすらズルい汚い大人に成り下がっていくと思うんだ。
だから、そんな大人になりたくなくてROCKするんだよオレ!!

こないだハンサム兄弟さんが打ち上げで芸能界の汚い世界の話をしてくれたけど、そんな汚い世界に魂まで奪われたくないと再確認したもんね!!

まあ、そういう世界にいると別に努力なんてしなくても、芸能界なんかコネとか別の力さえあればなんとかなるじゃん?とか勘違いするわけ!


でも、当たり前のことやってなくて、訳わかんない力でもてはやされてる奴らの寿命は短い。



オレはやってる音楽はハードロックかもしんないが、生まれたときからBORN TO PUNK!!


そんなヤツらに負けたくないからROCKなんだバカヤロー!!!



身近なことから始めたい!!

仕事には革ジャンで行こう!!
で、どんな状況でも舐められるな!!って感じだよ。



いつでも、どこでもROCKしてろ!!



「ロックンロール24時間」ってオレの曲あるじゃん?

仕事してるときでも、テレビ見てるときでも、彼女と4649やってるときでも、テストで0点とったときでも、常にROCKしてるぜ!!ってそんな想いが込められてるんだ。

KISSに「ロックンロールオールナイト」って曲あるけど、外国のバンドに負けられねえ(笑)!!
オレたちは一晩中じゃなくて、朝から晩までROCKしてるぜ!!っていう・・・

近くのコンビ二にアイス買いに行くときでも、仕事の会議行くときでも、バスケの県大会で決勝戦なときも、常にカッコつけろ!!ROCKしやがれ!!ってことさ!!!







11/27は何の日?



ブルース・リーの誕生日!!

呑もう!!!


今週末土曜は八戸ROXX!!



さてさてBLUEIII、今週末土曜12/1は八戸ROXXであの青森のPUNKアニキ、CAPTAN13のイベントでライヴだよ~!!

ハブノッツやミッテレほか、ほとんど友達のバンドばっかでの言わば東北R&R忘年会!!
楽しみだ~っ!!

東北の方はぜひおいでください!!
最高な夜になるよ~



八戸ROXX
2012. 12/1 Sat.

READY STEDY MOTHER FUCKER

OPEN / START17:30 / 18:00
ADV. / DOOR¥2,500 / ¥3,000(Drink別¥500)

LINE UP
THE HAVENOT'S(横浜) / THE KNOCKERS(札幌) / BLUE lll(郡山) / THE MIDNIGHT TV PROGRAMS(横浜) / THE MAD MAGAZINE(仙台) / THE SPINS / FUCK TO THE FUTURE / CAPTAIN13


今日の写真は今日、全種類揃ったで!

ダイドーブレンドコーヒーのおまけ「ブルース・リー/フィギュアコレクション」全10種類!!

これ、地域によってはダイドーコーヒー自体が置いてないところもあるらしくて、意外にマニアもGETするの苦労してるとか・・・。

オレはいつも行くファミリーマートに普通に置いてありましたが、こないだサーフィン行く道中でのファミマ数件まわってみたけど、全然置いてなかった!!

今日、またいつものとこ行ったら置いてあったので、持ってないやつ全部大人買い(笑)

出来はいまいちなんだけど、いざ組み立ててみると、それほど悪くない!!


てか、オークションでGETするのもいいんだけど、こうやってお店巡って探してGETするのって楽しいね!!
今回は探してないけど(笑)




三連休





今日の写真は三連休中の空模様・・・

皮肉にも一番天気悪かった初日にサーフィン行ったという皮肉(笑)

まあ、それでもいいことあった。

なんかいっつも気になってたんだけど、親がいつも冬になると具合悪くなるのね。
だだっ広い家に2人きりで住んでるのもあるけど、昔の人だから着てる服とかすんげえ前に買ったものなんだ。

だから、冬なのに見るからに寒そう・・・

で、親の冬着を買いに行ったんだ。

いつもは「こんなの勿体無いから買わなくていいから・・・」という親もすんげえ喜んでた(笑)

今どきのもこもこしたパジャマや帽子とか上着なんだけど、昔の人にしたらカルチャーショックだったんだろうね。

たいした金額でもないんだよ。

で、今日は更にコタツで快適に過ごせるような座椅子ともこもこした靴下とか、セーターとかを買ってきた。
そしたら、既に昨日あげたパジャマを着込んでて、かなり気に入った様子だった・・・

今年で親父は85くらいかな?
母親はブルース・リーと同じだから72だね。

本人たちはいつでも死ねる準備なんかをしているみたいだけど冗談じゃない(笑)



2人ともオレの親っていうより師匠だぜ!!
まだまだ学びたいことがたくさんあるんだ!!


もっともっと長生きしてもらいますよ!!!








やっぱりブルース・リー




今日は街に出てすんげえ掘り出し物にめぐり合えました!!!

あのブルース・リーが武術指導を担当し、チャック・ノリスも出てる(!?)「サイレンサー破壊部隊」のDVDをなんとホームセンターのワゴンセール(!)にてGET!!

いや~ツイてるなあ~
これ、見たい見たいと思いつつ「どうせブルース・リー自身が出てる訳じゃないしなあ~」なんて後回し後回しにしてなかなか見る機会に恵まれなかったから・・・

てか、これってシリーズものだったのですね!!
「サイレンサー/沈黙部隊」「サイレンサー/殺人部隊」「サイレンサー/待ち伏せ部隊」とまだあるのかなあ・・・?

とにかくディーン・マーチン主演!!

パロディー映画「オースティンパワーズ」の原点みたいな作品でもあるらしい・・・

よく、ブルース・リーが出演の女優シャロン・テート相手に指導してる写真見たことあるけど、本編でどんな感じなんだろう!?
あと、チャック・ノリスのシーンも気になるし、(チャックもブルースと共同で指導)噂ではブルース・リーもちらっと出てるとか出てないとか・・・!?


いや~、楽しみだなあ~
そのうちレポ書きます~

あと、例の缶コーヒーのおまけも6種類のみGETした~っ!!
信じられないくらい酷いクオリティーのヤツだけど、まあ、とりあえずは・・・(笑)


そして、今月の「映画秘法」!!

なんだか年々、ブルース・リー度が低くなって最近はほとんど買わなくなってしまったのであるが今月は久々に買ったよ~

もちろんあの日本初公開版が入ったブルーレイの特集記事目当てだけど、残念なのがこんな世紀の大ニュースなのに、ページ数がたった1ページのみということ・・・

しかも、監修した江戸木純さんだけの記事・・・

出来れば秘宝ライターでブルース・リーマニアの知野さんやギンティーさんとか、日本全国のマニア数人を厳選しての、対談もしくはコメント形式で大特集をしてほしかった・・・

まあ、しかし、江戸木さんの貴重な裏話だけでも絶対必読ですので、本屋にGOですぜ!!

てな訳でこないだのコンビ二本「人気スター/ヤバい話」も含めるとかなりブルース・リーがまた盛り上がってきている!!

この勢いで来年も面白いことが起きないか?


いや、やっぱりブルース・リーでしょう~っ!
来年2013年も!!



サーフィン




今日から三連休・・・それに加え、久々にライヴがない週なんでサーフィン行こうと決めていた。

が!!!

天気予報では雨・・・
まあ、雨が降っててもサーフィンは出来るのであるが、やっぱり晴れてた方がテンションも上がるよね~?

予報どおり朝から天気悪いし、寒い・・・


冬の雨はホント寒いから嫌だ。

まあ、バンドうやりながらの忙しサーファーにはそんな贅沢も言っちゃいられない!!
気合で海に向かった!


流石に海に着くと、海に入ってるサーファーはたった一人・・・

波もそれほど高くないし、超寒いからいないのは当たり前!!


で、海に入ったよ!!
いや、全然いい感じ!!

小さい波だったけど、すごく綺麗に割れるので十二分にサーフトリップが楽しめた!

それにしてもサーフィンするとホントお腹すくんだよ。
一回めの休憩でまたカレーパン(笑)


なのに、夕食もまたカレーで・・・・


次はいつ行けるかなあ?

次は更に寒くなってるだろうなあ・・・



AFTERGLOW



こないだ紹介したBLACK COUNTRY COMMUNIONの3rdアルバム「AFTERGLOW」と2ndリリース後のライヴを収めた「LIVE OVER EUROPE」を同時に購入した!!

普通、こんだけのスーパーグループだとそれぞれメンバーの主張や個性・・・エゴの問題などから長続きしないのだけれど、なんと奇跡の3作めというのが驚き・・・てか、彼らの本気が理解るのだが、今回のアルバム!!


傑作です!!!

1stからかなり強烈なブルースロックを聴かせて、段々とバンドらしくなって来たんだけどやっぱりブルース・ギタリストであるジョー・ボナマッサのギターが全体のカラーを決めていたと思う。
グレンも超絶なボーカルで強烈な個性を発揮していたけど、やはりグレンといえばブルースよりファンクの人!!

どんな音楽性にも適応可能なグレンなんだけど、この3rdに来て相変わらずのすんげ~ボーカルは健在ながら、すごく馴染んでいるのですよ。

これはグレンに限らず、キーボードのデレクやジェイソンにも言えることで、個人個人が凄かった前作までと違い、個人もすげえんだけど、バンドとしてすげえというか・・・


なにしろ曲がよいもん。
前作までは必ず、もろブルージーな地味な曲が何曲は入っていたんだけど、今回のアルバムは全曲、リフや歌のメロディーにフックがあり、それぞれが邪魔をしないながらしっかり自己主張しているという・・・

いや、バンドとして理想的な形というか・・・
まるで往年のレッド・ツェッペリンを思わせるというか、まあ、もともとこういう王道ハードロックを狙っていただろうに、それが完成形に達してきたと・・・。


しっかし、こんなスーパーグループが日本盤未発売だったんだけど、いよいよ日本盤も解禁らしいし、ライヴが見たいなあ~

てな訳で一緒に購入したライヴDVDを見て寝るとしようかな。


同じスーパーグループでもサミー・ヘイガーやジョー・サトリアーニらのチキンフットより断然好きだなあ・・・。
ただし、チキンフットもBLACK COUNTRY COMMUNIONもスーパーグループながらどんどん作品をリリースしまくってくれるのが頼もしいし、嬉しい!!

あ、デレクとジェイソンのフューチャー度も今回ハンパないです!!!!




甲状腺検査結果と今の政治屋
ニュースで福島の子供たちの甲状腺検査結果が出てきた。

この検査結果・・・
なんとも事務的過ぎるというか、たった2行の通知らしい・・・

親たちは物凄い不安だよ!!

二本松では今頃は落ち葉で焚き火したりとかの季節だそうだが、落ち葉に近づくことすら許されない状況だ。


オレがいつもジョギングしている公園も意外と放射線量は高い方だ。

まあ、オレはもう大人だから大丈夫だと自分に納得させているのだけれど、まだまだ福島は以前の状態に戻るにはかなりの時間が必要だし、福島、いや日本の復興は福島はもちろん東日本なんだと言い切れる!!



しかし、そんなオレたち国民と絶対的な温度差があるのが政治屋さんで・・・


この時期にまた解散総選挙かよ。

はっきし言ってもう、別に野田総理率いる民主党でいいんじゃねえの?
今更、自民党になったって何も変わるわけないし・・

しかし、大阪のタレント橋下と俳優石原のなんちゃらは絶対ダメだ!!


特に石原!!

福島の震災のことを天罰と言ったよな?
福島県民は誰も忘れないぜ、あんたの言葉!!

サッカーだかの試合を福島でやった時のあんたも何様のつもりだか知らないけど、「やってやった!」とスーパー上から目線だった。

そんなにあんたは偉いのか!?
なめるな!!


橋下タレントもそう。
刺青職員の排除だとか、クラスの学級委員のせこい仕事くらいしか出来ないだろ?
あんたは所詮やくざの島田神助の舎弟よ!


よく国民不在って言葉が使われるけど、未だに福島はじめ東日本はなにも変わっていないんだ。
それを、まるでスルーしているかのような今の政治屋さんの状況にはちゃんちゃらおかしいよ。


ああいうくだらない人たちが、くだらないことをやってるのを見るにつけ、いっそのこと日本中の原発が全部爆発しないと目が覚めないのか?と思ってしまうよ。

まあ、そんな状況でもああいう輩は自分たちだけ生き延びる方法だけ考えて生きてくんだろうなあ・・。

奴らには危機感がないから・・・


石原さんはじめ、ああいう呑気な人たちの家にピンポイントで隕石でも落っこちねえかな~なんて思う今日このごろ!!!


さっさと茶番劇な選挙やって、復興と日本の未来の為に働いてくれ!!!
あんたらには何も期待していないが・・・



レッド・ツェッペリン/祭典の日



昨日がブラック・カントリー・コミュニオン、一昨日がヒズファストの話で盛りあがってるこの時期にレッド・ツェッペリンのあの’07、ロンドンはO2アリーナで行った一夜限定の再結成コンサートのライヴDVD+CDが本日届いた!!

てか、’07年ですよ!!5年前の映像が今頃やっと商品化・・・(笑)
待ちきれないオレやマニアはみんなブートでGETしていると思う。

てか、今のアーティストだったら、次の年には出さないと忘れ去られてしまって間違いなく5年後なんかにリリースしたところで売れるわけない(笑)



これは異次元のロックバンド、レッド・ツェツペリンだからこそ許されること・・・


そういうオレもブートで死ぬほど見ているし、全く期待しないで観始まった・・・

で・・・


と、とまらない!!!

てか、ツェッペリンはやっぱスゲエ~っとしか言いようがない!!


これ、「永遠の詩」と「レッドツェペリンDVD」の後に見ても全く色あせない!
確かにルックスはおじさん通り越して、もう御爺ちゃんなんだけど、出す音がハンパないのだ!!

あの「永遠の詩」のツェツペリンなのだ!!!

くぅ~っ!!たまんねえ~っ!!

ヒズファストのコウサキさん曰く「呑みながら観たい~」に相当する傑作!!


オレ的にやっぱ現在進行形ともとれる大好きなアルバム「プレゼンス」の「フォー・ユア・ライフ」が初披露されたのが嬉しいし、「死にかけて」や「幻惑されて」などの長尺演奏をしてくれたのがめちゃうれしかったり!!

こういう曲を中学生ん時、ちゃんと理解するのにめちゃ時間かかったから、より思い入れあるのですね!

昔、オレたちがCDリリースしたくていろんなレーベルに呼びかけたとき、「ROCKは3分以内じゃなきゃ伝わらない」とか言ってたバカレーベル社長いたけど、お前みたいな輩がバンドをダメにすんだよ!!
理解んねえくせに金持ってるだけで偉ぶんな勘違いバカヤローとオレは言いたい!!(今度会ったら絶対しばく!!!まあ、一回しばいたけど・・・(笑))

ツェッペリンってROCKじゃねえのか?と言いたいよ、そんな屑には。


で、今回の何がいいって、ジョン・ボーナムの息子のジェイソンがいいのよ。

アトランテックのコンサートではまだあどけない少年だったジェイソンもいまやキャリアを重ね、昨日のブログでも書いたけど、今はブラック・カントリー・コミュニオンのメンバーだし、しっかりと親父とは違う道を歩んできたジェイソン・・・

曲が終わるたびにメンバーがジェイソンに歩み寄るのは実質、ジェイソンが影のリーダーだとも感じました(笑)


しっかし、確かなソロキャリアを頑張って、アリソン・クラウスとのユニットではグラミー賞まで会得したロバート・プラント(このグラミーのせいでツェッペリン再結成ツアーを棒に振った)に若手ミュージシャンに引っ張りだこなジョン・ポール・ジョーンズは別ちし、やっぱり解散後のジミーはろくな仕事をしていない・・・てかみんな失敗・・・(ソロもいまいち、ザ・ファームもいまいち、カヴァーデイルとのプロジェクトも煮え切らないし、ペイジ/プラントもうまくいかなかった・・・

しかし、やっぱレッド・ツェッペリンってバンドになると俄然輝きだすのね、ジミーも他メンバーも・・・


昔、クラッシュのジョー・ストラマーが言ってたけど、「一生涯にバンドってのは一つだけ!」って意味が理解った気がしたよ今回のDVDで・・

オレも何があっても死ぬまではBLUEIIIでいようと思ったもん!!


ま、そんだけ素晴らしい今回のこのレッドツェッペリン作品!!


とんかく観なきゃダメです!!
オレもZEPになりたい。


変な小細工することもなく、ひたすら音楽の岩のような力で全てをうらなせられる力!!

これ、ROCKの本質じゃね??



へんてこな化粧して色モノになるんじゃなく、自分に正直な音出せばいつの時代でも不変だとオレは信じたい・・・

絶対に必見だわ!!!


いいぞ!!




BLACK COUNTRY COMMUNION



とっくに3rdがリリースされてたんだけど、輸入版しか出てないのと全く情報入ってこないんでやっと今日注文したよ!!

てかめちゃスゴイメンバーで構成されているにも関わらず、何故か国内盤が発売されていなかったBLACK COUNTRY COMMUNION!

やっと1stからリリースされるらしい・・・

なんかキーボードのデレクのマネージメントの都合らしいけど、ヒューズ/ターナーで日本に見切りをつけた!?グレンも絡んだかもしれない!?

いや、本当のグレン・ヒューズの魅力とはDEEP PURPLEみたいなクラシカル式美ハードロックではなく、ファンク&ソウルテイストなハードロックだから、当然日本のファンが求めるものと違ってきている。

おまけにヒューズ/ターナーの日本公演の時のバックメンバーにレッチリのチャドを推薦したのに無視されたグレンの怒りは相当なもんだったろうから・・・

かなりグレンの仕事的にはヒューズ/ターナーはよかった方だと思うんだけど、オレ的にはやっぱりジョン・ノーラムと組んだ「フェイス・ザ・トゥルース」やもちろんヒューズ/スロール・・・もしくはジョン・サイクスとかパット・トラヴァースあたりと一緒にまたやって欲しかった・・・。

更に言えばトラピーズを復活して欲しかったものの、メル・ギャレーが亡くなってしまったし、ディヴ・ホーランドは豚箱の中・・・
ゲイリー・ムーアも亡くなってしまったしなあ・・・


そんな中でいきなり飛び出したスーパーグループ結成など誰が予想しただろうか!?



そう、大ブレイク中のブルースギタリスト、ジョー・ボナマッサに言わずと知れたレッド・ゼッペリンのドラム、ジョン・ボーナムの息子ジェイソン・ボーナム(07に再結成ツェッペリンに加わっているから実質、ツェッペリンメンバーと言ってもよい)にプログレメタルで大ブレイクのドリームシアターのキーボード、デレク・セリアン・・・それにグレン・ヒューズというありえないスーパーグループ!

それがBLACK COUNTRY COMMUNIONだ!!

まあ、スティーヴ・ヴァイやエドリアン・ヴァンデンヴァーグらを配したバブルガムホワイトスネイクの例もあるとおり、スゴイメンバーを集めたからと言ってよい作品が出来るとは言いがたいのだが、このBLACK COUNTRY COMMUNIONは期待を裏切らない!!


ジョーのブルース・テイストとグレンのファンク趣味、それに親父の魂が乗り移ったかのようなジェイソンの重たくもはねるドラムにデレクの堅実かつ曲にダイレクトなキーボードがお互いの個性を出し切って作られる極太なハードロックサウンドはホントに爽快!!

とにかく曲が素晴らしい!!
今どき、こんなに何にも媚びずに王道過ぎるハードロックを奏でてるバンドがいるだろうか??



やっぱ、オレはこういうバンドが好きだし目指してるとこだよね!!


そんなこと語ってないで早く3rdをGETしなくちゃ!!!




ヒズファスト



昨日は高円寺UFOCLUBにてヒズファストさんとBIGスパゲティーさんの合同イベントと言うことでオレたちBLUEIIIも参加させていただきましたが、オレにとっては衝撃の一日!!

いや、他バンドさんもみんな素晴らしくてサイコーだったのですが、オレにとってこの日は主催のヒズファスト
に限る!!


いや~、久々にすんげえ~バンド発見!!!
とにかくぶっとばされたね!!

もう、脳内アドレナリンが沸騰したというか!!

こんなすげえバンドがいたとは!!

とにかく、昨日のライヴレポから!!






イレイサーズ
ベース(たまにギター)&ドラム(たまにネタでベース)の2人組

ハードロックとハードコアを複雑な曲展開で聴かせるバンドだが、コミカルなMCとパフォーマンスも相まって全然飽きさせない!!
笑いっぱなしの楽しいライヴでした!!
ドラムの方の重ね着していたシンリジィーとかのTシャツはどこで買ったのだろうか??
欲しい~(笑)


円香&ルイス稲毛
昭和感たっぷりの女性ボーカル&ベースと男性ギターの2人組
夜の雰囲気たっぷりな昔対バンしたサロメの唇さんとかケメちゃんっぽい感じかな。
ギターの方がオレたちの1st「来たるべき世界」のエンジニアのアマノさんのバンド「丸福」のギターだったという身近さにびっくり!!
世間は狭いなあ~(笑)


BLUEIII
いや~、今回はぶっぱじけたし、演奏もすんげえよかったと思う!!
間違いなく今月のベストライヴ!!
イワタ・リー先生、スノウ先生、お疲れ様でした!!(笑)




BIGスパゲッティ
本当の意味でのミクスチャーバンド!!
てか、現代のマイルス・デイビスというか・・・。
メンバーから発せられるオーラがハンパなかった!!
ボーカル&ギターの人が超カッコよくて!!
あと、サックスやりながらいろいろパーカッシヴな音を出す人も、もうマイルスバンドみたいな雰囲気で素晴らしかった!!


ヒズファスト
もう、頭かち割られるくらいの衝撃!!


てか、オレがやりたいことを全てやりきってる!!
カッコいい!!カッコいい!!カッコいい!!!!!

もうね、辛口のオレがいうのもなんですが、ホントにすんげえ~バンド!!

音楽は超ど級のハードロック!!


レッド・ツェッペリンとブルー・チアーが合体したみたいな凄まじい大型ロックバンドだよ!!

いや、たまげた!!
こんなバンドは仙台のニングラーズやロッカチェリー以来だよ!!!

とにかくカッコいいしかいえないのだが、男性ギター&ボーカルのSGサウンドにオーラでまくりレスポール抱えた女ジミー・ペイジがやばすぎ!!
ドラムは確実なビートとガッツあるプレーで雰囲気ありすぎだし、超イケメンなベースは物凄いグルーヴィー!!


言うことないですが、オレ的に存在そのものがROCKとしかいいようのない女ジミーのカリスマ性がハンパない!!
ベルボトムジーンズにロングヘア振り乱して、すんげえアクションしながらギター弾きまくる姿にもう、ROCKしか感じない!!!
で、ボーカル&SGの人との大インプロヴィゼーション大会には息を呑む凄まじさ!!!

もう、いくらでも聴いてられる!!!

このバンド、絶対に絶対に必見だよ!!

もう、オレ的に絶対的PUSH!!!!



しっかし、なんかホント、役者揃った感じだな~

いや、昔からオレが気に入ったハードロックバンドばっか集めたイベントやりたかったのよ!!!

こういうゆるい時代に今、必要なのはハードにROCKするバンドだと思うから!!




仙台のニングラーズ、東京のサイケデリック市川、そしてヒズファストにオレたちBLUEIII・・・

スペシャルゲストにBLINDMANなんてイベント出来ないだろうか??


これ、今のところオレの夢だけど、夢を寝てるときの夢だけに終わらせないために夢叶えるためにちょっと動きだしますか!?

来年あたり・・・




今日もROCKで朝帰り・・・



オハイオ!!
いや、先ほど高円寺から帰ったばかりですが、今日(昨日?)も気合でROCKしてきた!!

今回もまた懐かしい再会あり、新しい出会いあり、素晴らしいバンドの発見など最高だったよ!!

詳しいレポは明日(今日)書くけど、ホント、世界にはまだまだすんげえバンドが潜んでいるってことだ!!
表面的に売れてるバンドだけがバンドじゃあない。

地に潜む龍がいるってことさ。


久々に悔しいくらいカッコいいバンドの発見と今日のライヴの成功に今頃(笑)乾杯!!


もう少し家呑みしたら寝よ!!


いや~、今日も本当にすんげえ楽しかったわ。




明日は高円寺UFOCLUBだYO!!



またまた本題に入る前にこんな表紙の本をコンビ二で見かけたのでとりあえずGET!!

よくあるコンビ二本って言われるやつなんだけど、このシリーズ、芸能人の裏話とか俗的なものがこれでもかっ!!て書いてあってホント、バカバカしいんだけど、つい立ち読みしてしまう・・・(笑)


で、今回の何がスゴイって、ブルース・リーが表紙にど~んもさるものながら、その内容である!!
(一瞬、ブルース・リーの右下の絵はリンダ夫人か!?と思ったがGACKTでした(笑))

ブルース・リーの日本初公開版ブルーレイの話でファンはもちきりってこの時期に「ブルース・リーは殺された!!」なんていう物騒すぎるタイトルだもん(笑)

で、早速中身を読んでいくと・・・別に日野康一先生が昔から書いてるようなタブロイド記事で、殺されたなんてどこにも書いてない・・・

全く「死亡の塔」じゃないんだから今どき頼むよこういう胡散臭い話~!!

まあ、立ち読みで十分でありますが、ネタとして読んでみてください!!
あと、ブルース・リー友のsigekiさん情報によると来月、缶コーヒーのおまけにブルース・リーのフィギアがつくらしい・・・。

で、このフィギアの出来がホント酷くて笑ってしまった(笑)
ホットトイズやらエンターベイやらのそっくりフィギアで盛り上がってるこの時期に一昔前のような全然似てないフィギアなの。
なんか、中華街とかによく売ってる陶器のフィギアみたいなポーズと顔・・・

まあ、でも基本的に’70年代からブルース・リーものホント、胡散臭いのも魅力だったから寛大な心でコレクションに励もう(笑)





てな訳で明日はオレたちBLUEIIIも東京でライヴです!!
場所は高円寺!!

3週連続の東京ですが、今回も最高なライヴをお届けしますんでみなさんぜひとも!!


ヨロブン、ネハンで待つ!!!






★11月17日 東高円寺 UFO CLUB【歪んだFast Pop vol.歪んだスパゲティ】

 オープン/18:30 スタート/19:00

イレイサーズ
円香&ルイス稲毛
BIG SPAGHETTI
ヒズファスト
BLUE III



SPEED/4COLORS



SPEED再結成してからの初のオリジナルアルバム!!

これが、もうほとんどベストアルバムといっていいほどの素晴らしさ!!

1曲めからクールな中にダンサンブルで気持ちよいSPEEDが炸裂!!
2曲め「リトルダンサー」は目下最新シングルながらホント自然な流れ・・・

3曲めの「ヒマワリ」も既発曲だけど、こうやってアルバムに収録されるとまた違った風に聴こえてすごく自然・・・


4~5曲めはマッサラの新曲なんだけど’03の期間限定再結成の流れを継承する大人ばSPEEDナンバー!!
テクノやハウス・・・K-POPまでも思わせる斬新なサウンドで、「ああ、これが2012現在のSPEEDなんだなあ・・」と納得させられます。

カッコいい!!

この後に来るやはり既発の「S.P.D」はシングルとして聴いたときは、かなり今っぽいサウンドでびっくりしたけど、このアルバムに収まると全く違和感なし!!

次の「Stay Miracle」はR&Bバラードでやはり昔の「WHITE LOVE」なんかとは違う大人なバラード!!
まさに今のSPEEDにぴったりの素晴らしい曲!!

「Unlucky X’mas」は「おおっ!SPEEDがクリスマスソング~?」と思って聴いてみると、ワケあって一人でクリスマスを過ごすことになってしまった切ない曲でめちゃよい曲です!!

「Let’S Heat Up!」「指輪」「あしたの空」の流れもまたよいですね~

「あしたの空」は再結成第1弾の曲なのに、なんだか懐かしく感じてしまって・・・・
改めて3曲ともよい曲だなあ~って実感しました!!


「4Coloors」はアルバムタイトルトラックらしい素晴らしいメッセージソング!!
この曲はオレのような被災にあった福島県人にとっては本当に希望の曲!!

何度も泣いた・・・
この曲聴きながら・・・
オレ的に今アルバムのベストトラック!!

「FAMILY」
最後はやっぱり明るく締めます!!
この曲もバラードですが、この曲も希望を持たせてくれる素晴らしい曲!!
てか、すごくSPEEDらしい曲ですね!!



さてさて個人的レビュー・・・てか感想を書きましたがまさかSPEEDがこんなスゴイアルバムを届けてくれるなんて思わなかった!!
しかも、再結成からもう数年経っているし、やっとリリース!?と思ったらスゴイ内容ですよ!!

いや~、待ったかいがありました!!


それにしても既発曲も含め、マッサラな新曲も本当によい歌詞、よいメロディー満載なんだけど、そんな素晴らしい曲を更に更に押し上げてしまっているのが4人の圧倒的な歌唱でしょう。

断言しちゃうけど、今のSPEEDは間違いなく世界レヴェルです!!


再結成後、ツアーには全部行ってるけど、ホント、ライヴでのクオリティーの高さも尋常じゃない!
なにより4人の個性が強烈過ぎる!!

てか、ホントみんな強そう!!!
女の子・・・っていうよりヒーロー!!

ケンカしたら絶対負けなそうな感じ・・・。

やっぱSPEEDはカッコいいです!!

来年はこのアルバム引っさげて是非ともツアーやって欲しいですね!!



時代的にAKBが流行ろうとK-POPが流行ろうと、SPEEDだけは不変で不滅で無敵です!!


いや~、ホントにカッコいいアルバム!!
素晴らしいです!!


SPEEDサイコー!!!!!!!!





スタジオでROCKった!



本題入る前にさ、個人的にいいことあったんでご報告!!


にゃんと、昨日大好きなSPEEDのことをツイッターでつぶやいたのね。
ニューアルバムが出たのよSPEEDの!

もう、これが最高なアルバムなんでそのうちレヴュー書きますが・・・

そしたらSPEEDの今井絵理子さん本人このつぶやきにリツートされた~っ!!!

てかスゴくない?
オレの憧れのスターだぜ!!



いや~、またまた夢叶った瞬間だわな。

それにしてもオレ、こういうネットのもんに対して当初はかなりネガティヴだったんだけど、ブログとかツイッター始めてから、すごく人とのかかわりが面白くなったし、今回の絵理子さんのツイッターやあの世界的ドラマーのテリー・ボジオの奥さんからブログにコメントいただいた日には遠い存在がぐっと近くに感じられて感慨深いよね。




さてさてそんな訳で今日はスタジオでした!!

ライヴ続いたり、ツアー時は普通はスタジオ入らないんだけど、こないだのライヴがあんまりヘロヘロだったからさあ・・・

いや、ライヴ自体はすんげえ盛り上がったのよ。
前の週のFEVERがかすむくらい・・・

しかし、演奏がやっつけというか、すげえ雑でライヴ中にも胃が痛かったもん(笑)


で、今日、一時間しかとれなかったんだけどかなり充実した練習になったと思う。
てか、基本練習ばっかだったんだけどね。

やっぱ何事にも基本が大事・・・てか基本が全てだとオレは思うんだよ。
基本出来てれば、後は何とかなる!

今日もちょろっと基本練習して曲を合わせたら見違えるように曲が輝きだした・・・


うちのバンドが長年やっててマンネリにならないのは、ダレてきたら・・・おごってきたら基本に帰るんだ。

てか、ライヴすることは本当に楽しいし、オレのライフワークでもあるんだけどオレにとっちゃ所詮結果よ。
オレは結果よりも経過を楽しみたいよね。

昔、高校生んときに初めて文化祭でライヴやったときみたいにさ。
実際のライヴは一瞬で・・・

ただキラキラしたもんだったけど、思い出に残るのは大変でも一生懸命個人練習した曲をバンドで初めて合わせたときの笑顔だったり、風景だったり・・・


それと、やっぱいいバンドって音楽が呼吸しているよね。
音楽ってかライヴ全体がさ。


スタジオ入るの、実は大嫌いだったりするんだけどここからいろんなものが生まれたり、スタジオでの作業をちゃんとやんないと音楽が呼吸しないんだよ。

ただだらだらと曲を合わせるだけじゃダメなんだ。

ベースとドラムがうねりを生み、ギターがザクザクリフを刻んで、ボーカルが気持ちよく伸びる・・・

ジャンルや音楽性に差はあれど、これ身に付けてるバンドはホントカッコいいね。



さて、アームド&レディー!!!
戦闘準備再完了だ!!!!!






仁藤萌乃!!



君はAKB48の仁藤萌乃ちゃんを知っているか?

てな訳で今日、AKBじゃんけん選抜による新曲の「永遠プレッシャー」がテレビの火曜曲って番組で初披露された!!

てか、この日をオレ的にどれほど待ちわびたことか・・・。

いや、先日そのじゃんけん大会で2位に輝いたオレの推しメン、仁藤萌乃ちゃんが堂々とテレビに出て最大級のファンサービスをしてくれたんだぜ~

あんまり知らない名前かと思うんだけど、萌乃ちゃん、AKBでいう5期生で、あのさっしーこと指原と同期なのですね。
AKBでは既に中堅なんだけど、すんげえめちゃ頑張っている人なんですよ!!

こういう努力の人、憧れるよなあ。

あの大島優子さんも萌乃ちゃんの歌とダンスは「すげえ」って褒めてる・・・いや、他メンバーからも認めさせるほどの実力者なんだ。

劇場公演で誰か他の仕事で出れなかったメンバーいるときも、きっちり代役(アンダー)をこなせるほどの実力なの!!

そんな萌乃さんがホント、一発逆転とばかりにじゃんけん大会で2位になったときはホントにあがったなあ・・・。
バンド仲間や仕事の仲間もみんなオレが萌乃さん推しだって知ってたから、みんなテレビ見て感激してたし!!(笑)


で、期待の新曲「永遠プレッシャー」での大活躍はもちろんのこと、「ギンガムチェック」や「カチューシャ」のメドレーでも更に更に大健闘!!!

流石に劇場でめちゃやっている人だけにすんげえ踊りが上手かったです・・・てか、萌乃さんのヴァージョンの「ギンガムチェック」「カチューシャ」観れただけで、マジで泣いた!!




なんか、めちゃ有名な神7とかのメンバーよりも地味ながら頑張ってるメンバーがあがってく様を見るのは感動するんだよなあ。

まさにAKB活動の原点みたいなものをオレも体験できてよかったよ!!


それにしても、ダンスのキレは素晴らしかった!!


頑張れ仁藤萌乃!!!

オレの神1!!!!


てか、なんか自分の子供を世に出す親の気持ちになるんだよね(笑)


早くCD聴きたいし、MV観たい~!!







ロッカーならカッコつけろ!!今週サタデーナイトは高円寺UFOでGO!!




いや~、日に日に寒くなって夜のジョギングも大変になってきたで!

そういいつつこの福島県で外をのびのびと走れることの喜びといったら・・・

昨年の3.11の大地震で原発が爆発し、ホント、ちゃんとした情報が得られるまで外で遊んだり走ったりするのタブーだったからさあ・・・。

外に洗濯物干す人すらいなかったよね昨年までは・・・
いや、わざわざ放射線浴びて癌にかかるの早めることもないだろうと思ってたしさ。

オレが好きなサーフィンなんてもっての他で・・・
海は更に酷くて原発から放射線汚染水を何万トンも流出させてたと聞いていたし。


しかし、今年に入ってから段々と確かな情報とかがわかってきたのと、正直家ん中に閉じこもってるのがしんどくなってきたんだよね。
オタクじゃあるまいし、オレはインドアじゃなくて、もともとアウトドア派だからさあ。


久しぶりに走りだしたのは5月くらいからだっけかなあ?
それからず~っと走ってる。

ライヴの日は夜走れないから、朝走ってる。
久々に走った感触は・・・!?


気持ちよかったけど、めちゃ体力落ちてたね・・・。



そして今!

体力も戻り始め、筋トレもしているしカラテ稽古もしているからほとんど身体は元に戻った!!

ライヴやって朝帰りしても全然平気だし、腰痛も完治ではないけど、それほど痛くなくなってきた。

今では震災前より走る距離は余裕で走ってる。



今でも全然若いと思うんだけど、ROCKするにはそれなりに自分の自己管理・・・ROCK管理してないとダセえ大人になっちまうじゃん?

ミック・ジャガーなんて未だにへその見えるTシャツ着てるじゃん?


オレもまだまだめちゃ丈短いTシャツ着て、革ジャン着て、野良犬みたいにシャウトしまくりたいよ!!

たまにデブでもマウンテンのレスリー・ウエストみたいなカッコいいヤツもいるけど、基本的にROCKは痩せてないとさ(笑)

肥えて腹出てるヤツにはセレブじゃないけど、尖がった音出せないよ!!
だらしない音しかね!!

出た腹隠すようにベルトも隠れちまうような服着てたらロッカー失格だ!!
そんな人観ても夢もてないもん、普通は。

普通のヤツに出来ないのがROCKだからさ!!



最近、オレはゲキカラのスカジャンを手に入れてそればっか着てるんだ。

まあ、オレ的にロッカーなんて革ジャン、Gジャンにスカジャン持ってりゃなんとかなるかな。
革ジャンとGジャンにスウィングトップはいいのGETしてたんだけど、欲しい欲しいと思いながら気に入ったスカジャンが手に入んなくてさ・・・。

やっと見つけたのよ!!お気に入りスカジャン!!!

で、土曜に憧れのロッカー、ロッカチェリーのyoちゃんにyoちゃん着てるスカジャン、カッコいいね!!
と言ったらなんとyoちゃん着てるスカジャン、子供用のやつなんだって!!

子供用って・・・!?

カッコいい!!カッコよすぎるぜロッカチェリー!!


しかし負けず嫌いのオレは「オレの着てるのもゲキカラ(松井玲奈ちゃん)と同じサイズだYO~」と大人気ない(笑)

いや、自分のサイズよりより小さめを着れるのがロッカーの条件さ。

それと、ギターウルフのセイジさんも言ってたけど、革ジャンとかROCKファッションに実用性を求めてはダメ!!
夏でも革ジャン、冬でも革ジャンだよねロッカーは!!



ちなみにオレも本名はよういちだから幼稚園の頃はあだ名yoちゃんです・・・

そんな話はどうでもいいが、ロッカーはカッコつけてなんぼだろ!!


写真は先週土曜のオレがジョギングしてる公園。
かなり除線したらしいんだけど、ピーク時は3マイクロシーベルトもあったんだよ。


今は0.6くらいまで下がってはいますが・・・

福島、まだまだこんな状況だよ。
だからこそROCKな環境にある!!

今、リアルにROCKを叫べるのは世界中で福島ロッカーしかいないとも断言するぜ!!!





てな訳で今週土曜も東京でROCKする!!

みんな来てくれ~っ!!!!!


硬い話抜きに楽しもう~!!!!







★11月17日 東高円寺 UFO CLUB【歪んだFast Pop vol.歪んだスパゲティ】

 オープン/18:30 スタート/19:00

イレイサーズ
円香&ルイス稲毛
BIG SPAGHETTI
ヒズファスト
BLUE III








『膀胱ナイト!お江戸討ち入りの巻き ・祝!第10回記念編 』






今回も超楽しかったYO~っ!!

「膀胱ナイト」のなんと10回記念!!



レポ!!!


パラレルエニーボックス
一人よる打ち込み+轟音ギターに甘口ハイトーンボーカルが心地よいサウンド。
ボーカルの声がホント、清涼感ある爽やかさで気持ちよかったです。


THE BARIUM PILLS
まるでアリス・クーパーみたいなメイクのど派手なボーカルをフロントにツインギター、ベース、ドラムのルーズなバッドボーイズR&Rを奏でる5人組。
ボーカルの存在感がハンパないが、ツインギターの絡みとサウンドがイカす!!


SHEMONES
お友達のバンドですが、すんげえパワーアップしてたなあ・・・
日本のL7!!!
・・・しかし、膀胱姉さんたちの影響でか、よい意味でやわらかい部分もブレンドされてすげえよいバンドになったなあ。
カッコよかったです!!


膀胱チョップ
今回も新曲・・・いや、新ネタ、否下ネタ(笑)!!
てか、ホントこの人たち一回たりと同じライヴしたことないんだよね。

全くのオリジナリティーで挑む最高なクオリティー!!
いや~、やっぱりすげえかった!!

たいやきくんのその後を誰が予想しただろうか???


てか、この一連のポンキッキネタを知ってるのはどのくらいいるのであろうか(笑)

いや~、今回もまた勉強になりましたね。
下ネタこそやりませんが、自分たちのやり方であの域までいきたいものです!!


やっぱり凄かった膀胱チョップ!!




HARAMITAS
モッズっぽいスーツ着た2人でしたが、やはりドラム入りで見たかった!!
MCも楽しいので勿体無い気がしました。





幽霊会社みちづれ
これまたお友達なんですが、今回はバンドでの登場!!

いや~、これが素晴らしかった!!
うちらと同じG&VO、KEY,Drのトリオですが、編成同じとはいえ奏でる音楽はホント全然違う

カラフルで確実なベースも兼ねるkeyと的確なDr・・・
それにしてもみちづれさんがエレキがめちゃうまいのにもまたビックリ!!

素晴らしい歌唱と素敵な曲は更に磨きがかかってました!!


ア・ローハーツ
カッコよかった!!
全員アロハシャツで登場で、さぞやサーフロック炸裂かあ!?と思いきや、全然!!
かなりぶっぱじけてて、笑えるギター&ボーカルにシュールな女の子ベースが面白かったです!!




ROCK-A-CHERRY
オレの超大好きバンド!!

やっぱカッコいい~
三人立ってるだけでカッコいい~
演奏しだすと更にカッコいい~

言うことナシ!!
猫目くんのアクションはキレを増して、あきさまのベースはすんげえ自然にうねってる!!

なっちゃんのドラム、なんかめちゃパワーアップしててすげえかった!!

LEE LEE LEWIS
革ジャン、リーゼントの正統派R&R!!
サックスも入ってすんげえ音がゴージャスできらびやか!!


フロアに出てきてのアクションも楽しかった~
Gの方が元ミルクティースで久々の再会も嬉しかったです~



BLUEIII
何故かトリ。

何故かすんげえ盛り上がってめちゃ楽しかったです~


ちょっと演奏はとちりそうだったり、酷かったんで100%のクオリティーではなかったですが、まだまだ精進だぜ!!




そんな訳で記念すべき膀胱ナイト10回記念!!
もう、オレ的には感無量って感じでした!!

これからもよろしくお願いします~膀胱姉さん!!



本当にお疲れ様でした!!
ありがとうございました!!


写真はROCK-A-CHERRY とのスナップにSHEMONESと幽霊会社みちづれのライヴ写真です~






無事生還(笑)!



新宿JAMで「膀胱ナイト」から今帰ってまいりました!!
てか、打ち上げして帰ったらもう6時じゃん(笑)

こういう生活は20代までなんだろうなあ・・・なんてとうの昔思ってたけど、未だにこんな生活している自分が情け・・・いやいや、めっちゃ楽しいことこの上ない!!


詳しいレポは明日書きますが、膀胱チョップ姉さん!!
やっぱすげえです!!

オレらも同じアラフォー・・・いやオレたちは既にオバフォー(笑)ってな感じですが、イワタ・リーもスノウもオレも相変わらずカッコよかったよ~・・・と誰も褒めてくれないから自分で言おう!!

てか、やっぱイワタ・リー、スノウみたいなメンバーと一緒にBLUEIIIやれてるのがめっちゃ幸せかもしれないね。
あの2人はカッコいいよ!!

膀胱姉さんの2人と同じくらい(笑)


てなわけで今日もいっぱい頑張った!!



明日・・・てか今日、レポ書きます!!


とりあえず寝ます!!!!!!!!!!!!!!!!!!!




ブルース・リー第一世代に向けての究極アイテム!!



早速、今回のブルース・リーのブルーレイに関しての意見がいろんなサイトやツイッターなどで繰り広げられているみたいだが、はっきりいえることはそのほとんどの意見が的外れだと言うことだ。


今回のブルーレイに何を求めているかは知らないが、これは’70年代に初めて映画館でブルース・リーを観た世代に向けてのアイテムだと言い切ってしまおう!!


やれパッケージデザインが無難だ、画質がイマイチとか言ってる人には、このブルーレイ発売の意義をこれっぽっちも理解ってはいないとも断言する!!


今回のパッケージデザイン!!
200点満点だと思う。

このデザインこそが’70年代に目にしたブルース・リーのポスターやチラシのデザインだったのですよ!!
オレたち、初めて映画館で観た世代にとってはこのポスターやチラシ見ただけで、未だに燃えるのです!!

だから逆にこのデザインでなくてはダメなのです!!

だから、ヘンに小洒落たフランス版とかヨーロッパ版とかのカッコいいデザインではダメなのです!!
Akさんが復刻版作るときに心がけたのは、いかに初めてブルース・リーをリアルタイムで体験したか?の世代に向けての痒いところに手が届くような理解っているデザインだった・・・!!

ちなみにAKさんのヴァージョンは日本初公開版のポスター(当時は印刷の技術がいまいちだったからなのかは知らないけど、ブルース・リーに限らず、必ず人工着色の独特な雰囲気なモノだった)をちゃんとした人工着色しないそのままの写真で再現したものだった。


そして、画質云々より、あの映画館で観たブルース・リーをまた観れるか?ってことですよ。

オレなんかホント、手書きの字幕だけでKOされたもん!!


まあ、温度差は間違いなくあると思うし、思い入れの度合いで言ったら、リアルタイムにブルース・リーに映画館ではまった人には到底叶わないとも思う・・・。


それを、再体験できるのが今回のブルーレイな訳で・・・

これであの悪夢のポニー版から始まった数々のビデオ~LD~DVD~ブルーレイから開放された!!




まあ、パッケージとか画質にこだわる人は前に出たボックスセットでも十分だとオレは思います。
それこそ内容が広東語とかポニー版ヴァージョンでもいいかと・・・。


とにかくありがとうと言いたい。
今回の企画はどんな未発表映像よりもオレにとっては意義ありすぎのものでした。


パラマウントさん、本当にありがとう!!
ジャッキーもお金に余裕できたら買いたい(笑)


あとは「危機一発」「ドラ道」の日本初公開版のフイルム探すだけじゃん???(笑)



いや、あって欲しいし、オレが生きてるうちに実現してほしいです!!!!




ありがとうブルース・リー!!


オレの人生、ブルース・リー頼みっす!!



キターっ!!ブルース・リー日本初公開版ブルーレイ!!



やっぱり「ドラゴン怒りの鉄拳」と「死亡遊戯」の特典映像の本物に尽きるかな!?


しっかし、「死亡遊戯」に関してはホント、画質もマニア以外の一般人の鑑賞にも堪えうる素晴らしいものだったなあ・・・。

とは言え「ドラゴン怒りの鉄拳」もフイルムの傷・・・ず~っと雨が降ってるみたいな画質だけど、ホント映画っぽくてオレ的には最高級なもんでしたよ!!

感動した。



どちらの作品も始まる前の題字がいかにも!って感じでこれだけでもうOK!!

そして当時のそのままの字幕!!
これまた意外にちゃんとしたマトモな訳だったのがびっくり!!

そして音声!!
間違いなくあのTAMの音でした!!!




期待していなかった復刻音声ですが、頑張ってましたねえ・・・。
ただ、やっぱ「怒りの鉄拳」は黒バックにしてもらわないと!!

悪夢のポニー版の記憶が蘇ります・・・(笑)


「ドラゴンへの道」に限っては画がないから仕方ないんだろうけど、冒頭のマイク・レメディオスと偽怪鳥音がないとダメです!!

あと少しだけ気合入れて欲しかった・・・

ただ、エンディングはじめ「ビッグガイ」もちゃんと挿入されるし、これ以上はマスターフイルム探すしかマニアは納得しないだろうなあ。

「危機一発」もフイルムないぶん、相当頑張ってたけど、こちらもフイルム出てきたらこのブルーレイ無一文なソフトになるわな。

マニアにはおなじみなハン・インチェとのラストの別カットも正式に入ってお得だろうけど、フイルムあるなら(なければ再現Vでもいい)あのノコギリ断頭シーンにも触れて欲しかった!!



まあ、とにかく「怒りの鉄拳」「死亡遊戯」はオレが死んだときに棺おけに入れてもらうアイテムだわな(笑)


明日のライヴは最高になるぜ!!


そのうちもっとちゃんとレポ書きます!!

とりあえずは第一感想をば!!







ブルー・スリー新聞 86号絶賛配布中!!



ヨロブン!!
はい、どうも~!!

先日完成しました「ブルー・スリー新聞」の86号がこないだの郡山・東京のライヴから絶賛配布中です!!!

今回も・・・

圧倒的ボリューム!!
圧倒的マニアック(笑)

圧倒的好き勝手!!
圧倒的字が下手(汗)

の最高の内容に仕上がっております!!

これを読めば気合入る!!

これをGETすれば幸せになれる(一瞬)

これを活用すればプチマニアになれる!(本当)

これを読めば癒される(「海王丸」のG&VOヨネちゃん談!!)


あのAKB新聞より絶対サイコ~(うそ)


まあ、そんな訳で今回もブルース・リーの大特集に始まり、オススメドラマ、DVDにCDコーナーとホントに無料(ただ)とは思えないてんこ盛り内容ぎっしりの「ブルー・スリー新聞」!!


君はもうGETした!?

これ読まないヤツはNOWくないぞ~(笑




てな訳で次の新宿JAMのライヴでも配布されるんで是非GETして読んでね!!


クレーム却下(笑)
感想大歓迎です~っ!!



 2012年11月10日(土)  【夜の公演】― 膀胱チョップ  &GIG & 新宿JAM  PRESENTS ― 『膀胱ナイト!お江戸討ち入りの巻き ・祝!第10回記念編 』
○膀胱チョップ(大阪) 
○BLUEⅢ(郡山)
○LEE LEE LEWIS(東京)
○ROCK-A-CHERRY (東京)
○幽霊会社みちづれ(東京) 
○HARAMITAS(東京)
○SHEMONES(東京)
○ア・ローハーツ(東京)
○THE BARIUM PILLS(東京)
○パラレルエニーボックス(東京)

OPEN 15:30 START 15:45
前売2000円 当日2500円


※ブルー・スリー新聞もれなくもらえます!!

来てねヨロブン!!








観たぞ!エクスペンダブルズ2は21世紀のキャノンボール2だ!!
いや~感動した!!

21世紀の今になってここまでバカ映画、単細胞映画を作ってしまったスタローンには頭が下がる!!

だってストーリーとか中身なんてほとんどないんだから(笑)

まさに21世紀の「キャノンボール」


もう、計画性や作戦なんて全くないどっかの会社みたいなエクスペンダブルチームがとにかく悪いやつを殺して殺して殺しまくるだけの映画!!

そしてこの映画にふさわしい往年の頭悪そうな肉体派スター全員集合には間違いなく涙が・・・


しかも今回は更にそんなスターが前作以上にこれでもか!と出演する!!
セガール加われば完璧くらいの勢いで!!!


そんなスターたちを揃えての気になるバランス配分の評価だけど、オレ的には及第点と言ったところ・・・


ノリスにもう少し・・・とか、ジェット・リーが冒頭以降に姿消すのも納得いかないし、ラングレンもただ出ているだけで、これといった見せ場なし!!にはがっかり・・・

その反面、やっぱ「その男ヴァンダムにつき」で自虐的映画にも出て再ブレイク間近みたいだったヴァンダムの悪役は本当によかった!!

前作のラスボスがいまいち薄かったことも考えると、最後のスタローンとの一騎打ちは神アクションだった!



まあ、前作からのジェイソン・ステイサム他、比較的(笑)若手の頑張りも効いているが、やっぱスタローンやヴァンダムの年寄りの冷や水してくれるところがたまらないわな。


それと前作もそうだったけど、このシリーズ、オールドロックファンにはたまらない選曲してくれるのね!!


前作はマウンテンの「ミシシッピクイーン」とかでおお~っとなったけど、今回はエンディングに「アイ・ジャスト・ウォント・レット・スリップ・アウェイ」だもん!!

たまんないす!!



てか、限りなく今作は金をかけた’70年代のB級アクション映画の趣向強し!!


何も考えずに楽しんだモノ勝ち!!!ですよ~









次は新宿JAM!膀胱ナイトでGO!!!



昨日、他のバンドさんのことばっか夢中でレポして自分らのこと書くの忘れてた(笑)

いつものオレたちはライヴが続くと、演奏が酷くなっていく傾向になるのに(普通はこなれて段々上手くなってくのに・・・(苦笑))何故か前日より演奏もグルーヴもよくなって最高に気持ちよかったという・・・

まあ、新曲に新アイデア、今のメンバーで初めてやる定番曲など、全てにおいて革新的だったと思います!!
知らんけど(笑)



てな訳でまたまた今週末土曜日は盟友、膀胱チョップさんの最高なイベントに出ま~す!!

しかも、膀胱チョップはもとよりオレが超絶ファンのあのROCK-A-CHERRYも出る~っ!!!
それに幽霊会社みちづれにSHEMONESと友達バンド多数出演で燃えるぜ!!



今回はエアあややならぬエアブルース・リーも違うネタで登場だ!!
絶対最高になるからみんな4649!!



 2012年11月10日(土)  【夜の公演】― 膀胱チョップ  &GIG & 新宿JAM  PRESENTS ― 『膀胱ナイト!お江戸討ち入りの巻き ・祝!第10回記念編 』
○膀胱チョップ(大阪) 
○BLUEⅢ(郡山)
○LEE LEE LEWIS(東京)
○ROCK-A-CHERRY (東京)
○幽霊会社みちづれ(東京) 
○HARAMITAS(東京)
○SHEMONES(東京)
○ア・ローハーツ(東京)
○THE BARIUM PILLS(東京)
○パラレルエニーボックス(東京)

OPEN 15:30 START 15:45
前売2000円 当日2500円




脳内革命新代田FEVER レポ!!





1ヶ月もライヴやってなかったんだけど、やっぱライヴはよいね~

この空気、雰囲気、熱気と新しい出会いに嬉しい再会・・・


今回はすごい新鮮な気持ちでライヴできて楽しかったな~


さて、昨日のライヴレポ行きますか~


SCRAP
最高!!

まさに今回のイベントにふさわしい・・・と、言うより今の日本でリアルにPUNKなのは彼らだけだと断言してしまおう!!

そうですよ!
ボーカルのノブさんの住んでいた浪江町はあの忌々しい原発のせいで強制的に避難区域にされてしまった・・・

今の福島は’70年代のロンドンなんかより全然頭にくる状況なんだよ!!


とにかく!!

圧倒的に素晴らしいライヴだった。
実質的にこの日のトリだったといっていいだろう。

言葉がリアルで力強かった。

SCRAPがいればオレたち、また頑張れる!!と勇気もらえたライヴでした!!




The Holy’s
物凄い分厚いグルーヴ感を持った元気パワー全開のバンドで、若さ溢れる楽しいプレイ!!

演奏力も凄まじかった!
次にうちら、出番だったので次はもっと心から観たいです!!



ハンサム兄弟
かなり前に山梨の甲府でご一緒した以来

素晴らしかったな~
ホント、楽屋で挨拶するときから、ものスゴイハイテンションなんだけど、ライヴでは更に超絶熱い!!

昔見たときより更にパワーアップしていて、楽しさUP!感動UP!!


最後、マジで泣きましたよ!!
最高だった!!



佐藤三郎
本当にいい歌!!!

オレたちが忘れかけてることを直球でダイレクトに胸に投げつけてくる!!

なんか、うまくいかなくなったとき、怒りの感情、悲しい感情になった時、佐藤さんの歌を聴くといい!!

心が現れる感動のライヴでした



海王丸
東京で見る海王丸は別格のオーラだった!!

変拍子多用の複雑な曲構成なんだけど、演奏力が半端ないから爽やかに聴かせてしまうのが彼らの魔法だよね。

しかし、やっぱり歌がいいんだ。
優しい中にすげえPUNK魂!!

熱いです!!
最後はギター&歌のヨネちゃんがテンションフルパワーでメガネふっ飛ばすほどの熱演!!

よかった~っ!!!



M.J.Q
やっぱすんげえ!!

アコギがこんな攻撃的で轟音でROCKな楽器だったなんて誰が想像した?

ミチロウさんと久土さんのぶ厚いギターの壁んいあのキューちゃんの爆裂ドラムですよ!!!!

こんな無敵のグルーヴを作り上げるバンドサウンドの中、突き抜けてくるのはミチロウさんの歌!!!


オレは弾き語り時のミチロウさんが一番好きだったりするのだが、M.J.Qはその延長線上にあるものとオレは見ている。


いや~、ミチロウさんの歌だけでもいつまででも聴いていられるのに、この爆音アコギ&爆裂ドラムの心地よいサウンドにず~っと浸っていたい気分でした!!

凄すぎた!!



打ち上げもすげえ楽しくて、MCのナシモン(ナシモンの実力は全国区だったと再確認!!友達として鼻高々だった~)や海王丸さんにSCRAPさんとFEVERでの空間は本当に感慨深かったし、ハンサム兄弟さんとの再会とDEEP話も楽しかった!!

キューちゃんはまた一緒にやりたいね~ってスターなのにさ、すげえ気さくでたのしくて・・・
で、びっくり涙サプライズが久土さん!!
オレは地元でも何回もM.J.Q 観てるしさ、久土さんのファンなのに久土さんもBLUEIII好きなんだって!!

てか、下北THREEにいるからBLUEIII観られてたんですね!!
ステージにいるときと全く別人だから全然わからなかった~、すみませんでした!!


そして、主催の儀同さん、本当にこんな機会を与えてくれたありがとうございました!!


写真は大好きなSCRAPさんと海王丸さん

そして、キューちゃんと久土さんと!!



あ~、また海王丸さんとかSCRAPさんみたいな福島ロッカーとツアーしたい~(笑)


みなさん、本当にお疲れ様でした!!!



福島脳内革命 東京編




たった今帰宅してこのブログ書いてます。(朝4:50)


福島脳内革命の二日目は東京!!


流石に眠いんで、詳しくは明日書きますが、今回、感慨深いのはこんなに長くライヴ活動していたのに、今回初めて福島のバンドとツアーできたこと・・・


海王丸さんとSCRAPさん、本当に大好きで大切なバンドなんで本当に嬉しかったなあ。
や~、楽しかった!!

また一緒にこんなことしたいなあ・・・


ナシモンと東京で一緒なのも不思議な気分だったし(笑)

よい夜だった。


とりあえず寝るか!!


本当にみなさん、お疲れ様でした!!



「福島脳内革命」郡山編





初日!!

「福島脳内革命」郡山編

なんか感動したし、考えさせられるイベントになったなあ~

全バンドさん、本当に素晴らしかった!!
みんな本当に福島を愛している・・・なんて薄っぺらい言葉では言い表せないくらい福島のことを考えていて・・・


明日も東京あるんで簡単なレポです!!



head69
男だけのトリオグループですが、いぶし銀ともいえる硬質で熱いROCKにKOされた!!
とにかく、音がぶ厚いのです!!

そんな男らしいサウンドからあふれる優しい歌詞とガッツある歌声!!
やられました!!!最高です!カッコいい!!!



打首獄門同好会
今回も凄かったなあ。

ボーカルの圧倒的な存在感がスゴイんですが、ベース(グレン・ヒューズみたいに髪振り乱して弾く姿に燃える!!)とドラム(歌も激うま!)が女の子ってのがスゴイ!!

物凄いへヴィーでグルーヴある演奏なんだけど、そんなことすら些細なことに感じる楽しいステージ!!

いきなり紙芝居みたいな歌詞説明(Gについて)が始めるともう、会場が暖かい~

すばらしかった!!

震災後に福島にライヴ来ただけでお客さんに「ありがとう」って言われたって!
そうですよ!!本当にありがとう!!!!!!

最高なバンドです!!







佐藤三郎
エリを正されたライヴでしたね~

当たり前のことを当たり前に歌っているんですが、この説得力!!
てか、いつの間にかオレたちはこんな当たり前のことすらちゃんとできてないんじゃないか?と思わされるライヴだったなあ。

こういうのを本当の歌と言うんだろうな。

明日も楽しみです!!!



海王丸
今回は感慨深いライヴだったね。

神ライヴだった。
サウンドのことや歌のことは前にも語ったけど、今回はベースのこてっちゃんの話に尽きる!

この福島の1年間のこと考えたらわかるよ。
てか、福島に住んでる人ならよっぽど鈍感なヤツでもない限り理解るよね。

この1年間のオレたちの痛み、悲しさ、怒り・・・

こてっちゃんの涙・・・

一生忘れない!!


もちろん、サイコ~な演奏、ライヴでした!!




遠藤ミチロウ
久しぶりに見たミチロウさんはやっぱり凄かった!!

オレはもちろんスターリン世代。

田舎だったんで、伝説のロフトとかでのライヴなんか観れるはずもなく、のっぱらレコードだった。
しかし、1回だけ見たんですよ。

郡山駅ビルでスターリンやったの!!

そして、ミチロウさんが弾き語りをするようになり、オレも物心ついた30くらいの頃かな。

郡山のラストワルツって店によく来たんですよ。
オレは初代ブルーワンの遠藤さんによく連れて行ってもらったもんだった。

オレ自身はスターリン時代よりも今のミチロウさんが好きだ。
畳み掛けるような洪水のような言葉の一つ一つにPUNKを感じるんですよ!

今日も本当に素晴らしかった!!
ありがとうミチロウさん。





3番手に出たオレたち
BLUEIII

一ヶ月ぶりのライヴだったけど、久々なライヴだと身体も指も動かんね(笑)歌も今ひとつだったし・・・。

今回は全くの新しいセットだったんで、全然こなれてなかったし、ミスも連発ではあったけれど、今後の展望が見えた意義のあるライヴだったね。

オレ的にはすごくやりがいがあり、前進したライヴだったよ。
明日も最高になるはずだ!!




てな訳で主催の儀同さん!
本当にありがとうございます!!

今一度福島、ガッツ入れたい!!

明日もよろしくお願いいたします!!!












明日から二日間ライヴだが!!
明日から、郡山、東京と二日間ライヴだが、福島ロッカーとしてのシャウトをする!!!

震災から1年以上・・・


未だ放射能はだだ漏れ・・・不安の中で生活している人もいるし、オレたちの心は全く収束してねえよ野田総理さんよ・・・


まあ、オレにはROCKがある!
頭きてるだけで何もしねえ訳にはいかん!


まあ、硬い話は置いといて、明日から二日間はオレたちとR&Rを楽しもうぜ!!!


待ってる!!!






プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する