BLUEIII ベイビーブログ
ロックバンドBLUEIII(ブルー・スリー)のBBS兼日記 ※悪意・誹謗中傷目的のコメントは、削除する場合がありますので、ご了承下さい。
昨年の・・・
もうすぐ東日本大震災から1年経つ。


俺、はじめブログって半信半疑でやってたよ。

バンドのためのアイテムと、俺自身が親譲りの文学青年(中年!?少年!?)だったってことで文章書くのが大好きな人だった理由なだけだった。

日記って、別に人に公開するもんでもないでしょ本当は?

しかし!!!


昨年の3/11以降の日記をつけといて本当によかったと思うよ。


1年も経つと、本当にみんな忘れてしまってる。
風化しちゃってるんだ。


今やっとあの時期、どのくらい俺の住む郡山に放射線が舞っていたのかも理解る!!


目に見えないじゃん。

みんな一番放射線が飛んでた時期、残念ながら外に出ていたよ。
俺なんか仕事行ったし!!


あの時期、遠くへ避難した人たちもいたみたいだけど、残念ながら手遅れだったみたい。


まあ、逃げないで浴び続けた俺たちの方が確実に被曝の量は多いんだろうけど・・・




しかし!!



俺たちはこのまま野垂れ死にはしない!!

何故なら・・・




俺たちがこの先、世界を変えるからさ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


試練の日


音楽で食いたい・・・って夢は誰でも思っているはず。

俺だってなんかのタイミングで、うちらみたいな音楽が時流に乗ればそうなりたいって未だに思っているさ・・・

しかし、そうもいかないのが現実でさ(笑)


本当に好きな音楽・・・

これだけは俺、譲れないんだよね。

流行もんに乗る気も便乗する気もない・・・てか、そんな器用なこと出来ないし、相変わらず無骨なロックをかまし続けられるのは今のところ日本ではインディーズなんだなと思う。


もちろん、メジャー=プロで本物のロックをぶちかまし成功しているバンドだっているから一概にはいえないのであるが、少なくともここ日本ではまだまだロックやるには土壌がない。


前置きはさておき、本当に好きなロックをやるには働きながらやるしかないのであるが、今日はそんな働きながらロックを貫く!!というロッカーである俺には試練の日であった!!!


元々、一点集中型な性格なゆえ、二束のわらじなんて到底無理なおいらが無理やり気合で頑張っているんだから、相当なプレッシャーとストレスの中、日々生活をしている。


じゃ、なんで出来るかっていうと、大好きなロックが出来るから!!




一昨日、昨日とタダでさえ無理やりな東京2DAYSのツアー!!
これだけでも、ヤバイのに、今日は仕事で年に一度のISO監査日!!

ISOって、普通の人には聴きなれない言葉かもしれないけど、(製造関係の仕事してる人にはすぐ理解る嫌な言葉だ)わかりやすくいえばJISマークみたいなもん。

このマークついてる会社は大丈夫ですよっていう・・・。


それの監査日だったのね。

で、

ロッカーなのに、何故か仕事場の係長の役職いただいてる俺はそれないに責任ある立場でもあるわけです。

今日、俺が休んだら、23歳の部下の男の子しかいないの。


まあ、俺の場合は部下っていうか、友達、仲間と思ってるんだけどさ。

だから、大好きなロックも大事だが、ダチも裏切られないわけよ。


逆にいうと、この人のおかげで大好きなロックがやれているんだから!!!!



2日間のライヴの疲労・・・+たった2時間の睡眠時間の中!!

気合いで行きましたよ。


普通の奴には無理だと思う。


でも、ロックやる奴は普通じゃダメなのよ

超人じゃなきゃ!!


まあ、俺は超人じゃないけどさ。



人の信頼は命がけで貫きたい!!!!
勇気だよ!!








無事、今日が終わった!!



寝ます。

頑張ったな俺!!


いや、メンバーにも感謝だ!



みんなありがとう!!



これからも気合でロックしていくぜ!!!!!!




死ね死ね団!!!!



死ね死ね団さんの新宿ロフトイベント、無事終わりました~


平日ブルーマンデーなので、お客さんの数こそ、いつもよりは少なかったですが楽しく燃え尽きました!!!

対バンもすげえかった~


で、やっぱ死ね死ね団はカッコよかった!!!


ロフト特性の死ね死ね玉子焼きは可愛かった!!!

打ち上げ、最後までいたかったけど、明日は一年に一度、地獄のISO監査の日・・・・


試練だ・・・





サイコー高円寺



いや~久しぶりの高円寺UFO 、サイコーでした。

で、明日も新宿ロフトで爆発予定。

写真はインパスターズを見るチョコレイツのトクちゃんと、ナショナルの鍵盤さんと。




さて、明日からライヴだぜ!!



今日は朝からブルー・スリー新聞を校正して・・・てか、もう既にかなり出回ってはいるんだけど、読み返したらまだまだ誤字脱字多くて・・・(笑)

いや、このブログも酷いんだけどさ。

いや、ロックはやっぱ勢いが大事でしょう?
チューニングと同じで・・・

チューニングばっか気にしてたら、はみ出せないというか・・・。
こういうのは気持ち・・・気合いが大事だから、一気にぶわ~っといかないと、初めの一歩が踏み出せなくて、慎重になりすぎて、結局何も出来なくなる。


だから、オイラはでたとこ勝負(笑)


そうはいいつつ、読み返すとかなり酷くて、自分なりに一生懸命に校正したよ。


その後はコピーなんだけど、コピーした後の二つ折りにする作業がまた大変で、折ってるうちにいつの間にか指が切れて血が出てやんの!!

いや~、紙って意外にバカに出来ないね~
まあ、200部もやれば大変なの当たり前なんだけどさ。

からはいよいよこのブルー・スリー新聞最新号を都内でお配りしますんでお楽しみに!!

その後は移動中に見るDVDをダビしたりセレクトしたり、なんと!!!

新しいベースアンプも買っちゃった!!
中古で1万2千円

音はよく知らないけど、多分大丈夫・・・

てか、今、修理の方が高くつくしさ!!



で、朝からそんなバンド作業に時間を費やして、昼間はちょっとリッチに行きつけのお店でラーメンとミニサイズのチラシ丼のセットを食べたよん!!

激美味しかったで~


で、夜はクンフー映画三昧!!

倉田先生も出てる「激突カンフー」やら、昨日から見てたタン・トゥリャン&リー・フォアマンの「ドラゴン少林拳」の続きに最後はやっぱり最後のブルース・リー「ドラゴンへの道」で締め!!


明日はドラゴン魂炸裂するぞ~



・・・と、言いつつ今、グンさまの「美男ですね」見てますが、明日からスーパー頑張りますのでぜひ来て下さいの東京2DAYSよろしくお願いいたします!!!!!






2/26(日)
高円寺UFOCLUB
「青いジャングル」
OPEN18:30
AD\2000(D別)/DOOR\2300(D別)
ナショヲナル/BLUEⅢ(郡山)/Black&Blue/インパスターズ/日比谷カタン



2/27(月)
新宿LOFT
「営利目的ライブ 飛び出せマイハートあなたへと作戦」
OPEN 18:30 /
START 19:00
ADV ¥3000 / DOOR ¥3500
死ね死ね団/DAZZLE/W.A.R.P./BLUEⅢ

●Pコード:161-560/ Lコード:78331

【発売】PIA・LAWSON・LOFT 1/29~
















一週間


今週は本当に目まぐるしく忙しい一週間だった。

先週、突如勃発した仕事上の事件が今日まで引きずってしまったし、親が倒れたり、福島ロッカーズのMV撮りに参加したり・・・

昨日は何も出来てないままスタジオだし、ちょっと気持ちの切り替えがかなり大変だったかな。

いろいろいっぺんに出来そうで、実は一点集中型なんで、こんなとっちらかった状況は苦手だったりする。


で、こんな状況の中、東京2DAYSライヴ!!


もちろん気合で行くが、ライヴの次の日、仕事でISOの監査だったりする・・・


カンベンしてほしいところですが、なんとか全部乗り切りたい。


明日は久久のオフです。


有意義に使うぞ貴重な一日!!!!




スタジオだ!!ロックだ!!


今日はライヴまでの仕上げ練習じゃ!!

で、ベースアンプがご臨終・・・

もう、かなり使いこんだからなあ。
うちみたいなツアーバンドは楽器とかアンプの消耗が激しいよ。

かと言ってアンプ用のゴージャスなケースとか利用すんのもなんかセレヴバンドみたいでかっこ悪いじゃない?
○Zみたいでさ(笑)

いや、ロックだからさ、やりたい音楽は。
楽器なんて壊れてなんぼだぜ!!

高いオールドのギター磨いて飾っておくおっさんになるのはまだ早いぜ!!
壊せ壊せ!!ジミヘンジミヘン・・・
壊せ壊せ!!ピートピート(笑)



てな訳で今日もスタジオでガッツリロックかましてきた!!


次はキミたちと一緒にかましたい!!


日曜、月曜、キミを待つ!!

4649!!


/26(日)
高円寺UFOCLUB
「青いジャングル」
OPEN18:30
AD\2000(D別)/DOOR\2300(D別)
ナショヲナル/BLUEⅢ(郡山)/Black&Blue/インパスターズ/日比谷カタン



2/27(月)
新宿LOFT
「営利目的ライブ 飛び出せマイハートあなたへと作戦」
OPEN 18:30 /
START 19:00
ADV ¥3000 / DOOR ¥3500
死ね死ね団/DAZZLE/W.A.R.P./BLUEⅢ

●Pコード:161-560/ Lコード:78331

【発売】PIA・LAWSON・LOFT 1/29~


ご予約はこちらでも出来ます

BLUEIIIホームページ




親が倒れたら・・・2
今日、仕事行ってすぐに実家から電話が来た。

母が倒れた・・・

直ぐに休みをいただいて、家に向かったよ。



ここ数年、悪いんだ。

高齢ということもあって、身体はもちろん精神的にも弱っているんだよね。
昔は家族の中で一番頼れる存在でやっぱり母親っていうのはデカイですよ。

なんつっても、オレを生んでくれたんだから!!


今年は特に寒いせいもあって、こないだも倒れたばかり・・・


今回は別の病院へ行って、よく診察してもらうことにした。

母親の家系は代々、脳卒中で亡くなるケースが多く、脳の検査もMRIでしてもらいたいと思い、細かく診断してもらうことにした。


それにしても大病院はもの凄い時間がかかる。

オレも過去に大変な思いをしたから、ちょっとした風邪くらいでは小さい病院にしようと思ったくらいだ。

結局、朝の9時に行って、全部終了したのが午後4時くらい

なんと7時間もの間、病院にいたことになる。
なんだか、病院に来ただけで、逆に具合悪くなりそうだが、やっぱりちゃんと検査をしてもらって診察してもらったので、すごくよかった。

血圧こそ、高い方だったけど、脳にも異常もなく過度なストレスと心配性・・・それに、この寒さからくる貧血のようなものだったらしい。

本人も結果を聞いてホッとした様子だった。

帰りはみんなで病院内の食堂で食事をするほどだった。


ただ、油断は大敵!!

歳をとるとあらゆるところが弱ってくるから、やっぱり出来るときはなるべくそばにいて話を聞いてあげたい。
別に特別なことをする訳じゃなく、話を聞いてあげるだけですごく落ち着くと思うんだ・・・。


こういう簡単なことに30代くらいまでオレは気づかず、正直、親とどう接していいかわからない時期もあった。
常に顔あわせれば喧嘩ばかりしていたし、俺もガキじゃねえんだから、オレの言う事も聞いてくれ・・・的な視線で接していたのかもしれない。

今は


何かあったらすぐにでも飛んでいかなければと思っている。


家に帰って、母が戸棚から誇らしげに一枚の広告を出して来たんだよ。

見たら、福島ロッカーズが掲載された福島ウイークリーだった。(昨日のブログの写真参照)


「これ、庸一、写ってるよ!!スゴイね!!」


まるで息子を自慢するように嬉しそうだった。




なんだかちょっと照れくさかった(笑)





まだまだ長生きして欲しいよ!!!









集結!福島ロッカーズ!!!!!!!


今日は昨日、紹介した2913&BUBBLESのボーカリストで郡山#9の店長、福井さんプロデュースによる福島ロッカーズ「希望の唄」のMV収録に行ってまいりました!!

すごく楽しい収録だったなあ~


収録場所に入るなり、福井さんに挨拶したんだけど、いつもよりちょっと緊張したんだよね。

いや、福井さん自身のバンド、2913&BUBBLESのニューアルバムがあまりにも素晴らしくて・・・(昨日のブログ参照)今、オレにとって福井さんはスターだからさ。

BUBBLESの前にも福井さんはWAVEって神バンドのリーダーやってて、俺はこのバンドの大ファンだったからね。


ちょっとオレのWAVE体験をさせてもらうと、今いるどんな日本のバンドよりすごかったというか・・・。

オレが見た時の会場はとてもちょっちゃかったけど、(福井さんが#9前にやってたカバーズってライヴハウス)WAVEが演奏し始めると、会場が大ホールになったような錯覚に陥るほどすげえバンドだった。

今回の2913&BUBBLESのニューアルバムで、ああ、やっぱり福井さんは表向きは#9ってライヴハウスの店長やってるけど、その本質は生粋のミュージシャンでオレのスター、目標なんだって改めて思い知らされたよ。


それに福井さんはボーカリストとして一流というばかりか、リスナーとしても一流なんだよなあ。


スゴイミュージシャンはリスナーとしても一流とあのエディー・ヴァン・ヘイレンが言ったけれど、福井さんは音楽の造詣も本当に深いからさ。

ただただ尊敬!!!


そして、そんな福井さんに賛同して集まった福島ロッカーズ!!


今日はほとんどのメンバーが集まったのではないだろうか!?


オレ的には今回のプロジェクトで知り合った清水さんや、ライヴを見て好きになったものの、なかなか知り合いになれなかったひとりぼっち秀吉バンドさんらと友達になれたことの意義も深いし、撮影合間にアポロチョコシアターやジェティンのWATAくんらといろいろ話せたのがすげえうれしかった!!

親友のGOOD ROCKIN DADDYのジーンさんと隣り合わせで撮影できたことも超サプライズでうれしかったし(笑)





今回のプロジェクト・・・はっきりいって発起人が福井さんでなかったら、絶対誰も賛同しなかったと思う。


少なくとも、オレやジーンさんやWATAくんなんかは(笑)


何を持って成功というかはわからないけど、俺は福井さんがこのプロジェクトを立ち上げた時点でこれは成功だと思っている。



少なくとも、同じ福島とはいえ何の接点もなかった福島のミュージシャンが今回のプロジェクトを通じて一つになり、同じところを向いたのだから・・・。


もちろん、各自、消化不良の人だっているだろう。


しかし、今こそ一つにならなきゃならん時期ってのも確か。

そして!!


こんなちぐはぐで、世代も違うミクスチャーな人たちが一体化するってこと自体がミラクルなこと!!



間違いなくオレたちは音楽で一つになったと実感したと思えなくないか???


もちろん、半信半疑で参加した人だっているとは思う。



しかし、そんな全地球的些細な問題を差っぴいても少なくともオレたちはここにいるんだっていう当たり前なアピールは出来たと思う!!!!!


こんな機会はもないよ。


ありがとう福井さん。


てか、ミュージシャンとしても天才なのに、プロデューサーとしても最高なんてありえねくね?(笑)


とにかく3.12はオレたちの叫びを聞けえ~



最高傑作お見舞いするでよ!!!




このミラクルを体験し、今のオレたちの置かれた現状を世界に訴えようぜ!!!



頑張んねえ福島!!

怒るぜ福島!!!!



こんな街に誰がした?????





Rise UP!/2913&BUBBLES


これぞ!2012年の名盤と断言したい!!

2913&BUBBLES、待望のセカンド!!

いや、あまりに素晴らしすぎて、ちょっと腰抜かすかと思った(笑)


残念ながら先日のせっかくの2913&BUBBLESのレコ発行けなかったの!

いや、前日にうちらのライヴだったんだっただけど、まあ、うちらも地元のライヴだからなんとかいけそうだろうな?と思っていたら、インフルエンザにかかってたのね。

ライヴの日も・・・。


だから、せっかくの新曲お披露目でもあるライヴ行けなかったのが悔やまれた・・・。


で、ようやく先日福井さん自身からGET!!

ところが、このCDをGETした日、めちゃ泥酔しくちゃってさ。
次の日も二日酔いで死んでて、とても音楽聴けるテンションじゃなかった・・・。

今日も朝からブルーマンデー+先週、仕事で頭くることあったんでな~んかもやもやしたテンションでいざ、愛車へ・・・

で、何の気なしにかけた2913&BUBBLESのニューアルバム・・・

いきなり流れ出したキラキラ輝くようなギターリフと、これまたたまらなく心地よいボーカルにいきなりテンションMAX!!!

「なんじゃこりゃ~・・・!?」

と、松田優作になったのもつかの間・・・

今度はソフトでやわらかい2曲めに突入!!


傑作だ!!傑作っすこの作品!!
もう3曲めの「サンキュー」の頃には手に力入って聴いちゃった!!

ラストの「風のように雲のように」では、これでもかってくらい感動しちゃったぜ!!


いや~、本当に今日1日・・・てか、このブルーマンデーはこのCDに救われた。
間違いなく音楽には人を変える力があるってことを思い知らされたな~。


やっと今、改めて冷静にまたCDを聞き返しているけど(てか、今日はこれへヴィロテ)感動は全然変わらない。

てか、やっぱり福井さんはバンドマン・・・・てか、いちミュージシャンだよね。
このセカンド、ファーストより全然進化してるし、ものすごくクオリティーが高い!!

なにより全曲が神曲!!

全曲がキラーチューンといっていい。


そしてBUBBLESの安定した演奏もさることながら、やっぱり福井さんのボーカルがスゴイ。

前作より全然素晴らしいのだ!!

今回は変に力まず、自然体で・・・魂で歌っている気がする。

そして、サウンドのクオリティーも格段に上がっているのがミソ!!


とにかくこんなアルバムをいきなり出されてしまって、びっくりだが、ホント今のところあのVAN HALENの最新アルバムと同じくらいの2012年の名盤誕生ですよ!!


そして!!!


先日の2913&BUBBLESのレコ発を見逃した人に朗報!!


4/1のブルー・スリー大会2012に2913&BUBBLESの出演決定です!!

この世紀の名盤も当日、販売すると思うのでぜひブルー・スリー大会で2913&BUBBLESのライヴを見て、帰りにCDをGETして帰ってください!!


もち、既に持ってる人はオープニングナンバーのタイトルソング「Rise UP!」で一緒に拳を振り上げようではないかっ!!


2913&BUBBLES!!
最高です!!!!!!!



おめでとう、ヤマさん、フーちゃん!!おめでとうHANGOVER!!





先日、2/17に親友であり、BAR HANGOVERマスターのヤマさんとフーちゃんの結婚パーティーに行って来ました!!

そしてHANGOVER5周年って事で、会場の#9にはヤマさんとフーちゃん、ゆかりの人達が大勢詰めかけ、大盛り上がり!!

すごくいいパーティーだったなあ・・・。

すごいBIGなゲストやすごく遠くからの人もいて、ヤマさんとフーちゃんのお人柄のおかげですね!!

これからも、二人でロックでロールに人生楽しんで欲しいです!!

本当におめでとう!!

ロックンロ~ル!!!!!!(笑)

スタジオだぜえ

今日はスタジオ。

ちょっくらロックして来た。




ギター復活!!


昨年の3・11地震の前日、大好きなオレスカバンドとステレオポニーと地元郡山#9でライヴだったんだよね。

もうすぐ1年が経とうとしているけど、そのライヴの日にフロアにギターを落っことしてギター、壊れちゃったんだ・・・。

で、次の日に地震起きたから、しばらく修理できないでいた。
数ヶ月して、ちょっと落ち着いてから直したんだけど、あれからこのギターは使ってなかった。

で、そろそろ1年経つ事だし、本当の復活の意味を込めて、あのギターを使おうと決心した。

今日、久しぶりに弦を張替えたよ。
てか、弦も1年も張ってなかったんだなあ・・・。

次のライヴから、このギターでライヴしよう。

そろそろ、ドラマばっか見てないでロックモードにすっか・・・

いや、うそうそ!

ドラマはツアー中の車のDVDでも見てるし(笑)

いや、いろんなとこからいろんなものを吸収した方が人生、豊かになるじゃない。


てな訳でBLUEIII、次のライヴはコレ!!!
なんと!東京2DAYSだ!!

来たれ!!!

2/26(日)
高円寺UFOCLUB
「青いジャングル」
OPEN18:30
AD\2000(D別)/DOOR\2300(D別)
ナショヲナル/BLUEⅢ(郡山)/Black&Blue/インパスターズ/日比谷カタン



2/27(月)
新宿LOFT
「営利目的ライブ 飛び出せマイハートあなたへと作戦」
OPEN 18:30 /
START 19:00
ADV ¥3000 / DOOR ¥3500
死ね死ね団/DAZZLE/W.A.R.P./BLUEⅢ

●Pコード:161-560/ Lコード:78331

【発売】PIA・LAWSON・LOFT 1/29~



メリは外泊中


ヨンさまの次はグン様かよ・・・っと偏見を持ってはいけないのだ!!

前のブログにも書いたけど、俺は韓流ドラマ大好き!!
マニアってほどではないけど、面白そうなやつは結構押さえてるつもり・・・

で、多分絶対面白いんだろうなあ~っててんなかなか見れてなかったのが、大人気のチャン・グンソクの「美男ですね」と「メリは外泊中」

「美男ですね」は準新作だったんだけど、ようやく一週間レンタル解禁になったんで一回、ツタヤに借りに行ったの!
で、喜び勇んでレジに全巻持って行ったら「これは人気作品なので2泊3日ですが大丈夫ですか?」だって!!

さすがに平日にそんなに見れないし、「だったらシールに2泊3日と書いておきやがれ!!」と思って返してきた・・・。

で、友達がハマってる「コーヒーハウス」を借りてきたら、これが超面白くて(笑)
続いて、友達に借してもらった「僕の彼女は九尾狐」を見たらまた当たり!!

そしていよいよ初グン様「メリは外泊中」を見始めた!!


やばい!!

面白すぎるぜこれも!!!


てか、あおいちゃんの元旦那には悪いけど、ホント韓流ドラマって質が高いって言うか、めまぐるしく劇的に「変わる展開に大感動なラストまで、一度見始めたら止まらないのだ!!


で、やっぱりグンさまはめちゃめちゃカッコイイ!!

人気が出るのうなずけるよなあ。

いや、CMとかでパッと見ただけでは、ただのイケメン優男にしか見えないんだけど、ドラマで演技やらせたらすげえ光る人だね!!

主役のメリ役の人は「シンデレラのお姉さん」でも主役だったけど、ホントに全然印象が異なる役で、韓国の役者さんのレベルの高さを物語ってるね~

一時、俺は海外・・・アメリカのドラマにハマってた時期があったけど、韓流見たら見る気しなくなったなあ。
一応、今別の知り合いのオススメでアメリカの「ヴァンパイアダイアリーズ」ってのも見始めたんだけど、まるっきり映画「トワイライト」とプロットが同じなの(笑)
「トワイライト」もまだ見てないから、なんともいえないけど、2話まで見た感じでは今ひとつだったかな。


まあ、そんなことより「メリは外泊中」、最終話まで楽しみ~


これ終わったら「ドリームハイ」に「美男ですね」を見たいな~

その後は韓流じゃないけど「荒川アンダー・ザ・ブリッジ」も見なきゃいけないから忙しいのだ~
てか、アニメの「輪るピングドラム」もDVD出てないし!!!


あれ!?「ヴァンパイア・ダイアリーズ」は???

もう、ええっすわ(笑)


トミー・ボーリン ムック本


なんと!!

俺が一番影響受けたギタリストのトミー・ボーリンのムック本が今月末、シンコーミュージックより出る!!


これはほとんど奇跡に近い!!

だってここ日本じゃ、トミー・ボーリンの評価なんてパープルをダメにしたヘタクソギタリストの烙印を押されっぱなしだから・・・。


特に日本ではリッチー・ブラックモアの熱狂的信者の国でもあるので、更にトミーへの偏見の目が強くなりすぎているというか・・・。
まあ、あの、悪夢の「ラスト・コンサート・イン・ジャパン」が酷かったせいなんだけど。それでもライヴ自体はめちゃ盛り上がってたくせにさ・・・。


てか、トミーの場合、ディープパープルのギタリスト云々で語ってはいけないギタリストなんだけど。

だってトミーはパープル加入前の経歴を見ればわかるけど、前任のリッチーやジョン・ロードのクラシカルとは真逆のファンク、ジャズテイストを得意とするギタリストだからだ。
ざっくり言えば、どちらかと言いとパープルと日本で人気を二分していたレッド・ツェッペリンに近いというか・・・。

だから、トミーの魅力を知るにはパープル唯一のアルバム「カム・テイスト・ザ・バンド」に始まり、一連のソロ作品や、ジェイムス・ギャングのアルバムにビリー・コブハムの「スペクトラム」で決まりでしょう。

それに、死後にリリースされた膨大な音源を聞けばわかるはず・・・・。


とにかく、ここ日本でトミーだけのムック本が出されるのはスゴイこと!!

素直に喜びたい。


ついでにトミーの洋書や、グレン・ヒューズの自伝なんかも翻訳版出してもらえたら嬉しいんですが・・・。



訃報。ホイットニー・ヒューストン急死


いきなりホイットニー・ヒューストン急死!!

ホイットニーといえば、やっぱり90年代のスターって感じがするよね。
マイケル・ジャクソンが80年代のスターなら、ホイットニーは90年代・・・。

俺はマライア派だったんだけど(東京ドームも行ったくらい)ホイットニーも大好きだったよ。

てか、90年代は本当に実力ある歌姫がスターになった画期的時代だった気がする。


もちろん、さかのぼればモータウンとかさ、アレサ・フランクリン、シュープ・リームスとかロバータ・フラックとかスゴイシンガーはそれまでも沢山いたけれど、あくまでコアな音楽ファンのものだった気がする。


ざっくり言えば今のJ-POPを聴くような感覚で、こういった洋楽の実力ある歌姫を聴き始めたのは、ホイットニーとかマライアからだった。

80年代もマドンナやシンディー・ローパーとかいたけれど、あくまで彼女らは白人であり、MTV世代のヴィジュアル込みの人気だった。

今もレディー・ガガとかケシャとかいるけれど、時代はまわるというか、なんか80年代に後退してしまったというか・・・。


ガガもケシャも素晴らしいシンガーだけど、やっぱりマドンナ直系というか白人シンガーでソウルフルじゃないんだな~



ホイットニー、俺も大好きだった。

「そよ風の贈り物」とかよく聴いたし、一般的に大ブレイクした「ボディーガード」のサントラは本当に素晴らしかった!!

その後のしゅっしゅっしゅっ・・・♪って感じの曲もよかった(映画は最低でしたが・・・)


しかし、ホイットニーの大罪はにどんなに地味でつまんない曲を歌っても、その圧倒的歌唱力で驚くほど輝くような曲にしてしまうこと!!

例の「ボディーガード」の主題歌「アイ・オールウェイズ・ラヴ・ユー」だって、他の白人シンガーなんかが歌っていたら、あんなに神曲になっていなかっただろう。

あの表現力があったからこその「ボディーガード」だったんだから。


それじゃなきゃ、あの頃の結婚式の入場曲がみんなこの曲にはなっていなかったはずだ(ホントは別れの曲だというのに・・・バカな日本人たち!!)


それが90年代以降はホント、ろくな噂も聞かなかった。(ついでにケビン・コスナーも消えた・・・)
夫のボビー・ブラウンからのDV(てか、ボビーも最近全然見ないな~)やら、クスリでパクられたとか・・・・


しかし、突如、いきなり新聞の広告欄に「ホイットニー日本公演」の文字が!!
それが、2010頃だったと思う。






ご冥福をお祈りいたします。






ドラマ見てる?

テレビっ子、いや、ドラマっ子のオレですが、なーんか今やってる日本ドラマ、いまいち触手が動かない。

まあ、見始まればそれなりにおもしれーとは思うんだけど、さあ見るぞ!って、毎週見たいのがないかなあ。


ダーティ・ママはたまたまかけてただけ。

まあまあ。


深夜やってる、これが噂のエルパラシオは大ファンな武田莉菜ちゃん目的で見たらまあまあ面白かったかな。

関東では昨年放送された、ISも大ファンな剛力綾芽ちゃん目的と武田莉菜ちゃんまで出るから見たらめちゃめちゃ神ドラマでびっくりした。


まあ、しかしやっぱ一番おもしれーのは韓流ドラマかな。



韓国版のドラゴン桜、超素晴らしかった。

日本版が神ドラマだったんで、どうだろ?と思ってたら、日本版超える素晴らしさだったな。

あと、コーヒーハウス。

最後の最後までわからない展開にはまった。


で、超オススメが僕の彼女は九尾狐。


なんつっても、主人公がブルース・リーファンのアクションスター志望ってだけで、ツカミOK。

内容はまた超キュンキュン!


今日からはアメリカのバンパイアダイアリーズとグン様のメリは外泊中を同時に見はじめた。


どっちもツカミ悪かった・・・。


ただ、メリは外泊中の主人公メリが、シンデレラのお姉さんだったのがびっくり。


てか、オレも相当ドラマ見てるが、同時に本業のドラゴン映画や普通の話題作映画も見たいんで、比較的アウトドア派なんで、時間がもっともっと欲しい~

まあ、とにもかく楽しいことがあるから生きていけるのだ。


例えドラマでもw




スタジオ

スタジオ。


新曲試し。


休憩なしで、ぶっ続けぶっ飛ばし



まだまだ全然頑張れてない。



トシのせいとか、忙しいとかのせいにしちゃロックじゃねえ
カッコ悪い




どんなにちっぽけなステージでも、人の前に立つんなら言い訳無用。


メジャーだろうが、アマチュアだろうが、プロに徹しなければ。



客はバンドを選べるけど、バンドは客を選べないかな。






新曲を・・・


昨年は1曲も新曲書いてなかった・・・。

まあ、曲は10代から書いてるんで、音源化されてないのがまだまだ200曲くらいはある・・・いや、200曲はウソだけど、めちゃあるんで焦って新曲作ることもないんだけど、やっぱ新しい曲って新鮮で燃えるんだよね。

で、俺の場合は何かのきっかけがないと、全然アイデアが出てこないんだ。

歌詞もそう。


ただし、一旦、何かのきっかけを機会に曲を書き始めると、一気に10曲くらいはできちゃう。

次のライヴでは新曲をやるんだけど、これも新曲って言っても3年くらいから暖めている曲で、実際ライヴでもやってる。

ただ、な~んか歌詞がイマイチでさ。
ところが、今日、フとしたきっかけで、いきなり頭の中に歌詞がどんどん出てくる!!


それも、寝てたときだね。

いや、俺、寝てるときによいメロディーが浮かんだりして、曲自体も寝てるとき作るなんてことがよくあるんだよね。

まあ、多分、眠りが相当浅いんだろうけど(笑)


あと、最近多いのが寝てるときの神のお告げね!!
今回の新曲もこの神のお告げに助けられたと思うんだ。

こないだは、テレビから録画したDVDがどうしても、車のDVDで見られなかったのを、この神のお告げによって助けられた。

そして、今回の新曲もそう。

2月からのライヴセットをどうしようか?と悩んでいたときに、寝ているときに、あの新曲を入れたらスムーズになる・・・!と告げられたの!!


いや、これ読んでる人、バカバカしいと思ってるっでしょうが、本当なんだから仕方ない(笑)


とにかく!!

2月から、この神曲(笑)をセットに入れて勝負だ!!!!



VAN HALEN/A DIFFERENT KIND OF TRUTH


きたね!!!

こういうロックを待ってたぜ!!


なんと14年ぶりのVAN HALENのニューアルバム!!
初代シンガーのディヴ・リー・ロスにとっては28年ぶり!!

先行シングルの「TATTOO」のPVがyoutubeにあがっていて見てみると、まあ、及第点!?って感じだった。

ところが、アルバム全編聴いてみると、これが本当に80年代のディヴ最後のアルバム「1984」の次にリリースされても全く違和感なしの、あの(!)VAN HALENのアルバムになっていたから超驚き!!!

質感としては、俺的にはセカンドとか「戒厳令」のあたりの雰囲気に近いと思いました。

4、6曲めみたいなスピードナンバーは1STの雰囲気だし、5曲めは「ダイヴァーダウン」に収録されてもおかしくないPOPナンバー!!

しっかし、ロックも多様化し、どれが本物でどれがカッコイイのかの定義すら怪しくなってきているこの2010年代・・・

そこに唐突に叩きつけられたVAN HALENの新作!!

もう、70年代から変わらない・・・てか、俺的にはVHサウンドは80年代だと思ってるんだけど、変にモダンになったりして時代に歩み寄ることなく、いかにもな80年代的王道ハードロックで復活したVAN HALENを俺は素直に喜びたい!!

よく、最近はこの手の音をクラシックロックなんて呼び方する輩がいるが、ブランクこそあれ一度も解散することなく活動しているこのVAN HALENとかストーンズとか、AC/DCに対してその呼び方は失礼なんでないかい!?

てか、俺たちまで、一昨年、アラバキに出たときに、「クラシックロックを真顔でやるバンド」とか言う人もいたけど、何言ってんだよ!!
これがロックだぜって言ってやりたい!!


いくら音楽が多様化しようと、俺は好きな音楽しかやりたくないし、このVAN HALENのニューアルバムで確信に変わった。


それにしても、これまたディヴの書く歌詞がホントにくっだらなくて、これまた最高!!

最近の日本のロックもどきミュージシャンが歌う小市民の葛藤なんて微塵もない。


ハニーベイビー~♪とか猥雑でくだらないことばっか。
しかし、超へヴィーな演奏と相俟って、豪快のひとこと!!

しかも、へヴィーとは言っても、最近のただチューニング下げてモダンにするメタルやV系とも違う!!

あくまでも、レギュラー・・・、いや、実際にはディヴの声に合うように半音下げているんだけど、別に音圧上げたいからとかわざと音を重くするためのもんじゃない。


だからこそ、安心して聴ける。


それにしてもいいアルバムだ!!

俺がトシ喰っただけなのか!?


いや、そんなことはない!!

これが本物だって信じたい!!!!



2012年のブルース・リー



ブルース・リーに出逢ったのが1973年なんて、ホント信じられない!!

ざっと40年弱ですよ~

こんなにも俺たちは永い時間、ブルース・リーを追っかけてるのか!!

昨年は3・11以降、震災で大変だったにも関わらず、意外とブルース・リー、盛り上がった方じゃないかなあ?
70年代や90年代ほどではないにしろ、そこそこ安定した感じだった気がする・・・。

しかし、あくまで80年代の氷河期を経験している者としての感想なんだけど。
昨日のブログじゃないけど、やっぱ80年代はジャッキーの時代だったよね。

昨年は例の大事件もあったし、好みによるけどフィギアの話題も熱かったよなあ・・・。

そういう俺もやっとフィギアデビューしたけど、ホントにスゴイできばえだからね。
しかも意外に安値だし、まだまだこの分野は進化していきそうだ。

今年も早速、GYAOでの「燃えよドラゴン」配信がまた始まるみたいだし、いい感じじゃないかな?


そろそろ、驚愕の未発表映像なんかが出てこないだろうかなあ・・・。


写真は購入したカジュアルタイプフィギア。
ホントにそっくり!!!


お金があれば「死亡遊戯」とか「燃えドラ」とか揃えたい~


少林寺木人拳


これ、映画館で見たなあ~

ブルース・リーファンってジャッキー認めない派と認める派に分かれるみたいだけど、俺は断然、支持派!!

でも、「ドランクモンキー/酔拳」は間に合わなくて、テレビ!!
劇場で見たのは「クレージーモンキー/笑拳」からだ。

しかし困った事に、ジャッキー映画もブルース・リー映画同様に日本初公開版が現在見れないんだよね~

ビデオがレンタルした頃、久久にジャッキーでも見るか・・・と喜び勇んでVHS借りてきたら、自分が見たときと違う、いかにも中国風のBGMにホントにがっかりしたものだ。


で、この「少林寺木人拳」も同様で、現在出てる正規版DVDでは物語同様、いかにもの暗~いテーマ曲のオリジナル版だ。


一番、初公開版に近いのが、当時は「吹き替え版なんて・・(笑)。やっぱ映画は字幕だろ!!」とバカにしていたテレビ放送版だろう。

しかし、これまたブルース・リー同様・・・いや、ジャッキーの場合は特にテレビ放送版の石丸博也さんの吹き替え版の方が相当馴染み深いという現象が起こっている。


「少林寺木人拳」も口が聞けないフリをしていたジャッキーが、ラストに親の仇(実は自分の師匠だったという辛いラスト・・・)を探し出し、いよいよ石丸さんの吹き替えが始まるとホッとするという・・・(笑)


で、モンキーシリーズもそうなんだけど、ジャッキーの映画でかなり燃えるのが、日本で勝手に作って挿入した日本オリジナルの主題歌!!

このへんはブルース・リー映画が元祖だろう。


「少林寺木人拳」にはまるでもんた&ブラザーズのもんたばりのハスキーボイスで歌われる「ミラクルガイ」って主題歌が挿入され、この主題歌だけで相当燃える!!

いや、この映画の監督って、ブルース・リーの出世作「ドラゴン危機一発」「ドラゴン怒りの鉄拳」のロー・ウエイ監督なんだけど、この人の映画って、旧態依然としていて正統派過ぎて古臭いのが特徴。

しかし、たまにホントにつまんない作品もあるものの(同じジャッキーの「新・精武門」とかジミー先生の「冷面虎」とかノリスの「地獄の刑事」とか)そのい仕事ぶりは堅実で名作も多い。

この映画も、当時のジャッキー人気にあやかって、ブレイク以前の比較的マシなジャッキー映画を日本公開しただけだったんだけど(他にも「龍拳」「拳精」とかたくさん公開)これがホントに傑作で、俺らブルース・リー世代にとっては、さすがロー・ウェイ監督の仕事と狂喜したものだった。(散々のもありましたが・・・)


しかし、やっぱりこの映画は挿入される音楽との相乗効果にあったと思う。

「ミラクルガイ」!!!

名曲です!!


この曲が冒頭と、劇中のここだっ!!てタイミングで絶妙に流れるんだ!!

調べてみると、この曲を歌っているのはもんた&ブラザーズのもんたよしのりではなく、謝花義哲という人らしい・・・。

いや、ホントはもんたよしのり!?


しかし、今レンタルしてるDVDにこの主題歌が流れないばかりか、ジャッキー・チェンのサントラベストでも入っていないのだ。


いや、「ミラクルガイ」は入ってるんだけど、何故か違う人が歌ってるヴァージョンなの。

俺が持ってるベストではTACHIO AKANOなる人のいまいちインパクトに欠けるヴァージョン。



確かこの映画の配給ってブルース・リーの「ドラゴンへの道」や「ありし日のブルース・リー」の東映だよね(てか当時のジャッキー映画はほとんど・・・)

だから、初公開版のDVD化はやっぱり困難なんだろうか!?
てか、ブルース・リーファンは初公開版のことに関しては、未発表映像見るのと同じくらい躍起になってるのに、ジャッキーファンはそうでもないのか!?

まあ、あと時代が80年代突入だったし、既にVHSも普及していたから当時のテレビを録画していた人もブルース・リーより全然多かっただろうから、あまり騒がないのかな?

俺は持ってるからよいけど、やっぱ初公開版もしくはテレビ放送版の「少林寺木人拳」見たいよね~


「ミラクルガイ」入りの!!!





復活!!ブルー・スリー新聞 85号堂々完成!!


久びさのブログ更新になりますが、ブログやツイッターより、もっと大事な事をしていたんで・・・

そう、こちらの方が超久びさ!!

もう、ヘタすると5年くらい作ってないかな~!?


そうです、お待ちかね「ブルー・スリー新聞」の第85号が完成いたしました!!


てか、このツイッターにmixi、ブログにスマホにダウンロード・・・と、世の中ではデジタル化が進んでいる。
いや、本当に便利になったし、これからまだまだ進化していくだろう・・・。

バンドや音楽に関して言わせていただけば、Youtube見たくらいで音楽を理解った気している輩も多い。

しかし、実は本当に心に響く事って、時にはアナログだったりするんだぜ!!


いくら家のパソコン画面でYoutube眺めてたって、本当のライヴの感動には敵わないだろうし、ツイッターやメールで会話するより、実際に会って話した方が心が通じる時もある!!

メールで喧嘩したのに、会ったら全部許しちゃった・・・なんて事あるでしょう?



てな訳でこの時期に敢えて超アナログの「ブルー・スリー新聞」!!

手書きに、写真は切り貼り、イラストも手書き・・・
はっきり言って読みづらいです(笑)

しかも、俺のきったないミミズの張ったようなヘタクソな字で長文です!!


しかし~


内容はネットの情報なんかより、めちゃ濃いです!!
それに、愛があります(笑)

やっぱり~愛が~なくちゃね~(矢野顕子・・・古~っ)


今回の内容も、まず「ブルー・スリー大会特集」に、「BLUEIII的2011年なんでもランキング」「オススメDVD」に「オススメCD」の紹介、「ブルース・リーマニア・コーナー」など盛りだくさん!!


それにしても自分でも驚くのが、こんなスゲエ新聞を(自分で言うのもなんですが・・・)なんと、今まで85号も書き続けていたこと!!

かなりのブランクがあるとは言え、カラテで鍛えた拳ダコ同様、ブルー・スリー新聞ペンダコが未だにあります。

久しぶりに書いたけど、これホントに大変な作業だわ~
いや~、昔のやつを読み返しても、こんなスゲエことよく今までやってたんだなあ~・・・って自分に感心!!(笑)



思い起こせば、この新聞って、BLUEIII結成直後から書いてるんだけど、あの頃はまだパソコンも普及したばかりで、自分のホームページ持ってるバンドすら少なかった・・・。

携帯もほとんどの人が持っていなかった。

それが、ほんの14年くらいでこんなに変わるんだなあ・・・。



まあ、今年は本当の意味でBLUEIII原点回帰!!
あの頃を忘れるな!!!!ですよお!


ブルー・スリー新聞も復活し、そしてとうとうあのイベントも復活する!!


「ブルー・スリー大会2012」!!





詳細は震えて待て!!!!!!!!!!!!!!!


ブルー・スリー新聞のGET方法は、東京や郡山のライヴハウスや雑貨屋さん・・・
どうしても読みたい方はメールとかDMで連絡下さい!
何とかします(笑)



※あ、前の記事、消えちゃったですが、うちらはBLUE3でもブルーIIIでもないよ~

俺たちBLUEIII
カナつけるとブルー・スリー!!

ブルース・リーをもじってるんで、ブルー3とかブルーIIIとかの表記だと訳わからん!!

あ、コメントいただいた哲人28号さん、返事遅れてすみませんでした~
てか、大会、日程合えばぜひ!!です(笑)








プロフィール

BLUEIII

Author:BLUEIII
BLUEIII(ブルー・スリー)
のブログです

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する